ホーム >2009年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫



  2010年2月28日
  講師:由井学長
  テーマ: 「AM:パートタイムコース進級試験 / PM:オーガノン、バイタルフォース、病気とは」

■講義の様子

【東京校】




【大阪校】


【名古屋校】

【福岡校】



【京都校】

【札幌校】



■試験の様子

【東京校】



【札幌校】

【沖縄校】



 

【講義の様子】
本日、午前は12期13期の進級試験。
ホメオパシー原理、マテリアメディカ、そして現代医学の病理生理解剖などの問題が1年の総まとめとして出題されました。

午後は由井学長による講義。一般の方へも開放してオープンキャンパスとして行われ、教室は熱気に包まれました。

テーマはオーガノンより、ハーネマンの提唱した定義を8項目。
特に、患者さんが訴える症状への対処として、急性として現れている症状と、その鋳型として表面に出ていない傾向に対してのアプローチ。根本治療における具体的なガイドを解説していただきました。
後半は応用編として、猫のケースを紹介。ホメオパシー治療によって、壊疽していた足がきれいに治り、元気に歩けるようになりました。生命が持つ自然治癒力の素晴らしさとホメオパシーの可能性に感動し、今年度を締めくくる最後の講義は終了しました。

本日の講義の感想と1年間を通しての感想を多数いただきました。

【講義の感想】
●試験終わり、寅子先生も絶好調(!)で楽しい講義になりました。マヤズムの土台(そして複雑にからんでもいる)をベースにして、症状が立ち上がっているので、それをどう見極めるかが、何を順番に治癒してゆくのかを決める事は大事ですね。また、レメディーがとれに効果的なのかもレメディーを知らないとこれまた選ぶことができないです。講義を受けるとまだまだなのだと思いますが、勉強してゆく事ですね。これからも頑張ってゆきます。

●今期最後の授業ありがとうございました。とてもわかりやすく、試験の答え合わせもちりばめていただき間違っていた点もわかりました。介入レメディーについて理解不足だったので今日質問させていただけて良かったです。そして本年度最後の学長の授業で腹筋を使えるほど笑わせていただきありがとうございました。

●わかりやすい授業でした。特に資料、マヤズム、ノゾーズ、ミネラル介入レメディーの分類が本当に見やすくて勉強になりました。ありがとうございました。

●今日の授業はこれからホメオパシーでケアしてにあたってととても役立つと感じた。いろいろ不安なこともあったが最近はパズルのピースがぴたっとはまるようにホメオパシーが理解できた。2年前の由井先生はなんだかひたすら怖く恐ろしい感じだったが、最近は愛にあふれていて優しさを感じる。かつてのあれもダメ!これもダメ!!というのが私の母のようだったのだろうかーとインナーチャイルドの気づきにもつながった。CKにあったハーネマンの言葉のようにマイナスの感情を持ち続けて病気をつくりだす…ということをせず、楽しく生きていこう!と思った。2年生最後のレッスンは気持ちよく終われて感謝しています。今日の梅毒、結核、マヤズムについての授業は興味深かったです。私はまだまだ梅毒マヤズム傾向にあるなーと感じました。マヤズム的な視点で人を見ると見方が変わりました。ハーネマンが言ったように精神的な特徴は病んでいるからなのだな・・・と思えるようになりました。それだけでも自分も生き方が楽になりました。

●英語が母国語ではありませんので、、由井先生の言っている事はよくわかりませんでしたが、日本の友人が一部説明してくれました。それだけを聞いただけでも、すごくいいと感じるものがありました。由井先生は、ものすごくエネルギッシュで、ユーモアのセンスもあり、情熱的だと思います。この学校のコンセプト全部がとても素晴らしいと思いますし、日本には、由井先生のような素晴らしいホメオパシーの先生がいて、とてもラッキーだと思います。がんばれ!

●とてもまとめられていて、分かりやすかったです。

●慢性病のアプローチをストットラー先生の花びら理論で説明してくれて、分かりやすかったです。今日の寅子先生はとても楽しくて、笑いの中で勉強できて幸せでした。ありがとうございました。

●とても分かりやすいように先生は努力して教えているのが伝わってきました。

●試験の為にオルガノンを勉強していて、理解が深まったので、今日の講義のオルガノンの部分はよくわかった。疑問がいくつかあったのも解決してスッキリ。本当によくわかった。

●1年間のまとめとして理解しやすかったです。新しいスライドも作成したんですね。

●急性病と慢性病それぞれの場合のレメディーの選び方をわかりやすく説明してくださったので理解できました。配布されたマヤズムと急性レメディー、ノゾース、根本ミネラル、介入レメディーのプリントも大変わかりやすかったです。

●今日の慢性病論はすごく深くて面白かったです。

●最後のまとめはとてもわかりやすかったです。

●急性レメディーなどまとめた用紙わかりやすくてうれしいです。ありがとうございます。あとRA、CK収録レメディーのプリントもすごく参考になります。ありがとうございます。

●マヤズムの表がとてもわかりやすかったです。

●ありがとうございました。マヤズムについてはまだまだ難しいなと感じるところはありますが、この春休みにもう1度おさらいします。

●だんだん本格的に難しくなってました。頭を柔らかくして有機的な治療を理解できるようについていきたいと思います。

●とても大切な授業でしたが、資料の見誤りでちょっと進んでいきにくかったです。再度、学習が必要(自分)と思っています。

●有意義でした。復習して理解を深めたいと思います。どんどん勉強していきたいという強い意欲が湧いてきました(遅まきながら)。

●本年度最後の授業でした。テストは少しもやもやでしたが、今日のお話で今まで曖昧だったことが、だいぶクリアーになり、すっきりしました。由井先生わかりやすい講義をありがとうございました。

