ホーム > 2009年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫




 2009年9月19日(土)
 講義:上村先生
 MMPC(12期&13期合同講義)

 

【仙台校】



 

【講演の感想】

●MMPとTBRをやっていくと、今まで知っていた特徴的な症状だと思っていたものがそれ程でもなかったり、今まで知らなかった症状が重要だったりすることにビックリです。

●Bell,Hep,Sulp, 今まで教わったのとちょっとイメージが変わりました。なかなか1度思いこんだ症状を書き換えるのは大変だけど、早く自分の中でそれぞれのレメディの特徴をつかんでいきたいです。

●今日、教えていただいた”部位”と”基調”と”症状”に それぞれ色訳してマーカーする勉強の仕方、参考になりました。いつもどういう風に予習したらよいか試行錯誤していましたので、早速ためしていきたいと思います。

●上村先生、とても分かりやすかったです。ありがとうございます。私も午後から居眠りしててソーファーとったらシャキっとなりました!!

●今まで自分が思っていたレメディーの特徴と違いがあり勉強になった。難しかったが上村先生の整理された講義がわかりやすかった。

 

●TBRを持っていないのでよく分からなかった。それぞれのレメディについてはおもしろく聞きましたが、なかなか覚えるのが難しい。(実感がない)

●今まで学んだMMの内容と若干違うことが発見できるので毎回来ないといけないと思いました。上村先生がより自然体ですてきでした。

 

●大変だったけど楽しい授業でした。TBRがまだ使いこなせないので、分類の線引き(呼吸器は○番〜○番まで)などをきちんと入れて頂けたのが今後も目安になって良いです。TBRは番号をすべて教えてもらえた方がもっと良かったです。文言は書くペースが間に合いませんが、番号ならなんとかペースについていけますので・・・。ありがとうございました。