2017年09月07日(木)

9/7(木)【東京ライブ・札幌ライブ・全国中継】「ココロが軽くなる ホメオパシー的子育てセミナー」が開催されました

20170907_kodomo_sapporo_01.jpg20170907_kodomo_sapporo_02.jpg20170907_kodomo_tokyo_02.jpg20170907_kodomo_tokyo_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、永桶先生と高宮先生のお二人による「心が軽くなる ホメオパシー的子育てセミナー」のセミナーが行われました。

前半は、札幌とライブ中継を行い、永桶先生のお話をしていただきました。

思春期の男の子二人の母親であり、ホメオパスとしても活躍する先生が、「自分が成長する子育て」について、先生自身の経験やインナーチャイルド癒やしを絡めてお話をされていました。

母として、ホメオパスとして、その2つの視点からの貴重なお話に、聴講者の方たちも深く頷いている様子が伺えました。

後半は、2歳9ヶ月の男の子の父親でもある高宮先生によるセミナーでした。

最近流行りのイクメンや父親から見た子育てのお話から始まり、親、そして家族とホメオパシー、インナーチャイルドの関わりについても、事例ケースなどを絡めてお話頂きました。

先生の実際の子育てや使用したレメディーの説明では、皆さんが一生懸命メモを取っている様子が伺えました。

子育ては簡単なものではありません。仕事とは違い休みも無いですし、子供の周りでは、毎日色々な出来事が起こります。 そんな中、日々忙しさに追われ、子供を育てるとは言いつつも、子供に優しく接する余裕がない事もあるでしょう。そんな時、自分を見つめ、自分の中のインナーチャイルドを理解することがとても重要です。

何故私はイライラしているのか、何故子供は私にあんな態度をとるのか、深い部分で考えてみる事で自分を理解し子供と純粋な気持ちで接する、その重要性を感じることができたセミナーでした。

20170907_kodomo_tokyo_03.jpg20170907_kodomo_tokyo_04.jpg20170907_kodomo_nagoya_01.jpg20170907_kodomo_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●永桶先生のパートでは、私は夫婦二人での生活です。自分育てと甥っ子との関わり、泣き叫ぶ地域の子供達のことがあり参加しました。3年前に13年間の単身赴任解消を経験しました。2人はそれなりに期待がありましたが、うっとうしいと何度も思う日々でした。自分のこと、家族のこと、地域の方のことの中で焦り、パニック的になることがあるのですが、腹をくくれるようなお話でした。言葉のレメディー、久しぶりに心に留めました。自分の中の棘・攻撃性をケアして行きます。主人・母との関係において気が楽になりました。高宮先生のパートは、男性の口から結婚観が聞けたのは貴重でした。冷蔵庫の話は分かりやすかったです。家事を手伝ってもらって手直しする際に表現に工夫しますが、自分の価値観が今必要なのか。を再確認出来ていると思いました。私の父は戦前生まれで上手くいかない部分が出ていたので、この数十年で日本の父親もスマートになられたなー。と、感じました。スマートになった部分やテーマが変わったことはあっても大変であり、チャレンジでありという男性を俯瞰して見れてありがたかったです。自分の疲れを癒やしつつ、出来るだけ懐大きく主人に対応しようと思いました。教えてもらったサポートチンクチャーは、持っていて使っていなかったので今から活用します。

● 初めの永桶先生の講演は、同じ母親として共感できる想いがたくさんあり、聴いて良かったと思いました。私も娘の好転反応と向き合っている真っ只中なので、症状はありがたいと思い、しっかり腰をすえて取り組んでいこうと思っています。インチャワークもやっていきたいです。娘に対しても「今のあなたでいいんだよ。」の姿勢で温かく見守っていかないとなあーと、思っています。これから、検診、病院等、乗り越えていかなければならないテーマがありますが、「バカっぽくふるまう」も、1つの手だな、と思いました。ありがとうございました。

●子育ての辛さや、主婦業と子育ての大変さや無力感等、共感出来る事ばかりで、またこれから参考にして、生かしていきたいと思いました。母親の価値観がはりついていて、それにずっと操られているというのは、数年前に気付いたのですが、表面では良い事を色々言っていても、潜在意識の部分が伝わっているというのは、本当にそうだなあと思います。自分も母親のようにはならないようにと思っても、感情を消化していってインチャをいやす事をしないと、健全な子育てが難しいのかなと思いました。

●私は子どもはいないのですが、ホメオパスとして子どもたちと接することがあるので、接し方を学びたいと思い参加しました。クライアントさんであるお子様が苦しんでいる時、どう声をかけてあげるのがいいのか、悩みます。でも、今日の永桶先生のお話しを聞いて、今目の前にいる子の悩みは、自分のインチャを見せてくれているのだなと、はっきりわかり、そのインチャに、語りかける事が出来れば、その子にも何か伝わるかもしれないと前向きにとらえることができました。ありがとうございます。高宮先生は、数少ない男性ホメオパスとして、”男だけのグチ大会”という名のインチャ癒しの会とか開いてはいかがでしょう(笑)

●お話を聞きながら、この頃毎日のように娘との間に起きている問題(昨日も大きな声で子供に怒ってしまったこと)は、本当に私が自分の許せない部分を毎日毎日娘が見せてくれているのだと思いました。親子でプライドのレメディーをとってみたいと思います。また、子育てセミナーをやってほしいです。今日出席できて、とても良かったです。ありがとうございました。

