2015年01月18日(日)

2015年1月18日(日) 強化学習

ホメオパス強化学習
講師:由井学長

20150118_tokyo_01.jpg 20150118_tokyo_02.jpg 20150118_tokyo_03.jpg 20150118_tokyo_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は2015年第1回目の強化学習が開催され、札幌から沖縄までCHhom各校に全国のホメオパスたちが集いました。

今回の強化学習は事前にホメオパスたちから日々の相談会を行ううえで、迷うことを募集し、その質問や要望について由井学長がさまざまな角度から答える形の実践的な内容の講義が行われました。

寄せられた質問の多くは、世界が注目する由井学長のZENメソッドの具体的な使用法について。

臓器サポートの考え方や有益ミネラルの理解、好転反応の対処などかなり実用的なところに踏み込むものでZENメソッドの真髄に迫るヒントが散りばめられたとても有意義な内容が共有されました。

講義の中で紹介される最新ケースの数々、難病のクライアントが学長の相談会で短期間で劇的な改善を見られるのは奇跡的です。学長のZENメソッド、レメディー選択の素晴らしさには、ホメオパスたちから溜息が漏れるほどの感動があったようです。

生ケーステイクでも多くのホメオパスが見守る中、学長の観察眼が光るケーステイクが行われ、苦難の人生を歩んできたクライアントへの言葉かけとともにこちらも素晴らしいレメディー選択が見られました。

久しぶりに来られたホメオパスも多く刺激を受けた方も多かったようです。卒業生はやはり毎回の強化学習に定期的に来ることをおすすめいたします。ホメオパスの中には通常の講義やケーススタディにも積極的に参加し、学生と机を並べて聴講する方も多くいます。日々学び実践しより治せるホメオパスになっていただくことを願っております。

またお昼休みの豊受オーガニクスレストランも盛況で皆さまに満足いただけたようで何よりです。

2015年度の強化学習も決まり次第ご連絡いたしますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

20150118_tokyo_05.jpg 20150118_tokyo_06.jpg 20150118_sapporo_01.jpg20150118_nagoya_01.jpg20150118_osaka_01.jpg20150118_fukuoka_01.jpg20150118_okinawa_01.jpg

講義の感想

●由井学長、本日はありがとうございました。盛り沢山な内容で、どれも深く、今すぐ知りたいことをそのまま教えてくださったり、情報量も多く大変すばらしい講義でした。時折横にそれる話も面白くてたまらないです。強化はいつも楽しみにしていてわくわくします。ケースの取り方、聞き方、所要、好転反応の対処の仕方など、改めてとても参考になりました。すぐ実践に役立ちます。特に生ケースはタイムラインの内容も壮絶で処方においてとても興味深いところでした。見事でありました。この方に乗り越えて行ってぜひご自分を大事に幸せになってほしいです。サポートTomo(名前サイコー!)すぐ買って飲んでみたいです。

●今日もありがとうございました。卒業してから学校に来るのも毎回とても充実し楽しみにしています。自分を世のため、人のために使わせていただくことの軸を思い出させてもらえます。由井先生が癌を治されているケースは前回に引き続き素晴らしいと思いました。なかなか由井先生と同じような出し方ができませんが、何とか自分のクライアントさんへ応用できるよう頑張っていきたいと思います。学生さんのケースで彼女の強さに心打たれました。あのような方がホメオパスさんになると骨太の素晴らしい先生になってくれると思います。

●今年初めての強化学習、頑張って参加した甲斐がありました。事前の質問を採用して頂きありがとうございました。リアルタイムでクライアント様の好転反応に煮詰まっていたところだったので、とてもタイムリーなアドバイスをとら子先生にして頂けて嬉しかったです。本当に良かったです。ホメオパスになって3年目、このところ薬害のある方ばかりHPをみて来て下さるので、今の自分のテーマと思い、しっかり学んで復習したいと思っています。とら子先生の生の「喝!」が聞けてとても元気がでました。ありがとうございました!!実際にクライアント様を相手にするようになって、プロとしてレメディーを出す立場になって改めてとら子先生のスゴさがわかってきました。三次元処方、恐るべし!!!もっと適格なルブリックを選べるようになりたいです!!次回もよろしくおねがいします!!

