2017年12月10日(日)

2017年12月10日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6・7・8期
「マテリアメディカ」
講師:新城先生

20171210_CH678_tokyo_01.jpg20171210_CH678_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は新城先生のCHhom6・7・8期合同でマテリアメディカの授業が行われました。

本日のMM授業は「Ant-c」「Bor」「Caust」「Cupr」「Sil」が行われ、鉱物の見本を見て触りながらの授業で、新城先生のクライアントの実例を時折、交えて分かりやすく、最後まで興味深く聞くことができる授業が展開されました。

今回はとてもよく使われる重要なポリクレストの鉱物のレメディーを取り上げました。資料も多く、密度も濃いですが、新城先生は、それをわかりやすくまとめ、解説されました。

新城先生はホメオパスとしての相談会でのクライアンの症例をまじえて、さまざまなケースを挙げて頂き、丁寧に分かりやすく解説されました。現代病や病理学的な視点からとらえたマテリアメディカは、実に奥深く多くの学びとなったようです。

学生は、最後まで、熱心に先生の話に聞き入り、理解を深められたと思います。

新城先生ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20171210_CH678_sapporo_01.jpg20171210_CH678_nagoya_01.jpg20171210_CH678_osaka_01.jpg20171210_CH678_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●今日の講義は3期合同だったせいか、臨床的な高度な情報も盛り沢山でとても充実した内容でした。私は8期ですが難しいとこも教えていただけると学ぶ意欲がわきます。今まで一年生だから難しいかなー、と授業中に言われると、ちょっと傷ついていました。ので、今日はとても充実、しっかり復習しよう!!と思います。新城先生ご自身のエピソードや、クリスタルチルドレンの子のケースなど、とても印象的でした。一日ありがとうございました。

●今日は鉱物のマテリアメディカだったので、深く作用する重要なレメディ-ばかりですごく勉強になりました。東洋医学や病理に詳しい新城先生ならではの鋭い切り口で説明も非常に明確で聞いていてすごく楽しかったです!実践的な情報ばかりだったので、これからレメディーを使うのが楽しみになってきました。全部のレメディーがそれぞれすごく面白かったですが、特にゴッホとAnt-c.の関係がとても興味深かったです。ありがとうございました!

●一つひとつのレメディーを深く学ぶのは難しい面もありますが、腑に落ちることもあり面白かったです。私自身、シリカ体質かもしれないことがわかりました。今、6か月の甥っ子がお腹の中にいるときに、映画を観ていて、戦いのシーンで暴れていたことがありました。音楽が怖かったのかと思い、映画に誘ったのは私だったので、申し訳なく思っていたのですが、ボーラックス試してみようと思います。(夜中に突然ギャーッと泣き出すこともあります)試してみたいレメディーがあった時に、30Cと12Xどちらを使ったらよいか悩みます。こういう時は30c(または200c)こういう時は12Xという何か決めてのようなものがありましたら教えていただきたいです。長時間の講義ありがとうございました。

●勉強量がとても多かったのですが、新城先生が分かりやすくまとめていたので、大変助かりました。今日は似たような症状が多かったので、混乱していますが、試験に向けて忘れないうちに復習しようと思います。新城先生は、いろんな工夫をして私たちに教えようとする気持ちがすごく伝わります。ありがとうございます。

●それぞれの特徴と似たようなレメディーを結びつける使い方の多用にホメオパシーの奥深さをこのたびも実感しました。今の自分にとって必要なレメディーと思われたものと感じられました。鉱物では植物と同様に使うレメディーであったり、とても大事な大きなレメディーであることなど、自分の中にしっかりと覚えられたら心強い、力をいただけるかなと思いました。ありがとうございました。

●新城先生のマテリアメディカの授業は心身の実態と非常にリンクしていて、レメディ像がわかりやすいです。先生独自の視点を言葉で説明して頂ける講義はとても楽しいです。ゴッホの話はとてもおもしろかったです。ありがとうございました。

●今日のレメディーは、よく処方にもでてくるレメディーでとても勉強になりました。今日で今年の授業もおわり、一年は、あっという間でした。マテリアメディカの勉強は、1年制の時は苦痛でしたが、たのしいです。またもインチャをいやすこと大切だなと思いました。

●シリカのところで根本体質の話がありましたが、自分は生まれた時から虚弱体質ではなかったものの、小さい時に一人でいる方を好んでいたり、精神的にはそちらに近かったかもと発見がありました。Ant-c.のところで、一前に出て話すのが恥ずかしいが本当は見てほしいという話はとてもその通りだと思い、自分自身そうだったので、今、長女に伝えていますが、機会があれば試したいと思いました。

