2017年06月04日(日)

2017年6月4日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期
「マテリアメディカ」
講師:菊田先生

20170604_CH78_tokyo_01.jpg20170604_CH78_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、CHhom東京校より全国各校を繋ぎ、CH7期8期合同、菊田先生による「マテリアメディカ」の講義が行われ、「Dig.、Led.、Lyc.、Sep.」をテーマに解説されました。

CH8期1年生の皆さんには初めてのマテリアメディカの講義。

まずはマテリアメディカとは何か。また様々なマテリアメディカの違いや、CHhomで教えているハーネマンの純粋マテリアメディカを学ぶことの重要性をご説明されました。

1年生の皆様は、情報量満載の講義に、少し戸惑い気味でしたが、先生の「イメージを大切にする勉強法」「感覚的に覚えていく方法」で理解が深められたようです。

マテリアメディカの勉強は、資料も多く、密度も濃く、菊田先生は充実した資料、グラフ、写真や原物質の状況、性質がわかる動画を用い、レメディーを用いた実際の相談会の症例も合わせて紹介され、目、耳、心に訴えかける授業になりました。

それぞれのレメディーの特徴をわかりやすく表にまとめられ、学生達は、実際のレメディーの使用事例を聞き、自分の体験と照らし合わせながら、学び、真剣な表情でメモを取っている様子が特に印象的でした。

講義の中では、時折、冗談を交えながら、終始、和やかな雰囲気で進み、とっても聴きやすく、理解しやすい講義となりました。本日のレメディーの特徴を聞いて、自分や周りの方に、早速、試してみようと思われた方も多くいらっしゃったようです。

菊田先生ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20170604_CH78_sapporo_01.jpg20170604_CH78_nagoya_01.jpg20170604_CH78_osaka_01.jpg

講義の感想

●なんて奥が深いんだろう・・・と思いました。先生のお話に引き込まれました。今の自分に必要なレメディーが2つもあり、授業中に摂り、気がつくと症状が消えていて、改めてホメオパシーのスゴサを体感しました。集中していたはずなのに、やはり聞き逃してしまった事もありましたが、先生がおっしゃっていた、スルーする力のことも思い出して、自分を励ましながら授業を受けました。少し間をあけてしまった先生の相談会、また近々予約を取ろうと思います。今日は愛の授業をありがとうございました。

●今日の授業は映像が多くてすごくわかりやすかったです。レメディに関連する情報も為になるものばかりで、すごく面白かったです。ゴッホの黄色い絵にまさかデジタリスが関わっていたとは!全然知らなかった情報がたくさんあって面白かったです。菊田先生の講義はいつもインチャについて考えさせられる事が多いです。起こることは必要があって起こるということなので、自分に起こる事を嫌な事であっても意味を考えてとらえて、それを人生の糧にできるようになりたいと思いました。楽しい授業をありがとうございました。

●1年の授業で何度か出てきたアレンのMM(マテリアメディカ)が、今一つよく分からなかったのですが、ホメオパシー出版から出ているシノプティックのMM、スピリチュアルのMMの話を聞いて各々書いた人が違っているので表現も異なっているとわかりました。Led.(リーダム)は時々耳にするのに、何かわからず、やっとイソツツジとわかりました。磯で海に関係するのかと思ったら、エゾ、北海道ということで、やはり映像を見せてもらうと(混同しない限り)とても役立つと思いました。

●菊田先生、ありがとうございました。「MMとは」の部分は、1年生の時はほとんど理解していなかった様で、改めて聞いて当時より納得する部分が多かったです。Lyc.は基本キットにも入っていて、馴染みのあるレメディでしたが、CKを見ながら学ぶと新しい発見ばかりでした。Led.のところで、同じツツジ科のRhod.も同じ特徴があるということでした。キク科など「科」の特徴も考えながら自己学習したいと思いました。

●一つのレメディに対して、じっくり時間をかけて歴史から勉強出来て良かったです。ライコポディウムが自分に合っていると思いました。効果はあまり感じられないのですが、とりたくなります。効果に気づかないだけなのかも知れないので、これからもとるようにします。デジタリスの緊急のケースすごかったです。自分も将来そういう事態に遭遇した時に、落ち着いていられるかなと思いました。シーピアもいくつか当てはまることがあったので試してみます。長時間の講義ありがとうございました。

