2014年07月13日(日)

7/13(日)【東京ライブ・全国中継】 これからの時代に
生き残るためのセミナー  これから起こる災害や危機への対策

20140713_tokyo_01.jpg 20140713_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、とらこ先生の これからの時代に生き残るためのセミナー
「これから起こる災害や危機への対策」が開催され、多くの方々にお集まりいただきました。

平和に思える日本も、今後さまざまな問題、災害や経済の混乱が予想され、あまり悠長なことばかりも言っていられません。近い将来、戦争の危機に直面することもあるかもしれません。これからの日本を考え有事に備えることが大切です。

「決して戦争をあおるというわけでなく、どうしてこのようなことが起こるのか、その理由を考え、最悪の事態が起こらないように一人一人が考え備え行動して行こう」

ということがまず、とらこ先生より語られ、そして今の日本を取り巻くさまざまな問題とその対策を講演の中で取り上げていただきました。

特にスイスやキューバなどの国が自衛の手段をとって危機を乗り越えた政策や、古代の日本の災害を乗り越えるための知恵などは、今の日本で暮らす私たちにとって非常に大切なお話だったと思います。

いざという時に必要な食と農業、心の教育などは、とらこ先生が日頃より取り組んでいる活動の中心となるものです。自給自足を行いお互い協力しあう家庭菜園コースや罪悪感や自己卑下を捨てより良く生きるためのインナーチャイルドセラピストコースなどは、これからより一層必要になってくるでしょう。

メディアでは報道されない真実の情報を知り、ホメオパシーを用いた具体的な解決法で乗り越えて行く、これからの時代を生き抜くための希望に満ちた講演でした。

とらこ先生、本日も素晴らしい講演をどうもありがとうございます。

*****

本日のイベントは来る
10/18(土)・19(日) 第15回JPHMAコングレスのプレイベントとして行われま した。

今年のコングレスのテーマは
「有事にそなえる心と体そして農業をささえるホメオパシー」
今年も一般参加可能。お得な超早割をご用意しています。

今回はこれからの災害と危機の時代を乗り切るためには、とても大事な大会となります。 ぜひこの2日間は、ご予定をあけていただき、JPHMAコングレスにお集まりください。

年に一度の日本のホメオパシーの祭典、そして学術大会でもあります。
大会テーマ、講演・発表者情報など最新情報はホームページ等で公開します。

20140713_tokyo_03.jpg 20140713_tokyo_04.jpg 20140713_tokyo_08.jpg 20140713_tokyo_07.jpg 20140713_sapporo_01.jpg 20140713_nagoya_01.jpg 20140713_osaka_01.jpg 20140713_fukuoka_01.jpg 20140713_okinawa_01.jpg

講義の感想

●先生のお話を聞くと、いつも感情があふれ出してきます。血も涙もない人物も存在するということ、これから先に起こりうるだろうこと、信じたくないことばかりですが、目を背け、事が起こってから嘆くだけというのでは意味がないと思います。何を備えていったらいいか、途方にくれる気も致しますが、5才になる息子を守るためにも今からしっかり考え、行動していきたいと思います。いつも多くのことを教えていただき、本当に感謝しております。何か私も真の平和に向けて、できることがないか、微力ながらも模索していきたいと思います。輪が広がりますように。本当にありがとうございました。

●今日は貴重なお話ありがとうございます。私たち日本人の知らないところで日本には危機がせまっているのだと改めて実感しました。スイスの民間防衛マニュアルのDVDを観て、まさに今隣の国と日本の関係じゃないかとドキドキしてしまいましたが、この時点でもうかなり平和ボケしていますね。戦争だけでなく、自身や放射能問題も今の日本人にはかなり大きな問題なので、それを乗り越える備えを聞けて良かったです。日本人にとって自尊心が大切ということがよく分かった。無意識のうちに植えつけられた罪悪感を消すことの前にそれに気づくことが必要だと思う。CHhomでそれを教わることができて私は幸せ者だと感じます。

