2015年02月11日(水)

2015年2月11日(水・祝)【東京ライブ】【全国中継】
2/11建国記念講演 昔も今もこれからもすごいぞ日本人!
ー 小さなことに喜びを感じて生きている日本人の底力 ーを
開催致しました!

20150211_tokyo_01.jpg 20150211_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

建国記念日にあたる今日、日本の建国を祝い、国を作り守り育てた先人達の思いを学ぶ、 とらこ先生と小名木先生のジョイント講演会がCHhomで行われ、沢山の方にご参加いただく事ができました。ライブ会場となった東京校は穏やかな日本晴れの陽気に恵まれました。

まず、講演会に先立ち、国を想い、感謝を込めて国家斉唱が行われました。

20150211_tokyo_03.jpg20150211_tokyo_04.jpg

○小名木先生講演

まず始めに『ねずさん』こと小名木先生の講演が行われ、戦後、教わる事のなくなった、2675年続く日本国の成り立ちや天皇と国民の関係、海外の国と日本という国の違いなどが、穏やかな口調で語られ、参加者達は身を乗り出して、最後まで集中し、聴き入っていました。

20150211_tokyo_05.jpg20150211_tokyo_06.jpg

○とらこ先生講演

次に、とら子先生は、家族愛からこの国の成り立ちや先人達の想いを解説すると共に、古神道の中に流れる日本人の原点を教えていただきました。

また、歪められた歴史教育や学校での虐めに苦しむ子供のケースが紹介され、とらこ先生と中学生の相談会の様子がスクリーンに映し出されました。その子供が、とらこ先生の暖かな助言に心を開き、希望を見いだしていく様子に会場から感嘆の声があがりました。

20150211_tokyo_08.jpg 20150211_tokyo_07.jpg

○対談

さらに両先生の講演終了後、夢の対談が行われました。

お二人の対話は我々の心の奥深くに響き、参加者達は大きく頷き、最後まで聴き入り、時間は30分延長となりましたが、深淵な興味い内容に最後まで席を立つ者はありませんでした。そして最後に大きな拍手で講演会は幕を閉じました。

アンケートには

「今日の先生方の言葉で、また離れてた魂が自分の体の中に戻ってきたという感覚があり涙がでてきました」

「日本の国の成り立ち、文化、歴史に愛を感じ、素晴らしい国家の日本で日本人として生まれて 本当に良かったと思いました」

「自分の自尊心がよみがえっていく感じがした」

「改めて日本に生まれてよかったと確信できました。来てよかったです」

などの声をいただきました。

20150211_tokyo_09.jpg 20150211_tokyo_10.jpg

○建国記念日に合わせて

豊受自然農では、建国を祝い、『豊受お赤飯』が限定発売され、多くの参加者が舌鼓を打ちました。

本日も皆様ありがとうございました。

20150211_tokyo_11.jpg 20150211_tokyo_12.jpg20150211_tokyo_13.jpg20150211_tokyo_14.jpg 20150211_sapporo_01.jpg20150211_nagoya_01.jpg20150211_osaka_01.jpg20150211_fukuoka_01.jpg20150211_okinawa_01.jpg

講義の感想

●すごく良かったです。心のよりどころが欲しかったんだって思いました。日本人としての尊厳、求めていました。子供の頃に教えてほしかったことです。それは親の中に先生の中に求めていましたが、見つけられなかった。でも今、このことを知り、もっと知りたい。日本人としての「誇り」を持てるように求めていきたいと思います。あの男子中学生の言っていたこと、わかります。親を先生を年配者を尊敬したい。でも尊敬できるものを見つけられなかった。でも今、少し見つけられた。良かった。うれしい。喜びが少し心の中に湧いてきたようです。「紀元節」ありがとう。とらこ先生ありがとう。歴史も本当のことならば楽しいし、学ぶのもうれしいです。

●真実を知ることで自分が変われる。自分が変われば家族も変わる…。罪悪感政策で自信をなくしていたんだ…。本当のことを知るというのは悲しくなるし、辛いので背を向けたくなる時もありました。でも、今は違います。日本はすばらしい国であることがわかりました。今日来れて良かったです。小名木先生、とらこ先生、スタッフの皆さん、ありがとうございまた。

