2019年04月06日(土)

4/6(土)【東京ライブ・全国中継】とらこ先生 春の全国講演ツアー2019 「信仰心を目覚めさせ幸せに生きる!」が開催されました

20190406_tokyo_01.jpg20190406_tokyo_02.jpg20190406_tokyo_03.jpg20190406_tokyo_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

この春、全国で開催され各地で多くの感動を呼んでいる「とらこ先生 春の全国講演ツアー2019」最終日が本日、CHhom東京校より全国を中継で繋いで行われました。ライブ会場の東京校には本日も大勢のお客様にお越しいただきました。皆様ありがとうございます。

冒頭とらこ先生から3.11の時に被災地に災害支援に訪れた際、生きていることへの感謝を持って生きる人々から感じた、信仰心の大切さについてお話がありました。

今回の講演のテーマは幸せに生きるためにとても大切な信仰心について。とらこ先生がご自身の経験を元にした様々な苦難の中で得られた気づきのお話をしていただきました。

今多くの苦しみの中にいる方々にも神仏は側にいて、信仰心を持つことでその存在を見出すことができ、幸せに生きることができることを講演会を通して伝えていただきました。

信仰心とは信じて仰ぎ見る心のことであり、誰もが根源的に持っている偉大な自然への畏敬の念のことを言います。日本古来の信仰心がなぜ失われてしまったのか、現代の私達に信仰心がなぜ必要なのかを分かりやすく説明していただき、信仰心を間違ったイメージで理解されている方にとって気づかされることが多かったのではないかと思います。

とらこ先生のZENホメオパシーは、病気の方の魂・心・体を三位一体で統合的に治癒に導くために、ホメオパシーの技術だけでなく、インナーチャイルド癒しや信仰心を高めるアドバイスを含めた治療法です。

講演の中では生きづらさを抱える方々がZENホメオパシーによって生きる希望と幸せに気づくことができたケースが紹介されました。

とらこ先生と同じような家庭環境で生まれ、家族からは愛されなかったけれど、子供の頃から神仏がずっと守っていてくれたことに気づき、とらこ先生の教えを通して自分を救うことができるようになった女性のケース。医療ミスによって子供を亡くし、医療従事者を許せない訴えたい気持ちが消えなかったお母さんがとらこ先生の相談会を経て徐々に心が楽になり、責める気持ちがなくなり、優しくなって行く中で、新たな命を授かったという素晴らしい報告をいただいたケース。

真摯に自分のテーマと向き合い癒して行く中で、本人だけでなく周りの方々も大きく変わって行ったとても感動的なケースで、クライアントさんが私達に示してくれた生き方は深く心に残りました。

最後にとらこ先生が、鋸山、大岳山、御岳山3つの山を縦走された際のお話をされました。長い道のりを歩き続ける中で、人生の辛い時にも折々に神仏が守って導いてくれたことに気づき、全てに感謝を感じられるようになったという素晴らしい体験を共有してくださいました。

とらこ先生より全てに対する感謝の念がこみ上げ、時折声を詰まらせながら、心に響くお話をしていただきました。

会場中が感動に包まれる中、講演会は幕を閉じました。

講演終了後は昨年世界で封切られ、とらこ先生も出演され話題となっている、アメリカの健康ドキュメンタリー映画「真の免疫」の上映会を開催しました。

また、講演終了後はレストランでは「春の特別御膳」が好評で、オーガニックスショップではインナーチャイルド関連のDVDや書籍を中心に本日特別販売の豊受自然農の野菜などを求める方々でとてもにぎわいました。

とらこ先生、今回も愛と感謝があふれるお話をどうもありがとうございました。参加されたすべての皆様、本日はどうもありがとうございました。

>>とらこ先生講演会の感想
>>映画上映会「真の免疫」の感想

20190406_tokyo_05.jpg20190406_tokyo_06.jpg20190406_tokyo_07.jpg20190406_tokyo_08.jpg20190406_tokyo_09.jpg20190406_tokyo_10.jpg20190406_tokyo_11.jpg20190406_sapporo_01.jpg20190406_nagoya_01.jpg20190406_osaka_01.jpg20190406_fukuoka_01.jpg20190406_tokyo_13.jpg

