ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 12期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年10月10日(土)
 講義担当:古園井先生
 「MME Bism., Bry., Cann-s., Rhus-t.」

 

【仙台分校】


  【講義の感想】

●ポリクレストの大きなレメディ(Bry,Rhus-t)などの授業だったので、量が大変多く後でしっかり見直さないといけないと思いました。まとめ(中核)を、その都度ではなく最後にまとめて話してもらえるとより分かりやすいように思いました。

●今回のMMの授業は内容が盛りだくさんで、ノートをとるのが精一杯で終わってしまいます。以前よりTBRの分類項目など理解できるようになってきました。予習、復習の大切さを実感しますが今はなかなかできない状況です。

●だんだんプーラの勉強のしかたにもなれてきましたが、量が多いので予習復習が大切になってきますね・・・。古園井先生の授業はリズム感があって眠くなりにくいです。

●とても分かりやすく楽しく学べました。TBRはとても大切なので、しっかり学びたいです。でも私には難しいので大変なのですが、少しづつ分かってきました。頑張ります。ありがとうございました。