2014年04月13日(日)

2014年4月13日(日) 強化学習

20140413_tokyo_01.jpg 20140413_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は由井学長による強化学習が行われました。
テーマは「インナーチャイルド」。

ホメオパスは患者との信頼関係を築き、心の問題を改善に導くために、 まず自分自身のインチャ癒しが必要になります。 今回は、インナーチャイルドとの向かい合い方の学びを深め、行き詰まる 原因や解決法を学びました。

また、由井学長の相談会の様子を映像で視聴する事で、クライアントさんの インナーチャイルドを解放へと導く具体例を学びました。 愛ある言葉と、同種のレメディーの力は大きく、何十年間もクライアント自身が 気がつかなかった深い悲しみが嗚咽となって解するシーンは感動的でした。

最後に、生ケーステイクが開催され、前回生ケースを行ったホメオパスが再登壇し、 学長の選択したレメディーをとった後、癒えていなかった昔の痛みが戻ってきた事、 また、主訴であった症状が全て消えた事が語られ会場から拍手が沸き起こりました。

また、由井学長の導きにより深いインナーチャイルドに気づき、涙を流すシーン は本当に感動的でした。

ホメオパス達は、心体魂を一体としてとらえた由井学長のZENメソッドの中核を になうインナーチャイルド癒しの効果に大変驚いた様子で、改めてその必要性を感じて いるようでした。

強化学習は大きな拍手で幕を閉じました。
今回もホメオパスが由井学長にインスパイアされた、実りの多い強化学習となり ました。 由井学長、ホメオパスの皆様、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

20140413_tokyo_03.jpg 20140413_sapporo_01.jpg 20140413_nagoya_01.jpg 20140413_osaka_01.jpg 20140413_fukuoka_01.jpg 20140413_okinawa_01.jpg

講義の感想

●インナーチャイルドに関する講義は、とてもいい学びになりました。「自分の心に問う。」・「感情がわき上がった時になぜそう思うのか?」これをする事で大きな大人・ホメオパスになれるとの事なので、「これはやらねば。」と思いました。まずは、私自身が自分のインナーチャイルドを癒さねばと実感しました。子育ての最中で、久しぶりのライブでの強化学習の参加でしたが、とてもいい学びでした。ありがとうございました。

●私は、最初の方の卒業生なので、寅子先生の授業をずっと受けてきていますが、先生の毎回の変化と、正直で深い授業の内容に感銘を受けます。特に今日の授業は、インナーチャイルドということで寅子先生自身がたくさんの試練を乗り越えられた後の静かなやさしさがあり、感銘を受けました。自分に起こる様々な困難のとらえ方を学び、母として子として、一人の人間として、考える授業で心にしみました。ケースでは具体的なインチャの解決の仕方を学べました。ホメオパス(カウンセラー)としてたくさんの方をみていく立場でも今日の授業は必須で、自分は受けられて幸せ者と思います。ホメオパス仲間がみんなしてもっともっと強化学習を大事にして来てもらえるといいなーと心から思います。寅子先生は常に進化していて、それがそのまま強化学習に濃縮してあらわれ、すばらしいです!みんなで強化学習だけでも続けて出席していきましょう!みなさんに呼びかけたくなりました。

●今日も生々しいインナーチャイルドのケースを教えてみせて下さってありがとうございました。それぞれのケースが自分にぴったりあてはまると思いながら聞きました。自分の内に幼い頃に深く深く抑圧してしまったのも、レメディーの助けを受けて、解けていくことがよくわかります。私も、今、泣いてばかりいて、おいのりしています。そうしたら、あたりちらしていた娘から、私は、自分で選んでお母さんのところへ来て、自分のやりたいことをやろうと思っている思うので、自分で、自分を責めないでほしいと手紙をもらって、ああ通じているんだと思ってまた泣いています。今日はありがとうございました。

●今日はすばらしい授業ありがとうございます。「そうですね」という同意や、「そうなんですね」と新しい学び、「わかりました、がんばります」という気持ち…いろんなことでうなづくことがたくさんありました。内容はもちろんですが、寅子先生の講義を受けるということが私にとっては大きな力となるのを改めて感じました。強化学習があることは本当にありがたいです。同期や他の期の友人と交流できるのもとても嬉しいです。これからも出席しますので、よろしくお願いします。

