2014年07月12日(土)

2014年7月12日(土) 強化学習

20140712_tokyo_01.jpg 20140712_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

ホメオパスは、卒業してもスキルアップが大切です。

本日は、由井学長による強化学習が行われ、全国各地で活動するホメオパス達が集結し、 終始、和気あいあいと活気に満ちた講義となりました。

まず、由井学長がICH(国際ホメオパシー評議会)&ECCH(欧州ホメオパシー中央評議会)に日本国代表として招集され、発表した様子が映像で報告され、最新の世界の動向について解説が行われ、今後の指標が示されました。ホメオパス達は、国際舞台で活躍する由井学長を労うように深々と頭を下げ、大きな拍手がおくられました。

ホメオパスに求められる能力はレメディーや病理の知識だけでなく、人間としての成熟度と包容力です。自分の中に、それらを育てるには、我々ホメオパス自身が自分を見つめ、心を平和にする技術、哲学を学ぶ事が必要です。

講義では2つの臨床ケースの治癒の過程を通して、病気に至るまでの人間の生きざまおける共通点を学ぶと共に、解放へ導く由井学長の愛と技術を全身で感じとったことと思います。

「ホメオパスはケーステイクを通して患者に自分の内面に目を向けさせ、多くの気づきと学びを与え、自己成長する過程を支える事が重要。それには、ホメオパスが、どれだけ自分のこころを深く見つめて生きてきたか。さまざまな湧き上がる感情に対し、どれだけ目覚め気づいていたかが問われる」

由井学長の体験を通して生まれた言葉は、深く、重く、ホメオパス達は大きく頷きながら 最後まで授業に集中していました。

講義の終わりには、全国のホメオパス達から熱心な質問が沢山よせられ、講義は定刻を過ぎて、大きな拍手とともに幕をとじました。

由井学長、全国で活躍するホメオパスの皆さん、一日お疲れさまでした。

20140712_sapporo_01.jpg 20140712_nagoya_01.jpg 20140712_osaka_01.jpg 20140712_fukuoka_01.jpg 20140712_okinawa_01.jpg

講義の感想

●ベルギーで医師ホメオパスしかホメオパシーをやれなくなり、多くのホメオパスが失職したことに、油断してはならないと、明日は我が身、日本のホメオパシーにも起こりうること、多くのホメオパスが仕事をなくすばかりでなく、日本人の健康もどんどん失われると危機感を抱きました。しかし、豊受の農業、化粧品、食品を通じて国内外から多くの支持が得られそうであるという希望の持てるお話もありました。由井先生が、ZENメソッドを築いてくださっただけでなく、色々な受け皿をご多忙の中、時間をぬって用意してくださっていることに対して感謝申し上げます。ケース①で出産時のトラウマが長年(40年間)その人の人生を支配してきたことに、レメディーの選択の際の大きなヒントが出産時にあることが学べ、大きな収穫でした。ありがとうございました。

●強化学習では、技術と精神、私たちホメオパスが学び続ける必要があると考える両方が学べます。本当にありがたい時間です。ホメオパスというのは、ホメオパス自身が自分を見つめていかなければならない、大変な職業だと改めて思いました。自分と真剣に関わり、心を整理して、きれいにしていこうと思います。エリック・クラプトンとのことで、寅子先生のインナーチャイルドが立ち上がった話、すごくよくわかるなと思って、とても励まされました。「ホメオパシー新聞」の寅子先生の薬や予防接種の記事を読み、寅子先生の真意はどこにあるのか、根底に愛があっての発言だと思っていましたが、どのように捉えたらいいのかという迷いもありました。でも今日寅子先生の講義を受けて、それが私にも理解できたように思います。ありがとうございます。

