ホーム > お知らせ > 講義の様子 >フルタイム&イブニングコース

≪最新講義の紹介≫


                    ←back 
     

 

11月12日(水)の講義

講師:由井学長

オルガノン:マヤズム 前半

【東京校】  
 
【英国本校】  
【名古屋校】 【沖縄校】




 ←back 

  【講義の様子】
今日のフルタイム・イブニングの合同授業では、由井学長によるマヤズムの講義が行われました。ハーネマンのオルガノンと慢性病論を基にした土台となるマヤズム論を深く学びました。そして、由井学長の経験とストットラー氏の花びらメソッドも交えて、高レベルな内容をわかりやすく解説して頂きました。
【講義の感想】
●オルガノンを通しての授業はハーネマンの真意、又、Homoeopathyで大切なことを理解できる点でわかり易いものであると思います。由井先生がオルガノンを訳そうと思わなかったら原点にかえるHomoeopathy理論を知らないまま過ぎたと思います。ただ時間が短いためにもっと聞きたかったのに......残念でした。

●由井学長の講義に感謝です。マヤズムという分かりにくかった今もわかっていないのですが。今日その全体像について又その処方についての段階について非常にクリアになりました。ハーネマン、ストットラー、そして今日の由井先生の講義で私も わかる糸口が見えてきたようです。ありがとうございました。

●何度も「へぇ〜なるほど」と「ん?」をくり返しつぶやきながら必死で聞いていたら時間が来てました。マヤズムはやっぱり難しいです。でも、とてももっと勉強してみたいと思えるものでした。今まで自分が行ってきたことがとても怖くなりました。

●マヤズムとは、研究すればするほど難解になっていくけれども、これが現実なのだから、真実を知りたいという思いもありますし、どんどん追及していきたいと思いました。由井学長の解説はとてもわかりやすくて、イメージが湧きやすかったです。充実した講義をありがとうございました。