講義の感想

【とらこ先生講演会の感想】

●自分や自分の周囲に起こるすべての出来事は必然であり、自らが引き起こしているものだとわかりました。どんな苦境でも、感謝をし、今その時の自分の存在の意味を理解する事により、苦境は苦境ではなくなり、自分がどうするべきか見えてくるのではないか?と思いました。それに気づくことができれば、今までの苦悩も、現在の問題も、これから起こり得るどんな出来事も、受け入れることができ、どう生きてゆけばよいのかわかり、自分を救える、さらに周囲にいる人たちを手助けすることにつなげたい。

●今日は、とらこ先生が長い臨床経験に基づき、病いの裏側にある心の問題やインチャの問題それに伴う、信仰心の問題まで関係づけて、話をされたのでいろいろな事がつながっていきよかったです。クライアントさんの壮絶な体験談をシェアすることで、紹介された様々なレメディーやMTがいろいろ役に立ちそうな気がしました。人間の苦しみを植物が優しく、うけとめてくれているような気がして、本当に自然に感謝だと思いました。又、クライアントさんの体験談を見て、“自分を許すこと”“他人を許すこと”が表裏一体となっているのを痛感しました。先生、体験ビデオに登場した方々、本当にありがとうございました。

●日本人に生まれてきた、ということは、テーマが、自己卑下、罪悪感なのだな、と思います。GHQのおかげで、まずGHQを憎み、心を乱され、自分の中のものに気づけました。この学校に入る前は、NHKと朝日新聞で育った私は「原爆を落としてくれてありがとうアメリカさん」でした。そのあとCHで学び、GHQのおかげで、憎しみが表面化し、大元は、自分への憎しみから来てる、とわかり……いろいろありました。神仏に祈るのは、神仏に愛されるためではない。ただただ、神仏に感謝する気持ちがわきあがり祈らずはいられないので祈る、とよくわかります。創造主(全能の神)は、全ての願いを叶えてくださるので、ということは、自分は何をのぞむことにするか、が全てにかかってきます。意識的に、のぞみを常に確認していないと、すぐこれまでのクセが出てしまいます。自分を責めつづけ、罪悪感にひたっているうち、それでは身がもたないので、相手を責めるようになります。そして、被害者意識になっていく、この循環で、自分への憎しみ、相手の憎しみ、被害者意識のくりかえしがおこる。これにまず気づくことからはじまる、よくわかりました。ノリトでは、神様は、すべてののぞみをかなえてくれる。自分をけがすのは自分の心だけ、と教えていただきました。心経では、この世はすべてまぼろし、意識が現象をつくり出す、ということを教えていただきました。どちらにしろ、心(意しき)が、自分のまわりにあらわれているだけ、と知り、逆に、まわりに何がおきてるかで、自分を知ることができる。ということ、CHで、寅子先生に、深く深くおしえていただきました。何に自分はとらわれているのか、こだわっているのか、しがみついているのか。私の寝室に神だながあり、朝、起きるとき、ねるときは必ず目に入ります。お水もお花もさかきもさしあげてないけど(100均の台にちょこんとのせてあります。)こだわらなくていいよ、と言ってくださってるのがわかるので、心の中で、手だけ合わせます。安心感の中でねむることができます。自分は罪ぶかい、罰を与えられて当然、とおもえば、もちろん神様は、のぞみをかなえてくださる。この宇宙の神秘に日々感謝しています。寅子先生、本当にいつも、全身全霊でいろいろ教えていただき、ありがとうございます。

●前回の講演の「カルマとインナーチャールド」を聞いたあと‥。自分のカルマについて色々考えた時、数十年前に買っていた「千日回峰行」という本が目に止まり、開いたページに「一隅を照らす」という言葉を見つけ涙があふれました。そして今日もまたこの言葉に出会い、自分の出来ることを出来る範囲で出来ればいいじゃん!って思えるようになった自分をうれしく感じました。

●以前の自分とは違って、少しずつ信仰心が高まってきてはいるが、改めて、信仰心とは何か?とか、人は何によって生かされているのか?の話を聞くと、大自然は八百万の神なんだ、親や先祖は仏なんだと分かり納得しました。宗教関連の本を読めばそういうことを教えてもらえるとは思うが、そこまでする気もないので、寅子先生の講演を聞くことはとてもありがたいです。そこで信仰心を高めてもらえるようなお話しが聞けるからです。今回はありがたいお話し、ありがとうございました。

●いつも自分の中にある疑問の答えになるような示唆をしていただいたお話ばかりでした。日々生活していると、見失いがちな本来の生き方、大切なことを思い出し、確認できるお話です。いつもありがたい思いで聴かせていただきます。今日もありがとうございました。このお話を自分の生活の中でしっかり実現させていこうと思います。