●由井先生がこの10年災害に備える、有事に備えるために、ホメオパシーを通じて取り組まれてきた事、時代の行く末を見据え、着実に豊受での農業、家庭へのキット普及、バッシングへの対応等をなさってきた事は、後に続く私達にとっても大変有難いことだと思います。先生のご苦労、尽力を改めて感じ、私達ホメオパス一人一人も自分達にできる事、やるべき事をしっかりと考え、日本のホメオパシーのために、国民のために、力を合わせて取り組んでいく必要を感じました。ケースでは20年以上も泣けず、弱音を吐けずにきた男性が紹介され、これまでの人生で努力し続け、限界まで頑張る事を繰り返し、ついには慢性疲労となっている状況に自分の身体をいじめ続けざるを得ない程、愛に飢え、絶望の人生を送ってこられた事を感じ、インナーチャイルドとの深い関係を感じました。自分を許す事、よくやってきたと褒めてあげる事、うまくできない自分を認めてあげて受け入れてあげる事、言葉で言うのは簡単ですが、本当に私自身も難しく、なかなか上手にできないのですが、他の人のケースを見ると、本当に許してあげてほしい・・と思いました。

●久しぶりのとら子先生の授業、心にしみました。世界のトップレベルのとら子先生が、自分を見つめ、真摯な態度で日々ふり返ってらっしゃるからこそ、すばらしい治癒率をあげてらっしゃるのだなあと思いました。私ももっともっと勉強したいと思いました。先生のクライアントさんに対する質問の仕方、理解の深さには毎回おどろかされます。私もそういう風になれるかな…。とてもよい刺激になりました。ありがとうございました。私もホメオパシーの発展のため勉強会をやっていきたいと思います。少しずつ、毎日できることをコツコツやっていきます。

●今日のケースも、とてもていねいに説明していただいたので、以前よりわかりやすく感じました。現在かかえている問題というのは、源をたどっていくと生まれる時からだったり、インチャに原因があったりと、つきとめるのはなかなかむずかしいことも多いですが、こつこつやることが大切だと感じました。また100%完全な治療法というのはなく、他の両方も合わせたりとのことでしたが、治療の過程でもできるだけ痛みなど少なくという選択もあるのかと感じました。ホメオパシーの灯をたやさず、出来るだけ広く多くの人々に恩恵がもたらさすことが出来るように願います。今日のおはなしを聞いて安心しました。

●予防接種の件、薬の件、センターで話していると、同じような答えにたどりつきました。薬とともにワクチンとともに、治療を進めていかなければならない現実。とらこ先生の言葉にはじめは驚きましたが(3度読み返しました・笑)、現場のホメオパスにとって、先生の言葉は力になります。今日の強化学習も、とても勉強になり、ホメオパスとしてやっていく力になります。質問もたくさんしたい。しかし、また地元で、ホメオパスとして自分を見つめ、許し、研鑚していく。たくさんのことに向き合いながら、ホメオパスとしての職業の大変さも素晴らしさも感じています。ありがとうございます。

●親子であっても、もちろん夫婦であっても、人それぞれであり魂であり人生だということを理性的に受け止めて相手を思いやる気持ちで生きてきましたが「人それぞれに正しい」という教えで改めてすっきりしました。私はホメオパシーの治癒力が80%でよかったと思いました。だからこそ真理であり、ほんまもんであると思います。この世の中は八掛け(80%)でちょうどうまくいくのだと思います。

●今日も素晴らしい講義ありがとうございました。毎日忙しく自分を見つめることも自分の身体の声を聞いてあげる間もなく過ごしていますが…。今日の講義でまたいろいろ考えさせられて自分を大切にしてあげたいと思いました。今日ここにこれて本当に良かった。ありがとうございました。

●ハーネマンさんに拍手!由井先生の努力・包容力の大きさに感謝いたします。由井先生のお話をきいていると、自分の事を見せられているような気持ちで泣いてしまいます。今日もケースの方の反応を見ていて自分の仕事をしていた職場のことや自分のこと、子供達のことなど考えてしまいました。由井先生どうかお身体大事になさってこれからも私達を導いてください。ありがとうございました。