●本日とてもすばらしい授業でした。本当に大切なことだと思います。感情の症状は何か問題で何をしたらいいのかを本当におしえてくれるのですね。ありがたいです。患者をみるにあたり、その人の気持ちに共感することは本当に大切です。カウンセリングをしていく上で信頼関係が築けると思います。きっと安心ができると、色々と不解決なことを伝えてきます。カウンセリングマインドをしっかりもってかかわっていくことが症状をととのえるうえで大切ですね。強化学習本当に大切だと思います。もっと多くの卒業生が参加してほしいなあと感じました。

●いつも沢山の学びと得るものが多い強化学習に、今回も参加できて嬉しいです。毎回ケースの中でクライアントの方がどんどん変化して行く様子が圧巻です。 魂の琴線に触れる言葉をかけられることで人はこんなにも変わるものかと、いつも感動させられます。正直私は今までずっとインチャの重要性も必要性も感じて いませんでした。そんな事を掘り下げていっても意味が無い、大切なのは今この瞬間なのだからと思っていました。でも今日の講義を聞いてインチャを癒すこと がどれほど大切なのか理解できました。人は皆それぞれが正しいと言うことと、インチャの重要性を今日は学べました。人は誰もが独自の宇宙を持っているとの 理解とインチャの癒しがあれば、もっと穏やかに生きられる気がします。人って切なくて愛すべき存在ですね。深いところからいろんなことを理解出来たらお互 いに愛し合って助け合っていける世の中になると思います。由井先生、今日も有難うございました。

●今日は初めて強化学習に参加できてよかったです。インチャの症状である感情をまず肯定して受け入れることで過去の出来事にたどり着くことができて体験し直すことができるのだなぁと感じました。それぞれの正しさ、価値観、信じ込んでいる迷信、苦難を経てよりよくなっていくということも聞くことができて良かったです。何があっても自分の価値は変わらないと(今ここに生きていること)平常心でいられたら少し楽に生きられるかもと思いました。

●子宮筋腫のケースで、自分との共通点を多く感じました。関節がコキコキ鳴る事もそうですが、近頃本当に目が見えにくく、サポートφKanをとっていても あまり変化なくどうしようかと思ってました。今日の講義を聞いて、私はまだ涙を出さなければならないと思いました。自分としてはよく泣いているように思い ましたが、まだ泣き足らないんですね。また、悲しかった思い出についても自分では処理できていると思いこんでいる事をもう一度思い出してみます。

●インナーチャイルドは、とても大切な事で、クライアントさんに対し必ず触れていかなければならないと改めて思います。自分自身もインチャが癒えてない所がある事を、今年になって痛切に分かる出来事が起こり、まだ立ち直れないでいますが、少しずつ癒して乗り越えていきたいと思っています。インチャの事を知らなかったら対処できなかったような出来事でもあり、インチャが無かったら起らなかったろうなとも思えます。人生のポイントポイントで、必ず転機とも思える出来事がしっかり用意されているなあと思い、辛い中でも大いなる存在の用意周到さに思わず笑ってしまいます。時を同じくして、私のところへ、インチャを引っさげて相談に来る人が続いています。不思議なものです。私にはインチャの事を人に伝えていく役目があるようです。自分の事も見つめながら、その経験も生かして、人も役に立てるようになりたい。それ以上に心と体をもっと楽にしていきたいと思います。

●久しぶりに先生の講義をきけて、とても嬉しかったです。インナーチャイルドの話は、これまでも何度も聴いていたのですが、今日また新たに自分のインチャに気付くことがありました。先生がクライアントさんの深い部分にズバッと入っていくのはさすがだなぁと思いました。

●症状から選択したレメディが クライアントの精神(心の問題)ともぴったり合っていることにびっくりでした。クライアントのインナーチャイルドに光をあてて浮かび上がらせクライアント本人に気付かせていく由井先生の技法と言葉のレメディはさすがです。クライアントの心奥深くまで作用していて、抑圧していた感情が涙となって表出してクライアントが自分のインナーチャイルドと向かい合えるように見事に導いて、こうやって、治癒していくのだとその過程を学ぶことができました。