●由井先生素晴らしい授業をどうもありがとうございました。ホメオパスの各質問に的確に懇切丁寧に分かりやすくご教示頂きまして、とてもよく分かりました。サポートチンクチャーに追加するレメディー・胃がんのケースのポーテンシー・インフルエンザの症状の対応・薬害デトックスのアプローチ etc.相談会で必要な事も理解出来ました。生ケースでの相談会のあり方、レメディーの選択、選択理由の説明も、経験豊富で百戦錬磨の由井先生ですから、ホメオパスをうならせるアプローチには、感動の渦が教室にいっぱいでした。とても内容の濃い強化学習でした。感謝しています。

●強化学習は本当に勉強になります。あらためて復習もできますし、新しいことも学べてありがたい時間です。人に対して、症状に対して立体的に観ていく大切さと必要性も再確認できます。随時のMT(マザーチンクチャー)の中に入れるものが、その中で三次元も入れていくことの必要性も学べました。マヤズムのことも学べてあらためて確認できました。Tub.のことも学べてよかったです。強化学習は本当に楽しみです。ありがとうございました。

●私たちの質問に答えるという形の講義をしてくださり、ありがとうございました。今回は私は質問を出せなかったのですが、出された質問への寅子先生の答え(解説)はどれもが私にとって大きな学びとなりました。配布資料も大事なことをしっかり載せてもらっていたので、寅子先生のお話に集中し必要なことを書き取ることができました。ありがとうございます。

●どうもありがとうございました。大事なのは、ポーテンシーではないことも、頭に入れておきます。日頃、由井先生が仰っている食の大切さ、そして、そのミネラル、栄養たっぷりの野菜、食をしっかりと消化できる臓器・体、老廃物をきちんと排出できる臓器・体あっての健康ということ、改めて、身に沁みました。側根の大切さなど、初めて知りました。豊受レストランで、本当に栄養のある、美味しい、安全な食を、ゆったりと皆さんに楽しんでいただきたいです。

●まずは「父性から母性」へ「守備から抱擁の時代」へと移行されたとのことで、新年早々ホメオパシーも新しい時代へと入っていったように感じました。国民総幸福のブータンへの旅立ち、これは日本国民総幸福の国に移りかわるサインでしょうか。由井先生のこの20年のご苦労がいやされ、報いられる一年になることを願っています。希望を頂いた今日の授業でした。サンゴのレメディーも初めて使い方わかりました。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。私自身から質問は出さなかったのですが、皆さんからの質問のほとんどについて、とても参考になり、自分も疑問に思ったり確認してみたいと思ったことがあるものばかりでしたので、出席して本当によかったです。ホメオパスの皆さんの熱気のようなもの、真剣さ、というのを学生だけの授業の時よりも、ひしっと感じました。空気の中に圧のようなものを感じて、わ〜これは刺激になったな、というか、心地良い緊張感だなと思いました。好転反応は、クライアントさんほぼ全てにもれなく出て来てレメディー出してしばらくすると、当惑したような、こちらをちょっと責めると気が楽になるかも的なメールが来たりするので、来た来た、と思って、そこでひとふんばり対応すると、皆スムーズに継続してくれる方向になりますが、そこでこちらがいまいち時間やタイミング合わずスルーや行き違いを数日してると、ホメ熱がさめて遠のく人もいました。ご縁だなと思っていますが、私自身やれることをしっかりやっていって、あとは去る人は去ったら、という先生のお話があったので、「そうだね〜」と心の中で大きくうなずき、楽になりましたよ〜。ありがとうございました。

●Tub系の使い方、Syco, Syphとの関係性や、抗かいせんレメディーの使い方が例題を通して整理できたような気がしますが、実際の相談会で、時間の制約のある中、クライアントさんが次々と話すことを整理しながら考えをまとめていくのがすごく難しいです。でも「多少間違えたものを出しても大丈夫だから」という言葉はありがたかったです。臓器別に合うレメディーやミネラルの使い方、ルーブリックを選ぶ決め手などすぐに役立つ学びがたくさんあり、具体的な質問をしてくれた人に感謝です。ケースでのルーブリックの選び方も勉強になりました。ありがとうございました。

