ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
カテゴリーメニュー
本文

就職状況

卒業生の就職状況をご紹介いたします。

卒業生の主な進路

CHhomでは、卒業生の皆様がホメオパスとして活躍できるよう、様々なコースをご提案し、万全の体制でサポートしています。多くの卒業生の方が、以下の6つのコースの中から、ご自分のライフスタイルに合ったホメオパシーの活かし方を選択しています。

1.個人でホメオパシーセンターを開設し、ホメオパスとして活躍

2011年10月現在、約520名の方が、ご自身のセンターでホメオパシー健康相談やホメオパシーセミナー、ホメオパシー勉強会を開催しています。CHhomとJPHMAでは、開業ノウハウや集客に関するご相談、難治ケースのフォローアップ等を行っています。

2.日本各地のホメオパシーセンター本部でホメオパスとして活躍

全国に5箇所にある日本ホメオパシーセンター本部にて、ホメオパスとして活動することもできます。2011年10月現在、約50人のRAH卒業生が各センター本部にてホメオパスとしてホメオパシー健康相談を実施しています。

3.ホメオパシー商品の販売店や取扱所として活躍

2011年10月現在、240名の方が、ホメオパシー商品の販売店や取扱所として活躍しています。

4.医療従事者の方が従来の職業にホメオパシーをプラスして幅広く活躍

医師や獣医師、助産師、薬剤師の方が、現在の職業にホメオパシーを活用しています。その他にも、鍼灸院やカイロプラクティック等の各種セラピーと併用して治療に当たる方や、JPHMA提携クリニックでホメオパスとして活躍中の方が多数いらっしゃいます。
・提携クリニック・鍼灸院・助産院・動物病院:40箇所(2013年11月現在)
※数字はオアシス2013秋号より。

5.CHhomやJPHMAの講師としてホメオパシー普及のために活躍

母校であるCHhomや、所属団体であるJPHMA主催の各種セミナー・講義の講師として活躍することができます。

6.御家族やお知り合いにセルフケアとして活用

  • ※各人数については重複している場合があります。(例:個人センターと代理店を併設している助産師の方の場合は、3つのケースに当てはまります)

JPHMA認定試験合格者の進路実績

2011年10月現在のRAH卒業生とJPHMA認定ホメオパス数

卒業生 ... 630名
JPHMA認定ホメオパス ... 520名
JPHMA認定アニマルホメオパス ... 90名

JPHMA認定後の卒業生の進路状況

ホメオパス63%