ホーム > 2009年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫




 2009年12月13日(日)
 講義:片桐先生
 「MMPD Carb-an., Carb-v., Merc., Olnd.」(12期&13期合同講義)

 

【英国本校】



 

【講演の感想】

●本日の片桐先生の講義ではMMPDからCarb-v.、Carb-an. Merc.、Olnd.について学びました。今回は各校への予習担当箇所が設定していなかったこともあり、最初にプーラからでは私達学生それぞれが、それらのレメディーについて持っている情報や印象について挙げ、その後実際に片桐先生の先導のもとMMPでのそれぞれのレメディーの特徴を見ていくことで、これまでのイメージと重なる部分では認識が強化され、また新しい情報についてはこんな使い方の可能性もあるのかと新鮮な気持ちでそのレメディーを見ることができました。また意味の捉えにくいルーブリックの現代語への置き換えや、実際に疥癬の写真を見たりすることでその当時の言葉がどのような意味合いで、どのようなことを指して語られているかを具体的につかむことが出来ました。楽しい先生の経験談や臨床情報なども交え充実のマテリアメディカ講義を有難うございました。