2017年01月21日(土)

2017年1月21日(土) 強化学習

ホメオパス強化学習
講師:由井学長

20170121_tokyo_01.jpg20170121_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

年が明け、今年最初の全国のホメオパスが一堂に会する「ホメオパス強化学習」が行われ今回も多くの皆様にご参加いただきました。

今回の強化学習は、血液の濁り、感情の滞りをひとつのテーマとして、強皮症、指の壊疽、紫斑病などとても難しいケースを取り上げました。

最近はこういった難治の方々が由井学長の相談会に来るようですが、劇物、薬物による医原病の問題だけでなく、親子のインナーチャイルドや霊性の問題が大元にあることを鑑みた由井学長の霊的な見方、アプローチを相談会を通して学ぶことができました。とても貴重な機会になったと思います。

レメディーだけでは動かない一筋縄ではいかないケースをホメオパシーとインナーチャイルド癒しと霊性の向上を進めることで統合的に改善に導いていきました。数々の素晴らしいケースが紹介され、ホメオパスからも驚きと感動の声を多くいただきました。

他にもらい病に関する見解や血液の病理、半導体と細胞膜の類似性、臓器の霊的な意味などケースを補完する解説もホメオパスにとって有益な知識となるものでした。

また先日行われたインドでのスクーリング、インド最大のホメオパシー団体HMAIのコングレスで行われたZENホメオパシーの発表の反響、AYUSH省との連携を深めた会議などの報告もホメオパシー界に希望を感じるような内容でした。

強化学習はホメオパスとしての技術を身につけるという意義以上に、由井学長からホメオパスたちへの温かい励まし、優しく気づきを与えてくれるようなたくさんのメッセージが得られ、CHhom卒業後も由井学長の深い愛を身近で感じられる素晴らしい機会になります。

ホメオパスの皆様、本日はご参加ありがとうございました。次回の強化学習は6月を予定しています。それまでの期間はCHhomでの講演会、授業への聴講などにもお越しください。皆様のまたのお越しをお待ちしております。

20170121_tokyo_03.jpg20170121_tokyo_04.jpg20170121_sapporo_01.jpg20170121_nagoya_01.jpg20170121_osaka_01.jpg20170121_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●寅子先生、今日もありがとうございました。寅子先生の講義を受けれることを、しみじみ嬉しく、しみじみ幸せだなーと思っています。新しいレメディやティンクチャーも早速使ってみます。寅子先生、最近ようやく気付けたのですが。。今まで求めてばかりだったな。欲してばかりだったな。というのがあります。一足飛びにはできませんが、今までの”与えられる”側ではなく、寅子先生のように”与えてゆける”側に少しづつ変わってゆきたい。と思っています。まずは、家族に対して変えてゆこうと思っています。今日も貴重な学びを沢山、ありがとうございました。

●今日も1日ありがとうございました。去年は大地を再生する講座に何度か出ていましたが、山森の再生、とても重要だと思います。自然の循環、空、水の流れは人の体と同様で、つまっているところが沢山あって、災害がおきているんだなあと実感します。クライアントに四肢マヒ、脳性マヒのある発育のお子さんがいて、毎朝けいれん発作がおきています。いろいろレメディをつづけて、健康状態はわるくないのですが、発作はなかなかなくならず。今日のてんかんや霊体のおはなしをきいて、そういうところもみていかないといけないかなあと思ったりします。電子のおはなし、とても興味深いです。

●家庭の都合がなかなかつかず久々の強化学習でした。参加して本当によかったです。最新のホメオパシー情報を得ることができましたし、何よりナマのとらこ先生のエネルギーを受けることができたのが嬉しかったです。今日もキラッキラでした。ありがとうございました!!学生の頃は当たり前だったホメオパシーの授業、ホメオパスになってしまうと意識して強化学習、コングレスなど自分から関わっていかないと砂漠にひとりぼっちな気持ちになってしまうことをこの1年痛感しましたので、今年は何とかがんばって参加していきたいと思います。よろしくお願いします!!