●私たちは日本というこの国で生きるのがとても難しい時代に暮らしているのだということを改めて感じました。日本の神話や伝説、歴史のとらえ方や解釈のしかたは色々あり、今日の講義も含めて、どれが本当で正しいのかは、私には判断できませんが、自分の人生を生きるにあたって、多くの考え方 の中から自分で選びとっていくものだと、お二人の講演される姿を見て思いました。昨夜はインチャ癒しをしていたので、後半部分は今の自分の気持ち にとても通じるものがありました。歴史の真実は過去のことなので、誰にも分かりませんが、インチャと真剣に向き合うことにより、人間や自分のある べく姿が分かり、歴史の諸事情の奥になる本質を見出すことが最も重要だと思います。お二人の今日のお話が聞けて良かったです。ありがとうございました。

●自分が日本人なのに、日本の歴史を全然知らないな、と思いました。学校で学んだことが間違っているとか、本当に何故そのような事が起こるのだろうと思います。でもそのような教育を受けてきて、日本人の罪悪感は確かに強くなっていると思います。いろいろな考えがあるので、全ての人が正しい歴史の知識を得ることはできないとは思いますが、私は今日聞いた内容を自分の経験して得たものとして大事にしていきたいと思います。

●素晴らしかった。父と来れて良かった。DVDもぜひ出していただきたいです。本日は父も誘って来させていただきました。中三のある出来事をきっかけに今まで父を嫌って避けて口げんかばかりしてきました。二人で出掛けたのはずいぶん久しぶりです。ここに来る電車の中で小さい頃父に色々なところに連れて行ってもらったことをふと思い出しました。愛されていたんだなと気付きました。今回のお弁当とても嬉しく思います。来れない家族へ買って行ってあげられるので、美味しいお弁当を食べてもらうことで豊受自然農やホメオパシーの魅力を食を通じてもさらに伝えることができるので嬉しいです。前日までの予約制など今後もぜひ続けていただけたらと思います。

●小名木先生・由井先生、今日は素晴らしい講演をありがとうございました。日本人に生まれたこと。日本という国土に生まれたこと。そのことに対する誇りを再確認させて頂きました。そして、進むべき道をいつも示して下さる師を持てたことを、今日改めて感謝しました。ありがとうございました。今日も私の魂、身体が喜んでいます。 

●知っているのに忘れ去っていたようなことをたくさん思い出すことのできる日でした。日本人として生まれてありがたいと思える日でした。「万民がみな腹いっぱい食べることのできる国」という思いがぶれなかった故に2675年以上も存続してきたということ素晴らしいなぁ。と感動しました。勤勉さ、美意識をしっかり持った私達。でも、自尊心をもう少ししっかり持つことを思い出して、しっかり生きていこう。子供達にこのことを伝えよう。と、しっかり思った1日でした。ありがとうございました。

●学生時代、そして社会に出て、新聞・TVで流れる報道・歴史が正しいものと教え込まれ、日々の生活を過ごし、日本人としての、国としての尊厳が失われていました。由井先生の講義や講演で本当の日本人・日本国を正しく教えて頂いて、今は正にこの日本国・日本人に生まれて本当にありがたい、幸福と思っています。私たち一人一人がこの日本人としての誇り・行動が世界を変えていく大きな力となります。小名木先生の本を3冊読みました。とても素晴らしく大きな感動を覚えました。日本という国、日本人の素晴らしさを再確認できました。今日の講演会も楽しみにして参加致しました。由井先生・小名木先生、今日は大変ありがとうございました。感謝しています。

●今日はとっても楽しみでしたが、期待以上の内容でまだまだ聞いていたかったです。日本の教育をもっと「真実」の観点からできていたら…小さいうちから「日本人」をしてのほこりを持てるような教育を願います。アイデンティティーがしっかりしていれば争うことなく他国や他文化も認められるのかなと思いました。海外で生活した経験から日本の良さに気づけましたが、外にいかずとも「日本ってすばらしい」と思える人が増えるといいなと思いました。

●講演に来ると知らないことがわかって嬉しいです。先日、日本人の素晴らしさについて友人と話していたら、その友人が「自分はそれすら洗脳だと思う。」と衝撃的なことを言っていて、ちょっとショックでした。それについてしばらく考え、こういう場合は言葉ではだめだなと思いました。一人一人がごく自然に美しさがにじみ出ればよいんですよね、きっと。ねずさんの百人一首はぜひ買って勉強したいと思います。