●今日も濃い内容で、とても勉強になりました。日々、健康相談をしていくなかで力不足やもっともっと学びたいと思うことが多く、強化学習があることに、とても感謝しております。難しいケースや複雑な病気、良くなってきているがすっきりせず、頭を悩ませるケースも多く、強化学習がいつも待ち遠しいです。たくさんのヒントと学びをいただきました。Tub-b.、Tub-k.、Bac.などの図はとても分かりやすく、今後も実践で活かしていきたいと思います。私はホメオパシーを学び続け、もっともっとたくさんの人に知ってもらい、沖縄でも気軽に家庭で使えるよう伝えていきたいと思っています。これからもたくさん学ばせて下さい。沖縄にも新たなホメオパシーの風が吹いています。「賢い母さん」シリーズの中継も本当に感謝しております。ありがとうございます。

●症状と病気というのは別もの、とあらためて認識した。病気があるから症状が出る。症状を抑えると病気が大きくなる。治療家として自分のことをまず、気を付けていかねばならないと思った。ありがとうございました。必要な症状、目を向けるべきものとそうでないものというのがわかった気がしました。冷静な観察者にならないといけないと思いました。

●いつも愛のシャワーをありがとうございます。由井先生の母性の愛をいただいて、エネルギーが活性化されます。卒業しても、こうやって先生の愛と、おしみないテクニックを伝授していただけることが幸せです。ケースの感覚を、生で経験したいので、ライブで参加しました。生ケースの方、本当にありがとうございました。このすべてに感謝しています。

●3つのTubの持つそれぞれの特徴が理解できました。少しあいまいになっていたので、とても良いタイミングで学べました。毎度、その時に必要なレメディを学ぶことが出来るのには驚きです。ケースで出て下さる方にも大変感謝です。本日もありがとうございました。

●今日も大変有意義な強化学習でした。ちょうど今、冷えやしもやけ、皮膚発疹の方の相談も受けていて、いつものことですが、リアルタイムな内容でした。私は12期ですが、ちょうどZenメソッドを学べていたので、良い時期に入学したと思っています。レストランもとてもおいしかったです。あの内容で、こんなにリーズナブルで大変ありがたいです。また次回の強化学習も楽しみにしております。

●魂と魂で向き合う。初めての人でも(構わず)十年前からの知り合いのように自分をオープンに、目を見て話す。自分を責めると魂が穢れる。その人の今の状態とあまり関係深くないものはルブリックに入れない。「ピンポイント(Cポーテンシー)で入れるもの」と「ずっと持っているものには幅広くカバーするLMで入れる」というポーテンシーの使い分け。サポートはエッセンシャルなところから先になど、実践的で重要な示唆がたくさんあり、今日、参加することができてよかったです。ありがとうございました。

●豊受オーガニックレストラン、とてもおいしかったです。また、こちらに来る楽しみが増えました。内装もおしゃれでした。生ケーステイクもありがとうございました。我が家の次男も中1ですが、去年の9月から不登校になっており、参考になりました。あまり、自分や子供も責めずに受け止め、暖かく見守っていかなくてはと思いました。ホメオパシーをやっていて、本当によかったです。引越し後のばたばたした中、忙しかったのですが思い切って参加して正解でした。

●体からのメッセージのミネラルのレメディー、実践に使えるレメディーの色々、とても参考になりました。私もクライアントさんと初対面でも昔からの友人のように話をすることができるおかげで泣いてくださる方が多く、ここが核心なんだと実感できます。自分が今まで本当に色々な体験をしてきたことが、クライアントさんの苦しみ、悲しみを理解、共感することができ、本当に感謝しています。子供の先天性の病気、不登校、離婚、自分の病気etc.すべて今の私のコンサルテーションのためにあったと思っています。そして、患者さんに感謝されることで私は元気でいられると思っています。日々感謝です。

●朝一番のとらこ先生のお話しは感情が揺さぶられました。私も眉間にしわ寄せてちゃんと家事をこなす自分がいるからです。子供や夫への当てつけのようにやってしまう自分がいるなーと思いました。やりたくない時は「やりたくない」「休みたい」「つらい」と言える自分にばなれば、もっとゆるんで行けるのがだと思いました。それにしてもとら子先生の娘さんの言葉もドキッとする発言が多く、さすがとら子先生のお子さんだなー・・と思ってしまいました。ルーブリックは少ない方が的確なレメディが出てくること、サポートにはあまりつけ足さなくて良い事が再確認できたことは良かったです。

●マヤズムについては繰り返し復習することが大切であると感じました。肝心なことを忘れてしまうことがあります。感情が出ることはサインである、ということは分かりますが、苦に向き合うことが苦痛であっても、「魂の喜びが何であるか」つきとめなければ、それを第一に考えることは時に辛い作業であることを今日は実感しました.