●高密度だけどわかりやすく充実した授業でした。それぞれの特徴が分かりやすく、大切なポイントが良くわかりました。子どもの根本体質をもう少し掘り下げて比較してみたかったです。Calc.とSil.を合わせたタイプなどはあり得るのかといろいろ調べてみたくなりました。(対照的なタイプなので)盛り沢山の内容を分かりやすく説明して頂き、ありがとうございました。

●新城先生の講義はいつもわかりやすいと思っています。ただ、自分の理解力がまだまだ追いついていません。「これが分かればいい」とポイントを押さえてくださるので、そこはしっかり覚えたいと思います。TBRだけでなく、CKの特徴的な項目も提示してくださり、症状が分かりやすいと思いました。ただ、根本体質のところがよく理解できません。例えば、私の娘はPhosタイプ(出産時)でしたが、今の体はCalcです。性格はPhos、体の病的問題はSilという感じです。なかなか難しいです。

●大きなレメディーもありましたが、先生の講義はいつも分かりやすくとても勉強になりました。どれも自分に当てはまる所があるように思えてきてしまいます。実際に自分でとって体感することも必要なのだろうと思います。内容はボリュームたっぷりでしたが、資料もわかりやすくすごく有難いです。また復習に使いたいと思います。

●鉱物のレメディーは普段あまり物質として馴染みが無いものですが、とてもおもしろかったです。ミネラルはとても不思議だし、興味深いです。より深く学びたいと思いました。今日もたくさんの知識を与えてくださってありがとうございました。

●楽しい授業でした。自分は今までフォスフォラス(Phos.)体質だと思っていたのですが、今日の授業でシリカ(Sil.)だと思いました。今日からシリカをとってみたいと思います。マテリア・メディカの授業が段々分かるようになってきました(もう、3年生ですが)。資料は授業の順番にしておいてもらえるとうれしいです。資料を探すのに時間がかかってしまいました。

●とても深い内容で楽しい授業をありがとうございます。分かりやすくお話ししてくださるので、あっという間でした。でも難しいなあ…と思いました。ホメオパシーのレメディーは奥が深く驚くことばかりです。息子に今日からボーラックス(Bor.)をとらせてみようと思いました。あてはまることが多くあり、今後が楽しみです。ありがとうございました。

●先生の授業、いつも楽しく分かりやすいのでありがたいです。今日はちょっと時間が足りないようで速足で進んでしまったのでもう少しゆっくり聞きたかったです。Ant-cのお話を聞いていると、インチャがたくさんの現代人は皆とった方がよいのでは?と思いました。私も試してみたいと思います。

●本日も充実した授業をありがとうございました!新城先生の資料はポイントが集約されていて卒業してからとても役立ちそうで本当に助かります。今、ケースで出しているレメディも学べて興味津々で6時間あっという間でした。本日もありがとうございました。

●盛り沢山の内容でとても興味深かったです。いろんな症状が結びついていく様は納得でした。本当に面白いです。レメディーだちは!!試してみたいレメディーたちが登場しました。この世的価値観で子供たちのことを判断してましたが、各々に根本体質があり、それを理解することで優しくなれるような気がしました。

●名前は知っているレメディーでしたが、あまり詳しくわかっていなかったので、とても勉強になりました。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。分量が多くて、久しぶりに頭の中がパンパンになったような感覚です。

●新城先生の情熱的で多岐にわたるMMの授業、大好きです。すごいわくわくします。楽しいので、今日も集中して聞くことができました。患者さんを見るときの注意点もたくさん入れていただき、大変わかり易く勉強になりました。先生、お忙しい中、お身体お大事に・・・。

●どれも抗疥癬治療のレメディーであり、とても重要なレメディーであり、キットに入っているレメディーであるので、馴染みのあるレメディーでした。鉱物のレメディーは人体の構成物質から症状が見ることができると紹介していて、なるほどと思いました。今までなかなかレメディーと症状を結びつける事が難しかったのですが、人体への影響含めMMを見ることでレメディー像を見返してみようと思います。

●資料、情報をたくさん用意していただいてわかり易かったですが、追いかけきれなかったです。基礎知識があれば違ったのだと思いますが…。子供の体質のタイプ等、ホメオパスになってから注意するポイントなども教えていただき、とても為になりました。どんなお話も情熱がこもっていてとてもやる気が出ます。と同時に、様々な方向からいろいろ勉強しないといけないと…と思います。ホメオパシーの基本的な部分からまた勉強して理解していかないとと思います。