●まとめをしていただいてありがとうございました。不透明だったところがクリアになった気がします。

●テストが終わった後でしたが、おもしろい講義でした。内容は難しかったので、また何度かききたいです。

●試験の為に勉強した後なので、いつもより理解できました。まだ、マヤズムと症状、レメディーがうまく結びつけることができませんが、これからが本当の勉強だと思って一つずつマイペースで学んでいきます。先生の話をガイドにオーガノンとCKを何度も読んで、少しずつ理解していきたいと思います。自分を責めない練習をして、心の苦しみと怒りを手放し、元気なホメオパスになりたいと思います。

●試験問題を解いていてまたその後の由井先生の講義でも大切なところが頭に入っていないところがわかりました。2年間RAHでこれからCHhomへ編入予定ですがまだまだコツコツ勉強していこうと思います。

●前よりも理解できました。レメディーの特長はまだまだ理解できませんが、わかりやすい講義でした。ありがとうございました。

●テストの後でしたが、マヤズムの一覧表がとても役立つ資料であったし濃い内容で有意義で楽しい講義でした。今晩しっかりインナーチャイルドを見つめ次年度へ生かそうと思います!ありがとうございました。

●難しかったけど、先生が伝えようとしたことはわかったと思います。テストの後の感情はまさに先生のおっしゃったとおりでした。感情がそんなにも体を病気にさせてしまうのかと驚きました。インナーチャイルドの癒やしは難しいし苦しいですが、少しずつやっていこうと思います。Psor.についてよく復習します。

●中身の濃い授業でした。1年の復習ができてよかったです。レメディーの使い方がわからなかったので、今日聞けてよかったです。

●ストットラー先生の講義のときには理解できなかったことが今回はよくわかりました。

●慢性病に対するアプローチの仕方がよくわかりました。

●理解するのは大変ですが、すごいことだと思います。使ってみます。

●動物の処方を教えてくれたことがとてもよかったです。犬を飼っているのですが処方が全くわからなかったので、由井先生が猫に話しかけてるのを見て私も家に帰ったら犬にいっぱい話しかけようと思いました。

●楽しかったけど難しかったです。

●いつも、早い授業に毎回苦戦しています。書くのがやはり遅い。今日は進級試験が終わり、ほっとしております。

●試験前にもう一度聞いておけばよかった!でも今からでも遅くない頑張ります。今日はよい夢をみて!

●とても興味深く今後に使えるお話でしたが、これを自分のものとして活用できのはいつの日か…何度も繰り返しお話聞きたいと思います。

●時々、頭が混乱してしまうこともありましたが、少しづつわかることが増えてきたことがうれしかったです。3次元処方はなかなか手強いです。

●試験は難しかったですが、ベストはつくしました。オーガノンの大切さを身にしみて感じました。もう一度読み直します。

●まとめて教えていただけてありがとうございました。

●マヤズムの理解がやはり難しかったです。根本治療のための処方の仕方がわかり、ケースの処方がわかりやすくなりました。

●マヤズムについての話で難しかった。しかし、レメディーの具体例などのプリントがいただけて助かりました。

●先生はハイテンションで笑いながらやってましたが、内容は難しかったです。ケースをたくさん見ることによって、だんだん3次元処方がわかるようになってきました。今日の最後のパワーポイント(3次元処方)は大変わかりやすくよかったです。

●マヤズムの処方の勉強不足で、これだけ理解しているかどうか不安です。

●もっと時間をさいてまた教えてほしいです。

●テスト後、頭の回らない中、由井先生のハイスピードの講義を理解するのは大変でしたが、生とらこ先生の授業だったので頑張りました。どこまで理解しているのかは ?ですが。楽しく授業を受けられました。

●かなり難しい授業でした。ノートをまとめて復習します。

●マヤズム、植物・動物のレメディーとか介入とか、あまりよくわかりません。自分で復習してみます。

●マヤズムに関することはすごく重要だと分かっているのですが、まだまだついていけない所があります。しかし、話を聞くだけでもノートをとるだけでもすごく為になり、日々のホメオパシーの選択にやくだっています。もう少し自分でも努力して、マヤズム、介入、急性と三次元処方について理解出来るように頑張ります。

●試験の後なので頭がガンガンでした。でも、毎日、試験と思ってやらないととつくづく思いました。それでも、1年よりは理解出来る事が多くなったので、頑張っていこうと思います。

●今日のまとめは、自分のよくかかっている所と、まだきちんと理解出来ていないところが良く分かった。

●動物のケース(ベンガル猫)を見ておどろきました。動物のVFの力ってすごいのですね。今日の寅子先生は、いつにもまして元気でパワフルで面白かったです。

●テストについて、もう少しレメディーの勉強に時間をかければ良かった。問8のような出題方法だとはっきりレメディーの全体像がわかっていないと書けないので、勉強不足が浮き彫りになった感じで反省しています。

●ストットラー先生の講義を受けていたので、急性レメディーや介入レメディーのところはとても分かりやすかったです。慢性マヤズムのレメディー表は見やすく、わかりやすいと思いました。

●難しかったですが、先生の処方の仕方を教えてもらい理解がすすみました。また来年も一生懸命勉強します。

●難しかったが、興味深かった。進級テストのために勉強した後の今日の講義は、いつもと違い分かりやすく、理解が深まる事を実感した。(復讐の大切さ、まとめて整理する事の大切さを実感)配布資料がすばらしい!うれしいデス。

●わかりやすかったです。ケースの時のレメディーは書き写すのがやっとで、それぞれのレメディーが何のために出しているのかが書けなくて後で見直した時に分からなかったりする。学べば学ぶほど、ホメオパシーのすごさを感じています。

●基礎的な知識がまだ身についていないので、少し難しく感じました。CKとオーガノンを自宅で復讐したいと思います。

●今日の動きのあるパワポ、いつにも増して、解りやすかったです!

