2017年08月13日(日)

8/13(日)【東京ライブ・全国中継】 「古事記 ~日本の神話、我々の祖先について~」が開催されました

20170813_pm_tokyo_01.jpg20170813_pm_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

目からウロコの『古事記』新解説

午後は小名木先生による、古事記のセミナーが行われ沢山の方々が参加されました。

『因幡の白兎』『ヤマタノオロチ』など、古事記には多くの方が耳にした事がある物語が記述されておりますが、子供向けの物語程度にしか扱われていないのが原状です。

小名木先生は「大人には大人の古事記の読み方がある」として、古事記の原書に立ち戻り、そこに記述された一文字一文字に隠された暗号を読み解くと共に、現実的、科学的な見識から、これまでとは全く異なった解釈で会場を湧かせました。

ご来場の方々は、まさに目からウロコの連続、腑に落ちる解釈の連続に、大きく頷き、古事記の面白さを堪能しているようでした。

本日の小名木先生の奥深い内容の講演に最後は大きな拍手で終了となりました。

小名木先生、ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。

小名木先生のセミナーは、今後も連続シリーズとしてCHhom各校を繋いで開催する事が決定しました。ご期待ください。

20170813_pm_sapporo_01.jpg20170813_pm_nagoya_01.jpg20170813_pm_osaka_01.jpg20170813_pm_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●自分でも図書館や本屋で日本の歴史や古事記など読もうと思いつつ何だかとっつきにくくてなかなか進まずにいました。ねずさんの存在は以前から知っていたのですが、今日は初めてお話しをお聞きできて改めて日本人として日本の歴史について学びたいと思いました。日本はGHQにより骨抜きにされ日本人のアイデンティティを失い、このままでは日本が滅んでしまうということは、とらこ先生の授業で何度か聞いていたのですが、今回改めて危機感を感じました。もっともっと多くの人にも聞いてもらいたいと思います。シリーズ化して下さるということなのでとても楽しみにしています。今後もよろしくお願いします。本日はありがとうございました。

●「古事記」がこんなに深~いお話だったとんは、知りませんでした。どこかで聞いたことがあるイザナミ、イザナギの神様のお名前。ヤマタノオロチのお話。私がぼんやりと認識していたものとは全く違うものでした。小名木先生のお話が面白くてあっという間に2時間でした。第2弾、第3弾も絶対聞きに来ようと思いました。早速、先生のブログもチェックしようと思います。改めて日本てすごい国だ~と感動しました。

●古事記にそういう意味があったとは!と思う内容でした。歴史書ではなく人々が生きる上での知恵だったということでびっくりしました。聖書のような感じでしょうか。詳しく知らずに参加したので小名木先生の本もチェックしてみたいと思います。ありがとうございました。

●古事記の話とてもおもしろかったです。 八俣遠呂智=八岐大蛇は、治水のことだと何年か前に知りました。草薙の太刀はたたら製鉄との関係でなるほど!と思いました。数年前に島根の方でたくさんの青銅器が発見されたのも併せて、色々と繋がってきました。今日はありがとうございました。

●素晴らしいです。小名木先生の話は、ホメオパシーの学校の講義の一部にして欲しいと思います。大人の読む古事記は、生き方の教科書と思えました。インナーチャイルドのコースに合わせて受講することで、ホメオパスとしても更に質を高めることができると思えました。凄いねホメオパシー。凄いね日本。凄いね。来て良かったです。

●今日は、興味深いお話しをありがとうございました。今まで何となくぼんやり聞いていたお伽話の昔話のような神話ですが、古事記としては30年もかけて、その時々の専門家の方々が歴史を正すために書いてあって、子どもが読めば子ども向けの読み方も出来るが、大人には大人の読み方が出来、それが後々の子孫たちがよりよい生活が出来る為の素晴らしい内容が含まれている歴史書だということが再認識できました。又、次回も楽しみにしたいと思います。

●神話の表面的な神話でなく、その本質にある意味に繋がることを教えて頂き、改めておもしろいと思いました。次回が楽しみです。「神話が語り継がれなくなって100年でその国は滅びる。」と言われている中で戦後72年あと30年で、今、伝えなければならない責任と共に次の世代に引き継ぐ役目があると思いました。そのきっかけをつくって下さって感謝します。

●小名木先生による古事記の解説は古事記にひめられた深い意味がとても興味深く、知れば知るほど日本の素晴らしさが見えてきて、日本に生まれた事を本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。多くの方たちにねずさんを知っていただきたいですね!