●とてもすばらしい講演でした。大切な事を教えてくれる寅子先生に感謝です。最後に震災の映像を見て、あらためて想いました。CHに入学した1年生の時に起きた震災。私がCHで学んだ4年間は本当にすごい4年間だったのだと思いました。ホメオパスになった今、これからどのようにみんなの為に生きていくかしっかりと考えて行動していこうと思います。今日はありがとうございました。

●今日も素晴らしい講演をありがとうございました。今年から田んぼを借りて稲を作り、庭で野菜を作るようになりました。芽が出て、花が咲いて、実がなっていく、毎日語りかけて喜びを感じています。植物と触れあうと、本当に自分の心も培うことができますね。真実を受け入れ、心を培い、恐れることなく生きていることを感謝して、賢く生きていきたいと思います。今日も又、私達ホメオパスの使命を確認しました。ありがとうございます。とらこ先生がいつも導いてくださることに感謝しています。

●久しぶりに力強い先生の言葉に熱いエネルギーを頂きました。種のセットいいですね。種採りを自分でやってみて畑を占領する時間が長いことや量がいっぱい採れてビックリしました。人参の花は特にレースフラワーのようできれいですね。なので、あの種のセットがあるといいですネ。袋で買っても使い切れずもったいないので〜。キットの様にして好きなのを買えるのもいいですね。こうじを入れて堆肥を作るって素晴らしいアイディアですネ。私も早速やってみます。

●ホメオパシーに出会えたことはとにかく素晴らしーことです。由井先生から、とても大切なことをいつも教えていただけ感謝です。本日も驚くことばかりでしたが、これがまだ知らせるのは早いとおっしゃっていた事実なのでしょうか。何事があっても強くなれそうな気持になりました。言葉に表せない感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

●情報はたれ流しを受けるのではなく、自ら真実を求めようとしてさがし出すものだとこの学校でおしえてもらいました。今日もまた知らなかったことが出てきました。知っただけでも少し理念が変化していくのではないかと感じました。戦後教育、政策に関わる書籍を紹介してもらったことで少しずつ真の情報を受けとることができています。“愛すること”に関して何と多大な影をおとしているのだろうとおそろしくなりますが、暗い感情をみつめ昇華させ、本当の自分に少しずつ近づく作業をつづけていきたいです。そうすれば結(ゆい)にもつながっていくのかなと。

●本日は貴重なお話ありがとうございました。様々な所で近年起こるであろう世界情勢を耳にする事が増えましたがそれに対してこんなにも具体的に対策を教えていただけることはありませんでした。銀行からわずかしかないお金を引き出しても生きながらうのは難しいと思います。そういった意味でも本日のようなお話は本当に勉強になりました。

●今日初めて講演会に参加しました。盛りだくさんの内容で何をどう考えたらいいのか、頭がいっぱいになってしまいましたが、とても感動して涙をこらえるのが大変でした。まずはプランターで農業の第一歩を始めたいと思います。民間防衛の本も読んでみようと思います。被害者意識にならないなど私にとっては課題が山積みです。今日はほんとうにありがとうございました。

●昨年に引き続き同じテーマでの参加でしたが、フレッシュな情報で参加させていただきとても満足しています。前半の他国の動きは、これからの日本が抱えている問題が分かりやすく理解でき、平和ボケしている日本を痛感した。批判教育でなく真実を知ることは大切だと思いました。豊受自然農、以前見せていただいたものより進化していて、日本人が持つ和の精神は素晴らしいものだと思えた。学校の勉強、仕事が忙しかったので自然農はあまり全力ではできていないけれど、土は虫たちが発酵させてくれ、こぼれ種でトマトができ、エキネシアは今年も数年目、花を咲かせ、応援してくれているようです。今一度大地を踏み、野菜作りをコツコツやっていきたいと思います。自分を愛しこれからの時代へ備えて行こうと思います。関西にもホメオパシービジョンを展開できますように。「結」は私の旧姓にある文字で”皆結ばれて良い事が起こる”ありがたい文字なんや!と嬉しかった!