●マテリアメディカはいつもとても面白く興味深いです。特に興味深かったのはAnt-c.のケースとゴッホの話がとても納得できておもしろかったです。Caust.は筋肉の問題に良いとのことですが、椎間板ヘルニアは最初骨の問題だと思っていましたが、筋肉の問題だと思えば、Caust.もいいのかな?と思うのですが、どうでしょうか?一度試してみようと思います。

●資料がわかり易く書かれているので、ノートをうつしている時に話が聞けないという状況にならないのでとてもありがたいです。よくつかわれるレメディーについてしっかり学べてとても勉強になりました。とても頭に残り易かったです。ありがとうございました。

●体内のどこに多いミネラルなのかが病理的に、レメディー特有の症状に関わっているということで、よりミネラルのレメディーが理解しやすくなりました。鉱物は体に深く関わっているためか、なじみ深い症状も多いように思いました。

●Sil.以外のレメディーは使ったことがなかったのですが、Bor.油の代謝ができない、関節リュウマチなどに使えるとのことで、使って見たいと思います。Sil.使用するタイミングにも注意したいと思いました。ありがとうございました。

●今日はたくさんの使えるレメディーを学ぶことができました。母の魚の目、たこに使えるAnt-c.の特徴や精神を詳しく知ることができて、母の事をより理解することができて、よかったです。ありがとうございました。

●鉱物が人体のどこに多く含まれているかを知るということが、そのレメディーの効用につながることがわかり理解しやしくなりました。昔のプルービングされた方は、狂気、自殺願望などいろいろな症状が出ていますが、その後は解毒されているのでしょうか。

●5つの基本的なレメディーを、細かく丁寧に教えていただきました。新城先生の言葉づかいはとても丁寧なので、聞きやすく、また理解しやすかったです。最初にまとめから解説いただいたので、全体像がつかみやすかったです。各レメディーの特徴を覚えるのは大変ですが、完璧を求めずに家でしっかりと復習したいと思います。

●Sil とっても面白かったです。皮膚にも関係すると知って使ってみようと思いました。病理とか臓器の働きがわかっているとどのレメディーを選べばいいかわかるのだなあという事がよくわかりました。とても丁寧な解説をありがとうございます。

●新城先生、ありがとうございました。マテリアメディカに関することだけでなく、科学や現代医学、東洋医学の知識とも関連付けて教えて頂き、「なるほどー」と思うことばかりでした。先生のおっしゃる通り、一回で覚えることは難しそうなので、使いながら覚えていきたいです。

●今回はキットに入っているけど、イマイチ使いこなせていないレメディーばかりだったので、これでちょっとは?使えそうです!ちょうど母がさかさまつげと言っていて、骨も弱いしこわがりだし、Bor.ぴったりだなと思いました。新城先生の授業はとても奥深いですね。いつもありがとうございます。

●とても濃い内容で面白かったです。どのレメディも良く使うそうな感じがしましたが、ごっちゃになってしまいそうなので、今後ゆっくり違いを整理していきたいなと思いました。自分は元々Sil.体質だったのだとわかってよかったです!標準体重で生まれたので、今まで違うのかと思ってました・・。

●新城先生の講義は分かりやすい。いつも深いお話で、すごいなーと思っています。効いた時はよ~く分かった気がするんですが、一晩寝るとすごい忘れてて悲しいです。試験にむけて復習しないといけません。

●全てのレメディに、自分自身に一致するような所が、それぞれあり、自分の体内のミネラルバランスについて想像してみたり、自分の中にあるレメディを共鳴する部分を考えながら講義を聞き、大変興味深く面白い鉱物のレメディを楽しく学ぶことができました。

●基本キット以外、あんまり使っておらず、Ant-c.ももて余していましたが、症状が意外と身近であり、誰かに実験したいところです。(ケイ素をたくさん含んだカレンデュラのCクリームが美容に良いという話が、出ましたが、実際母に長期間使わせたら目元のシワが、なくなりました。)

●盛りだくさん内容でしたが、Borは息子、Ant-cは私と娘、Cupは息子など、今の自分の周りにとても必要なレメディーだと思いました。今日の授業でAnt-cは抗疥癬レメディーだと知って、先にマヤズムからやった方がよかったかなと思いました。