●講義導入の時の先生のお話で先生もお母さん業には苦労しているんだなーと親しみを感じました。なかなかホメオパスとして活動できていませんが、3人の子どもの子育てからはにげていない自分を評価して末長くホメオパシーの学びをつづけていきます。今日もありがとうございました。今年もよろしくおねがいします。

●久しぶりにとらこ先生の処方に触れられてとても刺激になりました。マヤズムの出し方も何となくやっていた部分がクリアになって良かったです。ケーステイクをする時「10年来の知り合いのように」オープンハートでやっているのは、今更ながらすごいと思いました。今後の自分の更なる課題が見つかり良かったです。

●本当に本当にありがとうございました。昨日のインチャアドの由井先生の講義と今日の強化学習で、人の為、家族の為、(自分の為)できることをやろう。いったいきたりしたけど、遅くてもいい、少し恥ずかしいかもしれないが、自分を癒す為に時間とお金をかけようと思いました。できない、否定している自分もぐずぐずでもOKにしようと思います。

●生ケースがとてもよかったです。自分でも気付くきっかけになることが色々と感じられました。あと、質問に対して答えていただいた内容が参考になりました。これらをもとに相談会の内容を見直してみようと思います。今後もよろしくお願いします。今日はありがとうございました。

●本日も本当にすばらしい内容でした。ありがとうございました。人の話を聞き考えレメディーを決めていくことの大変さと大切さがわかりました。人それぞれと世の中ではよくいいますが、ホメオパシーのレメディーの処方を見ると本当にその意味の深さが感じられます。

●日頃、相談会をしていく中で疑問に思っていたことの答えを由井先生から教えていただけて、有意義な一日でした。特に、精神的なことが主訴のクライアントさんへの対応については、最近悩んでいるところだったので、とても勉強になりました。一人の人間として、人間力も上げていきたいと思います。ありがとうございました。

●皆さんの質問が一つ一つとても勉強になり、とても充実した内容の濃い強化学習でした。ケースをやることでとても分かりやすく、説明が詳しいので基本の気付きもありました。食のお話の事もプラスで、もっと勉強しクライアントさんにいろいろな話しができるようになりたいと思います。心の問題ももっと見つめていきたいと思います。

●とても勉強になりました。由井先生の人柄でクライアントを包み込む、魂の深いところまで掘り下げ共感を生み治療に導く。久しぶりの強化学習。これからもずっと受講していきたいと思いました。SCIOでミネラルのところををみるとBor.やCupr.Zinc不足の方が多く、今回Bor.の勉強にもなりました。

●本日の強化学習において多くの事を教えていただきありがとうございました。いろいろなケースにおいてレメディーやマヤズムの決定、特にサルコイドシスにおいてよくわかりました。質問に対しての解答、解釈、形質は分かりやすかった。ありがとうございました。髪のサポートも楽しみです。生ケースに出ていただいた方ありがとうございました。

●質疑応答シリーズの強化学習は初めてだと記憶していますが、盛りだくさんで様々なところからアプローチできて復習もできて良かったです。午後からの生ケーステイクもとても勉強になりよかったです。深いところまで入っていき感動的でした。ホメオパシーは素晴らしい!と改めて実感できました。

●質問に対して丁寧に答えていただいて理解が深まりました。生ケースされた方のその後の様子に興味があったので教えてもらえてうれしかったです。生ケーステイクで先生のルーブリックのピックアップの仕方、クライアントを洞察する力、素晴らしいです。精進したいと思います。今日も本当にありがとうございました。

●しばらく仕事のため参加できなかったので久しぶりの強化学習でしたが、参加したかいがありました。ある程度のレメディーの予測のもとに質問をして、導いていく由井先生のケースはお見事でした。次回も楽しみにまいります。インド、ブータンにもとても行きたいのですが、子供の卒業の時期と重なっているため残念です。ぜひ来年も実施されますように。