●食べ物や薬や劣等感で身も心もボロボロにされている私たち。農業、医学、教育の復興で大きな危機を乗り越えたキューバは本当に心強い存在です。細長くて小さな国という点でも愛着を感じます。気が付いた人から実践していけば日本人も立ち直れると思います。私の住んでいる地域(阪神間)は若者が無農薬農家と組んで小さな八百屋を営むお店がかなり増えてきているので頼もしいです。(野菜王子とか呼ばれてもてはやされています)

●日本の病根に鋭く切り込んで覚醒させてくれる内容でした。私の父は大東亜戦争に行き、叔父は24歳で戦死し靖国に奉られています。父は心優しい人で、シナの人は殺していないしいじめていないとよく言っていました。当時の軍人さんは特に海軍の方は立派な人が多く現地の人から慕われていたと。父は平和ボケした今の日本人は嫌いだと言い、新聞は朝日から産経に変えていました。とらこ先生の話を父や叔父が聞いたら”よくぞ言ってくれた”と喜ぶと思います。

●平和ボケしたこの国の人々たち。遠く離れた他の国で起きた命の尊厳を踏みつぶす出来事をほとんどの人が知らない。そしてこのまま進めば日本にも起こるかもしれないということも。自衛とは美辞麗句で補えるものではないのですね。とらこ先生が日頃、自分のことは自分とおっしゃっているのは作物の事だけではない、守ることも同じとつくづく考えさせられました。この日本の頭になって守ってくれている政治家もいることは救いです。TVなどでマスゴミが伝えることはごくごく一部の事。誰がこの日本を守っていくのか、と考えたら、まず私がするべきですね。そのためには自分をまず救うこと。これは私の一生のテーマになりそうです。他人を救えるホメオパスにいつかなりたい…。がんばります。そして日本人、えらい!!

●出身小学校が新設校であったためか、入学当時から国旗、国歌が式典では普通にありました。その後、国旗、国歌に反対している地域があると聞いて、子供ながら「日本人なのにどーして?」と不思議に思ったことがあります。今思えば、そういう地域、学校へたまたま通わなくて良かったなぁと思うし、たまたま通ってしまったがために自ら学び読みとる力を育てることを許されず、ある種の固定した観念、思想を知らずに埋め込まれることになった人が残念でなりません。それは自国の人にも思うし、他国の人々にも思います。ゆだねて無知でいることは楽ですが、真の楽ではない。自立することの大切さを今日はとても学んだと思います。

●災害対策は以前から心掛け準備してきましたが、とらこ先生によるホメオパシーからの様々なアイデアや方法を教示していただき大変参考になり、今後の対策に役立てたいと思いました。先月末、函南農園での農業実習体験は大変盛りだくさんな内容で参加された方々も和気あいあいとした雰囲気で楽しそうでしたね。また機会があれば参加したいと思いました。今回も自分の中のインナーチャイルドに気付かせていただきました。次回以降も楽しみし似ています。

●災害に備えることを再びきちんとやろうと思った。バラバラに集めて置いておいたのでは意味がないのでセットしていつでも持ち出せるようにしておかなければならないと反省した。種のセットの販売を強く希望します。レトルトパックの改良も楽しみです。今使っているスプラウトの栽培セット、同じものが紹介されていたので、良い製品をどんどん取り入れ紹介し、しかも開発さえているとらこ先生はすごい!!と改めて思った。もっともっと色々知りたいと思った。

●RAH入学の頃は不安の先取り、不安を募らせるという考え方があった。10年余りが流れ、今世界で起こっていることを知りつくづく防衛の力が足りないのだと感じました。9.11の時は東京からレメディーを購入していられないと思い、レメディーマシーンを買いました。激しい情報いっぱいの時間でした。スイス、キューバ、日本の過去に学びこの療法を味方にたくましく生きていこうと思っています。多くの情報ありがとうございました。判断の力が広がりました。ありがとうございます。

●自衛があれば外から攻められることへの不安が少なくなると思いました。また、スイスの国民全てが危機管理をしていることもとても良い勉強になりました。自存自衛の言葉の意味がとてもよく納得出来、かつ実践するにはどうすればよいのかという事も分かりました。出来る事からやっていきたいです。最後に久しぶりに見た被災地の様子を改めて思い返す事が出来てとてもよかったです。