●ライコポディウム、私だな~と思いながら聞いていました。健康相談でも処方されています。先日、寅子先生の授業の中で、食後のねむけ防止(消化を助ける)のはライコだと聞いてからは、授業の時は必ず持参するようにしています。かなり助けになっています。デジタリスはネットサーフィンしていて気になったので最近購入したばかりでした。タイムリーです。

●それぞれのレメディーの特徴が良く分かり、楽しくきかせて頂きました。特にLycの菊田先生の作成されたショートストーリー良かったです。ケースも感動しました。いつもは大阪で中継授業を受けていますが、初めてライブで授業を受けることができて、先生の波動が直接伝わってきて、とても充実していました。たまには大阪でもライブしてほしいですー!ありがとうございました。

●とてもおもしろかったです!自分にもあてはまりそうな症状がいっぱい出てきたのでシーピアとライコポディウムをとってみようと思います。各症例も理解するのにとても役立ちます。また、菊田先生独特の解釈、数字と組み合わせるなど興味深かったです。夫婦でジキタリスが効くなど偶然とは思えない、世の中には何か法則があるのかなと感じたりしました。

●いつもながら菊田先生の授業は興味深く大変身になります。内容は音楽をまじえたり、ショートムービーありで睡魔におそわれることもなく受講できました。また生々しい(?)ケースは改めてホメオパシーの素晴らしさを認識できました。回復でき心から良かったと思いました。処方に際しても、ご自分のインチャにまで及ぶ対応には頭が下がります。Lyc.Dig.はぜひ試してみたいと思います

●ライコを試してみたいと思いました(私は側湾があるので)。話の内容は今の私には難しいものでしたが、イメージビデオや音楽もあり、それがとてもわかりやすく面白かったです。まだ言葉とかわからないものが多いのですが、レメディーなどどんどん使ってみたいと思いました、最近の体験談はとても感動しました。祈るという事や内面的なものも大切なんですね

●丁寧な説明でとてもわかりやすかったと思います。Lyc.は家族に使ったことはありましたが、あまり反応が見られなかったため、あまりインパクトのないレメディーでしたが、今日の講義で、印象が変わりました。改めてまた使っていきたいと思います。菊田先生の経験談もとても良かったです。Dig.のケースにも感動しました。

●今日の講義の中で、相談されたホメオパス自身がインチャを癒しながら対応するという事がとても参考になりました。また、植物や動物の生態の動画があってわかりやすかったです。自分がもしホメオパスになったら、自分自身の精神的な部分が不安でしたが、インチャを癒しながらやればいいのだと再確認しました。又、実例があげられていて、速足でしたがわかりやすかったです。

●久しぶりのMM授業でした。今回も重要なレメディーばかりで、どれも大切なレメディーだなと思いました。Dig.の電話ケースについても、緊急性の症状が良くなったこと、聞いているだけでしたが、良くなったことを聞いてすごくよかったと思っている自分がいました。治療して治せるようになりたいと思いました。またイイズナ山水も反応が出にくいと言っていたので、好転反応が恐い時に使えるレメディーかなと思いました。Sep.は現代の人にはとても大事。何のために働くのかが分からず働いている人は多いです。そういうことも含め気付きを与えてくれるMMの授業は楽しかったです。

●授業中に何度も感情がゆれ動くことがあり、自分の心の中に反応するものがあったんだなと思いました。ご飯の前にLyc.を飲んでみたら、少し眠気がましになったのと、授業中に耳鳴りも始まったのでとってみたらなくなりました。いろいろ自分の身体でレメディーを試して、知っていきたいなと思いました。神話や花言葉、数秘術など、多岐にわたるお話、とても面白かったです。「小さな恋レメディー」ホメオパシーギャグで爆笑しました。

●とてもわかりやすく、かつただの説明だけでなく、資料などにも工夫されていて、レメディーに対してとても興味が持てました。一つのレメディーにまつわるお話、歴史や背景などまでが、レメディーとしての働きと関係があるというところがすごいなぁと思いました。たくさんのレメディーがあり、たくさんの働きがあると思いますが、経験とともに覚えていけたらと思います。自分なりのレメディーのまとめ方も考えてみたいです。

●レメディーになる植物や動物がどういう歴史をもっていたか、習性など、性格のようなものが作用と密接に関係しており、興味深かったです。菊田先生の個人的な話や、クライアントさんとのやり取りも参考になり、いいお話が聞けて良かったです。充実した内容で面白かったです。