●今日も貴重な講義をありがとうございました。血液を根本からサポートしていくことの重要さを、Casel.から学びました。サポートのチンクチャーにLMではなく、C,or、Xポーテンシーでコンビネーションすること、これから取り組んでいきたいと思います。症状が改善と後退を繰り返すケースに、霊性を高めていく必要性を痛感しました。心当たりのあるケースが自分のところにもいくつかあり、これから、どう対応していったら良いか思案中です。貧血について、先日、勉強会を受けたばかりですが、血液を作るのはアミノ酸だから、肉をしっかり食べる事が必要という内容でした。疑問に思っていたところで、とても勉強になりました。日頃のサポートにFerr-p.Mag-p.しっかり使っていきたいと思います。Iizunayama-sui.のレメディー、先日のケーススタディーで選択されていて、詳しく知りたかったので、とても学びになりました。半導体の話、とても興味深かいです。自分もレメディーとってみたいです。今日の内容を糧にホメオパスとして励みます。

●終日、強化学習に参加させていただきました。臓器・疾患の霊的側面からの解説は非常に勉強になり、おおいに指針となるものでした。ケースはどれも衝撃的で考えさせられるものばかり。今日紹介されたようなケースを見ると、本当に病というのは、体だけ・病んだ組織だけを見ていては解決しえないのだということ、逆に、心のあり方の変化や意識の変革を通じて劇的に変化しうるということがはっきりとわかります。劇的なケースを見るといつも、ハーネマンのいう、バイタルフォースのダイナミックさはこういうことかと感嘆させられます。クライアント本人が、苦しみや症状を自身の気づきのきっかけにできるように、ホメオパスとして共感をもって向き合っていくということ。その具体例を今日はケースの由井先生の言葉がけからたくさん学ばせていただきました。真摯にこつこつ精進していきたいと思います。貴重な学びに感謝します。ありがとうございました。

●とても深い授業でした。感情の乱れから血液の酸化を招き、そこから病気になるというのは、人間は体だけで生きているわけではなく、体だけ治療をしても、治癒には向かわないということですね。ケースをみせてもらっていて、死んでも人は生きているんだなあと感じました。先生は目に見えないものもみていて、真似はできないけど、自分の出来る範囲でクライアントさんと向き合っていこうと思います。ありがとうございました。また次回も参加します!

●前回体調不良で強化学習に参加できず残念だっただけに、久しぶりの由井先生の授業に出られてとてもよかったです。インドの旅は皆様お疲れ様でした。霊性が低いと相手のせいにする、という言葉は忘れがちのものです。また思い出させていただきました。ありがとうございます。「ホメオパシーをいずれ手放していく」という言葉には少しドキッとしましたが、先生のご使命などもおありなのだろうと感じるところがありました。壊疽の女性のお客様のケースはすごいと思いました。今年もよろしくお願いいたします。

●先生がとても平安に見え、優しい空間、時間を感じながらの講義でした。最初に話されていた、「どんどん手放す」私も同じ思いでとても共感できました。ホメオパシーについても、素晴らしいものは素晴らしいものとしてゆるぎなく自分に入っています。できることを背伸びせずに頑張れなくても良いと自分の声、感情を大切に生きていくことを再度新たに確認できました。ありがとうございます。感謝いたします。先生にまた会いに来ます。

●どのケースもクライアントさんの深いところまで届く相談会の様子に、ただただ引きつけられて見ていました。自分のクライアントさんたちも傷ついたインナーチャイルドを抱えている方が多くなっているので、少しでも吸収したいと思います。真我からの言葉は、子供にもちゃんと伝わることを見せていただき心が揺り動かされました。私も前進していきたいです。ありがとうございました。

●明けまして おめでとうございます。1年ぶりの先生は進化して素敵にスマートになりました。お元気の様で何よりと嬉しく思います。ご無沙汰しているHomeもゆっくりと歩んでいます。本日、参加して、このご縁を大切にしてコツコツとしてやっていきたいと思います。8期の仲間も元気で再会できて元気で ? いた学びをして活気が出たというか、エネルギーをいただきました。お話は楽しく学びました。感謝。今年もお元気で活役できますようにお祈りしています。

●霊性の数値化は興味深いです。先生の修業の話をじっくりお聞きしたいです。6才の男児のケースは大変興味深く、奥が深過ぎて理解できないながらも心が動かされ涙が出ました。彼の霊性を理解し受け止めておられる由井先生の存在が彼にとってどんなに大きな支えになっているのかと思うと、ホメオパスのあり方の大切さを思い知らされます。