●小名木先生ありがとうございました。古事記の深い解釈、素晴らしいと思いました。天照大神様になんでも頼ろうとする姿は(何でも神様だったら解決してくれるという他力本願的姿勢は、)自分だー!と心が痛みました。先生の日本の素晴らしさを継承したいという熱い気持ちが伝わってきました。また、次回の講義も楽しみにしています。

●古事記についての講演会ということで、参加させていただきました。古事記は日本の神話や、神社でまつられている神々が出てくるお話という認識しかありませんでしたが、大変に深い内容であるということで、目からウロコです。今日はとても面白く、興味深いお話を聞かせて下さり、ありがとうございました。

●古事記の奥の深さに今更ながら、気づかされました。とても面白かったです。寅子先生の授業の中で、お言葉にも古事記からの知恵のお言葉があるのかなと思いました。今まで何度か古事記に手を伸ばしましたが、神様の名前がやたら多くてと思って途中で投げ出してましたが、神という字をとることによってそれぞれに意味があるとのこと、改めて挑戦して読んでみようと思いました。大和の心がちょっとふるえる講演会でした。

●古事記は比喩みたいな話が多くて、その本当の意味がわからなくて物凄くつまらないと思っていましたが、小名木先生からその比喩の本との意味を教えてもらってやっと古事記に興味が持てました。凄く面白かったので続きも聞きたいし、本も読んでみようと思いました。

●ずっと古事記のくわしい内容を知りたいと思っていたのですが、今日その願いがかなってとても楽しく聞かせていただきました。日本共通のご先祖様からのメッセージをうけとることが出来て良かったと思いました。また次回楽しみにしております。ありがとうございました。

●小名木先生ありがとうございました。古事記の教えは素晴らしい!これからもどんどん日本の国のためにどうか子供達、大人達に古事記の講演をなさって下さいませ。とても感動致しました。私達日本人は大和人ですので、神の国ですので心清らかに各人各人の生まれてきた役割を一生懸命生きていきたいと思います。愛の力、支え合う力を信じてありがとうございました

●ふることのふみの文字の意味やしんわとかむがたりの違い、天照大御神は女声の外見をもちながら、いざなぎの魂を持った最高神である・・・なるほど~!というお話がたくさんあり、とても面白かったです!大人には大人の古事記の楽しみ方があるのですね。これからも楽しみにしています。

●とても説得のある中身で、おっしゃる通り目からウロコが落ちた気分です。八岐大蛇ではなく、八俣遠呂智だったとは全く考えもしませんでした。そして古事記はメッセージ性の強い記録なんだと知り、見識を広げる事が出来ました。ありがとうございました。

●講演会の名前の通りに目からうろこの話でした。ぜひ、第2回・第3回と続けて欲しいと思います。小名木先生・とらこ先生よろしくお願いします。

●今日の講義ではエッセンスのみということでしたが、感動しました。余すところ28年で神語を取り戻すこと、日本の根源、ひとつひとつの神語を知っていこうと思います。ねず先生、今日はありがとうございました。Facebookをいつも拝読しています。

●古事記は一般内容を知っていたが、古事記の作られた由来から、知りえなかった内容が満載で面白かった。日本の祖先は後世に伝えべくことを古事記に記されていたことに、人生の基本を知ることができた。ありがとうございます。

●初めて知ることがたくさんありました。正に、あー、そうか、と目からウロコです!”神語”素晴らしいです!子供達にも伝えないと、やっぱり日本はすごい国です!!