●身体からのメッセージが具体的に理解できよかったですね。しかし過去に学んだ知識を引き出せない現実を見せ付けられた気がします。ケースをもう一度読み直しホメオパシー的病理と生理学的病理を整理します。参加して得ることの多い強化学習でした。

●いつも強化学習の機会を与えていただきありがとうございます。他のホメオパス達の質問に答える形で同じように、疑問を持っていた事がわかりスッキリしました。やはりレメディーだけでなく食の大切さも伝えていきたいです。病理ももっと勉強しないとなと思い自分の勉強不足を痛感しました。インチャ癒しももっと力を入れていきたいです。

●自分の理解の仕方がとてもいいかげんなものであることを改めて感じました。レメディーの理解も中途半端なことも思いました。ケースに出て下さった方のすごい人生をないてしまいました。一人一人いろんなことに出会いながらホメオパシーに出会っていくのだと深く心に沁み込むように思います。私は私の人生を生きているのだと感じます。由井先生の魂からの講義ありがとうございました。由井先生だけでなく、多くの同級生や先輩にも出会っています。

●卒業生にも寛容に学びの門戸を開いていて下さり本当にありがとうございます。より良いホメオパシーの理解と最新のお教えにキャッチアップできるよう研鑽を続けたく、至りませんが出席させていただいております。自身の正しいホメオパシーの理解と最新情報を得ることが周囲の人へのホメオパシーへのきっかけ、継続・再開へのきっかけ、ホメオパシーへの信頼へのかけ橋となればと思っております。<傾聴技法の正しい理解・習得の大切さについて〜ホメオパスの技能向上の一助として>講義の中で「『カウンセラーは何も言ってはならない』とはウソだ」とのお話は本当です。カウンセリングの技法、訓練では<クライアントの感情の明確化><繰り返し>など、カウンセリングは能動的なものであることを重視し訓練しております。第二のハーネマンと言われたバッチ博士のフラワーレメディー療法でもコンサルテーションの基本に軽重を置いています。私が学生の時より懸念していたのは、クライエントを治すのはクライエント自身であり、ホメオパスはそのサポートをするというスタンスをホメオパスが理解しておくことが必要なのではないか、と思います。それが自己治癒力を触発高めることによる真の治療というホメオパシーの真髄に沿う事でありホメオパスが治すとホメオパス、クライアントが誤解すると様々な事故等につながると思われます。

●いつもの講義とは違って質問とケースの解説が参考になりました。Tubと他のマヤズムレメディーの使い方が興味深かったのですが、まだ十分理解できていないので、またどこかで復習してもらえるとうれしいです。TBRでどの症状が関連があり、どの症状が関連ないかの見極めが難しいです。

●好転反応、悪化については疑問をまとめて自分なりに考えて質問するのをやめた→自分で解決・理解したつもりでいました。本日のはじめのお話では自分の理解は正しかったと喜んでいましたら途中でまた“?”となりました。また今後いっぱい考えて理解したいと思います。白髪、抜け毛のレメディーを考えて用意しようと思っていたところでした!助かりました。ありがとうございました。

●ルーブリックの入れ方、マヤズムの選び方に少し迷いがなくなりそうです。わかりやすい解説をありがとうございました。ケースではどのクライアントさんも、1回めの後大きな変化があって、由井先生の素晴らしさを改めて感じました。まだ実際のケースが少ないですが、活かして行けるよう経験を積んでいきたいと思います。

●日頃疑問に思っていたTub.の使い方がすっきりしました。ありがとうございました。TBRは選択をどこまで入れたらいいのかも疑問でしたが、一つ間違えると正しいレメディーを得ることが出来ないので、やはり難しいですね。それでも免疫を上げることが出来るので、めげることなく精進していきたいと思います。

●以前はホメオパスの強化学習はホメオパシーのスキルアップの為に参加していましたが、今は人としての成長や気付きの為に参加している私です。ホメオパシーを学ぶことは、自分の魂の目的に気付かされる事なのでしょうか。今日はそのように思った1日でした。

●ケースをすればする程、迷う事もあり強化学習に来ることは、とても勉強になっています。特に精神症状の多いケースへの取り組み方がとても勉強になりました。ありがとうございました。

●由井先生のケースの分析は、毎回毎回素晴らしいなぁ。と、感心するばかりです。臓器のサポートやルーブリックの選び方は、ケースを取る度に毎回悩むところですが強化学習に出るとスッキリ納得できます。