●Zenメソッドをやりながら、インナーチャイルドのアプローチもやっていく2ケース共に本当にすばらしくホメオパシーの光を見るようでした。そして何より由井先生の柔らかいバランスの良い対応が素晴らしいと感じました。JPHMA認定試験合格後始めての強化学習でしたが、今までのホメオパシーの学びだけでなく、よりクライアントに対する心構えや愛情、謙虚さを学べました。まずは、自分のインナーチャイルドと向き合うことをもっともっとやっていきます。ありがとうございました。

●今日の強化学習に参加して、インナーチャイルドを癒す事がとても大切な事だと思いました。9月からのインナーチャイルドセラピストコースに参加して、自分のインナーチャイルドを癒すことを取り組まなければと痛感しました。これからも強化学習は出席していきたいと思います。

●インナーチャイルド癒しの大切さを実感しました。由井先生が大きく変わった事も、講義のあり方から感じます。由井先生は言葉も身体も心も丸くなったのですね!今日は講義を受けながらとても心地よかったです。2つのケースもインナーチャイルドが関係していることもよく分かりました。今日は参加してよかったです。ありがとうございました。 

●ワクチンや薬との上手な付き合いかた、全否定すればよいというわけではなく併用する方法もあるということを、とらこ先生の口から言っていただくことで、心が救われる人は多いと思います。ホメオパシーは本当に愛がある医学だと思いました。ケースではどこを優先して処方していくのか、インチャも絡めてやっていくこと、SCIOの見方などとても充実していて勉強になりました。

●慢性疲労のケース、胃がんのケース、どちらも今、自分が取り組んでいるケースに参考にさせていただきます。強化学習の度に学べることは喜びです。ありがとうございます。特に最後の部分のお話「ホメオパシーも現代医学、鍼灸も完全な療法ではなく、補完することが必要」ということに気持ちが楽になりました。謙虚でよく学ぶホメオパスであるようにしたいと思います。今日はホメオパシーの技術だけでなく、インチャ、そして他の療法と連携する大切さ、ホメオパスの心構えを学ぶことができました。日本のホメオパシーだけでなく、ホメオパシーそのもののこれから先の事を見据えた由井先生の見方、考え方に経緯を表します。

●今日、1つ目のケースでのCicの処方は圧巻でした。さすがとらこ先生です。私の考えではArn止まりでした。ホメオパスとして技術のブラッシュアップもさることながら、こうやって定期的にとらこ先生の熱のこもった言葉に触れて、とらこ先生の愛に包まれることで人としての芯の部分がしゃんとまっすぐに伸びる気がします。そしてその姿勢なくして今日のCicのような患者を深く理解した処方はできるものではないと、やはり自分のインチャ癒しの大切さ、愛ある人になることの重要さを痛感しました。よし、充電完了です。明日からまた愛を発信していきまーす!

●ケース1も2もとても参考になりました。インナーチャイルドの奥深さ、考えさせられました。ルーブリックの選び方、やはり難しく、先生のすっきり選択される手ぎわの良さ、勉強になります。繰り返し学習することの重要性を感じます。ベルギー政府への反応の素早さ、さすがです。世界情勢の変化はホメオパシーを使うことで乗り切っていきたいものです。豊受の化粧品もっと広まること願います。

●本日はありがとうございました。「今ここに幸せ」「自分らしく生きる」いつも先生がおっしゃっていることですが、今日改めて心に刻んで生きていこうと思いました。また、うちの子供も「頭をなでて!背中をなでて!」言っていました。大きくなってからも言っていました。本当に子供は親に対して正直だなと思いました。

●由井先生は常に進化している、とあらためて確認できました。ワクチンとノゾースの予防実験の結果には、びっくりしたのと同時にオルガノン§36、§45の基本的な理解の上で、どう対処していくのか考えることができなければいけないことを痛感しました。だからこそ、学校で4年間学ぶことの大切さ、学んだ人がこの療法を実施することが大事だと思いました。さらに由井先生のケーステイクのすばらしさ、解説をきいて、すっきり納得できました。本当にありがとうございます。