●卒業しておよそ2年、久しぶりに強化学習に参加させていただきました。やはり、RAH(CHhom)でないと聴けない貴重なお話でした。久しぶりにお会いした由井先生はスリムになり、美しくなり、慈愛を発しておられました。午前中のお話では先生にも哀しいことやくやしいこと、お仕事上のトラブルが日常的にあり、それをひとつひとつ粘り強く根気よく乗り越えていく姿勢が今日の由井先生の愛ある外見を作り上げているのだと思いました。私もそろそろ50代に突入しますが、年齢を経ても「女性として美しく再生できる!」ということに勇気をいただきました。学生の最中は、私はこの療法が広がる過程を支える礎なのだと思っていました。卒業後は考えさせる出来事があり、我々はドンキホーテのような存在なのだと認識し、腹が据わりましたs。世の中、正しいことを言っているからといって認められるわけではないということです。しかし、その中でも絶望をする訳ではなく、由井先生は「腹をたててもしょうがない。私は現状は〜だけど、それを認識したうえでどうする?と対策を考える、そちらに力を入れていきたい」と語っておられて、フロンティアとしての自負を感じました。静かな元気と勇気をいただきました。強化学習、また参加いたします。

●まさにインチャいやしの迷宮に入りこんでいます。インチャに出会えない、話せない、でずっといやしから逃げてしまっていますが、ブロックが強すぎるのかもしれません。リラックスしてインチャいやしにのぞんでみます。初の強化学習。やっぱり寅子先生の授業はすばらしいです。受けられて幸せです。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。傷ついたインチャ癒しのために、どんな質問を、どんな言葉を、どんなタイミングで投げかけるのか、大変勉強になりました。こういった勉強は学校に足を運ばなければできないものだと思います。自分でも実践をしつつ、また学校にも通い、今後も勉強を続けていきたいと思います。

●すばらしい講義でした。やっぱり早朝からがんばってきてよかった。インナーチャイルド癒しの大切さの重要性を再認識しました。自分のインチャを癒す時間をなんとか作っていこうと思いました。授業をうけながら、ときどきいろんな言葉、ケース等で感情のゆれを感じ、インチャの存在を感じながらいました。正直なところ、まだまだですが等身大の自分を受けとめながら時間をかけて声かけをしていこうと思いました。本当にありがとうございました。

●ホメオパスの仕事、主人の病気を通して、自分自身のインナーチャイルドに向き合っているところです。時々、自分自身の感情を見るのがつらかったり、昔からの自己卑下が強く出たりして、とても苦しい時があります。今日の授業で、自分やクライアントさんに向き合うときの心構えやヒント、生き方の指針をたくさんいただけた気がします。由井先生、ありがとうございました。

●今日は自分にとって素晴らしい授業でした。何故なら、自分のインチャがものすごく反応したから。感情がものすごく動いたから。でも、何度も、ワーッと泣き叫びたいものがこみ上げて来たけど、授業なので、のみ込んでしまう事が惜しかったです。家に帰ると、中々、この様にリアルに自分の感情が湧き上がることがむずかしいので。。。「自分の弱みをさらけ出す」こと。。。勇気を持ってやっていこうと思います。

●今日は初めての強化学習でどんな感じなんだろうと楽しみにしてきましたがとても楽しかったです。午前中はインナーチャイルドの重要性を改めて感じました。特にホメオパスがインチャを癒さないとクライアントさんとの問題になるということがよくわかりました。インチャセラピストの講座を受けていたおかげで先生のおっしゃりたいことがより分かったように思います。人はそれぞれに正しいということを心から納得できるように感情が出てきたらなぜそう思うのかこれからも考え続けていきたいです。まだまだ優秀インチャが強いなあと認識できました。いつものCHの授業と先輩方と一緒の授業は一味違って面白かったです。また楽しみにしています。

●インナーチャイルドをがっつりと講義していただきありがとうございました。由井先生のように適切な言葉のレメディーを選んで声をかけていけるようになるにはまだまだかかりそうですが精進していきたいと思います。今度自分の地元の茶話会でも少しインチャの話をするのでとても良かったです。今日は元気をもらいに来た感じです。ホメオパスになって1年、なかなか集客も難しく忍耐を持ってやろうと思っていたところです。本音でやれるホメオパスになりたいです。悩むよりもまず自分も学びを続けできることを地道にやっていこうと思いました。ありがとうございました。