●「許す」ということは、口で言うのは簡単だけれども、何と難しいことなのかと、DVDを観て思いました。そこに答えはあると分かっていても苦しいなと思います。でも、そうなることが真の幸せに繋がると、本日の講演を通してしみじみ感じました。もう、自分の人生をしっかり生きていくしかないなと、喝が入りました。ありがとうございました。

●複雑なこの世で受けついきた世代の連鎖を断ち切り、みんなでカルマをはらい幸せな令和の時代に切り替わるように一人一人が気持ちを変えていけると良い連鎖が始まると思います。とらこ先生にならって信仰心を増やし、自己肯定の気持ち、許しの気持ちを増やしていきたいと思います。

●ご招待ありがとうございました。何度も聞いている内容ではありますが、久しぶりに直接ふれると思い出せる部分がたくさんありました。涙があふれました。まだまだ腹の底からはわかっていないです。外からの情報をいかに内にひびかせるかは、日常での実践にほかならないと思いました。地道に取り組みます。感謝、ありがとうございます。

●寅子先生の“自分自身でするインチャ癒し”には無理があった、やはり、母親に抱きしめて欲しかったのだという話を聞いてほっとしました。でも、そこまでいくのにはやはり自分自身で癒すことから始めることが必要なのだと。早く私もそこまで行かれればと思います。自然に対する信仰心を高めていきたいと思います。

●昨日久しぶりに風邪を引いてしまい朝行くことを止めようかと思いましたが夫からのすすめもあり参加しました。由井先生やケースの方々とは自分の境遇とは違うところがありますが一言一言が自分のこととしてとらえることができました。生かされている自分について改めて感謝することができました。

●由井先生からは人生の勉強法をたくさんさせてもらって、とてもありがたく思っています。近頃由井先生は講演会でよく涙をこぼされますね。由井先生はお母様から愛されていなかったと言われていましたが、私は由井先生のお母様も由井先生のことを愛していらっしゃったと思いますよ。私も由井先生のことを愛していますし、みんな由井先生を愛していると思います。由井先生が幸せでありますように!!

●とらこ先生でもまだ気づき続け、自分を癒し続け、愛を感じ続けていたことが尊敬の気持ちです。自分も常に終わりのない気付きを続けて行きたいと思いました。ありがとうございました。

●今日もとらこ先生の心からのメッセージが聞けて良かったです。信仰心の大切さと人生に深く関わっているんだと改めて教えて頂きました。ありがとうございました。

●今日も心あたたかいお話をありがとうございました。とらこ先生のお話を伺いながら母のことを思い出しました。(母は昨日は命日でした)

●信仰心のテーマで楽しみにしておりました。わかりやすく笑いあり涙ありとても深い話ありがとうございました。最後は感動の涙で胸がいっぱいになりました。もう一度信仰心のテーマの講演会を希望いたします。

●とらこ先生でも色々と考えたりとあるんだなというのがわかり、私もこれからも死ぬまで続けていこうと思いました。どうもありがとうございました。日々、感謝と謙虚な気持ちを忘れないようにしようと思います

●ありがとうございました。いつも寅子先生の体験を聴かせていただき今日も信仰心の大切さ、インチャ癒しの大切さ、難しさを改めて教えていただきました。ありがとうございました。

●親を許すということはやはり大切なんだなあと思いました。医療事故をした側を訴えるという大変エネルギーの要ることというのも必要なこともあるのではないかと思うケースもあると思ったのですがどうでしょうか。

●いつも素晴らしいお話をありがとうございます。とらこ先生の体験に基づく信仰心の大切さのお話は深く心に染み入ります。私も信仰心を持ちつつ、ホメオパシーを学んでいきたいと思います。

●信仰心を目覚めさせ自分を許すことは、幸せの本質的な気付きであり、今回の講演会ではより深いレベルで、「幸せとは何か」の意味を理解できたような感覚でした。素晴らしい講演でした。ありがとうございました。

●毎日の生活では、人より優れたい、自分を向上させるよう頑張ったりしますが、ありのままの自分に満足する気持ちが大切だと思いました。仰ぎみるためには、自分を低い位置におくことを学びました。

●自分が生かされているということに感謝する尊さを今日の講演で学ばせていただきました。インチャの元となった家族(先祖)のことも許し感謝にまでいけるよう励みたいと思いました。本日は貴重な講演をありがとうございました。

