≪最新講義の紹介≫



  2009年11月29日
  講師:ロジーナ・ゾンネンシュミット氏講義 2日目
  テーマ:「肝臓エネルギーのスピリチュアル的重要性、ケース」

【東京校】







【ケーステイクの様子】



【大阪校】


【福岡校】


【京都校】

【沖縄校】



【名古屋校】

【札幌校】



【講義の様子】
本日のパートタイムコース12・13期合同授業は、ドイツから3年ぶりに来日されましたロジーナ・ゾンネンシュミット博士による2日目の講義が行なわれました。テーマは昨日に引き続き「慢性病における肝臓の重要性」で、特に肝臓の代謝機能に関するロジーナ氏のホリスティックな治療法を教わりました。

午後からは、肝臓疾患のマヤズム的視点を学び、マヤズムの進行段階と治癒段階を詳細に教わりました。生ケーステイクでは、クライアントをリラックスさせることに重点をおいたクリエイティブなケーステイキングを習いました。ロジーナ氏の人間性が溢れ出る、とても充実した講義でした。

【講義の感想】
●本日は肝臓の代謝について、それぞれの役割、どのような食品が体に良いのか、それを摂った場合の変化について、などを詳しく説明していただきました。瀉血をしても血が出てこなかったケースなどもお聞きし、改めて食の大切さに関心が湧きました。肝臓のデトックスもぜひ実行してみたいと思います。余命2ヶ月と宣告された方の癌が治癒に向かったというお話も驚きですが、ロジーナ先生のクライアントへの向き合い方もとても参考になりました。マヤズムの、歴史的側面からの解釈もお聴きしていて楽しかったです。本日もありがとうございました。

●ロジーナ先生の講義は、心の底からしっくりきて、とても共感できます。とても大切なことを、とても率直に述べられていて、ロジーナ先生にしかできないような感性の鋭さもあり、温かさもあり、感動しました。教室にいるだけで、癒されるように感じました。明日の授業も楽しみです。

●素晴らしい講義ありがとうございました。セラピーに休日を設けるやり方は、自分も是非実践していきたいと思います。あと、マヤズムの歴史的背景を教えていただけてマヤズムに対する理解がものすごく深まりました。ありがとうございました。

●楽しく明るいロジーナ先生のパワーを頂いたような授業でした。表現力の豊かさ、経験全て素敵でした。未経験でも自分に自信を持つことの大切さを学ばせて頂きました。ありがとうございました。

●ロジーナ先生、すばらしい先生です!!クライアントと向き合うヒントがたくさんありました。感動がいっぱいありました。ありがとうございました!!

●2日間の講義、すばらしかったです。ロジーナ先生の視点は、レメディ、症状、病気のネガティブな側面だけにとどまらず、自己表現や、ビジョンの確立の中に、レメディや、処方がキラキラとちらばっている様に感じました。自己表現の喜びの中に、自然治癒力は、レメディの力によってぐっとおされ、病気も治ったり、自分らしい生き方を取り戻すんだと思いました。それは、今から、明日からすぐ、決断してはじめられるんですね。というより、気づいた時にもう始まっているんだなとわかりました。私も、ロジーナ先生のように、希望をじくにレメディを処方できるようなホメオパスになりたいと思いました。ありがとうございました。

●「量ではなく質」が、ホメオパスになるのは重要だという言葉には勇気づけられた。ロジーナ先生のアーティストとしての視点からのホメオパシー治療はいままでの概念をくつがえすものだった。ホメオパシー=レメディのみ!!という考え方でなく、統合医療として、様々な方法をくみあわせ、実際に結果を出しているところが素晴らしいと感じられた。私が固執した考えにしばられていたんだな〜と思った。どうしてもホメオパシーだけ!!というのではなく、本当に人が健康になるのにはどうすればいいのかという視点を忘れてはならないと思った。心が軽くなったような気がする。自分の本当にしたいことをして、心で人を癒すホメオパスになりたいと心から思った。ドイツ人でもあるこんなステキな先生と出会えて感謝しています。

●ロジーナ先生には患者と向き合う姿勢について鼓舞されるものがあります。学校では「その人の症状をみるのだ」と教えてもらっています。これは大切なことです。自分の思いや感情、思いこみで判断しないように・・・、ミスを犯さないように・・・・。という所からの教えだと私は思っています。そして今日(昨日も)のロジーナさんの授業からは、患者の性格、心を思いながら対するというのを教えているように思います。寅子先生もロジーナさんも言葉は違えども、同じことを言っていると思ってます。”自分を信じて進むのだ””自分選び取るのだ”ということです。これはとても素晴らしい言葉と思います。そしてこれは結構大変な訓練でもあるのですよね。そして同時に、先輩方からクラスメイトからも学ぶこと。(学ぶことは真似から始まりますよね)真似からオリジナルへ。オリジナルであり事の責任も。大きな仕事です。ありがとうございました。