●ケースにおいてレパートライゼーションをどうするか、どこに目をつけるかによってレメディーが違ってくるので、力量が問われるんだなあとあらためて感じました。先生がおっしゃったように、先輩や仲間とともに学びあったり、教えてもらったりと
交流を深めることは大切だと感じました。

●久しぶりに由井先生の講義を聴き、改めて観察力の鋭さを感じました。特に初めのケースは出産のトラウマとの関わりがあり、大変勉強になりました。タイムラインがいかに大切かを考えさせられました。インナーチャイルドを癒していくことで、レメディの効きも良くなるとも話をされ、インナーチャイルドの重要性を再確認しました。今日も素晴らしい講義をありがとうございました。

●内容はすごーく細かい所まで説明してもらっているのでわかりやすく勉強しやすくなっていると思いますがゆえに内面、心、霊性などが重要だということがずんずん迫って来てボリュームが増していて授業のたびにありがたさが増している感じです。そしてまた難しくなってきていると感じます。難しいと思うのは自分の中のインチャだとうすうす感じていましたがよくよく考えなければと思っています。

●魂の強化学習でした。ほんとうにすばらしい講義でした。インチャのいやしの大切さを改めてわかりました。けんきょになれるよう、自分をいやし、自分をいやせるよう、インナーチャイルドと会話していこうと思います。講義の中でもインチャがむくむくとわきあがることがありました。みつめ対話していこう思います。ありがとうございました。

●今日も素晴らしい授業をありがとうございました。ホメオパスとして活動を始めて約一年が経ちました。実際に相談会をやってみるとわからないこともどんどん出てきて、学生の時とは違った疑問が出てきました。そういう疑問の解決の糸口を今日は得ることができました。先生のケースを見せていただいて、先生の次々と核心をつく質問はさすがでした。またケース見学も行きたいと改めて思いました。ありがとうございました。

●ホメオパシーだけでは100%ではない。できないパートを他の療法や食べ物インチャ癒しなどと併用していくこと。免疫力の弱っている人には命を守るために薬も必要というはっきりしたメッセージを聞いて改めて安心しました。今日の二つのケースの方たちの相談会の様子を聞いていると、大元にさかのぼることの大切さ、どこでインチャが形成されたかを探り、本人に気付かせていくことがポイントだとよくわかります。そこをどう伝えていくのかが課題です。ベルギーの問題で由井先生が声を上げられたこと。理不尽なことをそのままにせずきちんと伝える勇気を(以前にもありましたよね)すばらしいと思います。

●3月に卒業して以来の初めての授業でした。やっぱりとてもいいですね。全てはその人がその人らしく健康な心身で高邁な使命に向かえるように。盲信的にならずにいつまでもホメオパシーを使えるようにしっかりと心に刻んでいきたいと思います。また強化学習に来るのが楽しみです。

●朝聞いたベルギーの問題は衝撃的でした。とらこ先生のおっしゃったように、世界中のホメオパス団体がホメオパシーを使いたい国民の声をベルギー政府をはじめ、各国の政府に届けていくことが大切と思いました。 ケースでは、クライアントの言ったことだけでなく、全体を見通して、大事なことをルブリック化することが大変重要とよくわかりました。

●今日も大変勉強になりました。ZENメソッドが世界にしんとうしているとのことで、本当に寅子先生は偉大だと、思いました。私もZENメソッドは欠かせません。皆さん、ちゃんと好転反応がでて治癒しています。これからもZENメソッドをつかい、寅子先生のパワーをいただいて、頑張っていきたいです。

●症状が良くならないケースあります。謙虚に自らなって、もう一度、見直すことの大切さをおしえられました。患者さんの症状が良い方に進められないと、苦しいこと、つらいことを伝えて来ます。ただ、その感情も大切にして、患者さんが症状を受け入れられないのならば、ホメオパスが先に立って、受け入れていくことが必要であると思います。