●前回、カルマとインチャから、今日参加させて頂いて、感謝する気持ちと自分を大切にすることの大切さを学ばせて頂きました。頭がいっぱいでうまく表現できないんです。今日もありがとうございました。

●寅子先生ありがとうございました。最新の情報での相談会の様子は感動でした。信仰心が全く足りないのだなぁと自分自身の事を感じました。進化し続けられている寅子先生は凄い!と思いました

●第2子を亡くされた方の事例は涙がとまりませんでした。信仰心は私にとって、たりない事だと自覚があったので、とら子先生から直接今日のお話を聞けた事はありがたかったです

●貴重なお話をありがとうございました。心が洗われるお話ばかりで、自分の生き方をかえりみる時間となりました。ありがとうございました

●先生はすでに偉大な方なのに、いまだに修行をされていてすばらしいです。2人の方のケースもホメオパシーの素晴らしさを実感しました。

●すばらしいのひとことです。とらこ先生から本当の意味で一番大切な宝物を授けて頂きました。ありがとうございました。

●人生一生修行と思いますが実行することが尊いのだと思います。インチャ癒しの症例を聴けて良かったです。

●縦走のお話、とても感動しました。ありがとうございました。

●命とは何か、生きる目的は何か、再考します。


【映画上映会「真の免疫」の感想】

●免疫力について良くわかり、理解することができました。今やたくさんの毒にあふれている時、社会的にこの毒をなんとかしたいと思います。遺伝子組み換え食品や放射能など、間違った西洋医療、医原病に関しては、多くの人が気がつかないとだめですよね。自分で健康を考えて行きます。

●とても素晴らしい映画でした。私の周りの多くの人にも見てもらいたいと思いました。字幕が早いのと小さいのがちょっとしんどかったです。貴重な機会をありがとうございました。家でもう一度ゆっくり見たい気分です。

●免疫力は外から与えられるものではなく自分の心・体・魂の中から出来上がるものその為には自身の心や体や魂の問題を抑えるのではなく自然のままで症状が出てしまうまで邪魔をしないこと、症状が出る助けになるものでなくてはならないことを学びました。

●母親としての勘を大切にしてよいのだと感じました。子供が小さい頃ホメオパシーを全く知らなかったのですが、医者が出した解熱剤を子供にあげないことで母に文句を言われたり、子供が中耳炎で長らくかよっていた耳鼻科の医者に薬を絶えず飲まないと怒られ「このままだとこの子は手術になっちゃうよ」と言われ、何かおかしいと直感で感じました。医者に通うのを辞めてたら、よくなっていきました。

●人間の体は宇宙と一緒だと思いました。親は子供を安心させて育てることだと思いました。これからファミリーサポートのご奉仕をさせて頂きますのでとても参考になりました。ありがとうございました。

●中盤で出てきたグリーンと赤矢印の図は分かりやすかったです。恐怖によって恐れるものを作り出す。道は1つではない。自分の直感に従う。由井先生の自分でいる事が免疫という言葉が印象に残りました

●重要な言葉、たくさんあり、メモしきれませんでした(笑)また、上映会があったら参加したいです。とても楽しかったです。

●とても素晴らしい内容でした。心に留めておきたい言葉がたくさんありました。療法家としてのあり方についても改めて学ぶ事ができました。由井先生のパートが素晴らしかったです。

●子どもがなにか新しい能力(?)を身につけるときに、小児病を発生するという部分は大変興味深かった。

●自分の内なる自然治癒力を信じる力は、自分自身を信じる力だと感じました。何事にも動じない自分を形成中です。

●貴重な映画でした。視野が広がり希望がわきました。

●whisperとscreamの話が印象深かったです。

●微生物の時代がきたと感じました。

●寅子先生の英語がとてもわかりやすくてよかったです。

●恐れの克服など現在に必要なテーマだと思いました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新のセミナーの様子

2019/04/06 (写真クリックで拡大します。) この春、全国で開催され各地で多くの感動を呼んで...
2019/03/24 (写真クリックで拡大します。) 大好評とらこ先生2019年春の全国ツアー! 本...
2019/03/21 (写真クリックで拡大します。) 清々しい春空の下、春のお彼岸の中日にあたる今日...
2019/03/16 (写真クリックで拡大します。) 大好評とらこ先生2019年春の全国ツアー! 本...
2019/03/10 (写真クリックで拡大します。) 大好評とらこ先生2019年春の全国ツアー! 昨...

講義を月別に表示する