●今年は昨年よりも更に心震える講演でした。信じる心を奪われてしまった、とても今日の先生方の言葉でまた離れてた魂は自分の体の中に戻ってきたという感覚があり涙がでてきました。今日の言葉と知識と感覚は、もう二度と失う事のないよう皆で幸せになる世界を目指したいです。

●古き良き日本の文化・風習・慣習・伝統・・・もっと話を聞いていたいと思いました。日本人に足りないもの・・・自尊心。心にきました。自分も今、取り戻し中です。うまく言えませんけど、自分の想いや考え、小さい頃から否定されてきた事柄など、ずっと違和感を感じてきましたが、とらこ先生の話を聞き、自分の人と違う想いや考えは、そう間違ってはいないんだな?と思いました。「うん、自分、大丈夫!」少し「自信」「自尊」持てそうです。ありがとうございました。

●小名木さんのお話し、みんな初耳みたいに感じて、自分の国のことをいかに知らないかにびっくりしています。早速、百人一首の本、読もうと思いま す。由井先生のお話も、改めて、まとめて下さったように思いました。DVDのケース、自分を生きている中学生の男の子には、自分の息子のことを思い出して、母親として何がしてやれたのかと思いました。帰って40歳になる彼に聞いてみたいと思いました。ありがとうございました。ほんとうの日本人の和をもって尊しという意味を生きていきたいし、広げたいと思います。

●個人個人の力は非力だけど、集まると大きな力になる。真実を知ることは大切な事だと分かり、調べていかないとといけないな、と思いました。生きづらい日本にいて、若い人は出来るだけ海外へ逃げた方が良いと思っていましたが、集まって力を合わせて、もう一度日本を立て直さないといけないんだと思いました。小名木先生のお話も聞けて面白かったです。

●小名木先生のお話は、本当にためになりました。今まで知らなかった日本の歴史や成り立ちがよく理解できました。書籍を購入して知識を深めたいと思います。とらこ先生は、日本の自尊心を取り戻す情熱をすごく感じました。日本と日本人には破壊を目論むイルミナティの存在も改めて理解でき、本当に為になりました。素晴らしい気付きができた素晴らしい講演会だと思います。有難うございました。改めて日本そして日本人の素晴らしさに気付くことができました。

●日本は素晴らしい国だなぁと誇りを感じました。真実を知っていきたいと思いました。ねずさん(小名木先生)ととらこ先生のジョイント講演とてもよかったです。歴史好きの主人も来てくれたのでそれも嬉しかったです。ありがとうございました。写真や動画の映像が以前にも増して素敵だなぁと拝見しております。2014年コングレスの頃からすごく感じています。いつもありがとうございます。

●ありがとうございました。日本が今、失いかけている”コト”を最近感じます。今日の話を聞いていて、わかっている人はわかっている、しかしそうでない人たちが圧倒的に多く、一個人がどうしていけばよいのか、細石が巌になるには何をすればよいのでしょうね。

●本日の講演に参加させていただいて、日本の国の成り立ち、文化、歴史に愛を感じ、素晴らしい国家の日本で日本人として生まれて本当に良かったと思いました。「神様の分霊」この言葉が好きになりました。自分を含め全てのものに敬意と愛を持って接していきていけたらと思います。

●国境のない世界にいつかなればと思う。穏やかな小名木さんの歴史の話により自分の自尊心がよみがえっていく感じがした。和を持って(相手を責めずに)何事も進めていく、日本人の特性により、やはり世界が変わっていくのかな…。まずは自尊心を取り戻す必要性は大きいなと思いました。

●小名木さんの講演をお聞きすることができて様々、理解することができました。「ウシハク」と「シラスクニ」の違いがよくわかり「シラスクニ」に生まれて生きていることを誇りに思います。「13歳男子」の健康相談、彼の知識、情緒に驚き、またこのような気付きの子供たち、大人が増えていってほしいと思いました。とらこ先生のアドバイスも素晴らしかったです。特攻隊を自爆テロなどといったという朝日新聞に驚きました。

●具体的に書くとしたらいっぱいありますがまとめて、この国の成り立ち、正しい歴史を知り、胸を張り穏やかに生きていこうと思います。また、戦後環境には、自分や健康を取り戻し限りなく自然に近付いていき、その助けにレメディを味方にして、この地に住んでいる人々の豊かさを。ありがとうございました。正しい過去を知り、過去に学び、ゆがめられたものを正しくしていくこと。

