ホーム > お知らせ > 講義の様子 > フルタイム・イブニングコース第11回・第12回

                

●RAHフルタイム・イブニングコース 第11回 第12回


10月4日、5日は由井学長によるホメオパシー基本原理の授業でした。
経験を交えたわかりやすい説明の講義内容に学生はリラックスして、ホメオパシーを学ぶ事に意欲を新たにしたようです。
東京校でのライブ講義授業。英国・大阪・福岡は同時中継で受講します。

 

【東京校】由井学長
evening5

   ←back 

【アンケートより抜粋】

◆ホメオパシーを学ぶ上での根底となる基本原理の講義でした。ハーネマンが発見した”同種の法則”は自然の中に神の法則が宿ることを思わせるものです。堅苦しい原理も由井学長の講義では、実際のケースに裏打ちされた説得力あるものとなりました。ユーモアあふれるお話の中にもホメオパシー哲学の深遠さを垣間見ることができる講義で、1年生として改めてホメオパシーを学んでいくことへの決意を新たにしました。

◆分かり易い分、量も多く、集中を要する講義です。が、毎回楽しみにしています。由井学長のように、初心者に対して分かりやすくユーモアを交えてレクチャーできるように将来なりたいなぁーと、観察しつつ、受講しています。

◆ホメオパシーのレメディーが高度に希釈されてその活動性を高めることの不思議、このホメオパシーの一番の特徴であるレメディーのなりたちについて学びました。難しい原理をわかりやすいたとえ話で、平易におもしろくお話いただきましたが、とても奥の深い授業でした。ホメオパシーを学ぶということは真理について探求していくこと、というのが今日の授業の感想です。その入り口に立って、感動するとともにホメオパシーの奥の深さを感じ身の引き締まる思いです。

◆ホメオパシーの基本原理をあらためて聞いて、やっぱり凄いなと思いました。由井先生の授業は日本とイギリスの距離を感じさせませんね〜。楽しかったです。

◆ホメオパシーは"足す療法ではない"というお話をきいて、そうか〜〜っと初めて分かりました。私にとっては大きなことでした。ひき算なんだなーと分かりました。

◆先生の授業はとてもわかりやすく楽しかった。

◆バイタルフォースについてたくさんの気付きがありました。