●インチャコースもうけているが、今日の講義をきいて、やはりインチャをいやすことが症状をなおすことつながると強く感じた。現在私はペインクリニックにつとめているので、心を病んでいることから痛みをもち、薬がきかない痛みをもっている患者さんを、多くみています。その方たちは、心理面談でよくなるケースも多いです。

●卒業してからも学ぶ機会をありがとうございます。生ケースのクライアント役さんありがとうございます。部位のことを考えなおします。私は部位をルブリックに入れることが少なかったです。ぴったりのものがない時は入れなくてもいいかなと考えていましたが由井学長が一生懸命探している作業にびっくりしました。インチャのこと本当にありがとうございます。クライアントさんを見て行くうえで分からなかったこと、自分の心の疑問点がいくつか解決し楽になりました。

●卒業後初めての強化学習に参加できて良かったです。ホメオパスのインチャを癒すこと、とても大切だと感じました。どんどん進化するとらこ先生、次回の強化学習も楽しみです。本日はどうもありがとうございました。

●今日もありがとうございました。強化学習とても楽しみです。毎回、必ず今日の私のためにあるようなものだと思える程、クライアントさんに直結した内容を学ぶことができます。本当にありがとうございました。

●今日は感情の深いところに住み込んでいるインチャの話を沢山学びました。これまでも、何度か寅子先生の講義で聞いていましたが、自分でしっかりサインを癒すまでは中々できていません。感情がでたら抑圧に閉じ込めない。悲しみなのか、怒りなのかとの区別もなかなか難しいです。少しづつでも書きとめて、見つめ直してみたいです。午前中までの聴講でしたが、患者さんとの向合い方、インチャの通してのZenメソッド、ホメオパスは研究家という寅子先生の言葉が印象的でした。できないながら、一生懸命、考え、患者さんと寄り添えることができるよう、自分自身と向き合っていきたいと思います。憎しみは大きな愛に変わる。素晴らしいですね。愛が大きく大きくなり、温かい気持ちが湧き上がってくるようになりたいです。

●今日は、来るのが大変だなーと、一瞬思った日でしたが、やはり無理してでも仲間に会えたりすることは、今の自分にすごく力をたくわえられると思ったので、来ました。先生やみんなに会えたことも、講義の内の言葉も、先生の言葉も、すごくタイムリーで、力をもらえました。本当にいつも思う、来て良かったー。いつもありがとうございます。また、明日からがんばれる。

●インチャの重要性について改めて気づかされました。やはり時間がかかること、皆発展途上であること。自他共に忍耐をもって接することが大事であると感じました。またケーステイクではTBRのポイントを詳しく解説していただき大変勉強になりました。自分との接し方が社会、クライアントとの関係にも反映していると感じます。ホメオパスとしての羅針盤となる授業をありがとうございました。

●子宮系を病んでいるクライアントの方が続いていたので、とても参考になりました。関節の疾患等、インチャとの関連も良くわかりました。QXが欲しい〜! これもインチャでしょうか。”ねばならない”をはずしつつ、マイペースでやっております。

●ケースについて細かく説明していただいたので、インナーチャイルドについてのいやしについて、一歩前進したような気がします。実際の相談会の時の質問の仕方などもとても役立ちました。

●インナーチャイルドがメインの講義は初めてでしたので、出席させて頂いて良かったです。インナーチャイルドの気付きがないと、症状の再発の傾向があるようですので、インナーチャイルドへの対応は必要で、とても大事だという事が実感できました。楽しい講義をありがとうございました。

●今回もありがとうございました。病名が付いていてもその人の症状をしっかりと確認してルーブリックを選んでいくことに気をつけようと改めて思いました。ココロとカラダ本当につながっているなあ…自分のインチャもしっかり見つめて癒します。

●初めての強化学習で少し緊張していましたが、周りが同期生だったこともあり、リラックスして聴くことができました。インチャ癒しは自分にとっても大きな課題です。これからもできるだけ講義に参加しようと思いました。ありがとうございました。

●卒業から3週間、再びとらこ先生の授業を受けることができ、幸せいっぱいの一日でした。これからも勉強を続けてホメオパスを目指します。

●今日は初めて強化学習に参加しました。ホメオパス自身がまずインチャを癒すことが大事なのだと、インチャの話が中心にあり、嬉しかったです。病理とホメオパシーと総合的に広く深い学びでした。ありがとうございました。