●まず、由井先生がこれまで日本政府に対して行ってきた働きかけに感謝します。バッシングを経験しながらも、いま日本でホメオパシーが法的に糾弾されることなく存続できているのは、由井先生の賢く、素早く、粘り強いアプローチのおかげだと実感しました。実際の相談ケースを扱うTBRの演習は今回も非常に参考になりました。ルーブリックの拾い方は、ともすると「自分のパターン」になりやすく、「その手があったか」と由井先生のTBRを見ながら気づくことができるので貴重な機会です。またそのルーブリックの根拠もとても納得、勉強になります。

●回を重ねるごとにインチャ癒しの重要さが身にしみます。先生の表現がよりやわらかく優しくなって、あたたかみ「愛」が伝わってきます。他療法と併用しながら、薬も必要に応じて最小限に使用していいと言い切ってくださったことは、自分の考えと一致してうれしく思いました。ありがとうございました。

●「偉そうになる必要はないけれど、必要以上に卑下する必要はない。堂々としていればいい」はまさに自分の今のテーマで、自分のために勉強していたのだなと思いました。出産時やひどく苦しかったことなど、印象の強いことを追体験するというところがなるほどと思いました。卒業して久しぶりの強化学習…ホメオパシーの勉強ができて楽しくって幸せでした。症例、ケースのCic.は本当に深いレメディーだな、なかなか出てこないレメディーだし、すごいと思いました。この1週間悩んでいたこと、最後に「人それぞれ正しい。自分も正しい」良かった!腑に落ちた!先生ありがとうございました〜!

●原因を突き詰めていくと、インナーチャイルドにぶち当たるケースをみながら、ホメオパス自身がインチャに取り組むことの大切さを学んだ強化学習でした。最近の由井先生は自分の非は非として認め、そこからどんどん進化して愛情深く強くなられているなあ、と強化学習のたびに感じています。以前、他の治療家にみてもらった時に「周りの人が周りの人があなたに一番求めているものは何だと思いますか?」と質問され「う〜ん。受容。受け入れて欲しいという想いだと思います。」と答えた事があって、今日先生のアドバイスを聞きながら、この時に感じた事を忘れずにやっていこうと思いました。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。私たちができること、できないことがありたくさんの代替療法も、現代医学でもそうで、全てが協力者であり仲間だと思います。あとはバランスであって、クライアントの選択だと思います。だから、先生の云うことにさんせいです!みんなで共にやっていきましょう。

●生まれる時に何があったかということが一生その人の人生に関係するということはすごいことだと思いました。卒業してから久しぶりにでた勉強会、とてもよかったです。特に最後の「心の成長」の8項目を心にとめていたいと思います。

●ホメオパスを続けていると様々な悩みや、心がざわざわ騒ぐことが増えています。強化学習で先生の経験をオープンに話してくださったこと。自分の経験の中で重なる面があり、また前向きに自分と向き合って自分を許して進んでいこうと励みになりました。どんな病気も心の問題が大きく、インチャの問題を癒していくことが治癒への近道ではないのかと思います。先生の話される言葉に愛が増え、謙虚さが増え、優しさが増えていること。不完全でも受け入れて見えること。胸が熱くなり、とらこ先生はすごいと思いました。

●初めての強化学習でした。三次元、ZENメソッドのケースの中身もとても勉強になりましたが、全ての症状はインナーチャイルドが根底にあることがとてもよくわかりました。インナーチャイルドに即した話の仕方ももっと勉強していきたいなと思います。

●今日はすごく大事なことを教えていただきました。貴重なケースも見せていただいて改めて気付くこともありました。今日参加できてよかったです。ありがとうございました。

●アンケートを書こうとすると悩む自分がいる。どこかで素晴らしい文章を書こうとしている自分がいる。日々何に対しても喜びを感じているつもりだった。自分の中にはほめられたい、称賛されることで自分の価値を付けている自分がいる。恰好つけなくていいじゃないのと思ったとたん手が動いてあっという間に書いてしまった。今晩はゆっくり自分に語りかけられそうだ。