●昨日に引き続き今日もとても楽しかったです。全体を通してのメッセージもそうですが、特に1日の初めに話して下さったこと(e-mailを書いて…など)とても心に残りました。迷いというよりはまだまだ人として自信が持てない私には、「大丈夫、あなたはそのままで大丈夫。」と話しかけられているような気がしました。また、日本人であることのアドバンテージ、このまま私達のやり方を通して大丈夫と背中を押してもらえた事、心強い限りでした。LiveのCase takeも自分の事と重なって見え、彼女がだんだんほころんでいく様がみる事が自分の心の栄養にもなった感じでした。「北風と太陽」だったらやっぱり太陽のようなホメオパスになりたいとロジーナ先生を見て思いましたし、それにはまず自分の肝臓をサポートして、self-esteemを高め、強い意志を持ち、夢と現実化させようと思いました。あたたかい時間をありがとうございました。

●今日もとても面白かったです。ロジーナさんは人間を深く知っている(それだけではもちろんないですが)というか、とてもとても大きく深い方だな・・・・とケースや処方例を聞いて思いました。ある意味、治療家の理想的な方ではないでしょうか・・・素晴らしい授業をありがとうございました。私もどこまで深く大きく成長、そして勉強できるか分かりませんが、私らしくやっていこうと、とてもポジティブなエネルギーをいただきました。

●先生の話は私にとってとても耳が痛かったです。私がまさに先生の言う”食事を制限して険しい顔をしている人”だったからです。もっと肩の力を抜いて、肝臓を強くして”休みの日”を積極的に取り入れたいです。ロジーナ先生に2日間とてもパワーをもらいました。

●食と思いが大切なことが良く解りました。マヤズムの各段階の関係、症状の見方、セラピーの仕方、レメディーの説明、どれも面白く楽しかったです。ネガティブな面に焦点をあてるのではなく、ポジティブな面に目を向けようと思いました。私はリラックスが苦手なタイプですが、これからは光を見ながら器を大きくしながら生きていこうと思います。ココナッツオイル療法を試してみます。ロジーナ先生ありがとうございました。

●患者さんと向き合う時に病気や症状から聞くのではなく、その人の性格や内面を見極めませんというところで大変共感を受けました。症状に着目しない、自分のやり方でやることが大事、とのロジーナ先生の言葉に少し自信を持てたと思います。

●肝臓について詳しく話してくださりありがとうございました。医食同源という言葉もあるので食べ物の重要性についてもっと聞きたいことがあります。

●肝臓の働きの代謝の解説が面白かった。脂肪が光、蛋白質が忍耐力、炭水化物が意志の力、排毒が欲望との関係で説明されたのが納得いきました。ケースのライブもなかなか深く興味深く見せていただきました。

●午前中の「生き方や食べ物」が肝臓へ与える影響についてのお話の部分がすごく面白かったです。昨日、今日の2日間で肝臓の大切さを分かりやすく教えていただきありがとうございました。

●とてもわかりやすい授業でした。肝臓の重要性や影響、クリエイティビティなどを知ることができ面白く深い内容でした。直感力やハイアーパーパスとのつながりなども今後自分にとってとても大切なエッセンスをいただきました。ありがとうございました。

●2日間の講義、ケーステイクや先生の患者さんのケースの話を聞いていて、インチャを解決することの重要さと再確認しました。それと一番の薬は食物。無頓着な方だったので意識して口にしていきたいと思います。素晴らしい講義ありがとうございました。

●人間味重視で楽しいお話をありがとうございます。日本人に生まれて良かったなと改めて感じました。神道も禅も大好きです。1人でいたらずっとやってたと思っています。今は家族と一緒にただのおばさんをすることが幸せになっていますが、その中であっても自分を見つめることも自分表現も最近また、始めたところなのでとってもタイムリーなお話が聞けて良かったです。今、住んでいる地の気は自己表現を間違いとする地なのかもしれません。表現すると嫌がる人々の中で、また また自己表現にチャレンジしようとして、去年からもがいていて、新たな地にあったばかりなので充分に生かしたいと思います。それから、クライアントさんにも還元していきたいと思います。

●今日も素晴らしい授業でした。ホメオパシー以外の食養などの大切さを教えて頂きありがとうございました。全てがあっての事なんだなぁと思いました。輪にならないとですね。