●感情を違う角度から見られるんだということを、体験からも得られるけど、鏡となって見せて頂くことでも気づける事もあって、色々考える時間でした。ありがとうございました。

●しみこんだ価値観、それから出てくる感情、それを抑えることによって体の症状に落とされてくることが相談会の中で強く感じます。それをどう解きほぐしていくのか、いつも試行錯誤しています。クライアントさんの立場に立って、共感して言葉を発していくことが大きな課題です。病理、臓器との関連、MMの学びを深めなければと思います。

●先生のお話を聞いているだけで泣けて来ます。私自身のインチャが多いのがわかります。私自身がふみとどまっていては、相談者の人も進めないとつくづく思いました。自分が幸せじゃないと、人のことを考える幅がなくなってしまうと思いました。

●卒業後初の強化学習。あまり間がなかったので、ふつうの授業とかわらない感じ。一期のメンバーも多く、とても有意義な一日でした。できるだけ時間を作ってCHの授業も受けようと思います。やはり、学ぶことはとても大切だと思います。ケースをまとめたあとで、今まで以上にケースの分析が理解できました。ありがとうございました。

●久しぶりの強化、やはり新鮮でした。トラ子先生の講義を受けて元気になった気がします。Zenメソッドとインチャしっかり見定めていけるよう学習します。インチャ、大事だと良くわかりました。

●先日はハーネマン先生のお誕生日だったのですね。考えても奥の深いホメオパシーを生み出してくれてありがとうございます!インナーチャイルド癒しの学びは「ハートを感じる」ことかも…頭で分かったつもりで、「この症状はこのレメディー、マヤズムはこれ、補助する臓器とミネラルはこれ」とやって自分にばんばん摂らせてました。でもすっきり感があまりなかったのは、病を生み出すインチャ・感情、「その時どう思ったの?」と自分に問いかけることは、やってなかったからですね。感情日記をつけます。由井先生、ありがとうございます。次も来ます。

●私のための授業をありがとうございます。8年もホメオパシーをやっていて、食養生もやっていて、なのに内耳窓破裂症、別名耳漏、難聴です。世の中の数パーセントしかならない病気で、なんでまたこんな珍しい病気になるんだろう!」と心の底まで落ち込みました。今日のお話を聞いて、自分の考え方がまだまだで、信念の病気が深いなあと思いました。自分からは逃れられないですね。全部のケースが自分で、最後のケースはまたまたドンピシャでした。まだ私は鼓膜が弱くて飛行機に乗れなかったり音が割れたりしているので、由井先生がケースで選択されたレメディーを摂ってみます。ありがとうございました。

●久々に強化学習に参加できました。ケースの見方、ZENメソッド+インチャの大切さを改めて感じました。クライアントを見ることと同時にまず自分のインチャ癒しをやっていこうと思いました。少しずつですが、もがきながら同期の仲間とシェアしながら、お互いに高めていければと思いました。とらこ先生、学びます。ありがとうございました。

●毎回、自分や周りの人が抱えているのと同じような症例が出てくるもんだなあと思う。3月下旬にインチャセラピストの授業をライブで受け、少し前に先日の卒業式の映像を見て、今日の授業を終えて、いろいろ感慨深いものがあった。できない自分を温かく受け入れていこう。ありのままでいることを受けとめていくことは、簡単そうに思えてそうでもない。日々起こること、それに揺さぶられる自分の心。今日のインチャの授業も素晴らしかった。急ぐことなく、諦めることなく続けていく、という気持ちをあらためて確認した一日となりました。

●インチャについて学ぶことができたのがよかったです。自分の価値観にとらわれて、色々よく知っているホメオパスでなければならない等、考え方が硬くなってしまうので今回の講義で自分の弱いところも出せる、心の広い、こうしなければダメと思うことのないホメオパスになりたいと思いました。感情日記の必要性とその効果について、あらためて素晴らしいなと感じました。

●久しぶりにとらこ先生の講義を聴けてよかったです。生ケースでも、SCIOを用いての先生の見方も勉強になりました。TBRではよくポイントを当てた処方も勉強になりました。ありがとうございました。