●ショッキングな内容も多く、事態の深刻さを再認識しました。現実を知ることで備えをしたいと思い参加しましたが、たくさんのサバイバル術を教わることができて良かったです。豊受自然農の商品は、日頃から愛用させていただいていますが、全てが非常時の助けになることがわかりました。いつも多めにストックして、自分や家族を守りたいと思います。とらこ先生が、災害や危機への備えについて教えてくださったり、商品を開発してくださっていることに感謝しています。これからも学び、実践したいと思います。畑も始めたいです。

●今日は、世界の辛い現実を見せられとても恐くなりましたが、とらこ先生は必ず希望を持つことのできるお話をしてくださるので、とにかく自分のできることを少しでも実践し、備えていこうと思いました。去年から畑を借りているので、その技術等を確立していけるように頑張っていきたいと思います。とらこ先生、今日は素晴らしいお話をありがとうございました。

●いつも力強いお話しを本当にありがとうございます。エコビレッジ構想はすばらしいです。私も参加したいです。私も自給自足をし、これからどんな生き方をしていけばいいのかを考えたいです。すばらしいお話しをありがとうございました。

●とても、よかったです。いかに日本人が平和ボケしていて(させられていて)、日本がどんどん乗っ取られようとしているか、それを気づかないようにさせられているか、よく分かりました。気づいた自分から、少しずつ周りに伝え、有事に備え、日本という国を守っていきたいと思いました。

●日々の生活に追われてしまって3.11の震災のことは忘れがちになっていました。今回の講演であらためていつ災害が起こるか分からないと思いました。また、世界の情勢を知ると無知でいることは怖いことだと思いました。ただ恐れるだけではなく、解決方法があるということをこの講演で学ぶことができました。種のキット、とてもいいですね。レスキューのレメディーキットと一緒に手元にあれば安心だと思いました。

●中学2年の娘を連れて参加しました。まだ早いか、難しいか、とも思いましたが、今はまだ全ては理解出来なくても、多感な時期で迷い、戸惑っているこの時期であるからこそ、真実を知り、考えるきっかけになればと思い、連れて参りました。今まで色々伝えてはきましたが、親以外、しかも寅子先生から真実を聞きどう感じたか。。。今日はとても素晴らしい講演会、ありがとうございました。

●大変すばらしい講座でした。平和ボケしている自分に気づきました。2012年問題の後から気が抜けて、災害対策を怠っていたのですがあらためてやりたいと思います。緊急キットレメディーの講座があれば、友人をさそってぜひ参加したいです。今日は、貴重なお話をありがとうございました。

●今日は危機の可能性、それらから自分を守る方法や立ち直る方法やレメディーを教えて頂きました。私たちにまず必要なのは真実を知ることであると実感し、善意と正しい目的を持った団結力であれば素晴らしいと思いました。ありがとうございました。

●世の中は常に動いていて今の日本の状態がこのまま続いていくという保証はないのだとわかりました。これから自分がどう生きていくのか、今日はそれを改めて考える大事な機会となりました。具体的なこと(レメディー・準備)を教わり、後回しにせずできることをやっていこうと思いました。ありがとうございました。

●由井先生ありがとうございます。日本の国は、いいえ国民は、平和ボケしており、ここ20年前位から変化しつつ、今にあると思います。24年前と35年前にアメリカに主人が留学しており、その時に世界34ヶ国から留学生が家族と共に来ており、また今も友人が、スイス、イスラエル、オーストラリア、ドイツ、トルコ、などクリスマスカードで連絡し合っております。寅子先生のおしゃる事がよく理解できますが、まず、家族のインナーチャイルドをいやさなければと思っております。今後共も宜しくお願いもうし上げます。日本人は、すばらしいと思っております。いろいろな事はありますが、・・・・・今は有事です。

●セミナーは毎回具体的なテーマを示して説得力があります。映像を使ったすばらしい授業だと思います。普段私たちが知りえないことなど教えていただき大変ためになりました。正しい判断力を持てるよう心がけることが大事だと思いました。

●私は治療に特化した内容も好きですが社会派の講演内容も好きです。本日も来て良かったし知らなかったことがわかり胸のつかえがとれた所があります。私の知り合いの方で大変優れた方なのに話をするとなんとなく左系かなと感じる方がいてなぜだろうと思っていました。今日の講義で合点が言った感じ。インテリすぎてひそかに狙われていたのではないかと。また始めの方でおそらく私が最も嫌いな事件、コンクリ詰め…ああ書くことすら嫌です…の背景のことも少し触れられなるほどと思いました。民間防衛の動画は家へ帰ったらPCでまたじっくり観ようと思います。ありがとうございました。