●一年間の総復習も兼ねれてとてもよかったです。また寅子先生の作られたマヤズムと急性レメディー、ノソーズ、根本ミネラル、介入の表はとても素晴らしい!とても解りやすいです。きちんと理解するために、何回も読んで復習してしっかりと自分のものにしていきたいと思います。

●試験の後なので、ボーってしてあまり集中できませんでしたが、いっぱい笑いました。

●ストットラー先生の講義を受けていなかったので、少し分かりにくいところもありましたが、プリントを自宅でゆっくり確認したいです。新しい情報がたくさんあり、勉強になりました。

●先日のストットラー先生の講義をすごく分かりやすく解説していただき、有難うございました。

●今日の講義であいまいだった部分がかなりクリアーになりました。またマヤズムのレメディーはとても勉強になりました。よく復習したいと思います。PS 先生の授業はとても楽しかったです。

●今までの講義で学んだ内容の復習ができ、理解が深まりました。

●いつもながら寅子先生の授業は楽しいです。難しくはありますが・・・。

●最初はムムム・・・と思っていましたが、マヤズムに対応したレメディの説明でなんとなくほほぅ・・・と分かった部分も多かったです。帰って復習します!自分も猫を飼っていますが、ケース紹介はとても興味深かったです。VFの力はすごいですね。2回目の診察での眼の違いがとても印象的でした。

●テスト後だったせいもあるかと思いますが、本当にスポッと頭の中に入ってきました。ケースのDVDでは自分の飼っていた猫のことが重なって途仲からみていることができなくて残念でした。早くしっかりと勉強して自分と自分の周りの人を助けられたらよいなあと改めて思いました。

●とても興味深く聞けました。

●今日はいろんなことをまとめて教えてもらい、改めて、そうだったんだ!と思うことがたくさんありました。これをきちんと復習して理解したいと思います。

●各マヤズム傾向ごとにフィットするレメディーを明確に整理して教えてもらい、とてもよかった。自分で使っていく上で、また勉強していく上で重要なベースになると思います。クマー先生の本もしっかり読みたいと思いました。

●ストットラー先生のセミナーを聞いていたのでマヤズムのレメディーの分類はとても分かりやすかったです。自分もどんどん試していこうと思います。貴重な資料もありがとうございました。

●まとめの授業ありがとうございました。特に、マヤズムをからめた、処方について分かりやすかった。

●とても分かりやすかったです。寅子先生の授業は毎度毎度パワーをいただけて元気になります。今日はたくさんの笑いもあり、最高でした。

●マヤズムの治療方法が、以前はPsoraからと思っていたが、今日の講義で少し混乱してしまった。でもとても深い授業でした。

●難しかったですが、マウズム、と急性、ノゾース、根本ミネラル、介入の関係が少しわかってきました。

●病気の鋳型にレメディーを処方することを学んだ。病気よりも少し大きなレメディーを入れて治す。病気を克服することでバイタルフォースが以前より大きくなってとどまることを学んだ。バイタルフォースを怠けさせないために潔癖にならないことが大切であることを学んだ。花粉症の治療にもマヤズム治療が必要で介入レメディーや炎症用レメディーを含めて取っていかなければならないと学んだ。

●”鋳型”のところがはじめよくわかりませんでしたがおっしゃっている内容は以前よりずっと教えられてきたことなので理解しました。

●久しぶりに動物の症例で勉強になりました。うちの犬も梅毒マヤズムなので、やはり予防接種を拒否していて良かったと思いました。非常にテンポが良く、あっという間に終わった気がしました。

●慢性病と2次元処方のまとめがよくわかりました。これが完全に身につけば、いよいよ実際の処方ができる気がしました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。先生の作った表「慢性マヤズム・傾向…」が大変難しかった。 もう一度、2年生になってからやって頂きたい。

●今日の講義は配布資料もあって、書きうつす時間をくれたので、良かったです。

●配布資料がとてもわかりやすく、実際にケースをとる際、とても役立つものだと思います。1年間学んだことを復習する際にも、情報を整理したり、体系的に理解するための良い勉強材料になると思います。CKでハーネマンが心の問題がマヤズムと慢性病の関係を指摘している点にも驚くと同じに、心の問題の解決なくして体が回復しないことが、よくわかりました。花粉症も周りに多いので、教えられた方法を早速やってみたいと思います。

●慢性病の話はまだまだ難しいですが、レメディーをあのようにまとめてもらえるととても助かります。CKの本を読んでも。?の所が多いですが、授業を受けると納得する事も多いです。ありがとうございました。

●オーガノンの購読は説明を何度も聞いてもむずかしいです。良く読み込んでおく必要を試験を含めて思いました。

●今日は燃え尽きました!!2ヶ月、がんばって試験勉強やりましたので(子供、夫が寝静まってから、コツコツと…)(出来は……ですが)悔いはありません。1年の時は悔いばかりで自分を責めましたが、少しは自分も進歩したのかなと思っています。日々の勉強、本当に大切ですね!

