2018年06月10日(日)

6/10(日)【全国】映画「種子(たね)-みんなのもの?それとも企業の所有物?」DVD上映会が開催されました

20180610_dvd_tokyo_01.jpg20180610_dvd_sapporo_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日、CHhom各校では映画『種子 - みんなのもの?それとも企業の所有物?』が上映されました。

日本では2018年4月に種子法が廃止。ラテンアメリカでの種子の保存を禁止する「モンサント法案」との闘いを描いた映画『種子―みんなのもの?それとも企業の所有物?』は、日本で種子を守ることの意味を考えさせる内容です。

食の源である種子。 農業も豊かな食文化も、すべては1粒の種子から始まりました。しかし「緑の革命」以降、工業化された大規模農業が推進される中で、種子は知的所有権の対象となり、グローバル大企業による支配が進められてきました。

2010年以降、ラテンアメリカでは農民による種子の保存を禁じ、毎回企業から種子を買わなければならなくする通称「モンサント法案」が多くの国をかけめぐります。農民を先頭に、先住民族、女性、市民、さまざまな人たちが声をあげ、大規模な反対運動が起こりました。本作品はこれら人びとの種子を守り、地域の経済や文化、食料主権を守る闘いを描いたドキュメンタリー作品です。

参加された皆様は、日本においても農業、食、そして種子の問題が大切であり、私たちの健康の根幹をなすものであることを改めて認識する貴重な機会となったことと思います。 参加者の皆様、お疲れ様でした。

講義の感想

●自分の知らない間に種子法が廃止されていること知り、とてもこわいことだなと感じました。小さいころから母は生協の食材を使ってごはんを作ってくれていましたが、今までの食生活が変わってしまうと思うと大丈夫かなと思ってしまいます。種子法廃止と文字だけでみると意味が伝わらず見過ごしてしまうかと思いますが、このように映画としてみることができてよかったです。

●普段の生活の中で一番重要な位置を占めている食にこんなに大変な事が起きていることに気付いていませんでした。自分ができることは何なのか、考えるきっかけを作っていただきありがとうございました。小さな種を私の中に蒔いてもらったので、芽が出て小さな力になればいいなと思いました。

●勉強になりました!吹き替えにBGMがなく、より難しく感じてしまいました。もしかしたら、字幕verの方が楽しく観れるかな、と思いました。印鑰先生直々のメッセージもありがたかったです。これを周りの人に伝えられるようにしたいです。

●南米の農業の状況、モンサントを初めとする遺伝子組換えの企業達から南米の素晴らしい農業を守る流れが見える映画でした。ある種安心しました。日本においての事を学ばせて頂きました。消費者が正しいものを選ぶ事が大切と感じます。ありがとうございました。

●ありがとうございます。2018年5月天王星が牡牛座入りし、今後の7年間で地域が自主自立し種を受け継いでいく、地域の結束を高める、自給自足的な生活(災害時にも対応できるように)を目指していきたいと思います。息子が通う幼稚園の創立者は、農業をされていたので、園長(先代の息子さん)に野口勲氏の講演の資料とみやま子かぶの種を贈呈しておきました。この後、Veggyのイベントにも行ってみます。

●100%理解できまでんでしたが、こんなことになっているなんて、全く知らなかった・・・。信じられないんです。腹立たしい!!知らない人の方が多いのかな。知ったからって、じゃあ何が出来るんだろう。TVでくだらない番組ばかりやっているんじゃなく、こういう事をもっと放送されるべきですよね。儲けることが最優先している・・・おかしな世の中になっている。のんきに家庭菜園とかやっている人達にも知って欲しい。何回か見ないとちゃんと理解できないかも。

●種の大切さを改めて感じました。多様性を失うことなく、代々伝わる固定種、在来種の種から育ったお野菜を食べて守りたいです。次世代の子供達美しい地球の為にも!上映ありがとうございました。

●種子法がもたらす問題をはじめとして種をめぐる様々な事がまとめられていて、その危険性が良くわかりました。生物多様性を大切にしようと立ち上がるラテンアメリカの人達の誇り高い発言、いろいろな種の色や形の美しさが印象的でした。今日見られてよかったです。

●種子法が廃止されたという事を聞いてもどういう事か、よく分からなかったけど、今回の映画で少し理解できました。この後の日本がどうなるか、不安ですねが、1人でも多くの人に伝えていけたらと思います。

●ありがとうございました。自分をつくる大切な食、その根源である種のこと、何も知らなかったと実感しました。自分を大切にするためにも小さなことから考えていきたいと思いました。

●とても難しかったです。どうしたらよいのか、難しすぎてわかりません。ネイティブとクリオール?との共存については驚き、すごいものなんだと思いました。

●自家採種を続けていましたが、今の動きが良くわかる映画でした。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2018/06/13 (写真クリックで拡大します。) 本日、日本ホメオパシーセンター大阪本部では、ホ...
2018/06/10 (写真クリックで拡大します。) 本日、CHhom各校では映画『種子 - みんな...
2018/06/10 (写真クリックで拡大します。) 本日は、大好評サロン・ド・ホメオパシーシリーズ...
2018/06/07 (写真クリックで拡大します。) 梅雨の合間の晴れ間がのぞく6月7日、CHhom...
2018/06/03 (写真クリックで拡大します。) 6月3日、昨日の広島でのDVD上映会に引き続き...

講義を月別に表示する