●「士農工商」が身分を分ける言葉(制度)ではなく、単に職業を言う言葉だということに驚きました。とらこ先生のおっしゃるように、小名木先生のような方が、小・中学校の歴史を教えてくれればどんなにいいかと心から思いました。そうしたら自尊心と愛(おもい)ある子供たちが育ち、自尊心と愛(おもい)ある日本をすぐにでも取り戻す事ができるんだろうなと思いました。

●紀元節という言葉は知っていても、日本の成り立ち、本当の歴史を知らなかったし、知ろうともしなかったと思います。これから、世界・地球を救うのは日本人だと、漠然としか、その理由を知らなかったことにも気がつきました。2700年も続いている素晴らしい我が国の本当の歴史をきちんと知りたいし、遅ればせながら知っていこうと思いました。建国記念の日に改めて、その気持ちを起こして頂きありがとうございました。ねずさんの「百人一首」の新刊楽しみにしています。

●建国記念日と建国記念の日とは、意味が違うことを初めて知りました。小名木先生の本は3冊持っていますが、本当の歴史を神の世から知っていくことは、自尊心を持つためにも必要だと思います。日本の国が誕生するときの願いが、本当に正しいものであるからこそ、2675年も国が続いているというのは素晴らしいことであり、子供たちにも伝えていきたいです。"みかきもり〜"の百人一首は、今まで聞いてきた解釈とは全く異なるものだったということは驚きでした。これからこの本も是非読みたいと思います。

●ホメオパシーのことのみならず、歴史教育を聴くことができ、とても嬉しく思います。一見、なぜホメオパシーと歴史なのだろうと思いましたが、日本をよくしていきたいという思いのもと、とらこ先生を始めとする関わっている人たちが活動をされているのだと感じました。日本人としての自尊心、自分の自尊心を取り戻すことの一つが、ホメオパシーであるのだと理解致しました。

●建国記念の日の由来から始まり、今に至った歴史の中で自分たちが守ろうとしているのは、こんな日本だということ、これからの日本の役割が確信出来ました。叉、小名木さんの百人一首も手にしたいと思っています。日本が見本となり、世界を引っ張っていくということも、理解できました。

●小名木先生の話は大変面白くためになりました。日本に対し、子供の頃に思っていた事が、いつかねじ曲げられていた事に気付いていましたが、小名木先生のお話しにより、基本が良く理解できました。由井先生のお話も大変ためになりました。ありがとうございます。

●ねずさんのお話は、日本人としての誇りを再認識出来て、素晴らしかったです。また、とらこ先生のお話も世の中がよりよくなるように活動されてきたことが伺え、大変興味深かったです。感動しました。

●ねずさんのブログやメルマガ、楽しく読ませていただいています。完全な個人主義だった私が、それをよむようになったきっかけは、HEAVENESE BRIDEというイベントで日本精神を学ぶようになってからです。自分がいかに歴史を知らなかったと、愕然としましたが、知ることで、沢山の視点が変りました。ホメオパシーについて、最近学び始め、試しはじめるところです。自分の心と身体のことをより自分で治療していきたいと思います。

●日本の歴史の話をわかりやすく理解する事が出来ました。日本の良さは、外国に行って暮らした時に初めて感じる事が出来ます。日本って、日本人て素晴らしい。おいしいものをおいしいと感じ、美しいものを美しいと思える感性をいつまでも持っていたいと思います。

●今日は日本人として生きて行くのにとても大事なお話をしてくださりどうもありがとうございました。日本人としての原点を学ぶことができて勉強になりました。いつも愛いっぱいの真実をお話してくださり、人としてどう生きるべきか深く考えさせられました。

●小名木先生や由井先生のお話を聞いて、日本人で良かったとあらためて思いました。歴史や神話について、もっと学びたいと思います。小さな子どもに読んで聞かせてあげられるように神話の絵本や、中高生向けの本を、ぜひ出してほしいと思っています。いちばん下の子(6才)が、大きくなったら野菜をつくる人になりたいと言っていました。楽しみです。

