ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
カテゴリーメニュー
本文

4年間の感想

2010年度卒業生 RAH11期の先輩たちから、4年間の過程を終えられた感想をいただきました。

人生が変わりました。価値観が変わりました。生きやすくなり迷いが減りました。この学校に入る事で得られたものはとても多いです。
由井先生に出会えて、ホメオパシーに出会えて、RAHに出会えて本当に感謝しています。こんなに人生を揺さぶられる学校は、他にはないと思います。
CHhomがホメオパシーがもっと広まりたくさんの人が恩恵を被られる事を願います。

ホメオパシーに出会えて本当によかったと思っています。由井先生はじめ、学校関係者の皆さまに感謝します。
4年間短かった。
生き方・考え方までを見直せるこの学校に縁あってお世話になれた事は大きな収穫でした。
これからまだまだ不安は大きいですが、一歩ずつ頑張っていけたらと思います。

授業の始めに「『苦しかった』という学生が多かった」とうかがいましたが、私の場合「すばらしい4年間だった!」です。
もちろん、4年の間にはとんでもない事件が起こってうつになったことも、自分のおろかさを突きつけられる出来事によって涙を流したこともありましたが、そういったことも含めて、むしろそれらの体験もなんと喜ばしく有り難いことだったかと思います。
「原因は必ず自分の中にある」ということをしっかり自分の中にしみこませることができました。
4年間私を支えてくれた家族に、学費を残してくれた亡き祖父と母に、札幌支社をはじめRAHのスタッフの方々に、ハーネマンや弟子たち、プルービングをしてくれた人々に……そしてとらこ先生に感謝でいっぱいです(涙)ありがとうございました!!

4年間 どうもありがとうございました。自分の人生の転機の時にホメオパシーに出会えて、勉強できたことは、本当に自分の人生を立て直し、見つめ直すことができました。
由井先生のエネルギー、パワーに触れて、ホメオパシーを勉強した事は私の人生のかけがえのないもの、そして私の家族を守る大切なものとなりました。日本の代替療法としてホメオパシーが根付いていけるように頑張っていきたいと思います。
本当に由井先生に感謝です。ありがとうございました。

4年間ありがとうございました。長いようで短い4年でした。4年間様々なことがありましたが、人生において知りたい事が知れたと思います。
生きるという上で大変価値のあることで何も恐れるものはない、目の前にあるものを1つ1つ丁寧にこなしていくのみ!とても自由で気持ちのよい状態です。
ハーネマンが言っているように、よりよく生きる為、また人の為になれるように今後も精進していきたいと思います。
由井先生はじめ先生方、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
又、家族の支え、当初は反対していた両親の支えがあり、この日をむかえられたことを嬉しく思います。

この学校を選択して本当に良かったと思います。本質的であり革新的であり、充実した教育内容でした。
解剖学、生理学、その他医学とは直接結びつかない分野についても広く学ぶことが出来ました。
入学の目的は、ホメオパシーでのがんの治療を学ぶことが一つありました。これについては、由井先生の研究でようやく光明が見えた所です。
これからも学び続けたいと思いますので、学校の発展と日本のホメオパシーの進化を願い、これからも折に触れて学びに通いたいと思っております。
ありがとうございました。そしてこれからもご指導の程をよろしくお願い致します。

4年前ホメオパシーのエネルギーのすごさやレメディーのレの字も何1つ知らないままに入学しました。この4年間で実に多くの知識を得る事が出来ました。
そして、何より物の見方・自分の心の在り方・見つめ方のレッスンをさせて頂きました。
また、魂としての人間の在り方、生きていく上で何よりのも大切な学びの方法や受け取り方の方法をホメオパシーを通して教えて頂いたように思います。
私の人生において最も勉強した4年間でした。由井先生には深い感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
本当によく頑張った4年間でした。私はよくやった!と自分をほめてあげたい思いです。