●先生変わりましたね。ベルギーもよくなってくれると良いなと思いました。ホメオパスはホメオパシーしかないのですからホメオパスはホメオパシーさえしていれば良いと思います。しかし、他のセラピストや医者と横のつながりを持つことはとても有意義な事だと思います。そんなことを考えたので私はクラニオやオステオパシー、カイロプラクティックを学んでいます。

●RAHを卒業して三年、母との関係はとても良くなりました。それは、自分なりにインチャと向き合ってきたからだと思っています。今は家族に笑顔が増えました。これからは我が子に蒔いてしまったインチャの種を少しずつかりとっていきたいと思います。その経験を少しでも実践に役立てられるようにしていきたいと思います。今日はどうもありがとうございました。

●久しぶりの学校はとても良かったです。ロシアに化粧品が輸出されたり、ケーブルテレビでコマーシャルが流されたりなど、明るいニュースが多くあり、うれしく思いました。授業ではトラコ先生が暖かいまなざしで私達をむかえて下さり、何よりすばらしくうれしいことでした。ケースのレメディー選びで、Cic.を選んだところはさすがでした。また次回の強化学習も楽しみになりました。先生方、皆様の夜遅くまでのお仕事に頭が下がります。有難うございました。不足しているミネラルを含むマザーチンキを探す、という作業はとても感銘うけました。自分のクライアントさんにも使おうと思いました。たくさんの教えを有難うございました。

●最初の1時間と最後のケースを聞かせていただきました。由井先生が広角な視点からホメオパシーの灯を絶やさないように様々な活動、人脈を広めて推進していらっしゃる努力が改めて理解できました。ケースでは、クライアントが心の捉われを解放し、自分を楽にしていくことで、癌も治癒していくという事実に希望を感じさせられるケースでした。それを自然に冷静に導いて行ける先生の器の大きさは素晴らしいものです。参加させていただきありがとうございました。

●謙虚になって他の療法と共にやっていくこと。人それぞれの正義があり、皆その時その時を精一杯生きているので、他を否定するのではなく、他も、自分も、認めてゆくということ。ホメオパスとしてクライアントさんを診せていただくにあたっての真髄の部分のお話に、本日は改めて身の引き締まる思いでした。具体的なケースの説明も理解しやすく、とても充実した講義をしていただき感謝いたします。どうも有難うございました。

●ケイト・バーチさんの発表されたワクチンとノゾースの予防実験にとても驚きました。どの位の数で実験したのか等もっとくわしく知りたいと思いました。命を救うためには一時慢性病にするというのもありという事もなるほど・・・と思いました。インナーチャイルド癒しもとても大切な事だと思うのでまずは今日の宿題からやってみようと思います。ありがとうございました。

●最近、無理なことをお願いされた。どう考えても理不尽なので、断った。理由も言った。でも相手には私がなぜ理不尽に思っていたかは、うまく伝わらなかったようだった。なぜこの体験をもらったか、もう少し味わってみたい。インチャになかなか向き合えずにいます。ちんたらやってると、このようにたくさん試練をもらうのかもしれません。

●インチャにつまずいています。我慢して人に尽くさない、と自分を守ろうとすると相手が傷つく気がする。でも相手の言うとおりにするとケガをする人が出てくる。やられている人もイヤだと言っている。私も、ケガをする人がいるとイヤだと思っている。ケガをさせる方の人は、そんな自分を認めてほしいと言う。認めたくない私。しかもやった側が「やられた方が怒りをおさめろ」と言う。と、ここ数か月のループです。でも昔からこれは私の問題でした。まだ抜けられません。でも、由井先生の話を聞いて、自分が変わらないといけないと思っています。インチャに向き合っていきます。農業コースやコングレスにも行きたいです。

●また進化した由井先生の処方を見せていただいて勉強になりました。予防接種、薬の必要性についてもメールだけでは納得できず疑問を感じていましたが、先生の経験からの事情を知り、状況がわかりよかったです。強化学習は、やはり参加すべきだと思いました。

