2015年10月25日(日)

2015年10月25日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH3期
「ホメオパシー方法論 根本体質」DVD上映
講師:由井学長

20151025_CH3_tokyo_02.jpg20151025_CH3_tokyo_03.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日、CH3期への由井学長のDVD上映授業が行われ、由井学長のZENメソッドをひも解くための根本となる部分の解説が行われました。

由井学長のZENメソッドはホメオパシーだけでなく食と心などのケアを含めたクライアントを心と体と魂を三位一体で癒す方法です。その効果は素晴らしく、世界のホメオパスたちが注目し、これまで多くの国々から招待され発表を行ってきました。

今回はZENメソッドの中でも中核のひとつとなるミネラルのパートを重点的に取り上げました。 ミネラル不足により慢性的な体と心がむしばまれ、難病にまでなってしまった方々に対し、ミネラルケアの観点からのアプローチによって、劇的に改善した症例を紹介しながら、それぞれのミネラルについて学んでいきました。

今、学長が最も力を入れて取り組まれていることの一つである、食とミネラルがなぜ大切なのかが伝わる重要な講義でした。

授業終了後には、由井学長ライブの質疑応答が行われ、授業で理解できなかったポイントやケースに対する具体的な質問がなされ、学長は深い洞察とともに、根本体質とミネラル不足の関係をわかりやすく解説されました。学長の明快な回答に学生は本日も多くの学びを得たことと思います。

由井学長ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20151025_CH3_sapporo_01.jpg20151025_CH3_nagoya_01.jpg20151025_CH3_osaka_01.jpg

講義の感想

●メソッドと根本体質の講義でしたが、それぞれの根本体質のミネラル毎にまとめられていて特徴や比較など、それぞれのケースもありわかりやすかったです。今日はDVDでしたが質疑応答は学長のライブでした。その最後の学長のまとめで頭の中もまとまりました。生まれた時の根本体質は決まっているけれど、現代人は全てのミネラルの過不足があるので、その時々、環境、食べ物、考え方に応じて、そのタイミングで変わるんだということ。現代の根本体質はその時によるということ。なるほど!とやっと合点がいきました。お忙しい中、ライブで質疑応答、ありがとうございました。寅子先生の顔が見れると嬉しいです!

●今日は根本体質について学びましたが、ミネラルの大切さがひしひしを伝わったきました。体の4%しかないのに、身体症状や精神にまで影響を及ぼしているミネラルはもっとしっかり学ばなければいけないと思いました。授業の終わりの質疑でも、ずっと疑問に思っていた処方の目安も確認できて、本当に良かったです。早速学生相談に生かします。今日も1日、ありがとうございました。

●由井先生ありがとうございました。「メソッドと根本体質」のテーマで大切なことを凝縮して教わりました。Zenメソッドが独自で貴重な方法であることを改めて知ると、由井学長の経験と哲学を惜しみなく学ばせて頂いていることに感謝しました。ミネラルが大変大切なものであることがよくわかりました。私は特にカルシウムとマグネシウムだと思いました。学ぶほどにわからなくなってきます。と同時に少しずつつながってきてわかってきました。でも、ますますわかりません。CHhomで学べる喜びを感じつつ、本日もありがとうございました。

●全ての疾患はミネラル欠乏なのだと実感しました。疾患を複雑にするのもミネラルであり、日々何を口にするのか、もっと考えていかなくてはいけないなと切に思いました。ホメオパシーと自分の内面をしっかり見つめ直し価値観を見事に変えることができたサルコイドーシスの方、感動しました。これほど難しいケースでも適切に選ばれたレメディと意識の内容で短期間で治癒できるなんてすばらしいです。

●根本体質とミネラルはとても深いです。ミネラルの不足によって、様々な病気になる。本来は食事(健康な野菜、本来の元気な野菜)から、摂取するのが本来なのに、農薬や化学肥料によって益々健康からはなれていっているのが、大変な時代になってしまったと思います。これから益々不健康な食物と不健康な生活によって、病人だらけになるのは、怖いことだと感じました。MTやレメディーの力も必要ですが、食、薬、考え方をしっかりと考えて生きていかないといけないなあと反省もしました。本日もありがとうございました。