●永樋先生、以前に授業を受けた時から実はファンです! ですので、今日の講義を楽しみにしておりました。今日のお話では、育児中に自分を責めてしまったこと、夫へのイライラ、お金を使うことに対しての罪悪感など、共感するエピソードがとても多く、先生のお言葉がレメディーのようにすっと入って来て、心地よかったです(私もSepです)。私も今後、育児に悩むママさん達の相談会などやっていきたいので、とても参考になりました。ありがとうございました。高宮先生、父親サイドの話もとても大事です! 聴く側に女性が多いので肩身が狭いと思われるかもしれないですが、堂々とやってください。ご自身の体験談が生きていて良かったです。

●自分の子が体が弱くていつも病気になるのが、自分のせいと責めている日々の自分に永桶先生のお話はすごく心にささり、涙がとまらなかったです。まだまだ自分を責めている自分がいて、許せていないインチャをかかえているんだなとインチャコースを卒業をしたけれど、なかなかインチャ癒しを進められないという事も、悩んでいたがあわてなくてよい、今からゆっくりやればよいじゃないか!! 今のままの自分で良いじゃないかと思えました。また前向きに日々を過ごせそうです。昔、製薬会社で働いていたとき、チンクチャーをとりたかったなと思った、レメディとるとどうなるの?!の表がわかりやすかった。
?
●お2人の先生の話を聞くなかで、自分のインナーチャイルドに気付くことがあり、涙が出ました。母親に対して寂しい感情があったんだな。いつの間にか、自分が作ってしまった執着心があったんだなと気付きました。思えばこの感情は、たまに自分の頭の中に出てくる絵であったり、時々思い出す感情だったなと思い、自分の中のインチャが、時々出てきては知らせてくれていたんだなと感じました。2人の男の子を育てている母として、自分のインチャ癒しがとてもとても大切だな。まずは、そこからだなと強く思いました。ありがとうございました。

●大変参考になりました!私には子供がいませんが、ホメオパシーを学んだ今ならしっかり子供に向き合う覚悟ができています。子供を通してより深いインチャを見れることは、つらいことでもありますが、実はとても素晴らしいことなのではないでしょうか。私もまだまだインチャをいやし、今後はインチャに苦しむ方のお力になれればと思っています。本日はお2人ともありがとうございました。

●初めて参加しました。非常に分かりやすく、学びが多い内容でした。現状、インナーチャイルド癒しであまりピンとくることがなかったのですが、永桶先生のお話で胸が苦しくなる時もあったので、そこにインチャがあるのかもしれないという気づきがありました。

●永桶先生と同じく、息子が2人います。息子たちへの声掛け、思いが、自分自身の子供時代から発せられている事に、はっと気付かされ驚きました。そして申し訳ないな・・と思いました。まず、自分自身を見つめて母の私が自分を生きなければ子供も自分を生きられない・・今日気付けてよかったです。高宮先生のお話もご自身の経験や男性の温かさを改めて教えて頂き、貴重な時間となりました。息子も男性なので、やはり日本の男性たちの幸せを心から願います。

●子育て中ですので今すぐに実践できる内容ばかりでした。人から「がんばっているね」と言われることが多いのですが、私自身はそんなにがんばっている自覚がなく、しかもそのがんばりを子どもにも求めていることに気がつかされました。ゆる~い母親でもいいんだ、このままでもOKなんだ、と自分にも子どもにもこれから語りかけたいです。

●ホメオパシーとは?を説明するのが苦手で、現代医学も特に否定したりせずに話すことはできないんだろうか。それを探しているので、本日は来ました。自分の中にないものは出せないんだな。背伸びしようとしても、聞く人にはバレてしまう。等身大でいいんだと思いました。ありがとうございました。

●これから子育てをしていく身としてこのセミナーに参加できてとても勉強になりました。子供から夫婦間において、これからどんどんインチャを突き付けられていくのかと思うとこわくもありますが、少しワクワクしている自分もいます。

●自分を認めること、受け入れ、褒めること、自分の問題(インナーチャイルド)と見つめ合う事で、子育てが楽になると感じました。永桶先生のお話は、とても身近で共感できる面が多かったです。聞き入ってしまい、あっという間の時間でした。ありがとうございました。

●とても勉強になった。高宮さんの話もとても親近感がわき、聞きやすかった。言葉のレメディが沢山でメモが止まらなかったです。また、機会があったらお二方のお話を聞きたいです。

●寝る前や心が乱れた時自分に言ってみようという文章、なぜか息子に言ってやりたくなりました。父親も気付かないところで、いろいろ教えてくれていたのかなぁと感謝

●お2人とも経験にもとづいてお話いただいて、説得力があり、レメディーの取り方はとても参考になりました。インチャ癒しの大事さを改めて感じました。

●父親目線の話が聞けてとても勉強になりました。


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新のセミナーの様子

2017/09/07 (写真クリックで拡大します。) 本日は、永桶先生と高宮先生のお二人による「心が...
2017/09/06 (写真クリックで拡大します。) 「ホメオパシーってなあに?」「どんなレメディー...
2017/08/27 (写真クリックで拡大します。) 本日はCHhomにてホメオパシー健康相談座談会...
2017/08/27 (写真クリックで拡大します。) 本日はCHhom各校において、Dr.プラサンタ...
2017/08/26 (写真クリックで拡大します。) 本日はCHhom各校において、Dr.プラサンタ...

講義を月別に表示する