●久々に生の由井先生を拝見できて嬉しかったです。予防接種もコレラとか、ケースによっては必要との考えは同感です。いろんなことに柔軟に対応なさり、立ち向かう由井先生ってやっぱりすばらしい!愛してま〜す(^−^)

●久しぶりに先生にお会いでき嬉しかったです。ケースで出産時のトラウマ、どんな風に産まれたかがこれ程までに人生を左右するとはびっくりし、本当に大事なんだと改めて気づかされました。大変勉強になりました。

●TBRのルーブリックの選択の仕方で由井先生の選択の仕方が大変参考になりました。クライアントの言ったことを全て入れるだけではなく何が大切かを見極められるよう、今後も勉強を続けたいと思いました。

●男性のケース二つ、(自分にとってですが)非常にタイムリーで良かったです。素晴らしい強化学習ありがとうございます。皮膚症状の抑圧がもたらす重大な病気について、改めて強く実感しました。

●ケース分析、とても参考になりました。今日は久しぶりの由井先生の講義を楽しみにしてきました。参加できてよかったです。次も楽しみにしてます。ありがとうございました。

●久々に東京校に参加できてとてもとても嬉しいです。皆さんについて行くのが精いっぱいの私ですが、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。ケースの勉強、もっともっとしていきたいです。本日はありがとうございました。

●実際のケーステイクから自分でTBRをひいた後に先生のTBRを見ると、どこが抜けているのかよくわかった。インチャはやっぱりむつかしいなぁ…と思った。心してせねばなー日常生活からだなぁー…。

●インナーチャイルド中心の強化学習、とてもよかったです。クライアントさんのインチャ癒しが進むと、やはり症状の改善スピードがぐっと上がるのを実感します。自分のインチャ癒しも日々やっていきます。

●薬、ワクチンの使い方、ホメオパシーでの予防がより具体的に理解できた。難治のケースもとても勉強になった。心の問題がすべてベースになっているのもよくわかった。学生の時のように、頻繁ではないができるだけ授業にも出て学んでいこうと思う。

●本日はありがとうございました。ルーブリックは入れるものによって出てくるレメディーは本当に変わってしまうのだなと思いました。きちんと選ぶことができるように勉強していきたいと思いました。先生は本当にすごいなと思いました。

●久しぶりの強化学習に参加して、由井先生の精神がまたゆるやかに広がっているような印象を受けました。予防接種は全て拒否するわけではない。状況をみながらうまくやってゆく、どの意見・価値観も「間違い」ではない、ということには同感です。 
●ICHの報告を聞けて良かったです。今日の由井先生の話をお聞きして改めてホメオパスとしての意識を持ってやって行こうと思います。今日もありがとうございました。

●1日とても充実した時間でした。日々学びを深め、進化しているとらこ先生の話を聞くことができて、とても勉強になりました。ありがとうございました。

●今日のケース、出生時の仮死状態からCic.が必要だということ。今日の講義でルーブリックの選び方もとても勉強になりました。こんな機会を与えていただいて感謝です。ありがとうございました!

●初めての強化学習に参加して身の引き締まる思いで講義をきかせていただきました。今日も難しいケースにTBRのレパートリーの選択、レメディー選択はすばらしく勉強になりました。また参加します。ありがとうございました。

●ケースの症例を通してルーブリックの選択でレメディーが違ってくるので何を選ばなくてはならないか、今日の強化学習でまた深められたと思う。クライアントさんにも今日学んだことを生かしていけるようにしたい。

●初回の相談会はどこからやればいいのか気になってましたが、今一番の主訴からアプローチすればよいということでスッキリしました。インチャのお話も何回聞いても参考になります。ありがとうございました。

●今日はありがとうございました。ケースが学生の時から苦手でしたが先生の見ていると事自分の見ているところが全然自分が考えてもいない所だったりしていつも勉強させて頂いています。インナーチャイルドの部分は本当に大切なんだと最近感じます。