●あらためて病理の奥深さ、インチャの深さを追求し、レメディーを選択しているとらこ先生のすごさを見せてもらいました。ホメオパシー診断、難しいです。何をルブリックに選択するかでレメディーが違ってくるので、レメディーの知識の必要性も感じました。今日はありがとうございました。

●貴重な講義をありがとうございました。これまでもCHの授業で学んだケースもありましたが、インチャをテーマに再び意識して見るとまた違って、大切なポイントが見えてきました。あらためてインチャ癒しをZENメソッドに織り交ぜていくことの重要性に気づきました。同時に自分の未解決な部分を突きつけられ、授業の後半はとても混乱して具合わるくなってしまいました。今の私はしばし、この感情を受け入れなければいけないようです。ありがとうございました。

●自分自身も周りの人達もインチャを意識する出来事が起きていて、タイムリーな講義でした。“人はそれぞれに正しい”頭では理解できても腹で受け入れるまでにはまだ至っていなくて、自分と向き合うのは苦しい作業でもあるけれど、あきらめず地道に続けていきたいと思います。心が変われば身体も変わる。

●インナーチャイルドを中心とした講義、改めて心の問題にアプローチすることの大切さ、重要性を感じさせていただきました。心身とはまさに切り離すことが出来ない、密接に絡んだものなのだと思います。その辺りの不思議にこれからも目を向けて、自分なりの理解を深めてゆきたいです。

●ケースをやっているとクライアントさんのインチャをどう対処していけばよいのか悩むことがあったので、今日の講義を受けて今日の内容にあったようにイン チャがうまくいかないとすぐに症例がもどってきてしまうクライアントさんがいました。本当に良かったです。また、強化学習に参加して自分の足りないところ を探し成長してゆきたいと思いました。

●今日は深くインナーチャイルドのお話をしていただいて良かったです。クライアントさんの気持ちや考え方をもっと理解できるようにと思いました。しっかり話を聞けるように自分癒しをしっかりしたいと思います。ありがとうございました。

●本日の強化学習において、ホメオパスの心得、相談会は、謙虚、冷静そして信頼関係に問われるということ固定観念の解放に気づきました。ケースの解説にお いては、とても丁寧で解りやすくTBRのコードの選択、鑑別等がわかりやすかった。生ケースもとても良くわかりました。充実の一日豊かな学習、有難うござ いました。

●先生のセッションと、その内容説明を聞かせてもらい、その人の人生にインチャが随分折り重なってたたみこまれているなあと実感しました。その時タイムリーな言葉かけや質問は何がいいかと言うのを学べました。いろんな所に同種の法則が働いているのも再確認できとても良かったです。

●その人の価値観を認めること、なかなか難しいです。相談会中でも最初は心掛けているのですが、話をしているとどうも自分の考えを押し付けていっていると気付く事があります。まだ、実践できてません。

●心に響くインナーチャイルドの授業でした。誰もが価値観に感染していて、最後はインチャが主訴になっていくのだなぁと思いました。Zenメソッド+インチャでインチに気づき開放も早くなる素晴らしいです。自分のインチャ癒しも日々取り組んで行きたいです。

●久しぶりの授業、とても楽しかったです。健康な体を作るために、よい食べ物を取り、よい血液をめぐらせることが必要なように、健康な心の状態を作るためには、濁った期の元になっているインチャを解消させよい気を流す事が必要なのだということがよくわかりました。秋から始まるインナーチャイルドセラピストコースでインチャ癒しをしたいと思っています。よろしくお願いいたします。

●久しぶりに来ました。学校で勉強していた感覚がよみがえりました。学生の時よりも症例がリアルにかんじられとても良くわかりました。最近、色々本を読む うちに「やっぱりインナーチャイルドを癒していかないと本当に楽しく生きていけないのでは?」と思い始めていたところだったのでとてもタイムリーな学習会 でした。全ての症例に感動。納得。

●由井先生、ホメオパシーで育った娘が成長し、自分の価値観で西洋医学を学ぶことになりました。「何がいい。何が悪い。と決めつける事なく学びたい。」・・・と、大きく成長してくれました。10代で苦しみ、困難な道を進む娘、さすがホメオパシっ子!!由井先生に出会えてありがとうございます。私自身「でも・・・」の自分から「そうだね・・・」って素直に言えるようになった今、やっとホメオパシーがスタート出来そうです。生ケーステイクとても勉強になります。

