2018年10月28日(日)

2018年10月28日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス養成コース CH8,9
「マテリアメディカ①-9」
講師:松尾先生

20181028ch89_tokyo_1.jpg 20181028ch89_tokyo_2.jpg

本日のCH8期9期の講義は、松尾先生によるマテリアメディカ①-9が行われ、「Dulc. Ferr. Hep. Merc. Ruta.」のレメディーが紹介されました。

講義は、松尾先生のパワフルで明るさに満ちた雰囲気に包まれながら始まりました。講義の初めには、ホメオパスとしての在り方のお話しがあり、松尾先生が最近使用し効果のあったレメディーの紹介をしていただきました。

その後、本日のメインである5種類のレメディーを一つ一つ丁寧に解説して頂きました。豊富な情報にあふれた講義では、ご自身が経験されてきたことやレメディーの覚え方の例として「レメディーかるた」も紹介され、先生ご自身のクライアントのケース事例を示しながら、わかりやすく解説されました。

松尾先生のホメオパシーに対する情熱あふれるパワフルで迫力のある講義は、学生たちにも刺激となり、実践的なレメディーの使用法や、学習の方法など大変参考になった事と思います。

松尾先生ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20181028ch89_osaka.jpg 20181028ch89_nagoya.jpg 20181028ch89_sapporo.jpg 20181028ch89_tokyo_3.jpg

講義の感想

●松尾先生、今日は一日ありがとうございました。すごく充実した濃い一日でした。冒頭紹介して下さった松尾先生のドイツの海外スクーリングで得た気づきのエピソードがとても印象的でした。やっぱりその地に足を運んでその場に身を置くことで自分の中に気づきや発見、啓示が得られたりするんだなぁとストンと私の中に落ちるものがありました。年明けのコングレスも楽しみですし、招聘して下さったトレバー・ガン先生の講演も楽しみです。シャーマ先生やビル・ネルソン博士など、いつかお会いしてみたいと夢見ております。松尾先生、惜しみなく色々教えて頂きありがとうございます。次回の授業も楽しみにしています。

●糖尿病もうつも全ての症状に、まずは腸とミネラルでアプローチすることの大切さが良くわかりました。まずは土台から!!今日は自分でも何度もお世話になり、友だちにも教えてあげてミラクルが起きて喜ばれたMerc、Hep、Rutaの授業だったので、あの時これらのレメディーがなぜあんなに効果があったのか、友だちに合っていたのかが理解できました。松尾先生の愉快なマシンガントークは書き取れない部分も多かったのですが、不思議と前回習ったことは覚えていた部分もあったので、松尾先生のパワーの凄さを感じました。ありがとうございました。

●流れるように入ってくるたくさんの情報が私の脳のどこかに記憶されていて、必要な時に出てくるといいなと思いながらたくさんのレメディについて学びました。昨日の授業でTBRのひき方が分かったのでケースを見て主訴からルーブリックにしてレメディを割り出す流れがよく理解できました。まずは自分の症状や周りから演習をしてみようと思いました。ホメオパスになると覚悟を決めた時からホメオパスで食べていけるようになったお話などいつも大きく背中を押されます。ありがとうございます。

●今日は体調が悪く集中力が続かず文字を書くのも大変でしたが、来ることが出来ただけでもよかったです。いつか友人を呼んでセミナーをやりたいと思いました。途中、先生のお話で生理痛によいレメディーを教えて頂いてイグネシアがピンときたので、とってみたら軽くなりました。いつも内容の濃い講義ありがとう講義ありがとうございます。

●笑いありの楽しい講義ですが早い!!深い!!頭の中が情報過多で、ごちゃごちゃです・・早いうちにCK・RAを見ながら復習します。所々実践的なレメディーの使い方、教えて下さるのでありがたいです。早くてメモできない所が沢山ありましたが、復習してどうしても分からないところがあれば、また質問させて頂きます。今日はありがとうございました。

●松尾先生ありがとうございます。先生の授業は、次々と色んな情報が出てくるので超わくわくしますが、ノートに書きとれず・・・という事が結構あります。なるべく書きもらさず、そのスピードについていけるようにがんばります。レメディーの使い方を沢山知ることが出来るので、いつも授業が楽しみです。

●マテリアメディカを他のレメディーと関連付けて覚えるように教えて頂けるのがとても役に立ちます。あと、このレメディーをとるのにLMがいいのか、30Cが良いのか分からないことがことが多かったのですが、折に触れてポーテンシーも教えて頂けることが嬉しいです。特にことわらない場合はLMが望ましいと考えてよろしいのでしょうか、粒でとるのかLMでとるのかいろいろ試してみたいときに迷います。詳細にポーテンシーを書いて頂いてました。ありがとうございます。

●いつもながらのハイスピード授業に何とかついていけた感じです。それでも松尾先生の明るさで楽しく受ける事ができました。最初の5分がお宝情報満載とのことですが、6時間全部お宝と感じるほど中身が濃いように思います。コングレスへの熱意は十分に伝わりました!本番も申し込みましたので期待しています!