●分からないことが分かり、非常にわかりやすかったです。神語との違いが分かり、自分の知識向上ができました。ありがとうございました。

●本日はどうもありがとうございました。古事記の奥深さに感動して、日本人に生まれてきたことに誇りを持ちたいと思いました。もっと知りたいので、又続きをお願いいたします。

●大人には大人の古事記がある、小名木先生の素晴らしい分かりやすい解説でした。古事記の原文に沿って解説してくださり、とてもよかったです。(今までで初めて聞きました)

●古事記は深く知らなかったので楽しかったです。自分で読むと、ななめ読みしてしまったりするので、ポイントを解読していただけるもはありがたい。

●「神話」かむがたりを、伝承していく事は、とても大切な事だと思いました。「古事記」ふることのふみの日本人の1品として、しっかりと理解を深めたいと思いました。ねず先生、本日はありがとうございました

●古事記は単なる学校の教科だと思っていたが、「神語」というとても大切なものだと知って、もっと知りたいと思った。

●ありがとうございました。文事の成り立ち、意味から、古事記の本当の意味を読みとく解説は、とても説得力があり、興味深かったです。ありがとうございました。

●今までうっすらとした知識でしか古事記でしたが、今回の講義を聞いてとても分かりやすく今まで知っていた話も目からウロコで終始興味深く楽しく聞くことができました。

●古事記のお話は、楽しい中に日本人として大切なこと、忘れてはいけない魂に触れる素晴らしいものだと思います。お陰様で、勉強させていただきました。ありがとうございました。

●古事記は読んだことがあったが、教えられること、生きる道を示されているのがよかった。勉強していきたいです。ありがとうございました。

●古事記の本当の意味、おもしろかったです。ご先祖様の愛について考える日になりました。ありがとうございました!

●古事記など、神様系の話は、難しすぎ、本は何度も読もうとしつつ挫折していました。今度は興味を持って再度学びたいと思います。ありがとうございました。

●古事記は一度読んだ方がいいよと言われていて、まずどの本を読めばいいかわからなかったので、本を買わせていただきました。

●とても勉強になりました。子を持つ母としてこのようなお話は子供たちに語り継いでいきたいと思いました。とても大切な教えだと思います。

●通り一遍の古事記の裏(大人)のお話がうかがえて良かったです。日本、隠されているお話、続きを是非と思います。

●とても分かりやすく、娘も楽しく聞けました。また、次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

●わかりやすい内容と、解釈が面白かったです。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

●訳ではなく、原文を読むことによって、古事記の筆者の真意を考えるという着眼点に感嘆しました。

●本当の日本の歴史について知りたいと思っていたところに、少しでもお話を聞けたのでよかったです。

●よく研究されわかりやすかった。ありがとうございました。本を読ませていただきます

●ねず先生の目からウロコの新説古事記はとても学びが大きかったです。ありがとうございました

●古事記、神話の楽しみ方、読み方がとても面白くもっと深くお話を聞きたいと思います。

●本当に目からうろこのお話でした。この時間が短く感じました。次回もぜひ参加したいです。

●古事記を改めて学んで、日本人としての生き方を改めて見直してみたいと思いました。

●ご本を読まなくちゃと思いました。ありがとうございました。

●非常に感動しました。お二人のお話は深いところに響きました。

●とても面白かったです。わかりやすく、次の講演会が楽しみです。

●とても面白かったです。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

●とても分かりやすく、面白かったです。続きが楽しみです。

●楽しく学べました。大学時代選択しましたが、難しくて理解不能でした。

●裏話を聞けて良かった。

●大変面白かったです。次回も楽しみです。

●古事記が読みたくなりました

●続きを知りたいです。


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/09 (写真クリックで拡大します。) 本日は増田先生による「子どもの体と動きサポート...
2017/10/06 (写真クリックで拡大します。) 涼しい秋の風の中、日本ホメオパシーセンター名古...
2017/10/05 (写真クリックで拡大します。) 日増しに秋の気配が深まる中、本日はCHhom福...
2017/09/28 (写真クリックで拡大します。) CHhom札幌校でミニセミナー&座談会「わいわ...
2017/09/27 (写真クリックで拡大します。) 秋の気配を感じる中、ホメオパシーセンター名古屋...

講義を月別に表示する