ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
カテゴリーメニュー
本文

4年間の感想

2012年度卒業生 RAH13期の先輩たちから、4年間の過程を終えられた感想をいただきました。

この学校で本当に良かったです。ホメオパシーの「いろは」も知らなかった私達を、ここまで教え、導いて下さりありがとうございました。由井学長が私達に伝えて下さろうとしたことの何割も、まだ深い理解に到りませんが、楽しみながら学んでいきたいと思います。由井学長、講師の先生方、スタッフのみなさま、四年間、愛情深い導きをありがとうございました。

入学してからの4年間を想うと、涙が止まらなくなります。3.11もあり、生きていること、命あることの意味を考えたり、人生における大きな学びの時間となりました。入学当初の「変わりたいからここに来たんだろう」という由井先生の言葉がいつも心にありました。ここで、この時に学ぶことができたこと、とても幸せだと思います。由井先生はじめ、学校スタッフ、ホメジャ、出版、先輩方、そして家族、友人あらゆるものに支えられて今があると感じています。ありがとうございます。教えていただいたことを胸に、素直に、自信をもって、足を止めず、愛をもって前に進んでいきたいと思います。その時にできるベストを尽くしてホメオパシーを大切に行きます。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。一言では言い表せません。沢山の事、霊性の気づき、魂の友人達との出会い、先生方との出会い、本当に楽しかったです。私の子供2人のアレルギーを治し、そこからホメオパシーと出会う事ができ、家族みな自己免疫で病気をやりすごすことができ、尚かつホメオパシーを通して真の自然のあり方、生活、食事、考え等々、子供に伝える事が出来ました。本当にありがたいです。本当の自然、自然の大事さを教えてもらいました。4年間、楽しかった授業、海外講師の授業、またホメオパシーバッシング、地震と、本当にたくさんのことがありましたが、私の中では子供を健康に導いてくれたホメオパシーはゆるぎのないものです。この紙1枚では書ききれませんが、ずっとホメオパシーを愛していきます。これからも宜しくお願い致します。

4年間本当にありがとうございました。こちらの学校ではホメオパシー以外にもたくさんのことを教えていただきました。そしてたくさんのことに気付かせていただきました。たくさんのケースの中で、決してきれい事で片付けられない人生のドラマを見ました。本当に貴重な4年間でした。卒業後も今日の気持ちを忘れず努力して他の人の治療の手助けができるホメオパスになるようにしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

長かったようで、今ふりかえると、あっという間の4年間でした。通っている間、迷いや辛い時があり、やめようかな、なんて思ったりしたこともありましたが、こうして4年間通えたことに、よかったなと思います。4年間、なんとか通って、必死でしたが、月に1〜2回のペースで、自宅での自己学習がなかなかできず、本当なら、この4年間の終了した今、もっと知識が深まっているんだろうなと思います。私の自分のインチャ癒し、ホメオパスとしての心がまえを、これからだなって感じています。由井先生、学校のスタッフの皆様と、もっとお話したり、交流をすることができたらよかったなと思います。これから、どうぞよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。何をお伝えすれば、感謝の気持ちが伝えられるのか、言葉が見つかりませんが、この学校に通えた人生と、通わなかった人生では、とても大きな違いがあるだろうと思います。立ち止まって自分を見つめ直すこと、信念の病気に気づくこと、自分を受け入れていくこと・・・等、”ホメオパシーを学ぶ”という言葉ではくくり切れない大きなものを学べました。薬について、食について、体について・・・どれも、誰にとっても、とても大切なことなのに、忙しさもあって、しっかりと考えていない人が、自分も含め、あまりに多いことを思い知らされもしました。ホメオパシーの素晴らしさ、その人自身の素晴らしさを、誰かに伝えていけるようにしていきたいです。今後も強化学習他でお世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

4年間、いろいろあったけど、とても充実し、楽しかったです。何より自分自身が変わりました。生きていくのが楽になったし、毎日がとても幸せです。いろいろな事が起こっても、感謝して受け取ることができるようになりました。この学校に来て、本当によかったです。とらこ先生、ありがとうございます。

4年間、由井先生、学校の事務局の方々ありがとうございました。2年生くらいまでは自分の想像していた内容と授業も違い、難しくて全然わからず、このまま続けていけるのかと悩んだこともありましたが色々な苦難を乗り越えてより大きく優しく変化されている寅子先生の姿を近くで見れたことがすごく自分にとって大きな目標になりました。人は変われるものだということが自分の希望となって卒業後も頑張っていこうという勇気をもらえました。ホメオパシーを通してこの学校に通えた事を心から感謝しています。ありがとうございました。

この日が来てしまいました。4年間は短いと思っていましたがとうとう来ちゃいましたね〜あはは。1年の時、先生があらゆる相談について涙を見せない事を聞いた時には「もう流す涙はなくなりましたね」と言われ、その強い姿に憧れました。2年になって学校が乗り換えなしの駅に引っ越してきた時、やっぱりホメは私に味方している!と勝手に悟りました(笑)3年になって卒業まで後半戦に入ったと思った頃、先生の涙を見るようになり先生がどんどん身近になって弱みもばんばん見せてくださるようになり私共も自分達を出していったように思いました。4年になってインチャ・豊受・クリニック・卒業…色々なことが一気に来たわけですが、いつもの仲間(戦士)達に会うのが楽しく普段語り合えない話ができる同士を頼もしく思いました。残念ながら、親、兄弟はホメの良さはわからず…。全てはつながっているという事、「トキ」が合わないと進まないという事、日常もその様な事が多く日々精進を続ける所存です。まだこれから畑もあります(笑)引き続きよろしくお願い致します。ありがとうございました。