●正しいレメディーの選択がいかに速やかに治癒に導くかが良く分かりました。特にV.F.の反応の素晴らしさに感銘を受けました。有難うございました。


【1年間を通しての感想】
●1年間素晴らしい講義をありがとうございました。ホメオパシーは難しいけど、勉強のしがいがあります。勉強すればするほど楽しくなってきました。まだまだ、理解がたどり着かないことがたくさんありますが、来年度も少しづつ理解を深められるように精進したいと思います。心穏やかに怒らず恐れることなく流してゆくことを忘れずにすごしたいと思います。

●今年1年間多くの講師の先生方、由井学長 本当にありがとうございました。プーラの勉強は大切だとわかっていてもどうしても理解が難しく思うことが多くありました。それでも、わかりやすく伝えようとする先生方の熱意が本当にありがたかったです。

●まずは学生として学びの多い充実した1年を過ごせたことに感謝しています。これからどんな気付きが待っているか楽しみです。そして、何より同期の素晴らしい友ができたことがうれしく、やはりRAHに惹かれてやってきたことは「導き」であったのかなと思っています。

●この1年、去年と内容が大幅に変わったので、戸惑いが大きかったですが、去年よりも、より理解は出来ているようになった気がして少しは、成長したかなと思います。国が統合医療に力を入れ始めようとしていますが、どうか、とらこ先生うま〜く対応してくださいね。応援しています。保険適応にならなくてもホメオパシーが安全でちゃんとした医学だということが広まるだけでも十分だと思います。

●10月から復学しました。MMPの勉強があまりできなかったことを反省しています。DVD補講を受けましたが、由井先生のパワーを英断に感嘆しています。自分自身のホメオパシー治療をしていただきながら学べる事を新しい人たちと出会えたことを感激しています。ありがとうございました。名古屋校のスタッフの方たちにいつも親切にしていただいて感謝です。

●試験があるとなんてむずかしくて大変なところへ入学したんだろうと思うのですが試験が終わると1年間勉強したことの有意義さがわかりなんてすてきな良いところに入学したんだろうと思いました。今はもっとホメオパシーについて学びたいとワクワクしています。由井先生の講義は深くて面白くて毎回感動しています。ありがとうございました。

●一年間あっという間でした。自分自身、たくさんのレメディーをとってみて好転反応もありましたがとても体の調子がよくなりました。授業も楽しかったです。これからもがんばって勉強していきたいと思います。本当にありがとうございました。

●あっという間の一年間でした。試験前に付け焼刃的に試験勉強をする結果になってしまったので、反省・・・です。多忙な毎日でしたがとても充実した、楽しい日々を送ることができました。ありがとうございました。

●あっという間だった。1年の間に授業など改善されること多くて感謝します。1年前のなんにも知らない経験もないころに比べれば、知識もだいぶ身についたと思う。が、1年授業を受けた分だけかと言えば×。CHhomで基礎を叩きこむべくまた頑張ろうと思う。今のところ楽しく勉強できてる。1年ありがとうございました。

●あっという間の一年でした。つくづく、“自宅で学ぶもの”と感じました。授業だけじゃとてもおいつかない(汗)

●1年間ありがとうございました。いろいろなことが大きく動き、変わっていく中でついていくのが大変でもありましたが、ますます、深く学んでいきたいという思いが立ち上がってきた1年でした。・・・試験の結果は”自己否定”しないことにして・・・よく頑張った自分をほめて、足りなかった部分を次年度の課題として行きたいと思います。

●一年間ありがとうございました。習ったことを少しでも自分のものにしていけるようにしていきたいです。理解度が深まるにつれてますます面白くなってきました。

●ありがとうございました。ホメオパシーの奥深さを実感します。私はCHhomに編入を予定しています。この2年間学んだことをいかしていければと思います。

●あっという間の一年でした。意気込んで通い始め、学ぶことが嬉しく、楽しく思っていましたが、途中から子どもの都合で来られないこともあり、家での勉強もなかなかできず、迷いも出てきました。この一年、私自身にもいろいろな事が起こり、忙しい年でした。まだ自分の問題は解決していませんが、また通いながら学んでいく中で答えを見つけ、自分を生きられるように成長していきたいと思います。昨日、今日の講義を受け、また初心に返って頑張っていこうと思いました。

●今日のテストで初めて自分はどんな勉強をし、どういうふうに学ぶべきなのか、ようやくはっきりと理解しました。事情があり、CHhomに転入できるかわかりませんが、できるだけ機会があるごとに追加で学びたいと思っていますので、由井先生、RAH最終期13期をよろしくお願いします。

●あっという間の一年でした。今日の試験では自分の弱い部分がよくわかりました。授業では?マークがついたり、目からウロコだったり、難しかったけど、楽しく過ごすことができました。これからさらにレメディーをとっていこうと思います。

●この2年間私自身とても忙しかったが、授業だけはと頑張って参加した自分に拍手!!内容はまだまだつかめてなく、増々奥が深い事を実感しています。しかし助産院で使用し、分娩がとても楽になった事、乳房のトラブルが少なくなった事は事実です。当院での乳房トラブルは殆どありません。他院から多くの方がみえてますし、喜んでもらっています。少しずつ家族等にも使用してます。「問題はGBS!!」何とかならないか教えて頂きたいものです。蒸し風呂=YOSAも7年前から行っています。

●2年生になり、ぐっと難しくなったけどわかることも増え、授業も楽しかったです。MMPや解剖もはじめは難しく苦手感がありましたが2年終わるころにはどちらも楽しかった。

●ありがとうございました。MMPの登場で頭の中が混乱しましたが、いつかリンクできる日が来ると信じます。この時期(テスト前)になると「あー、1年もっと勉強しとけば。。。」と思います。去年も思ったはずなのに繰り返してしまった。。。来期は気持ちを入れ替えて頑張ります。