●せっかく勉強した事を忘れないように少しずつ継続していかないといけないと思っています。生ケースの方のお話を聞いているだけで涙が出てきました。よく耐えてこられたと尊敬します。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。いろいろ出ている質問に対して、自分自身も聞いてみたかったものもあり、大変参考になりました。きちんとルーブリックを選び出せるようになりたいと思いました。

●ケーステイクのポイントや、重点的におさえていくことなど大変丁寧に教えていただきありがとうございました。Zenメソッドを早いうちに再受講し、理解を深めたいと思います。

●久しぶりにとらこ先生のお話を聞けて良かったです。好転反応は出て当たり前!それを聞いて安心しました。たくさん症状が出ると自分のせいかと思ってしまうので。レストランで昼食を食べることができて幸せでした。おいしかったです。

●今までの講義の内容が整理できてとても良かったです。いろいろな資料もいただいたのでありがたいです。自分の体験からも、また皆さんのケースを拝見しても本当にホメオパシーに出会うチャンスがあったことを感謝します。

●今日は午後の実の出席となりましたが、大変勉強になりました。TBRの選び方、クライアントさんへの接し方、話し方、質問の仕方、すべてが実際のケースで使えるものばかりで参加してよかったです。ありがとうございました。

●人生におけるホメオパシーの意義を再認識した授業でした。質問はまさに自分も実践したいと思います。特にアトピーはどうしても好転反応への難しさがついてまわる為、大変参考になりました。ありがとうございました。

●今回は予め出されたいろいろな質問に答える形での講義内容が多くあって、とても参考になりました。マヤズムのレメディーをどれを出すか迷うことが多いので、その点についても勉強になってよかったです。

●Q&A形式の内容、とても良かったです。何が分かっていなかったか、も気づけるきっかけになりました。次回までに改めてわかっていないことが何か、考えてみようと思います。ありがとうございました。

●「だめな自分をゆるす」ということ凄くよかったお話でした。ケーステイクは自分の事のようで、大変参考になりました。本日は参加してよかったです。有難うございました。

●恥ずかしながら、直接先生の講義を受講させて頂いたのがとても久しぶりでした。自分の勉強不足を痛感しました。少しでも追いつけるようにこれからがんばりたいと思います。どうかよろしくお願い致します。

●ルーブリックの選び方や相談会での質問の仕方など、多岐にわたる生きた学習をさせて頂き感謝いたします。本日の内容を今後にぜひ活かしてゆきたいです。どうも有難うございました。

●現在妊娠6ケ月で湿疹が出ていたので、まさにどんぴしゃな内容で良かったです。10年ホメオパシーをやってきて、ようやく痒みのある湿疹があってよかったと思えました。

●たいへん濃い内容ですごく勉強になりました!まだ、クライアントも少なくて学生の時よりもあきらかにTBRにさわる回数が減っており、強化学習の大切さを実感しております。

●質問形式になって、疑問に思っていたことが理解できました。強化学習は今回のような質問形式でやって頂くといいです。ありがとうございました。

●今日も本当に勉強になりました。質問のシェアは良いと思いますが、自分は何を質問していいのか分からないですが、何が分かっていないのか、わかるようにしていきたいと思います。生ケース、人生とは何か?を考えさせるような良いケースでした。

●今日の生ケーステイク、大変参考になりました。どの項目をTBRに入れるか難しいですが、クライアントさんの話をしっかり聞いて、判断していきたいと思いました。ありがとうございました。

●とても勉強になりました。ケーステイク素晴らしかったです。ありがとうございました。また参加します。豊受レストランもとても美味しかったです。

●かなり久しぶりの強化学習でしたが、人数が少なくてびっくりしました。もう少し、理論、概論といった内容も欲していたので、やや不満足でした。勉強にはなりました。

●どのケースも先生の話しの聞き方、質問の内容、話し方、症状の判断の方法、どれも実際に相談会をする上での、参考となります。実際のケースを見せて頂くことで、講義で言われることの意味がより理解できるようになったと思います。