●小名木善行さんのお話しの中で百人一首の四十九番の解釈がかなり違っていることを教えていただき、驚きました。本が楽しみです!学校でこの国の成り立ちを教えないなら、まず親が勉強して家でちゃんと子供達に教えられるようにならなければと感じました。今日はいいお話しが聞けて良かったです。ありがとうございました。

●『風の中のマリア』オオスズメバチの生態には忠実に擬人化して書かれた小説ですが、その中に日本ミツバチが出てきます。これが日本そのもの!この風土が「日本」というエネルギーを持っていて、「日本」を作っているんだと思いました。この地につながり、天とつながることがそれぞれの「日本人」を取り戻すことではないでしょうか。今日はありがとうございました。

●建国記念という意味を改めて実感しました。戦後、歪められた建国記念日をもう一度よく考えてみたいと思いました。日本という国は今まで世界の各国と比較しても、運のいい国だと思います。もちろん、国民一人一人が持って生まれた努力と忍耐で頑張ってきた事もありますが、今日の講演を聴かせて頂き、改めてその様に思いました。

●自分を育ててくださっている国のことを、本当に知らなかったことが恥ずかしく思いました。自分が知り、自分で伝えていくことが大切だと思います。「ねずさんのひとりごと」さっそく読ませていただきます。今日は日本の国を想う、大切な日です。感謝して、これからも平和が続くよう祈る日にしたいです。

●神道がどのようなものか、分かりやすいDVDが見られてよかったです。また、国のなりたちや百人一首の本当の意味、普段は知ることのできない情報が聞け、良かったです。相談会の子供たち、皆悩んでいて涙が出ました。これからの未来ある子供たちに幸せになってほしいです。

●百人一種は元々好きで覚えていたが、意味までは知ろうとしていなかった。小名木先生の講演を聴いて、先生の書籍を読んでみようと思った。御垣守の歌は恋の歌だと思ってた・・・。ホメオパシーはまだ始めたばかりで、先生へ相談をしたことがないが、事例のDVDを見てレメディーを取ることによって自分の考えを変えることが出来るんだなぁと感じた。

●毎回すばらしい内容です。小名木さんのお話ももっと知りたいので本も読みます。由井先生のお話では中学生の相談会、生き方を学びました。あまり夫にはぶつけないようにします。

●小名木先生の話がわかりやすい。百人一首の本も気になります。『すごいぞ日本人』もすごいですね。物事は多方面から見て、客観性をもって自分の納得のいく答えを出していきたいですね。対等と平等の違いもおもしろい。

●外国に行くと日本のよさが見える。やはり離れてみないとよさはわかりずらい。外国人がよく勉強していて私達日本人が日本の事をよく知らない事が沢山。これからは、日本を知っている日本人でいたい。自分をみがく。

●「皇孫の正を養うの心」という「建国」の言葉を教えて頂き、有難うございました。「日本という国が2675年続いたのは、天皇が民衆は宝であると定めたからである」という軸を教えて頂きました。有り難いことです。感謝です。

●ねず先生のお話とてもよかったです。もっとききたかったです。(2h半たっぷり)またの企画を期待します。それと映画“凛として愛”上映会を希望します。スタッフの方、お疲れ様でした。ラストの対談よかったです。

●百人一首をしらないので本をとりよせようとしたが、ぜひ小名木先生のこの本を読ませていただきたいです。発売日が待ち遠しいです。歴史を知らない自分に、これからの道を示してくださりありがとうございます。

●会員になってからようやく初めて講演(セミナー)に参加することができました。とても良いお話を聞くことができて良かったです。

●素晴らしい講演、ありがとうございました。改めて日本に生まれてよかったと確信できました。来てよかったです。

●日本人でよかった!!と心から思いました。楽しかったです。娘にも聞かせたかったです。

●小名木先生のお話を伺って、教科書の歴史でなく、本当の歴史にたいへん興味を持ちました。

●今日も知らないことを教えていただき、お二人から沢山の元気をいただいて帰ります。ありがとうございました。

●日本の成り立ち、知れてよかった。知ることの大切さ、もっと知りたくなった。日本人でよかった。

●由井先生、小名木先生の講演、心のゆとりをいただき本当によいお話しでした。

●日本の歴史について愛についての理解が深まり元気が出て来ました。

●魂に響くステキなセミナーありがとうございました。

●面白いセミナーでした!!ありがとうございました!!

●日本人として自信を持ちたいと思いました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する