●強化学習に参加すると本当に大切な事を深く教えていただけます。とら子先生の進化する素晴らしい強化学習を学べて良かったと毎回思います。もっともっと参加する必要がありますね。とら子先生、仲間たち、ありがとうございます。お祈りのDVDかCDは作られていないでしょうか?あれは唱えやすいと思いました。

●卒業してから初めての強化学習でした。新しいポーテンシーの処方等、大変勉強になりました。今後も強化学習で新たな情報や知識を学習し、一人でも多くの人にホメオパシーの恩恵を受けていただければと思いました。久しぶりに由井先生のエネルギーに触れることができ有意義な一日でした。由井先生、益々!お綺麗になられました!

●強化学習は内容がとても濃くて実践的な内容なので、とてもありがたいです。今回の血液の問題もいろんなケースがあり、すぐにでも実践できる内容だったので、相談会の参考にとてもなりました。その新しいサポートレメディーの内容と使い方の話も聞くことができ、とても気になっていたので、使っていきたいと思います。

●いつも強化学習では感動を感じます。サポート系のチンキにプラスするのは低ポーテンシーで!や、赤血球が分化すること、臓器の霊的見解は、目からうろこでした。由井先生の霊性の感じ方と、分析、そしてそれを目の前で見えるように伝えられるのはすごい事だと感じました。先生の日々の長年の努力は、口では説明できるようなものではないと思います。今日のケースは皆さんとても深い方が多く、先生のお話は私の想像をはるかに超えていました。血液はその人自身であるということと、物質的な血液の浄化も含めながら、これからも勉強していきたいと思います。自分の霊性を上げる努力もします!

●久しぶりのとらこ先生の講義でした。これまで先生のバージョンアップされるのに伴って(ex粒→LMとか)学ばせていただきましたが、またすごくバージョンアップされているのを感じました。特に2つ目のケースはホメオパシー抜きに得るところがたくさんありました。人の想いが時空を超えて、身体に魂に作用するのは深い不思議です。「ダメなのはわかった(受け入れる)、でももうちょっと良くなりたいから、もうちょっとだけ」頑張ってみようと思います。霊的側面、もっと知りたいです。

●ちょうどインチャや霊性、カルマ等が強い人への処方を悩む事があったので、今日の授業で臓器との関係のお話が聞けて良かったです。やっぱり関係があったんだと、先生のお話を聞けて、すっきりしました。犬も子供もてんかん発作のお話も大変良かったです。先生の考えの変化にも感動致しました。インチャを癒すって本当に素晴らしいんですね。自分もいつかそうなれるよう、マイペースでいろんなものを捨てられるようになっていこうと思いました。

●いつも充実した講義をありがとうございました。先生からいただいたお手紙の内容が、講義の中で実によく理解できました。自分を責めてしまう自分が、少しずつ解るようになってきています。ダメな自分を自分が許すこともっとやっていきたいと思います。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。サポートレメディーには、C又はXポーテンシーを使う事を学ばせて頂きました。学生の頃から処方を書きとることに苦戦しておりましたが、なので、どうしてそのレメディーを使うか聞き逃すことが多かったのですが、今日の資料の処方の例みたいに書かれていると少し余裕を持って聞けるので良かったです。ケースは、インチャの問題でしたが、先生の自分を愛するという話がいつもより少し詳しく、自分に起きてくる出来事が自分のテーマとかかわり合うように思え、参考になりました。

●どんな病があろうと受け入れる、ちょっと何かあればそれ以上がんばろうって、しますが、今までムリさせてごめんねと許せる、愛されたいという気持ちを愛する気持ちに変えていくコツコツ人をよくするにはどうしたらよいか?1つ1つ寅子先生の言葉が胸にささりました。ありがとうございました。

●今日は強化学習に参加して、とてもよかったです。今自分に必要な言葉をたくさん聞くことができました。自分と向きあうことを自分がさけてきているのを感じました。処方について教えていただいたことは、すぐに活かしていこうと思います。寅子先生今日もありがとうございました。

