2013年06月11日(火)

「ホームキットを使いこなそう!」
いよいよ今週 13日木曜日 開講。その4つのポイントとは?

●初公開! 慢性病に対応するZenメソッドをとり入れた
とらこ先生流「一つ上を行く」キットのレメディー活用法!

●第一回は、とらこ先生がマテリア・メディカを担当。
菊田先生の概論もあり、初心者にもわかりやすい内容です。

●前回の「賢い母さん」とは異なる新たなテーマで開催。
引き続いての参加もお勧めです。

●全4回を一括でお申し込みになるとお得に。
さらに、一括申込の方はDVDによる補講も可能です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とらこ先生からも、早々にホームキットを使いこなすコツ
を紹介いただきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

、日本人は複雑な慢性病を抱えています。
その背景には、医原病、食原病、環境病、
そして自己卑下などの心の問題があります。

慢性病には、プロのホメオパスの相談が欠かせませんが、
日々の急性症状には、まずホームキットで対応することが大切です。
しかし、その急性症状も、頻繁に繰り返す場合は、
複雑な慢性病がベースにあることもあります。

そこで、このようなケースにも、
ホームキットで対応する方法を学ぶのが、
今回のセミナー「ホームキットを使いこなそう!」です。


ガンなどの慢性病を治癒に導く方法として、国内だけでなく
海外のホメオパスたちがその手法を学んでつかっている
由井寅先生の開発されたZenメソッド(三次元処方)。

なんと、初回はZenメソッドの開発者であり、日本のホメオパシーの
第一人者、CHhom学長である由井寅子先生が、キットからどのような
レメディーを選んだらよいかを講義します。

とらこ先生から、下痢の時にはこのようなレメディーをとるという
エピソードをお話いただきました。

--------------------------------------------------------------

「Chin.は下痢には、とても有名なレメディーですね。
しかし、それだけでは急性症状でも難しい場合は多いです。
私は、下痢の症状には、Chin.とNux-v.とSulph.とArs.の
4つのレメディーをとります。
Chin.は、下痢の症状にあうレメディーで、肝臓と脾臓を
サポートします。
Nux-v.は抗生物質をたくさんとった体に必要ですし、
Ars.は急性と慢性の要因を持っている場合にとても良い
レメディーです。
また、根本体質からSulph.のレメディーも選択していきます。

このように、Zenメソッドを知ることは、急な症状に
レメディーをとっていく上でも大切なポイントです。

そんな、Zenメソッドをとりいれたホームキットの
活用法をお話していきます。」

--------------------------------------------------------------

今までにない、ホームキットの活用法を学べるセミナーです。

第一回目は6月13日(木)14:00~16:30

ホームキットをもっているみなさん
集まれ!

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の新着情報

2017/10/01 --> お近くの、ホメオパス・JPHMA会員・CHhom学生の皆様よりお得なチ...
2017/09/18 お近くの、ホメオパス・JPHMA会員・CHhom学生の皆様よりお得なチケットを...
2017/05/21 2017年5月21日 1.日本豊受自然農商品の価格改定について CHhomショ...
2017/03/25「のびのびと楽に生きてますかー」 一般財団法人日本ホメオパシー財団認定 「インナ...
2017/02/17 ■ 3/11(土) 名古屋講演会   スケジュール 14:00~14:20 ホ...

講義を月別に表示する