自然を知る事によりその一部である人がわかり、自分がわかり、この4年間「真理」をこのホメオパシーで学べたことは宝でした。
特に、3・4年時の講義は素晴らしく印象深いものでした。進歩発展する講義をして下さる事によってLMを学ぶ事が出来た事に心から感謝しています。
由井先生4年間本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

4年間いつも由井先生の講義を楽しみに聴いていました。
ホメオパシーを学ぶことは本当におもしろくて、仕事、子育て、家事、夫の病気の治療とめーいっぱい忙しかったにも関わらず、よき友人にも恵まれて、4年間通学出来たのだと思います。
1年毎に、いろんなことを学び、変わっていきましたが、由井先生がいつも築きあげてきたものを壊し、その時々の真実を語っているのがわかったので、続けていくことが出来ました。
本当にありがとうございます。

自分のこれまでの人生の中でいちばん成長した4年間でした。
キラキラとまぶしく輝く寅子先生の授業を受けるたび、そしてその授業で学んだMT、RXSを自分で試すたび、いつの間にか様々なとらわれやこだわりがはずれていき「All is OK」で自由に生きられるようになったことは、かけがえのない私の宝です。
私の人生はホメオパシーに出合うためにあったのだなー、そして自分と家族の症状は自分がより良いホメオパスになるためにも、とてもよい学びだったなー、と痛感している今日この頃です。
寅子先生の尊い、尊い大仕事に心から感謝しつつこれからも私なりのペースでそっとついていきます。末長くどうぞよろしくお願いします。

4年間とても難しい講義の連続だったが、今は達成感というか充実した気分です。由井先生、スタッフの方々ありがとうございました。

4年間いろんなことがありましたが、いろんな事の中で自分は何を本当に大切に生きていくのかという様なことを突き付けられました。
そしてやはり自分は自分に正直に本当にすばらしいと思うことを大切に生きていきたいと思います。学ぶことができて良かったと心から感じております。
人の見方が変化しました。助産師として大変な事もありましたが、JPHMAの方々に本当に助けて頂き励まして頂いた事は忘れられません。本当にありがとうございました。

まだまだ勉強しなければいけないと痛感。4年が経ち、やっとスタートラインに立った気持ちです。
由井先生はじめ心のこもった授業本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

寅子先生をはじめ諸先生方ありがとうございました。これからも精進していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
私は4年間学べて本当に良かったと思います。学校がより発展されますようお祈り申し上げます。

4年間ありがとうございました。この4年間RAHに通い、これで終わりかと思うと、ちょっと寂しい様な気がします。本当にたくさんの事を学んで来ました。
そして激動の年にホメオパシーに関われたのは、意味のある事であったと思います。ドイツ、イギリススクーリング、とても良い思い出になりました。
また多くの仲間と出会う事ができ、私の人生において、スバラシイ時間を過ごす事が出来ました。ホメオパスになるため、もうひとふんばり頑張ります。

4年間なんだかあっという間でした。色々大変なこともありましたし、続けていくことを迷った事も多々ありましたが、なんとか終える事が出来ましたので、嬉しく思います。
特に最後の1年間は、自分自身の未解決なインチャが噴出してしまい(2年ほどホメオパスにかかり、一旦終了と言われていたのですが・・・)勉強を続けるのも、ケースを取るのも本当に辛いと思う時期がずっと続きましたが、とりあえず一段落というところまで来て、本当にホッとしています。
由井学長をはじめたくさんのことを教えて下さった先生達、学校のスタッフの皆さま、そして一緒に乗り越えて来たクラスメイト達。色々協力してくれた家族や友人達。全ての人達に感謝致します。ありがとうございました。

本当に4年間何とか続けてこられてよかったです。途中しんどい事もありましたが、4年間かけたからこそハーネマンが何を伝えたかったか、ホメオパシーの真髄がつかめた気がします。
何より寅子先生の情熱が伝わって来て、自分もできる事からやってみようという気になりました。
これから一人立ちするにあたって初心を忘れず、一歩づつ着実に歩んで行こうと思います。本当にありがとうございました。
これからがスタートなので宜しくお願いします。