●東洋医学とか、源物質の特徴、音楽などの関係、数字との関係など、広い視点でのお話で興味深く聞くことができました。レメディーは体験と伴ったらなおさら特徴が頭に入りやすくなる!と思っているので、まだとったことのないレメディーもとってみようと思いました。

●色々な映像など見ながらの楽しくわかりやすい授業でした。Sep.Lyc.はよく使っていますので、使ったことのないDigを不整脈のある弟などにちょっと使ってみたいと思いました。Ledはお尻のおできに効きました。小さい頃からあるので・・・。使ってみないと覚えないですよね、少しづつ色々試したいと思います

●一つ一つの特徴がよく理解できました。講義前にSep.が皆に必要といわれていたので(自分の中のイメージでは)不思議に思っていましたが、講義を聞き、今まで知らなかった症状にも適していることが分かり、一度自分でも試してみたいと思います。いつもわかりやすい説明をしていただいてありがとうございます。

●1年生の頃は、MMの授業は聞いていても全く理解出来ず、苦痛でした。でも少しずつピンとくる様になりました。試験も散々でしたので、もう一度最初から勉強し直してみます。授業はとても楽しかったです。ありがとうございました。

●今日の授業はザワザワするワードがたくさんあり非常に辛かったです。家に帰るのも嫌になりました。Lyc.とSep.の30Cを飲んでいます(Sepはアルポ)が、絶望感がすさまじいです。肌もボロボロで、コメドが大量にできました。インチャに話しかけても反応がなく、なかなか難しいです。

●お疲れ様でした。資料も豊富で飽きない授業でした。あらゆる場面から菊田先生の優しさを感じまくる一日でした。今日のMM勉強をしっかり覚える。日々の生活に生かしたいと思います。ありがとうございました。

●とても丁寧でわかりやすい授業でした。マテリア・メディカはその現物質の特徴を知る事も大切であり、それがレメディの全体像を覚える、とらえることに繋がる。レメディの映像がすごく良かったです。

●とてもイメージしやすく分かりやすかったです、ありがとうございました。派生したお話の中に色々知らないレメディーの名前もたくさん出て来ましたが、少しずつ覚えて理解を深めていきたいと思います。

●Lyc. Dig. Sep. どれも自分に当てはまる部分が多く、いろんな感情がわき上がってきた授業でした。今日感じた事を、家に帰ってじっくり向き合おうと思いました。ご自身のお話を含め、貴重なお話をありがとうございました。

●今日も音楽や映像や昔話(神話?)など多方面にわたるレメディーの解説でとても面白かったです。ありがとうございました。今年も楽しみにしています

●菊田先生のレメディーの説明は、一つ一つ丁寧でわかりやすいです。各々のレメディーが有効な病理について、もう少し深い説明とバリエーションを多く聞きたいと思いました。

●とてもわかりやすく楽しい授業ありがとうございました。貴重な経験も聞かせていただき、とても充実したひと時でした。いつも細やかで優しい先生のお人柄に感心しています。

●まとめの図が歴史からとか、生物の生態から書かれていて、とてもわかりやすく、覚えるのに役に立ちそうです。ありがとうございました。

●マテリアメディカの作られた歴史を前回まで学んで、今日は実際に作っての講義で引き方、メリット、デメリットを理解できた。初めてのレメディーを学んで、試しながら覚えていきたいと思います。

●今まで自分に合うレメディーがよくわからなかったけれど、>雷鳴、<ピアノ、醜くなる夢をみる、どれも当てはまります。シーピアとってみるのが楽しみです。

●更にレメディーを詳しく知りたいと思いました!余談が多く勉強になりました。ホメオパシーでないことも沢山知りたいです。

●今日も楽しい授業をありがとうございました。配布資料もいつもまとめて下さり、ありがとうございます。これがあるから、なんとか付いていけるように思います。

●Lyc.のレメディーは自信を持つため、自分も必要と思いました。周囲に引きこもりの人もいるので大変参考になりました。素晴らしいと思いました。

●基本的なLyc.やSep.など、まだまだ知らないことが多く、より深く学ぶことができて非常に面白かったです。

●各レメディーの特徴の図解が大変参考になりました。私も図解を利用したいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/07/15CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「マヤズム」講師:由井学...
2017/07/09CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6期「TBR演習」DVD上映講師...
2017/07/09CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5期ホメオパシー病理 『脳・神経...
2017/07/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「オルガノン講読」DVD...
2017/07/02CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「オルガノン講読」講師:由井...

講義を月別に表示する