●私に理解できることは少なかったけど学校では習っていない世界の歴史を知れて良かったです。母が受けていたのはもっと難しいんだと思うと不安だけど大人になったらホメオパシーを勉強しに来たいです。

●フジサンケイ新聞の記事を探して読もうと思います。いつも重要な本当のことを知らせてくださってありがとうございます。「民間防衛」も読みたいです。私は12歳から登校拒否で学校教育は半端なのに洗脳はすっかり完成していました。こんなに乗っ取られていてもまだできることをすることが足元にもあることが分かりました。コングレスも待ち遠しいです。

●自給自足を含め何でも自分でできるように。。。大切なことですね。農業は大変だと全く興味なかった。でも、なんでも買えばいい、という時代は終了したのかもしれません。日本国をあげてキューバのように自給自足を促すことになってくれたらうれしいかもしれません。

●実践することが、エネルギーをうっ滞させずに循環させることである、それを強く感じた講演でした。「○○さえなければ」の言葉が自分の中で引っかかりました。大事なヒントをもらったと思います。しばらくこの言葉について自分に問いかけてみたいと思います。いつもありがとうございます。

●福島だから震災を堪えぬいたとのお話について、神戸の震災の時に復興が早く、東京だったら立ち直れたのかと周囲で話したことを思い出しました。備えの為に各自が農業をする必要性は理解できるのですが、まずは体力をつけることが課題だと思っています。

●災害に備えるレメディー いくつかを小さな缶に入れて持ち歩いています。そうすることで、とても安心でいることができます。ありがたいです。ころんだ時、頭を打った時、役立っています。世界の事はなかなか難しくてわかりませんが、パソコンなどを開けて注意していたいと思います。種のキットまで作ってしまわれたとか、すばらしいです。

●有効な備えについての知識を伝授いただき、ありがとうございました。最後のDVDを見て、またRAH卒業した当時の被災した同期生たちの状況をまざまざと思い出しました。上を向いて明日に向かう気持ちと共に、忘れないこともまたある、と感じました。

●やはり、今有事なのだということを、再確認しました。自らの命は、自らで守る、そうだと思います。自分で生きていく術を身につけていこうと思いました。スイスの民間防衛は、見習うべきだと思いました。日本人としての誇りを、持ちながら生きていこうと思いました。ありがとうございました。中国はどこまでもコントロール・支配したいと考えている貧欲な国なのですね。

●いつ災害が起こるかわからないという状況に改めて緊張感が高まりました。でも危機に備える心構えや具体的対策をお聞きしてとても心強い思いです。豊受自然農のエコビレッジの構想すばらしいですね。私も参加します。寅子先生、すばらしい講演ありがとうございます。

●様々な情報が伝えられ、どの情報を信じて良いのかわからず、多くの場所での暴動、地震、災害の規模が大きくなっている中、危機感を感じずにいられず、参加しました。やはり、自分の事は自分で守るしかない、と思いました。しかし、ホメオパシーに出会っていることで、立ち向かえると感じています出会っていて良かったと思います。種のキット、早めに購入して持ち歩きたいと思います。このような私たちに役立つものを考えて頂きありがとうございます。

●今日の内容をもう一度自分で考え、自分のあり方を考えるにはこれから時間をかけていかないと、すぐには消化できないくらい内容の濃いお話であったと思います。知りたくないと思うような事、考えたくないと思うような事も正直ありましたが、それではすまされない所に来ているんだと感じました。大きなことを考えると、無力で何もできない絶望感を感じますが、自分が自分のできることを、自分を救うことが、まず大切だと聞いて、少しでも前へ進める自分でありたいと思いました。

●時間はあっという間に過ぎましたが、中身がぎっしりで、家に帰ってからおさらいします。そして出来ることから始めていこうと思います。自給自足をなんとか目指して、家族みんなでどんな状況になっても心豊かに生きていける力を頂いた気がします。今の自分の気持ちを一人でも多くの人に広めようと思います。