●2年生の半分ころからやっとホメオパシーの全体が見えてきたような感じで内容も入ってくるようになりました。授業中も眠くならなくなりました。これからも遅い生徒もいるということでよろしくお願いいたします。

●何も知らずに入ったRAHも2年が終わろうとしていて、時間の経つのが早いのに驚いています。オーガノンの言い回しが難しくて苦労していますが、2年間のノートを復習してみて、本当に多くのことを教えていただいてたんだと感動しました。そして、いかに多く忘れていることかにもがっかりしました。また次の1年、頑張っていこうと思います。ありがとうございました。中3の息子が、何かあるとレメディーほしいといいます。本で考えていると「いつまで本見てさがしているの?」と言われました。早くレメディーを探せれように勉強します。

●1年間通えるかと不安でしたが、あっという間に過ぎてしまい自己学習が授業についていかない状況です。もっと深く学んでいきたいです。(13期 岡本富士子様)

●抗原抗体反応など大変難しい授業もありましたが、何とか1年が終わりました。私に知識を与えてくださり、由井先生には大変感謝しております。

●この1年はMMPへ変わったり、自分も職場がかわったことで時間がとれず、迷った1年でしたが、この1年があった事でこのままでは自分は苦しいと思って退職して、別の仕事をしてもっとホメオパシーの勉強をしなければ、勉強がしたい、という事が分かり、決める事ができました。中途半端な状態で試験を迎えてしまい1年間無駄にしてしまったような悔しい思いもありましたが、4月から新たな環境で心機一転できるのはこの1年の苦しさがあったからこそと思っています。これからはもっと自分に優しくて、しばられず(というか自分で自分をしばっていたのですが)自由にやりたいと思います。まだまだレメディが必要です。レメディの勉強をして沢山摂りたいと思います。いつも最善をつくして学生へ教えてくださり感謝しています。

●今回テストということで、この一年分を1週間で勉強しました。量も多くてわからないことも多く、頭に入らず、毎日の講義がどれだけ大切かわかりました。そして少しずつでも毎日勉強しようと思いました。4年間(あと3年間)学んでいくこと、ホメオパスになることに自信はないですが、やれるだけやってみようと思います。

●CHhomで改めてスタートすることになります。土台の構築をしっかりやっていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。1年間本当にありがとうございました。

●心を新たに、今年は予習復習を真面目にやらないといけないと思いました。

●バタバタした一年でした。おもしろい授業、まったくわからない授業いろいろありました。一年間お世話になりました。

●あっという間の1年でした。自己学習不足を痛感しました。

●1年がとても早く終わりました。なんとなく一年間知識を得たとおもっていますが、もっと自分で勉強をしないと、理解しないままに進級することになりそうな気がします。毎回の勉強の復習を確実に実施していきたいと思う。

●4月〜7月はうつと不安状態でこの先どうなるのか、やっていけるだろうかと思っていましたが、先生のお話や周囲の友人たちとのお付き合い、家族の協力もあり1年頑張って来れました。1年間起きてきたこと(祖母の死、知人の死、うつからの脱出、クライアントさんとの出会い、家族の病気)はすべて私の成長につながりました。周りの皆さんと話すことで、きづかせてもらいレメディーをとり、乗り越えてきました。皆さんに適切なアドバイスをいただき、どれほど心強くありがたかったでしょう。まだまだインナーチャイルドが沢山あることに今日も気づかせてもらいました。由井先生のDVDを使ってホメオパシーの普及に努めたいと思います。1年間、先生、スタッフの皆さん、同期の皆さん本当にお世話になり、ありがとうございました。

●テストは一夜ずけになってしまいあまり出来ずに残念です。これからは毎日復習しようと思います。スクーリングは毎回楽しみにしているので入学して良かった。ホメオパシーは奥が深いと思います。

●三次元処方、ストットラーの所がまだよくわかりません。TBRも少しは慣れてきましたが、まだまだだと思います。もっともっと勉強しなければならないと思います。意欲を長く持ち続けられるように、地に足をつけて地道に勉強していきたいです。

●2年生はあまり勉強出来ませんでした。でも必然的に勉強しなければならない状況に追い込まれ(家族が病気になる等)その都度不思議なことに学校で勉強するレメディーがヒットしたりと助けられました。進級できたらもっとちゃんとレメディーを勉強しようと思います。

●2年間ありがとうございます。テストはなかなか難しく、自分の力不足がよくわかりました。しかし、この一年間は一年生の時と違いやっと少しホメオパシーのドアをたたくことが出来たという喜びを感じています。RAHに残って次年度は学びますが、また来年度もよろしくお願いします。

●ものすごく健康になりました。なので、周りにもホメオパシーの理解が自然と広まりました。感謝です。ジワジワと根をおろすように!まず、自分を治癒することに力を注ぎ。そして周りも健康を取り戻し幸せになったらと思います。一年間ありがとうございました。

●入学時に由井先生がわからないことがあってもいいからしっかり授業を聞くことが大事だとおしゃった意味がわかる1年でした。かたつむりの歩みではあるけれど理解できることが増えて、学ぶ喜びと理解できないいらだちを感じた1年でした。2年たってやっと勉強の方法が分かり始めました。残り2年よろしくお願いいたします。

●この1年はいろんなことが変化したので自分自身のやる気・・・等など。落ち引いて昨年末にはやめることも考えていた、でもテストに向けて12期の勉強をしていくと自分が勉強していなかっただけでした。MMP、TBRでレメディがシンプルになって、1つ1つわかりやすくなってきたので日々、MMP、TBR、オーガノン、慢性病論を学ぼうと思いました。同期での勉強会も作りたいと思います。