●根本体質を知る事が治癒をする上でまず必要な情報だとわかりましたが、自分がどれに当てはまるのかイマイチわかりません。爪や口腔などの観察が症状を知る上で大切な事を改めて知りました。Ant-c.の話を聞いて当てはまる部分があるような気がしました。

●とてもわかりやすく、話の内容も楽しく入って行きました。レメディーを色々試していきたいです。自分は何のタイプか調べてみます。資料もまとめとケースわかりやすかった。ありがとうございます。

●ゴッホの人生が印象的で今までアンチモクルード(Ant-c.)のイメージがあまり湧かなかったけれど、一気にイメージがついた気がします。今日もありがとうございました。

●今日も丁寧な解説ありがとうございました。早速、処方に生かしたい、たくさんの情報を得ることができました。新城先生のケースはとても勉強になるので、処方の根拠をもっと詳しく伺いたいです。

●Silのことが自分にも、すごくあてはまるので、Sil体質かと思いましたが、生まれた時は3,300gあってSilではないので、根本体質は変わってくるのかなと思いました。

●シリカが自分にあてはまっているところが多く、おもしろく聞くことができました。キッズキットは持っていますが、ほとんど使ったことがないので、色々と試してみようと思います。

●先日、eラーニングでキッズキットを学んだところだったので、更に新城先生に詳しく教えて頂けて良かったです。

●東洋医学の見方も話してくださり、奥が深ったのですが(時間が少ないので仕方がないかもしれませんが)板書していただけると良かったです。ありがとうございました。

●東洋医学的な説明もあり楽しい授業でした。亜鉛との拮抗作用は勉強になりました。ゴッホの(アンチモン)話は印象的でした。

●資料が本当によくまとめられていましたので勉強しやすかったです。説明もいつもわかりやすかったです。今日はありがとうございました。

●新城先生の授業はとても知識が幅広く、色んなお話を混ぜて話してくださるので、憶えやすく楽しいです。

●Sil.Cupr.Caust.Bor.Ant-c.全て自分に必要な部分があり、摂ってみたいと思います。特に午前中のシリカ(虫歯、歯の問題、結合組織の問題)や、Caust.自分の事のように思いました。

●マテリアメディカ、自分の体質がなんとなくわかった気がします。レメディの特徴やケースがわかりやすかったです。ありがとうございました。

●MMはやはり面白いです。しかし、ポーテンシーなどわからないものもあり、まだまだ勉強が足りないと感じました。

●たくさんのことを聞けた。情報がたくさん。マテリアメディカいつも思うけどおもしろいし楽しいけど、情報が多すぎてあまり頭に入っていない気がする。

●新城先生の授業はホメオパスになったらこういう風に言う、というアドバイスもくださるので楽しいです。

●とても有意義なひとときありがとうございました。はっきりわかりやすく、使うときに実際に役立つよう工夫してお話いただき、感謝申し上げます。

●レメディーを原物質から解き明かし、症状と結び付けて説明していただき、とてもわかりやすかったです。

●鉱物のレメディとても面白かったです。私は健康相談でシリカを根本体質だろうと出されましたが、当てはまるところと当てはまらないところがパキッと分かれます。

●ゴッホがAnt-cの人で母の愛で苦しんでいる人だったなんてびっくりした!ゴッホが兄が死んだ後に産まれた結果、母から愛がもらえなかったことを知って、もしかして私も同じか??と思った。

●とても丁寧で詳しい説明で分かりやすかったと思います。まとめの資料も、とても親切で有難いです。今日は特にAnt-c.というレメディーが印象的でした。

●医学・薬学・歴史等色々な方面からの知識を入れて頂きましてありがとうございます。興味深さが増してきました。

●今日はレメディーの種類が多く大変でした。でもゴッホの印象が残り、良く理解できました。

●特徴的な症状、少数しかないレメディーがまとめられていて助かります。

●レメディーの意味の深さに驚き、大変興味深い高度な授業でした。ありがとうございました。

●いつもありがとうございます。今日は全然眠くならずに授業受けられました。

●子供の根本体質をもう少し調べたいと思います。


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2017/12/10CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6・7・8期「マテリアメディカ」...
2017/12/09CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「マヤズム」(AM) 講師:由...
2017/12/09CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6・7期「ホメオパシー助産学」講...
2017/12/03CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「マテリアメディカ」講師...
2017/12/02CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「ケーステイクと分析」講...

講義を月別に表示する