●両親が忙しく、ずっとお菓子を食べていた最後の女の子のケースは、正に自分の幼少時代にそっくりで驚きました。4人兄弟で、母が非常に忙しく家事に追われた生活をしていたのを見ていたので、とても遠慮していた、子供らしくなかった自分を思い出しました。相手の痛みをすぐ感じとってしまうこと、哀しみを十分親に伝えられず、親のストレスを受ける受け皿になっていたことを思い出しました。こうしたインチャ、ためこんだ様々な感情は、瞑想を繰り返すことで何度も涙と共に解放してくれました。小さいうちに、ホメオパシーにかかり、解決出来るものは解決していけば、次世代に不要なマヤズム、心の傾向をもたらす必要がなくなると感じました。(完全にはムリだとしても)ありがとうございました。

●ミネラルと臓器の関係や、その人の病理や性格、考え方にまで影響するので、重要なパートだと思いました。食べ物は本当に体を作る上で大切なものだと思いました。誤った食事で知らないうちに体調に悪い影響を及ぼしている人も多いと思います。どういった食べ物が食べたくなるのかで、不足ミネラルがわかるので、自分でも何が足りてないかよく考えて摂取したいと思います。

●いろいろな歴史、経過を経て、アイシーアガーの階層メソッド、そして、ZENメソッドに至る考えや、オーガノンの解釈、受け身にならず考えながら学んでいくことと感じました。そして、根本ミネラルの大切さ、その人に大きな影響を及ぼすこともよくわかりました。ありがとうございました。

●ケースがたくさん盛り込まれた授業、すばらしかったです。患者の会のDVDが、補講できると嬉しいです。いつもスケジュールが合わず?見れていないので…インフルエンザの時季ですが、今年は、鼻から入れるものも出てきたり、無添加(水銀だけぬき)とうたい、安心感をアピールしているものまで出てきました。”無知は罪である”という時代をひしひしと感じています。

●Q&Aで「一番とりずらいのがカルシウム」とおっしゃていましたが、いくら食べ物でとってもレメディやMTでサポートしても、消費、排泄の方が多くて、なかなか体には残りにくいということでしょか?本日もありがとうございました。根本体質の勉強も奥が深いです。

●昨日の腎臓の講義のミネラルの続きのようで、ミネラルについて深く知ることができました。ミネラルをもっと知ることは病理を知るきっかけになるはずですし、それぞれのミネラルが体の中で、どのように関わり合っているかを、そらでいえるようになりたいと思います。ありがとうございました。

●今日もたくさんの情報をありがとうございました。⑤のケースは7歳の孫が経験したのと同じ事だったので、大変参考になりました。リンの問題は深刻に考えました。無農薬の大切さがよくわかりました。ありがとうございました。

●今日はたった数回の処方で難病が劇的に改善したケースをいくつか見て、ミネラルの大切さを改めて感じました。最近、火事の夢を見て飛び起きたり、症状も思い当たる節があるので、Mag欠乏の可能性を考えてみたいと思います。

●DVDなので、最後に質問ができると思っていませんでしたが、設けて頂きありがとうございました。今度は質問できるようにしたいと思います。生(画面上ですが)トラコ先生に会えて嬉しかったです。

●CK、RAのワード検索を活用してみたい。自分に当てはまる事がいろいろあったので、改めて摂取して試してもようと思う(眼の症状、冷えなど)

●本日も1日ありがとうございます。とにかく難しかったですが楽しかったです!ありがとうございました!

●ミネラル不足の怖さを感じました。スーパーマーケットの商品には変なものがいっぱいあって恐いです。

●難しかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理学③ 筋系」講...
2017/10/07CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学7」講師:酒...
2017/10/01CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本のフラワーエッセン...
2017/09/30CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本薬草学4」講師:小...
2017/09/24CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論① レパ...

講義を月別に表示する