●もう2年間たったなんて早いものですね、お世話になりました。今年のテストは沖縄は7〜8人で何度も集まり勉強して一人でやるよりずっと良かったです。3年に上がっても又、よろしくお願いします。

●試験勉強は今回で2回目「試験があるから勉強するというのはダメだね。2年生からは頑張るぞ」と思ってから、結局有限無実行だった1年間でした。今回、12期のクラスメイトと共に勉強する時間をもててとても楽しかったです。悲惨な状況(=勉強不足)に変わりはなかったですが、各人の発想や意見を参考にするとイメージが膨らみ覚えられなかったものも少しは(笑)覚えられるようになった。本当に真剣に学ばないと・・・。これはクラスメイト全員で思ったことでした。小学生のように毎日、復習、予習、(予習は無理でもせめて復習)これが大事です。性根入れ替えてやっていかなくちゃ!!そう改めて思った今日この頃です。

●あっと言う間の二年目が過ぎてしまいました。素晴らしい12期生とスタッフのおかげで楽しく充実した1年でしたがこのメンバーで終わりだと思うとちょっと・・・・・ホメオパシーについて、もっともっと学ばねばと思う私。次の学年での取り組みを考えなくちゃ。

●有意義でしたが、勉強不足を痛感しました。しかし、1年1年とホメオパシーの勉強が苦しくも楽になってきました。この学校も入学して、寅子先生に出会えて本当に良かったなーと思いました。先生方、学生のみなさんお疲れ様です。

●試験が終わっていつも「毎日コツコツ勉強するぞ!!」今回の試験で身にしみて思わされました。心から学びたいという気持ちが湧いてきたのです(遅っ)今まで受け身だったのがようやく能動的な気持ちになりました!!3年になってもよろしくお願いします。沖縄校のスタッフの皆さまも大変お世話になりました。心から感謝しています。4月からもよろしく!!

●試験後の前向きな励ましの言葉ありがとうございました。自分を受け入れて自分と対話していきたいと思います。1年間ありがとうございました。

●1年間(テスト前になってネートをみてみると)どれだけたくさんのことを学んだか、やっと分かりました。そして1年過ぎてみてやっと自分なりの勉強方法も分かった気がします。また、どれだけまだたりていないかも実感しました。ただ、今回のテストから逃げ出さなかったことは、今までつらいことから逃げてばかりの私には、とても大きく、今はどんな結果が出ても受け止めたいということ、どんなことがあってもやっぱり一度決めた夢はあきらめずに、とにかく食らいついていこうと思っています。格好悪くてもいいかなと思えてます。これからもっとインナーチャイルドケアもして、1年間の最後に気がついた大切なこと忘れずに、来年度もがんばります。

●深く広く学べた一年間でした。難しくて楽しくて感動がたくさんありました。学ぶことがこんなに楽しいなんて、この学校に来てよかったです。新しい学校でも宜しくお願いします。

●子育て&仕事をしながらの勉強、大変ながらも楽しく充実した一年でした。由井先生の授業は毎回刺激的で、面白かったです。来年もエネルギーあふれるライブ授業を楽しみにしています。

●この1年間で思っていたよりも、まだきちんと解っていない状態です。レメディー像やホメオパシーとは、という根本的なことが、まだちゃんと理解できてないなぁと、試験で解りました。

●いつも丁寧で細かく準備された授業でありがとうございます。先生方の熱意で一年間なんとか持ちこたえられました。スタッフの皆さまもありがとうございました。補講が多く、お手間をかけました。

●入学したころは講師の先生が何を言っているのかさっぱりわからなかったのですがようやく1年たちなんとなく授業についていくりょうになりました。テストのできは良くないですがわからなかったところを復習して2年目に備えたいと思います。

●入学する前は本とか買うのが大変でお金がなくなる!大変だぁ〜!と思っていたのですが意外と乗り切れてよかったです。ホメオパシーのことについてもっと知りたいです。教科書以外のRAH向けの補助テキストをください。1年間ありがとうございました!充実し、楽しかったです。

●今までの健康に対する考え方とまったく違ったので最初はとまどいました。内容はとても難しかったのですが興味深く新しい知識にわくわくしながら聞いていました。また自分のことを深く考える習慣を持たなかったので本当の自分自身がどこかにちりじりになっていると感じ、ものすごく自信がないこと気づいた時驚きました。これから色々なレメディーをためして新しい発見をしたいと思います。私はレメディーの初歩的な知識がなかったのでまずはレメディーの基本的な特徴を説明してからマテリアメディカプーラで細かく教えてもらった方が良かったかなと思います。

●今年(今年度)はあっという間に始まって終わったという感じでした。まだまだホメオパシーのよさを自分の体で体感できていないので、色々と試していきたいと思います。

●試験勉強してずい分わかるようになりました。勉強をもっとしなくては。1年間、事務局の方、講師の方々、ありがとうございました。

●今年から新しくなったマテリアメディカの授業は、道のりがより険しくなったような気がしましたが、必ずホメオパシーの未来につながる道だと思いました。海外講師&嶋原先生はユニークでドキドキするような授業、そして由井先生は毎回パワフルで爆笑の授業でした。私自身は『オーガノン』の理解に全力を注ぎ、ハーネマンの発見していった真実に一歩近づけたかなと思っていますが、まだまだ、もっともっと勉強していきたい!と改めて決意しました。

●一年間学びました。「一年生」に甘んじて怠け心もそのままにした部分が、大変多かったと感じています。その結果は、試験の様子で丸わかりなのが、とても恥ずかしいですね。この試験勉強を機にオーガノンを再度読み直しましたが、(取りかかるのが遅く294まで行かなかった・・・)読み進んでいくのが、一番初めの時期よりずっとわかりやすく、面白いと思えるようになった自分に少し驚きました。健康相談も進んでいますが、自分の周りに様々な変化や症状が出てきて、少し不安になってきました。これが、これから私が直面していく人生なのかと思って、今からワクワクもしています。今後もRAHの予定です、よろしくお願い致します。