●珍しく男性二人のケースでした。自分が悪いと思う感情を抑圧すると喜びや悲しみさえも感じなくなるという事がよくわかりました。皆、親に認められたくて愛されたいと思い生きているのだと思うと、クライアントにも優しい気持ちで接しようと思いました。

●卒業して、久しぶりに同窓生と一緒に勉強ができてとても嬉しかったです。強化学習という機会を与えて頂けることで、自分自身をリセットできます。由井学長が、卒業生に心を尽くして対応して下さっていることをひしひしと感じます。

●本日も参加させて頂きありがとうございました。ケースにたくさんの取り入れたいやり方がありましたので、早速使わせて頂きます。由井先生の何気なくお話する内容に今日も参加してよかったと感謝しています。

●強化学習は、いつも新たな発見があり、勉強になります。色々な事に興味を持ち、取り入れてやって行きたいと思います。ありがとうございました。

●予防接種や薬をとる事に対する気持ちの持ち方が今日一日で随分変わりました。おおらかになった気がします。ホメオパシーは長くずっと続いて欲しいので頑張ります。 

●初めての強化学習への参加でした。久しぶりの仲間との再会と由井先生のお声には心が癒されます。強化学習の中味は自宅でまた、見直しをしなければと思います。良い学びの時間でした。ありがとうございました。

●ケースはポイントがはっきりわかる物でしたので在学時より判りやすかった気がします(笑)。初めての強化学習でした。授業とかなり違うと感じました。やはりホメオパス相談会に特化していることがわかる内容でした。ありがとうございました。

●予防接種の話は先生の意見が昔(学生の頃)と変わってきてびっくりではありますが、トップの意見が変われば周りも変わっていくだろうし、ホメオパシーを受け入れて、その後(自分の治癒力に)気づいてくれる人も増えるのではないかと思います。

●TBRのルーブリックの選び方が難しいと感じるケースの由井先生のルーブリックの選び方は参考になったが、自分が同じようにはできないと感じた。

●今回リアルで質問させていただけてよかったです。今後ホメオパシーが良い方向に残れることを祈りたいです。ありがとうございました。

●先生のケースの密度の高さには本当に驚かされます。それは真剣にこの人を治したいという先生の強さ優しさなのだと感じました。ありがとうございました。

●質問の時間が多めにあってよかったです。由井先生がホメオパシーのためにたくさん動いていただきありがとうございました。由井先生に会えるのがとてもうれしいです。

●ZENメソッドでのやり方が定着してきましたがミネラルがなかなかわからない事が多いです。久しぶりに話を聞けて良かったです。

●久しぶりの強化学習でしたが、とても内容が濃かったです。由井先生の情熱にパワーをもらいます。ありがとうございました。

●ケースがみられるのは本当にありがたいです。今回も参加できてよかったです。ありがとうございました。

●とてもよかったです。まさに今の私にピッタリの内容で、ありがたかったです。由井先生、ありがとうございました。

●予防接種についての考え方が少し変わった。クライアントさんへの対応の仕方も少し考えようと思います。

●由井先生が元気で嬉しいです。やっぱりインチャが重要だなあと日々、相談会をしてしみじみもします。

●ホメオパシー新聞を後でよく読んでおきます。久しぶりに学校に来られて良かったです。

●今日の最初のとらこ先生のお話(薬やステロイド)はとても参考になりました。

●勉強になりました。ありがとうございました。また参加したいです。

●先生の考え方がとても柔軟になってきていることにホッとしております。

●自分を見つめる事、本当に大切ですね。由井先生の生き方、すばらしいです!

●先生のレメディー選択はさすがだと思いました。

●やっぱり仲間に会えると元気になれます。学校に来て良かった。

●久しぶりの授業で楽しかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/06/04ホメオパス強化学習講師:松尾先生 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2017/01/21ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 年が明け、今年...
2016/09/19ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2016/06/12ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) CHhomの前...
2016/02/07ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...

講義を月別に表示する