●2日間、とても勉強になりました。ネガティブな部分で共鳴したくない、ポジティブな部分で共鳴したい、という言葉が印象的でした。ありがとうございました。

●セラピーを続ける中で、一日お休みを作るというアイデアはとてもいいと思いました。日本人はどうもストイックすぎるので(私も経験あるのですが)、きちんとやろうとすると続かない or 1日は何やってもいい日があることで、かえって長続きするという考えに納得しました。彼女のようなサイキック能力は私にはない(と思う)が、セッションでまずクライアントをリラックスさせて、その人のポテンシャル・パーソナリティをみるという方法はいいなと感じた。

●マインドチェンジをして、ネガティブな意識を創造的なものに変えていくことが、本当の治癒に必要である。それはレメディー選択よりも優先して行わなければいけないことではないかと、思いました。そのためのカウンセリング法は、ホメオパスの数だけ、クライアントの数だけあるのかもしれないなとも思います。プロとしての姿勢を教えていただきました。

●午前中の代謝の話、面白かった。具体的にいいタンパク質など言ってほしかった。午後のケース(ライブ)もう少しケースの人の問題点を話してほしかった。マヤズムの段階、わかりやすかった。

●昨日も今日も非常にわかりやすく面白かったです。また是非、ロジーナ先生の講義を受けたいと思いました。ケーステイクもとても良かったです。イメージがはっきりとつかめました。

●ロジーナ先生2日間ありがとうございました。日本文化、日本人の精神を愛してくださっていることがとても感じられて2日間すごくうれしく思いました。由井学長が最初に「心で聞いてください」と言われましたが、ホメオパスとしてやっていくということはどういうことなのか、クライアントさんと向き合うということはどういうことなのか、大きなものを教えていただけたように思います。マヤズムは難しかったですが、肝臓の話は本当に面白かったです。

●2日間出てとても集中が出来ました。”かんじんかなめ”という様に、肝臓がとても大切だと改めて痛感しました。RAHのHPでとらこ先生とロジーナ先生が2人で肩を組んでいる写真が載っていますが、笑顔がとても似ています。ソールフレンドと言っていましたが、本当なんだなぁと思いました。ありがとうございました。

●ロジーナ先生の講義を通して流れているPositiveなエネルギーはとてもよいものでした。もちろんホメオパシーの症状の勉強は大切ですが、ルールなどとらわれず、もっと自由でいいんだと思いました。ホメオパシーのレメディーもエネルギーですものね。良いエネルギーを受け入れる土壌がないとですね。自分に合った人生が引き寄せられるというのはとても力づけられます。

●とても素敵な授業でした。クライアントの可能性とポジティブな側面に焦点をあて、両方がハッピーな雰囲気となってカウンセリングが進んでいく様子はとても感動的でした。ホメオパシー相談の新しい面をみることができました。ありがとうございます。

●ロジーナ先生の授業はとてもわかりやすく、楽しく、先生ご自身もとても魅力的な方でした。肝臓のお話もとても勉強になりました。1日も早く先生の本が日本語訳されることを期待いたします。マヤズムのお話も時代背景を聞くことでとても理解できました。今日は1日ありがとうございました。

●すごく心地よい気分になれました。生ケースでの患者の方に対する接し方アプローチの仕方がとても優しくポジティブな部分から行う事に感動しました。

●お聞きしたいこと(質問)はありましたが、考え直してみれば、自分でそれを見つけることも自分のPracticeの1つだという事に少し気づきました。自分の目を持つこと、養う事、自分自身でいる事が大切である事を教えて頂きました。この事を忘れないでいられるかはあまり自信はありませんが、いつか必ず振り返る事があると思います。Thank you very very much.

●慢性病がどのように治っていくかよくわかりました。病気から離れていくことが大切だと感じました。ホメオパスとして患者に対してどのように対応することが必要かもわかりました。また講義してほしいと思います。

●肝臓にあまり重点を置いていなかったけど、慢性病治療にとても効果があるので今後実践していきたいと思いました。

●肝臓の重要性を改めて学びました。ただ、ケースでは症状からレメディーを選択するというより、オーラのようなものを見て決めていたので、そういう事が出来ない私にはどうしたらいいのかわかりませんでした。

●肝臓についてポイントを押さえた講義は非常に分かりやすく、実際のケーステイクや症例を交えた内容は本当に勉強になりました。やや難しく感じた部分もありましたが、自分が勉強すべきポイントがわかり、頑張ろうという気になりました。

●昨日の講義はAMのみ参加でしたが、体験型でとてもおもしろく時間があっという間でした。詰め込む感じの授業だといつも眠気との戦いが起っていましたが、そんなヒマもありませんでした。肝臓という臓器のたくさんの可能性を知りさっそくかんじん秘蔵セットを購入。ロジーナ先生のクライアントへのアプローチの仕方がとても印象的で素晴らしく、頭ではなく心で感じることが出来る相談会が出来るようになりたいと私も思いました。