●MMPの勉強は大変だったけれど、勉強すればする程おもしろさも感じることができた。あまりにも学ぶべき内容が多く、戸惑ったりもしましたが、とても充実した1年でした。ありがとうございました。春休みには、少し気をぬくと思いますが、慢性病論をしっかりと読んでいきたいと思います。

●一年間ありがとうございました。2年生になって一年生の時の勉強内容がだんだんと分かってきた一年間でした。また解剖、生理の授業によりホメオパシーの理解が深まり由井先生などの話も理解が少し深くなったようなきがします。まだまだ由井先生の話をそのまますぐに理解はできずにいますので自宅でよく勉強しなければいけないと思います。

●あっという間にまた一年過ぎてしまいましたが、テスト前は苦しくなりましたが今日の寅子先生のあたたかいお言葉を聞いてまたあらたな気持ちでコツコツとやりたいと思いました。

●由井先生の生講義の話がもっと多いと嬉しいのですが、様々な事情が有ることは理解できました。国に認知されるためには今後様々なチャレンジがあると思いますが一緒にお手伝いしていければと思います。とても充実した期待以上の一年でした。ホメオパシーのテクニックを学ぶだけではなく、ホメオパスとして人としてどの様に生きていけばよいのか、そういう事をじっくり考える大切な機会を与えて頂きました。本当にありがとうございました!来年以降もよろしくお願いいたします!

●大変実りある充実した1年でした。ありがとうございました。特にケースをとる為に欠かせない診断やTBRのルーブリック等、実際に使える知識はレメディーを自信を持って処方できる礎となりました。1ケースでは友人が鬱から立ち直り、ケースを通して成長を実感できました。今後もしっかり精進していく所存ですのでご指導をお願いいたします。

●一年間ありがとうございました。TBRやMMPと今までと全く違う流れに最初は戸惑いましたが、少しずつ慣れてきました。来年度はTBRの症状について詳しく説明して欲しいと思います。(どういう症状としてあてはめれば良いのか分かりません)来年もよろしくお願いいたします。

●一年間ありがとうございました。2年目のこの一年もいろいろな事や気付きがありました。自分の皮むきもまだ途中ですが確実にレメディの反応が出るようになってきた自分を嬉しく思っています。インチャ癒しを継続しながら3年生でもしっかり学んでいきたいと思います。そしてとら子先生 先生の講義ではいつもエネルギーをもらうことができました。ありがとうございます!このホメオパシーのすごさ、素晴らしさをしっかり学んでRAH3年生をしっかりやっていきたいです。セミナーや学校の引っ越し、新設、大変だと思いますが、くれぐれもお身体大切に!来年度もよろしくお願いいたします!

●とても有意義な一年間でした。MMPの勉強は正直はじめは全くどう手をつけていいのかわからず、途方にくれていましたが、腹をくくって本格的に学び始めてからはMMPを聞くのがとても楽しくなりました。薬学を学んでいるときの記憶に頼る勉強ではなく、「学ぶ」ということの本当の意味を知りました。ホメオパシーは学べば学ぶほどその深さをしります。今回の試験にあたり、去年のまとめたノートをすべて見直しましたが、その時には全くわからなかったことが、今ではよくわかる点も多くあります。ほんの少しずつですが、確実に、自分のものになってきていることにとても大きな喜びがあります。毎日の仕事と夜帰ってから学ぶことに関しては、大きなギャップがありますが、それも私の使命なのでしょう。ホメオパスになり、もっとホメオパシーを普及させ、日本中を元気にしていきたいと心から思っています。来年もよろしくお願いいたします。

●1年間、ホメオパシーの基礎が学べ、本当に楽しく過ごせました。今回のテストのため、ノート、オーガノン、を見返し、とても楽しく、2年になって学べる (テストに受かれば)ことが待ち遠しいです。(自分の苦手なところ、やるべきところもわかってきました。)寅子先生のいつでも、すぐに新しいものを取り入れる姿勢は素晴らしいと思っています。何か協力できることがあればお声をおかけください。

●今回テスト勉強していて、やっと少しわかったかなと思っています。ホメオパシーが楽しくなりました。もっと学びます。由井先生、スタッフの皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

●1年間…早かったです。いろいろなことがあり勉強に集中できないこともありました。でも、すべて必要なことだったと思います。これから4年間生まれたばかりの赤ちゃんになってしっかりと教えを吸収していきたいと思います。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

●この1年振り返ってみたら、本当にあっという間でした。これまで、たくさんの素晴らしいことを教えてもらい、本当に感謝しています。まだ、理解できないこと、受け取れないこと、山ほどありますが、自分をすっきりさせ成長していきたいと思います。ありがとうございます。

●MMPの勉強の仕方が分からずあわててしまった1年でした。ようやく自分なりに勉強の仕方が分かりかけました。CHhomでまたしっかりと勉強します。いつもパワフルな授業をありがとうございます。私もいつもどこでも好き好きビームで生きていこうと思います。

●まず2年目が終了したこと、ホッとしている。試験が大変なストレスになっていたけれど、勉強する機会となりよかった。2年たって、今、ここにいても良い思えるようになり、頑張っていこうと思う、気持ちになっている自分がいることがうれしいです。ありがとうございます。