●久しぶりの強化学習、やはりとても勉強になりました。まずは自分の世話をしっかりすること心の整理をしっかりすることがついつい忘れがちです。強化学習に参加することは、勉強をする意味もありますが、初心にもどって自分の中を整理することになります。それができるので参加する意味があると思います。

●「徹底的に患者を愛さなければならない。」という言葉が深く深く心に染みました。インナーチャイルド癒やしをしている時に自己卑下が大きすぎてなかなか這い上がれないクライアントの方にどう声をかけたらよいのか行き詰まることがあります。自分の霊性をもっと高めて、自分を責めず、深い愛情を持って接して行きたいと思います。

●いつも、卒業生の私達に、学ぶ場を提供してくださり、ありがとうございました。私のクライアントさんの中には、ご両親が自殺をされた人が多いです。RXである程度までは、回復するのですがその先が進まず悩んでいました。しくみがわかりました。ありがとうございます。

●今回も大変ためになる授業をありがとうございました。特に霊性につきまして、よく理解できたとともに、その重要性に気付くことができました。また知ることで対処できると思います。自分でも霊性を上げるように努力したいと思います。ありがとうございました。

●すごくいい内容でした。今までどうしてこうなるんだろうと思っていたことにも理由があるのだということがわかり、それを聞いた方々が理解し、絶望から抜け出る様子は感動的でした。自分のインチャが同じものがあると紫斑病の男の子のケースを見て泣けました。ありがとうございます。

●特にホメオパシー的病理のパートがとっても興味深かったです。新しいレメディーが素晴らしくて、ますます日本のホメオパシー(由井先生のZenメソッド)に大変魅力を感じます。昨年、約5年ぶりに海外から日本に帰って来まして、久々(約4年ぶり)の強化学習でした。又精力的に勉強し、知識を吸収していきたいと思います。次の強化学習を楽しみにしています。

●母の病状が良くなく入院しているのですが、私と母の関係や母の生い立ちなどの問題が本当にひっかかっているのが少しわかったような気がしました。感情がつまりまくった親子なので、これからも色々あると思いますが、考える方法があることがわかって少し良かったです。

●インナーチャイルドとカルマが身体に及ぼす影響を改めて思い知りました。人としてホメオパシーを使う者として、まず使う者として、まず自分から自分を愛していく事を実践する必要性も強く感じました。新しくインチャのDVDも出たので最初から勉強して実践していきたいと思います。

●血液の濁りからくる病気に対するアプローチ法は、基本いま現在の症状を基にTBRで割り出したレメディーと医原病のレメディーだけでなく、霊的な原因やインナーチャイルドも係わってくるので、その他のやり方も駆使しながら相談会をすすめていくことで、治癒がもたされることが理解できました。

●新しい最新の処方を知ることが出来て、今後の処方に生かしていきたいです。霊性をあげることでは、今日の男児のケースでは、がんばりすぎる傾向が、体を悪くしていることがはっきり分かりました。母親の影響も強いのだと思いました。クンダリーニ症候群についても、新しく知ることができて良かったです。由井先生はどのようにして霊性の値を知ることができるのか、ぜひ教えて欲しいです。

●ケースがどれもカルマが絡んでいて治癒に導くのが難しそうだと思いました。ケース2例目の男の子は霊性が高すぎると、この世で生きていくのが辛いだろうなと気の毒になりました。血液についていろいろ聞いて大切さが分かりました。ただクライアントの血液を浄化する目的でφサポート血や血によいレメディーを選んだりしても、今一つ効果が感じられないので、どのように使うといいのか迷います。

●霊性についての話は興味深いものばかりでした。普段の相談で、そこまで話せるクライアントさんにはなかなか出会えませんでしたが、心に留めておきます。今回のケースは自分や近しい人に思い当たる場面が多く、勉強になりました。ありがとうございました。

●学校のカリキュラムと違って強化学習はレベルが高く、身が引き締まる思いでした。卒業して1年もたっていないのに新しい処方がドンドン出てきて、常に最新の処方を知るために強化学習は絶対必要だなと思いました。