●学生相談で私よりも知識がある人と話した時にもっと自分は優れている人だというところを見せようと必死になった経験がありました。優秀インナーチャイルドはまだまだあるし、これから色んなところで出てくるだろうと実感しました。対処法も教えて頂いてよかったです。今日は初めて強化学習に参加しました。先輩方のお話もたくさん聞く事が出来て、とても充実しました。ありがとうございました。

●インナーチャイルドを癒すことの大切さが分かりました。まず、自分自身のインナーチャイルド癒しをしっかりやろうと思います。さっそく動いた感情の原因は何なのか問いかけていくクセをつけていくところから始めます。 

●生ケーステイクは特に分かりやすかったです。クライアントの方に関して、クライアントの方自身が見えていないものに対する由井先生の質問が、「やはりすごいな。」と思いました。自分の問題にしっかり気付かせる。そのスキルの裏には愛があるのだな。と思いました。インナーチャイルド癒し頑張ります。

●インナーチャイルドの素晴らしい講義ありがとうございました。また、ケースの1つ1つをひも解いて頂き、これからの治療に取り入れていきたいと思います。「人生行く手の試練を乗り越えて行こう。」と素敵な終わりの言葉でした。

●最近久しぶりにインチャと向き合い、涙を流し、すっきりしました。ポコポコと出てくるもんですね。そのインチャは”期待しない方が傷がつかない””欲しがらない方が傷つかない”というものでした。それを受け入れると、クライアントさんへの接し方もレメディーの選び方も、クライアントさん自身を信じる気持ちも変わりました。自分を知るのが大切ですね。最後のビデオ、よかったです。

●最近感情を書き出さないで自分の中で「そうだね」「まだいるね」などで済ませてしまっていたので、やっぱりきちんと書き出そうと思いました。自分でインチャと向き合うことができるまでに私は何年かかかったので、先生のケースを見るとすごいスピードでインチャに気づき癒されていくクライアントさんに驚きます。

●インチャを中心にした講義ありがとうございました。自分のインチャ癒しはなかなか難しいですが、治癒の効果を上げるため取り組んでいきたいと思います。。

●インナーチャイルド癒しの重要さを再度認識できました。生ケースでQX画面を見られたのは非常に参考になりました。今後も続けてほしいです。

●インナーチャイルドを認識する事が大事だと思いました。自分のインチャに取り組んでみたいと思いました。ありがとうございました。

●インナーチャイルドが理解出来かかってきました。特に感情が関節に落ちていくというのは、とてもよく理解出来ました。自分も含めて周囲にも大勢いますので・・・。 

●インチャ大切さが伝わりました。クライアントが気づいて心を開いてもらえる様なホメオパスを目指します。ありがとうございました。

●インチャをどう癒していいのか、とても良くわかりました。まずは、自分のインチャを癒していきたいと思います。ありがとうございます。

●ありがとうございました。自分にとって最適なタイミングで受講できました。先生がお元気で嬉しいです。

●今日はインナーチャイルドの話でした。私の母もインナーチャイルドの問題が大きく、非常に参考になりました。

●今日もたくさん気づきがありました。ありがとうございました。

●時々このように学ぶ機会があると、またやる気が出るのでありがたいです。

●卒業がだいぶ遅れたため、初めて強化学習を受けました。実践的な内容でとてもありがたいです。

●卒業してからはじめての強化学習でした。4回しかないと聞いて、もっとあるといいなと思いました。

●ペースがゆっくりでよかったです。今後はQXの使いこなしが聞きたいです。

●ある一定のパターンはあるが、インチャは本当にひとそれぞれだと思った。うーん道のり遠い・・・。

●インナーチャイルドを癒すことが大切なのが良くわかりましたが、自分はまだまだ慣れてないので難しく思いました。

●生ケースの続きをしてもらえたので、クライアントの状況を続けてみられて良かったです。(前回の様子も見せてもらえたのでより分かりやすかったです)

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/06/04ホメオパス強化学習講師:松尾先生 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2017/01/21ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 年が明け、今年...
2016/09/19ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...
2016/06/12ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) CHhomの前...
2016/02/07ホメオパス強化学習講師:由井学長 (写真クリックで拡大します。) 本日はホメオパ...

講義を月別に表示する