ホーム > 2009年度 講義の紹介 > 12期生講義の様子

≪最新講義の紹介≫



  2009年10月3日(土)
  講義担当:岡本先生
  テーマ: 「腺のレメディー」

【東京校】




【大阪校】


【札幌校】

【沖縄校】



【名古屋校】

【福岡校】



【講義の様子】
本日のパートタイムコース12期の授業では、岡本先生による「腺のレメディー」 を教わりました。ホルモンに関する病理・生理・解剖学の要点に照らし合わせな がら、ホメオパシー的にどのように考えて、どのレメディーを使ったらいいのか をわかりやすく説明して頂きました。ケースによる実践的な処方の仕方も学び、 チャクラとジェム・レメディーとの関連もあり、盛りだくさんの講義でした。

【講義の感想】
●盛りだくさんの内容でした。解剖生理学は苦手ですが岡本先生のわかりやすい解説のおかげでだいぶ理解が進んだように思います。豊富なケースもたくさん紹介してくださり、ありがたかったです。

●岡本先生の腺のレメディーの講義は盛り沢山な内容の中にも具体的なレメディ―の出し方を教示していただけてとても参考になりました。初めて聞くレメディもいくつかあったので、まずはそこからしっかり押さえていきたいです。二年生の教科書も配布頂きありがとうございます。(やはりあった方が参考になるのでありがたいです)しっかり読みたいと思います。

●今日もとてもわかりやすく、おもしろくて時間がすぐにすぎました。自分や問題の夫によさそうなレメディがたくさん出てきたので、試してみます。いつもありがとうございます。

●久し振りの岡本先生の授業でした。プーラ以外のレメディなので、新鮮で楽しくとてもわかりやすい授業でした。レメディ情報も盛りだくさんで、ケース使用例などもたくさん教えていただき、私にもすぐ使用できようでうれしいです。ありがとうございました。

●とっても面白くて楽しい授業でした。ホルモンは興味にとてもあったのでとても助かりました。ジェムレメディやチャクラとの関連も面白かったです。岡本先生の楽しいお話にたくさん笑ったり、うん、うん、と頷くことが多かったです。ありがとうございました!!

●歩く女性週刊誌、も楽しかったです。チャクラ、ジェム系のレメディのお話、レメディの出し方、使い方、良く解りました。ありがとうございました。

●久しぶりに岡本先生!楽しい講義ありがとうございました。

●岡本先生のケースのお話は、いつも興味深いものばかりです。

●資料があったので、安心して聞けました。使ってみたいレメディーがたくさん有りました。

●前回の解剖の授業で教わったばかりのところだったので、より興味深くわかりやすかったです。

●解剖学で学んだ後だったから、とても聞きやすかったです。

●船のレメディはとてもわかり易く勉強になりました。自分自身のアトピーの治療に早速役立てたいと思います。

●解剖・生理で内分泌を学んだ後の授業で、関連があり、とても興味深く学びました。情報内容量が多く、自分で学んで行かなければと思います。

●内容量が多くてめまぐるしかったですが、内容そのものは楽しかったです。具体的な処方例も多いので役立ちそうでうれしいです。

●難しかったけれどケースを聞けたり、メリハリがあってよかったです。私はI型糖尿病なので、糖尿病のケースを個人的に聞きたいです。

●とても重要な部分なので、しっかり復習をしなければと思います。

●ホルモン系とジェムレメディの関わりが勉強できて興味深かったです。

●なんとかついていけました。ありがとうございます。

●まとめて腺のレメディについておしえていただき、頭の中で整理ができました。これから使っていきたいと思います。

●すごく分かりやすく、線のレメディーはすぐに活用できるものばかりで良かった。チャクラに関するレメディーの例なども説明してくれていたので楽しかったです。ありがとうございます。

top ▲