●松尾先生の授業は、とてもパワフルで、吸収させて頂くことがたくさんあり、とても勉強になります。しかし、とてもスピードが速く、書きとめる事ができなく、頭から消えていってしまう言葉もあり、残念です。必要ならばまた、チャンスがやってくると思いますが・・・。今日1日ありがとうございました。

●MTの内容も載せてくださり、ありがとうございます。今回最初10分で大切な情報もありがとうございます。Dulc.使ったことがなかったのですが、風邪などにもつかえる手軽なレメディーとわかったので、購入してみます。ミネラルのレメディーの勉強にもなり、使い方の参考になりました!

●松尾先生がいつも私たちにもできるよって言って下さるので、自信なくても頑張ろう、大丈夫と思えます。ホメオパスになってからできるようになったっていうお話、とても勇気づけられました。ところどころ早くてついていけませんでしたが、ものすごい量の知識をいただきました。特にケースが早くて書いていると聞けませんでした。

●いつもいつも松尾先生の頭の中はどうなっているのだろう?と思う程の知識量でビックリします。ついていけない事も多いですが、熱は何がいいの?で、少しずつレメディーが浮かぶ様になってきて嬉しくなりました。少しは私も成長してるなあと実感できました。ありがとうございました。

●今日のレメディーはどれもよく使うレメディーで重要だと思い、集中して聞いていました。バナジー・プロトコルがよく出てきましたが、よくわからなかったので一度本を読んでみたいなと思いました。ありがとうございました。

●充実のMM講義でした。かなりの情報量で、追いつけない部分もかなりありましたが、それはそれで自分の現在の能力と捉え、次は更に多くの情報をキャッチできるよう自分を高めていこうと思います。ありがとうございました。

●盛り沢山で筆記が大変!!ケースでいったん貧血が悪くなったりしても最終的には良くなることがわかり、すばらしいなと思いました。ルーブリックの選び方で『朝』という基調だけ入れてあるのもこれもありなのかと参考になりました。

●いつものようにパワフルで非常に内容の濃い講義をありがとうございました。覚える事が多く、くじけそうになりますが、松尾先生の授業を受けるとまたモチベーションUPになります。ありがとうございます。

●今日も沢山の情報をありがとうございました。Dulcが急性の風邪にとても良いレメディーと知り、是非これから冬になり、風邪の季節なので、ひいた際には是非使ってみようと思います。一年に一度風邪をひいて、熱を出して、浄化もいいなと思いますが……やっぱりレメディーで治してしまいます。

●盛りだくさんの内容でとても楽しく学べました。すごく重要なレメディーばかりでした。使いこなしたいです。松尾先生のお話はとても面白く一日あっという間でした。ありがとうございました。

●いつも楽しい授業です。色々なプチ情報が、とくに動物のことがうれしいです。まだ先生の言ってる話の内容がわからないことある状態ですが、マイペースにやっていきまぁす。ありがとうございました。

●tubでリウマチ痛のある私にとって今日のレメディーたちは重要でした。最近寒くなってきて、少し関節が痛むので、勉強していろいろとってみたいと思いました。ありがとうございました。

●とても分かりやすい説明でしたが、書いていないレメディーをとても早いスピードで教えて頂いたので、早すぎたのと情報量が多かったのとで結局、まとめの一部しかよくわかりませんでした。

●午後からの出席です。途中からの参加で、松尾先生の勢いについていくのにちょっと時間がかかりました。今日はとても大切なRxsばかりで、しっかりと復習して自分のものにしたいです。

●本日もありがとうございました。今日も頭がパンパンになったような気がします。濃いレメディーばかりだったのでくたびれました。

●内容が濃い講義でしたので、一年生なのでなかなかついていけれないので、少し難しいと思いました。

●たくさん情報があって大変でした。松尾先生の理想の入院できる施設、それができると素晴らしいですね。

●Hep.Merc.といった使用頻度の高そうなレメディーのMMで、ケースもわかりやすく、理解が深まりました。Ferr.とFerr-p.の使い方はどのように違いがあるのか疑問に思いました。

●イボを無理にとらない方がいいということは初めて聞きました。毒を体から排出しているのですね。

●お話はとても楽しいのですが、少し飛びすぎる傾向があり、それが逆に分かりにくくさせてしまっているような気がします。松尾先生、大好きなので応援してます!!

●スライドの内容以外にも、沢山のヒントをいただきレメディももっと試してみたくなりました。ありがとうございます

●松尾先生は何かがおりてきているようで楽しく勉強できて嬉しいです。ありがとうございました。

●松尾先生の言葉、存在感からいつも元気をもらいます。しっかり復習します。今日もありがとうございました。

●面白かったけど、情報量が多すぎてついてゆけなかった。6C、12Xが大切なのだなあと思いました。

●松尾先生のお話が、とても心がこもっていて、より深く入ってきたように思います

●主要なレメディーが学べて面白かったです。ありがとうございました!

●早くてついていくのが大変だった。でも面白かった。

●沢山の量があり、授業のペースも早く、難しかった。

●MMは量が多く大変です。ありがとうございました

●慣れていきたいと思います!!

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/10/28CHhom プロフェッショナルホメオパス養成コース CH8,9「マテリアメディカ...
2018/10/27CHhom プロフェッショナルホメオパス CH9期「ホメオパシー方法論① 前半」...
2018/10/20CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「インナーチャイルド癒し...
2018/10/14CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6・7期「マテリアメディカ」講師...
2018/10/13CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6・7期「マザーチンクチャー」講...

講義を月別に表示する