●1日目。肝臓がむくみと強く関係しているというのがわかりました。生ケース含め、どのケースも印象的でした。音・声の力も再認識できました。2日目。患者さんとの接し方が印象的で、とても参考になりました。また、今後、ホメオパスになろうとする者をとても励ましてくれるものでした。

●マヤズムのところがわかりやすかったです。通訳も聞きやすかったです。

●マヤズムのお話がとてもわかりやすかったです。生ケースもとても興味深く拝見できました。2日間ありがとうございました。

●とても楽しい授業でした。また通訳の方の声のトーンや訳がとてもわかりやすく聞きやすかったです。ありがとうございました。

●いろいろと興味深いお話をありがとうございました。疥癬、淋病の像がまだはっきりとわかっていないので完全に理解することができていないように感じます。とても面白かったです。

●ライブケースでは、ロジーナ先生のやさしい人柄が感じ取れ自分もその様な対応が出来るようになりたいと思いました。マヤズムについての話もわかりやすくおもしろかったのですが、RAHのマヤズムの授業と考え方が異なるので、少し混乱しました。

●健康食について具体的にどんなものを進めるのか話してほしかったです。ケースについては楽しくゆっくり聴けましたが、マヤズムの説明とレメディーの説明は早い口調でついていくのが大変でした。

●この2日間の講義でCHhomへの編入の意思が固まりました。ありがとうございました。尚、この講義の機会を与えてくださった由井学長にも感謝です。これからもよろしくお願いします。

●興味深い授業だった。

●2日間興味深く聞けました。

●大変興味深い授業でした。人格的にも魅力的で理論的でかつ感覚的な素晴らしい講義でした。

●肝臓治療の重要性、栄養面からのアプローチとてもわかりやすく納得いく講義でした。その人全体を見る、自分の感覚を信じる事等、ちても深い示唆のある話だったと思います。ロジーナ先生の講義を今後計画しほしいと思いました。

●とてもわかりやすかったです。すぐに処方に役立てる情報をたくさん教えて頂き来て良かったなぁと思いました。又、ロジーナさんの講義をお願いします。

●カウンセリング技術まで学べたような感じです。ありがとうございました。

●最後まで楽しく聞かせていただきました。近いうちにまた来ていただきたいです。

●アプローチ方法など詳しく話していただき、勉強になった。気持ちを開放し受け入れることの大切さを学んだ。ありがとうございます。

●精神との関連が難したったです。

●ロジーナさんの声も癒し系で励まされました。

●ロジーナ先生、とてもカワイイお話のされ方でとても楽しく受講できました。ケースはプライバシー保護ということで、あまりよくわかりませんでした。

●11/30、12/1の授業も参加させて頂きます。楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

●とても興味深い内容でした。明日の講義の参加も希望致します。

●とても勉強になります。ありがとうございます。本がほしいです。

●RAHの諸先生とは別のアプローチで、とても面白かったです。

●生ケースのスピリチュアルレメディーチョイスにビックリです。でもその中にロジーナさんの愛を感じました。

●2日間とても楽しい授業でした。本にとても興味がありますが、英語は苦手なので翻訳されるのを待っています。昨日の浮腫のケースにとても気になる点がでてきたのですが、自分の気持ちを言葉にできない小さい子供には、どうしたらいいのかな、と思いました。質問ができたら良かったなと思います。

●2日目もとっても楽しかったです。何より先生の考え方やセンスが好きです。今日のケースも、自分や子供のことと重ねて聞けて、とても良いケースだったなぁと感謝しています。昨日、今日とで自分の進みたい道、やりたいことが分かったと思いました。ロジーナ先生に感謝です。肝臓のレメディをとってみたら、呼吸が深くなりました。

●肝臓の働き、大切さがとても良くわかりました。身近な人で思い当たる症状の方が多くいて関心深かったです。

●2日間ありがとうございました。肝臓を治癒することによりいろいろな病気がなおっていくことに感動しました。又、肝臓の大切さについてもあらためて認識いたしました。

●楽しい授業で内容もわかりやすかった。時間があっという間に過ぎ、もっと聞きたい〜という気持ち。ロジーナ先生にカウンセリングをうけたら自分がよくわかり、すっきりするだろうと!!

●今回のロジーナ先生の講演を聞いてみて、基礎の重要性も感じましたが、ホメオパシー以外をどれだけ勉強するかも同じくらい重要に思えました。由井先生が先の先まで見ていらっしゃる事が、先の現状になったときに見えてきます(笑)。CHhomもRAH在学生にとってもプラスになるものだと思っています。宜しくお願い致します。

top ▲