●本日の強化学習において、いろいろ難しいケースでしたが、霊的なものを加味して、改善していくケースや、臓器のサポートの仕方、考え方において、バージョンアップの部分を学びました。新しいレメディーHando.30C、サポートKinKenJin等使ってみたいと思います。ありがとうございました。

●久しぶりの強化学習でした。霊性の話は興味深かったのですが、自分にはその部分の力がまだまだ足りないので、地道に上手くレメディーを選択する学びを深めていきたいと思いました。

●最新の処方を聞くことができて良かったです。TBRのルーブリックのみつけ方はいつも悩むので、先生のケースを見せて頂いて選び方を聞くのは勉強になります。ありがとうございます。臓器の霊的見解は今後も楽しみです。

●本当にありがとうございました。霊性とホメオパシーのたいせつさをひしひしと感じました。本当にいやせる、魂のホメオパスをめざすためにも、学習する機会、このような機会をふやし、身軽にしていきたいと思います。

●臓器と霊性についてとても参考になりました。血液との関係、この話をクライアントさんにすることで、皆さんの気持ちが楽になるように思われます。月曜日、早速伝えてあげたいと思います。ありがとうございました。

●1年半前に断食2-3週間したのですが、やっぱりすごく体が変わりました。この強化学習を受けて、またやってみようと思いました。由井先生のお話に号泣する6歳の男の子に衝撃です。

●3か月毎、強化学習は本当に刺激になります。その都度、新しい情報をいただくことができて、強化学習なくして自分の進歩もあり得ません。とらこ先生、ますます痩せられて、とても素敵です!

●『人をよりよくしたいと思うなら、自分をよりよくしなきゃ』という、最後のお話が重たかったです。霊性を高める...が、とても遠い道のりだと思いますが、精進していきたいとい思います。ありがとう御座います。

●難しいケースばかりで、びっくりしました。特に、壊疽のケースは、見たこともない状態できれいに改善したのには、驚きました。

●卒業してホメオパシーからしばらく離れてましたが、久々に戻れて楽しかったです。同期と久々に会えるのが楽しいです。

●霊性・カルマ・クンダリーニ等が理解出来たと思います。ケースもクライアントの方に思い当たる方がいらっしゃるので、とても興味深かったです。

●どんどん進化している由井先生についていくのは大変ですが、とても勉強になりました。ありがとうございました。

●今日も素晴らしい講義をありがとうございました。霊性が逆転した親子のケースはとても納得が出来ました。

●面白くよくわかる内容でした。私は先生のような霊視はありませんが、自分のできることをしっかりやっていこうと思いました。

●クンダリーニ症候群に関して”ホメオパシーではできない”と言ってくださったのが良かったです。やはり、なんでもかんでもという訳にはいかないと思うので…。霊性に関して、沢山教えて頂いて良かったです。

●「霊性」を見るということがケースの中で増々重要になってきていると思いました。ありがとうございました。

●久しぶりのライブでの強化学習への参加となりましたが、楽しく学べました。どうもありがとうございました。

●本日もありがとうございました。新しいレメディー、サポート、試してみます。楽しみです。今年もどうぞよろしくお願いします。

●久しぶりのとらこ先生の授業、楽しかったです。どうもありがとうございました。

●霊性の話は深く、参考にしていきたいと思います。

●今日もとても勉強になりました。腎の問題など、とても勉強になりました。本当にありがとうございました。

●色々なケースがきけてとても楽しかったです。又、新製品も使ってみたいです。どのような反応が出るか期待します。

●すばらしい講義ありがとうございました。霊性による病気、それに対する処方良くわかりました。

●強化学習にはじめて参加しましたが、内容がすごく濃くて勉強になりました。疲れも吹っ飛びました。

●素晴らしいケース紹介ありがとうございました。新しいレメディー早速使ってみます!

●血液の病気がとても多いので、勉強になりました。ありがとうございました。

●久し振りの由井先生の授業でとても楽しかったです。

●霊性がテーマになると難しすぎるところがありますが、精進します!

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhom...
2017/07/22ホメオパス強化学習講師:由井学長&松尾先生 (写真クリックで拡大します。) 本日...
2017/06/04ホメオパス強化学習講師:松尾先生 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2017/01/21ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 年が明け、今年...
2016/09/19ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...

講義を月別に表示する