●ありがとうございました。CHhomに入学したくなりました。自分の症状に埋もれて苦しい日々ですが、希望も夢も目的も持てると思えました。

●毎回出席するたびに新しい学びが得られ、楽しいです。今日も貴重な資料が得られて、大変得をした気分です。ありがとうございました。

●マヤズムに対しての理解ができていなかったので、勉強になりました。アトピーの好転反応について学びたかったので助かりました。ありがとうございました。

●Message from Bodyの解説がとてもわかりやすくて良かったです。みんなの疑問に答えていく形式は、かゆい所に手が届く感じで、とても良かったです。ありがとうございました。

●これまでの整理と先生の蓄積されてきた内容で、とても良かったです。事例からも多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

●久々に頭がフル回転しました。盛りだくさんな内容でとても充実した1日でした。生ケースは臨場感いっぱいで全身で共感できました。ありがとうございました。

●生ケースのように症状が多くない方の状態を深く理解することがとても難しいです。由井先生のように全体像をしっかりつかめるようになりたいと思います。ありがとうございました。

●久しぶりに講義を受けて楽しかったです。先生の処方は素晴らしいと思いました。メッセージフロムボディーの本は前にできないと聞きましたが、日本語で読んでみたいです。

●今日の授業も大変勉強になりました。早速クライアントに試してみたい内容ばかりでした。早速、髪の問題のチンクチャーを購入致します。感謝。

●やはり、由井先生のクライアントさんへの対応は素晴らしい。語りかけ方、受け止め方、いつも聞き入っています。目の前で日を追って、クライアントが変わって行く様子を見せられて、ホメオパシーの不思議な働きを今更ながら知らされました。学びました。

●あらかじめ質問を募集し、それに答えて頂く形式で、分かりやすく参考になりました。特にTub.の使い分けや実際のケースでのクライアントの話の聞き方等。ありがとうございました。

●最近、目の周りや顔が痒くて、赤くなっていたところでした。プリントのルーブリックレメディーは、とても役立ちそうです。今日の強化学習に参加できてよかったです。最後の生ケースは、とても為になりました。

●今必要なのか、不要なのかのルーブリックの判断は難しい気がします。これからは更に小さなレメディーに注目したいです。精神を病んだ人にもひるまず切り込まないといけないのですね。

●日本地図のたとえがとても分かりやすかったです。ケースもとても興味深い内容で参考になりました。質問Q&Aのコーナーを今後も実施してください。ありがとうございました。

●ケースのレメディー、ため息の出るような選択でした。質問表の見方の説明と日本分かりやすかったです。全体でみることがなかなかできていません。生ケースも難しかったけど、勉強になりました。1日ありがとうございました。

●久しぶりに授業を受けました。今までの復習もさせて頂きよかったです。生ケースでは何を入れるかによってレメディーが全く違うものが出る事、先生がクライアントの方の色々な面を深くみることからレメディー選定をしていくことに感動です。

●昔から知っている友人のよ うにクライアントさんを扱うというのがなるほどと思いました。どうしても構えてしまうのでそのあたりが課題です。

●本日もありがとうございました。また新たな気付きがあり今後もできる限り参加したいと思いました。

●SCIO画面をしっかり見せていただけてありがたかったです。髪のサポートチンクチャーとCor-r.とってみます。

●具体的な方法、知りたかったところが聞けて良かったです。

●久しぶりに強化学習に出席しましが内容が豊富で勉強になりました。

●今後はメソッドを掘り下げて理解を深めたらよいなと思います。

●強化学習で、復習とケーステイクの勉強ができるので、参加できてうれしい。

●ケース、すごく参考になりました!いろいろ気づきもありました。ありがとうございます。

●また少し、処方のポイントが分かったので嬉しかった。皆さんの質問も参考になりました。

●先生のスケールの大きい生ケースが聞けてよかったです。技術だけではなく、人間力ですね!

●ルーブリックの選び方、悩ましいところだったので参考になりました。ありがとうございました。

●質問コーナーがとても良かったです。次回もぜひお願いします。

●とても良かったです。ありがとうございました!

●どうもありがとうございました。

●やはりライブの講義に参加すると学びの深さが違うと思いました。由井学長の豊富な経験から割り出されるルブリックの選択や処方、ケースのポイントなどは大変貴重なものであること身にしみて感じました。経験を積むことの大切さを実感いたしました。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/06/04ホメオパス強化学習講師:松尾先生 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2017/01/21ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 年が明け、今年...
2016/09/19ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2016/06/12ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) CHhomの前...
2016/02/07ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...

講義を月別に表示する