ホーム > 2009年度 講義の紹介 > 動物コースの様子

≪最新講義の紹介≫



  2010年1月16日(土)
  講義担当:笹木先生
  テーマ: 「肝臓・腎臓の解剖生理と病気、関連レメディー」

【大阪校】




【東京校】


【京都校】

【福岡校】



 

【講義の様子】
本日は、笹木先生による、「肝臓、腎臓の解剖生理と病気、関連レメディ」の講義が大阪校からの発信でおこなわれました。動物という枠を超えて、解剖生理の授業としても大変興味ぶかくわかりやすい講義に、みなさん一つも聞き洩らさないでおこうと、とても集中している様子が印象的な講義となりました。 また、途中ではいる豊富な臨床経験を生かした雑学は、クライアントとの絆を深めるのに役立つ内容で、ホメオパスとして活動していく上のヒントとなるような講義でした。

【講義の感想】
●1年間ありがとうございました。今日は腎肝のところを教えていただきました。基本的なところなのでしっかり復習したいと思います。解剖・病理のところ試験用にまとめていただいて助かりました。1年でノートが10冊ほどになりましたので・・・。

●復習できてよかったです。新しい情報もあって助かりました。

●1年間ありがとうございました。

●わかりやすくおもしろい授業でした。