●ありがとうございました。日本、世界の真実に興味がありました。いろんな情報が出回っていて疑問に思っていました。どう解釈していいのか?というのも、今日、こういうことだったのか〜と理解できました。

●中国の侵略の仕方が本当に気分が悪かった。「家庭菜園コース」実際に体験することによって実感し、身に着くと思いました。ジャム、お茶、お食事とても美 味しそうでした。参加したいと思っています。これからの災害、非常時にレメディーを使えることがとてもありがたいと思いました。ありがとうございます。

●乗っ取りという戦争がすでに起こっているということに恐怖と危機感を覚えました。農業もやりたいと思いつつ、足踏み状態でしたが、今すぐにでも、自分を守り、周囲を守れる手段として行わなければと思いました。ありがとうございました。

●有事というものが身近にあり、備えが必要であるという事が改めてよくわかりました。また、何を備えればよいのか、実際に起きた時にどのような対応をすべきであるか等具体的に説明があり、自分が何をすべきなのか、今後の生活に役立てたいと思いました。

●他国の有事に対する取り組みなど、知る事が出来てよかったです。これからも心と体を鍛える事を忘れないようにしないといけないと再度認識しました。ありがとうございます。 

●平和ボケの日本、マスコミの流す情報だけをうのみにして、大きな恐ろしい流れの中を流されているのに気付かない。大きな流れも変えられない以上は、自衛するしかないのですね。少しでも正しい情報をとらこ先生のような方達から掴み、今後に備えていこうと思います。

●危険を顧みず真実を叫ぶ講演会によって多くの人たちの意識が変えられていくことを願っています。確実に危機は迫っていることを感じます。まずは意識改革を、そして1人1人の行動改革を!

●自分の有事に対する考えはすごく甘かったと認識させられました。中国のチベットやウイグルに対する行いは、見ていてすごく腹が立ってしまいました。インナーチャイルド癒しは何回見ても感動します。

●世界の情勢は、なかなか日本では知りえない事を教えていただき、ためになりました。災害にあった時に必要な栄養、知恵などが詰まった講演内容で、参加できてよかったです。ありがとうございます。

●はじめて講演に参加させていただきました。まだ分からないことがたくさんありますが色々と勉強になりました。これから少しずつ知識をつけて行きたいと思います。

●今日の講演もとても良かったです。今、一番心配な問題に対して、どうしてそうなっているのか、深い真実と、素晴らしい解決案を教えていただきました。多くの人に知ってもらいたいと思いました。

●初めて知ることが多く、日本の現状を知り、大切な時期にあるのだ、と実感しました。もっと学んで、真実を求めていきたいと思いました。

●とらこ先生、たくさんの真実を語ってくださりありがとうございました。他では聞くことのできない貴重なお話、感激しました。これからもがんばってください。

●危機感を持ってできることから備えていきたいです。希望を持って生きるために自尊心を持つ事も大事ですね。インチャを癒して自尊心を持って生きていきたいです。

●寅子先生は命かけていると思いました。誰も守ってくれない。自分は自分で守らねばと強く思いました。農業の大切さを改めて感じました。自分で野菜がつくれて種をとり育てられるようになるまで畑仕事をがんばりたいと思います。

●今日も大変勉強になるお話しを有難うございました。日本に危機が迫りつつあることを、改めて再確認しました。

●とてもつらい内容でした。でも真実を教えていただき、前向きに考えていきたいです。

●すごーく濃くて、ポイントをつかんでいて、すばらしかったです。10月のコングレスもとても楽しみです。

●インナーチャイルドをいやして、もっと心を強く生きていかなくてはっと改めて思いました。

●決して希望をうしなわないこと。厳しい現実も見せていただきました。解決法があるのは心強いことです。

●日本の歴史とホメオパシーを同時進行で学んでいくことの大切さを改めて感じた。

●何度も拝聴させていただいていますが、今日も来て良かった。感謝しています。

●10月までに準備すればいいレメディーがわかって良かったです。

●大変ためになりました。ありがとうございました。

●来て本当によかったです。ありがとうございます。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する