4年間、早いようで、とても深く長く大切な時間を過ごすことができました。入学した時は授業についていけるか不安で大変でしたが、すばらしい学友にもめぐまれ、2年3年と過ぎていく中で、やっと授業についていけるようになりました。授業もわたし達がどうしたら学べるか工夫していただき年々わかりやすくしていただきありがとうございました。RAH最後の学年でしたが、RAHで学べてとても良かったと思います。昼食もとても美味でした。お心遣いありがとうございます。

4年間ありがとうございました。RAHで学んだ4年間は自分にとってとても貴重な時間になりました。ホメオパシーの知識も身に付きましたが、自分自身との向き合い方もたくさん教えていただきました。4年前よりも成長しているような気がします。生きる上で大事なことを教えていただきありがとうございました。

今日の授業を聴きながら4年前に入学したことを思い出していました。この4年間で私自身も色々な変化がありました。RAHで、他では学べないような生き方、「真の自分を生きる」ということを身を持って学ばせて頂きました。病理、生理、MMなど為になる講義でしたが、何より由井先生の人間味あふれるお話がとても楽しく、毎回授業に来ていた気がします。ホメオパシーに関してはまだまだこれから学ぶことが多いかと思いますので、今後も強化学習等で学ばせて頂きたいと思います。短時間では言い尽くせませんが、4年間お世話になり、ありがとうございました。

あっという間の4年間でした。こんなに卒業したくない学校は初めてです。次男の相談会でお世話になって、あれよあれよという間に入学することになり、あれよあれよという間に卒業です・・・。RAHに入って本当に良かったです。とらこ先生と出会えて本当に幸せです。ホメオパシーに出会えて生きるのが楽しくなりました。これからも一生、勉強していきます!頑張ります!たくさんのことを教えてくださった先生方、サポートしてくださったスタッフの皆様、同期の仲間たち、支えてくれた家族に、感謝の気持ちでいっぱいです。人生の転機となる4年間でした。ありがとうございました。

何度もやめてしまおうと思いましたが、ついに今日まで来ることが出来ました。12期で入学し、一年休学、2年生から13期の仲間に入れていただきました。浦島太郎状態で、2年生を終え、怒涛の3年生‥・なんやかんやのうちに4年生になりました。ホメオパシーとは、何ぞやという問いかけにやっとなんとか答えられるようになったところです。子供のアトピーのおかげで、ホメオパシーに出会うことが出来ました。素晴らしい先生、仲間、家族のおかげで、ホメオパシーを学ぶことが出来ました。RAHを卒業することを誇りに、ほどほどに頑張っていきたいと思います。いつも素晴らしい資料を準備してくださった教育部の皆様に感謝いたします。

4年間、とらこ先生、スタッフの皆さま、どうもありがとうございました。長いようであっという間の4年間でした。朝日新聞の事件では家族から、また友人から白い目で見られ、家族はバトルの毎日、親しくしていた友人は音信不通になり・・・とくじけそうになりましたが、とらこ先生のお話やこの学校の友人たちに励まされ、やっぱり私はホメオパシーが大好き、神様からの贈り物、ホメオパシーに一生関わっていきたいと更に強く思う今日この頃です。ハーネマン、とらこ先生、本当に感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございました。

まず本当に4年間ホメオパシーを学べて、良かったです。由井先生、ホメオパシーを守ってくれて、日本にもってきてくれて感謝です。とにかくホメオパシーに出会えて幸せだと思います。入学後に妊娠がわかり、2年目は丸1年子連れ部屋で、割と孤独でつらかったこともあって。3年目、大震災があり、そこから一気に価値観がかわり、HARPのことなど由井先生の授業にショックを受け、自分で色々ネットや本を読んで調べ出しました。友人たちと、学校以外ではあまり通じない話もとても楽しかったです。これからは、とてつもなく奥深い世界に足をふみ入れてしまったなあと思ってはいますが、謙虚に学び続けて行きたいので、そういう機会の提供をお願いします。由井先生のように沢山の人をみれるかわかりませんが、目の前にある来てくれる人たちに寄り添って命を大切に、その人らしい命を生きられるような手助けを、ホメオパシーを通してやっていけたらなと思います。

4年間続けられるのかと思いましたが、何だかあっという間でした。看護師でしみついたあたり前の知識を外し、今までの経験を生かしつつ、ホメオパシーで治していく方法を更に学びつづけたいです。薬は効かなかったら、どんどん増えていきますが、ポーテンシーが高くなり薄くなると効くというのは、しばらく理解できず、2年はかかりました。薬の感覚でレメディーを見てみると、理解できないことばかりでした。やっとスタート地点に立てたような。まだまだこれからだと思っています。ありがとうございました。