●この1年の学習内量が以下に高レベルの知識が求められるのか、痛感しました。来年は、日々自分の知識を自主的に高め、授業についていけるように努力していきたいと思います。

●昨年はオルガノンや慢性病論を読んでもわからなかったり、授業も理解できなかったりが多かったけど、今年1年は、わかること、理解できることも少しだけど増えたと思います。だけど今日の試験でまだまだ勉強不足・理解不足を痛感しました。また気を引き締めて頑張りたいと思います。

●はじめは全然わからなかった内容も、何度も授業を受けることで少しずつ身についていって気がします。試験勉強もヤマが外れましたがとても勉強になりました。MMPはまとめるのに時間がかかりすぎ、暗記まで至らず、試験に反映されませんでしたが、、何度も読んで自分のものにしていきたいです。ぜひ、国でホメオパシーを認めてもらえるようがんばってください。1年間ありがとうございました。

●1年の初めの授業では先生の話す単語の1つ1つがまったくわからず、授業が終わるたびに不安になる感じでしたが今日の由井先生の授業でノゾースやマヤズム、介入レメディーなど未熟ながら話を聞きながら理解することができたので、少しでも1年間で成長できたのかなと思ってうれしく思います。勉強すればするほど、奥深くてもっと勉強しなきゃと思います。今日の試験も納得いくほどできなかったので家で復習します。1年間無事に授業も受けられ、英国スクーリングもいけて充実していました。ありがとうございました。

●月に1〜2回の土日講義、9月はイベントもあってずいぶんつらいなあと思った時もありますが、今の自分にあっていたなぁと思います。自分なりにいろいろ考えて、考え方もずいぶん変わりました。同じ志を持つ人たちとの出会いも大きい宝物です。ありがとうございました。

●ホメオパシーを学ぶことは楽しいです。難しく思えたことも、後でまた繰り返しノートを復習しているうちに理解できるのがうれしいです。試験は人を落とすものではなく、どこが不足していて更に学べばよいかがわかるという言葉に救われました。今後も学ぶことを真剣に生きる喜びを味わいながらやっていきたいと思っています。もっと本を読もうと思います。1年間どうもありがとうございます。

●入学したころは全く、何も理解できませんでしたが、1年たってみて…少し理解できたかな、と思います。テストに自信はありませんが、自己卑下、否定はずいぶんなくなりました。生きるのが楽になってきました。ありがとうございました。

●とりあえず試験も終わり一安心。もう一度1年間分ゆっくり見直してみます。オーガノンを一から学べて基礎から教えていただけてこれからも楽しみです。自分でももっと読み込んでくるようにいたします。ありがとうございまいた。

●一年間あっという間の時間でした。今回の試験を通し自分がどれほど向き合ってこなかったのか後悔しました。でもその1年が私には必要だったのだと思い直し、来年度から心を入れ替えて学びたいと思います。ありがとうございまいた。

●初めてのことだらけではたして自分の中でどこまで消化できているのか疑問ですが楽しかったです。CHhomも始まりますが、私はRAHでなんとか4年で卒業したいなと思います。今後もよろしくお願いします。

●今年も十分な勉強できずに試験に臨んでしまいました。来年は心を入れ替えて頑張ります。

●1年間ありがとうございました。


【オープンキャンパス公開講座へのご感想】
●授業の公開講座に初めて参加させて頂き実際の感じを体感出来た事に感謝しています。また、猫のDVDはとても勉強になりました。人間を含め動物の持っている自然治癒力の素晴らしさを目の当たりにして感動しました。本日はありがとうございました。

●授業を体験したが本当に本格的なレベル高い授業であると感じた。難しかった。生半可な気持ちでは授業についていくのは難しいだろうと感じた。入学するには相当の覚悟が必要になるのでは・・・私の年齢では入学してやっていくのは大変かもしれない。

●今日はホメオパシーの説明CDやオープンキャンパス授業に参加でき、とても良かったです。始めは意味がわからない状態でしたが内容の深い由井寅子先生医の授業を受けることができ、より深く学びたいと思いました。ホメオパシー統合医療をもっと知りたいです。

●ぜひ、入学させてください。ホメオパシーの勉強は奥が深いと思います。

●オーガノン購読、どんな授業かまったくわからないままの初参加(&聴講)でしたが、由井先生の語り口もとても魅力的で、もっとたくさんのオープンキャンパスに参加したかったと思いました。ますますホメオパシーに興味が深まって、入学したくなりました。本当に不安なまま勢いで来てしまったのですが、来てよかった。ありがとうございました。由井先生、お疲れさまでした。

●何を書いてよいのか?とにかくビックリしました。ここは大学?かと思い戸惑いました。BUT、とてもとても濃い内容で、聞いていてなるほどなと思いました。勉強できると成長できると思いました。

●内容は難しくてよく理解できないところが多々ありましたが、実際の講義(しかも寅子先生の講義)を体験することが出来てとってもおもしろかったです。5月のCHhom開校が待ち遠しいです。

●今日、初めてホメオパシーの授業公開講座に参加してみて、まだ、分からない事だらけですが、ネコちゃんの足の写真とか見て、興味が出ました。もう少し中身を知ってみたいと思います。

●聞いた事のない言葉がたくさん出てきたのですが、何となくついていける感じでした。寅子先生の講義は、厳しいけれど、とても優しさが伝わってきた。

●公開授業を始めて受けました。内容はさっぱりわかりませんでしたが、パワーポイントやDVDを使った先生のお話が聞きやすく、あっという間に時間がたっていまいた。春からの授業が楽しみです。

●とにかくレメディー名のオンパレードでさっぱり理解できずびっくりしました。由井先生の授業の進め方は大変楽しく聴けました。

top ▲