2012年06月02日(土)

2012年6月2日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス4年制コース CH1期&RAH13期合同
「難病のケース」
講師:由井学長
20120602.jpg
本日は由井学長による難病のケースの講義が行われ、由井学長の
三次元処方によって劇的に改善した癌や心の問題・鬱などの難病の
ケースの数々が紹介されました。

講義では難治疾患の治癒率を上げるためのホメオパシー界の定説を
覆す新たなメソッドやアイデアが発表され学生の皆さんに大きな衝撃と
感動をもたらしました。

他にもタイムラインから注意すべきポイントの見極め方や癌のクライアント
への言葉のかけ方や接し方などこれまで多くの難病に取り組み、
今なお研究を重ね進化し続ける学長から学生の皆さんに送られた
様々な学びに富む生きた講義だったと思います。

講義の感想

●先生、今日はホメオパスとしてやっていくための決心をつきつけられたような授業でした。その中で、先生がみつけた大発見!!スゴイ!!その裏に、先生にもたくさんの辛い経験や失敗があったのですね。でも、それも失敗ではないのですね。全ては最善。ありがとうございます。私たちに伝えてくださってありがとうございます。

●とても深い内容の一日でした。病気になる意味などを、またあらためて感じ、考えさせられました。ホメオパスってすごい仕事なのだと思いました。朝の話「クライアントのネガティブにひっぱられないでポジティブに変えていこう」も、とても今の私にぴったりの言葉でした。自分と向き合いながら、一歩一歩進んでいこうと思います。ありがとうございました。

●いつもながら先生のケースに脱帽です。がんに対する新しいレメディーの出し方しっかり受け止めました。どんなことにも慢心せずよく観察していくことが大切ですね。

●相談会において、どういったポイントに着目して、どのようなレメディを選択するか?という部分に関しては、毎回目からウロコが落ちる思いで、とても勉強になります。とらこ先生の凄いカウンセリングと凄い身の上話に感心させられ、深く考えさせられました。本日も素敵な授業をありがとうございました。

●オーガノンやCKには症状に対する指示がきちんとされているのだな、と思いました。じっくり読みこむことの大切さを改めて感じました。

●本日は難病の授業で、癌患者さんの新しいアプローチの方法が学べ、とても驚きでした。改めてハーネマンの言っている事の大切さをケースの改善例を見て、実感しました。最新のアプローチの方法について、学生にタイムリーに教えて頂けることは、とてもありがたく、これからはのアプローチの大きな大きな学びになりました。

●二次的ソーラの話がとても面白く、それを発見された先生がすごいと思いました。色々な良いものを取り入れて固定概念にとらわれない姿勢だからかなと思いました。私もその姿勢はみならいたいです。

●寅子先生と娘さんとの話を聞いて、高校生の時に「生まれたくて生まれて来たんじゃない」と母に包丁を向けたことを思い出しました。マンションの8Fのベランダの外側に立ったこともありました。今は、自分が選んで生まれてきたと思えます。そうなるまでの自分は苦しい中でがんばっていたと思いました。セラピーを受けた時に、母に「それもいいよね」と言ってほしかったんだと気付きました。母はもういませんが、子供たちには、「そうだね」「それもいいよね」と 受け入れていきたいです。

●とても学びの多い授業でした。ガンやうつなどむずかしいケースばかりでしたが、由井先生が模索しながらも上手く行ったケースを見せていただき、ヒントがたくさんありました。ハーネマンの基本に立ち返り、勇気と希望を持って、抗疥癬の有用ミネラルレメディーを使ってみようと思います。自分や家族に使ってみて良いなと思っていたので嬉しいです。ハーネマンも喜んでいるように思いました。ありがとうございました。明日のケーステイクも楽 しみにしています。

●抗うつ薬を飲んでいる方でも、クライアントさんの努力と適切なレメディーが入ることで、このように改善すること...とても素晴らしいです。ハーネマンの原点、それを読み解かれた由井先生に学べることができて幸せです。二次元ソーラの姿、本当に驚くべきバリエーションです。目先のマヤズム にまどわされないこと、肝に命じて勉強します。

●先生の娘さんの話「そうだね」8回の行が、今私の娘が抑圧的で自分の気持ちが(特にイヤだと)言えないのかの気づきがあってこれを聞いて本当に良かったです。私は6才の娘に対して正論でおさえつけていた事を認めざるを得ませんでした。そのことで自分の気持ちを言うことに自信をなくしてしまったのかも知れない…と思いました。今日から「そうだね」行はじめます。受け入れること、完ペキでなくても許すことが私には必要だと思いました。

●今日の授業を聞いて、実家の祖母(89歳、リンパ種)にも、もう一度処方してみようという勇気をもらいました。GW前に入院して放射線治療をうけて、少し今やはり体調がよくないようです。マヤズム・経歴・病理・Message from Bodyをよく考えて、いい処方が選べるようになりたいです。二次元的ソ―ラのことを知って「そうだったんだ―」と衝撃的でした。自分にもソ―ラやらないと!由井先生すごいです!ハーネマンもやっぱり天才!

●常に良い物に更新していく先生のメソッドを学ぶことが出来、卒業しても授業に出ないとより良いものをキープ出来ないんだろうなと思いました。また、改めてハーネマンの言っていることはすごい! ということが分かりました。行き詰ったらハーネマンに立ち返ることの大切さを知りました。先生の試行錯誤の中で得られた貴重な情報をありがとうございました。

●すごく参考になりました。やはりレメディーはすばらしいです。由井先生あっぱれです。

●どんどん、処方が進化していて素晴らしいと思います。寅子先生の続編の報告をお待ちしてます。

●父母や弟にホメオパシーは効くのですが、考え方についてはあまり受け入れられない感じで、真実を受け入れるのは勇気がいるんだなと思います。その人の理解の段階に応じてサポートできたらいいなと思います。理解してもらえないのは辛いけれど気長に何かあったら助けになるように勉強していこうと思います。ありがとうございました。

●今日の講義は色々と驚くことが多い授業でした。ガンのこと、うつのことなど色々と興味のわく授業をありがとうございました。

●午前中のCarc.の使用法については衝撃的でした。由井先生の進化についていけるように4年制はさらに学びたいと思います。

●難治ケース、本当に難しいですね。二次的ソーラで抗疥癬を出すことはとても素晴らしいと思いました。治癒の過程で出てくる急性の症状の対処も難しいですね。クライアントさんが子どもの頃に出た症状、ショックな事が大人になって大変な病気になっているのをみると、クライアントさんが私たちにメッセージを発信してくれている気がして、本当にクライアントさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

●とても面白い授業でした。慢性病を治すには根本治療が必要・・・という解釈でいいのでしょうか。改めてハーネマンの言っていることがよくわかった気がします。

●ガンが治っていくケースは素晴らしいと思いました。

●がんの新しい対応は衝撃でした。でも抗疥癬対応をすることで劇的に改善していったという事実が真実なので、頭を切り替えないといけないですね。頭がこんがらがっているのでしっかり復習したいと思います。

●ありがとうございました。今日は予定が変わってDVD講義から由井学長に変わりましたが我々13期の卒業前の愛と思い感謝いたします。本日は初めて大阪校にて受講させていただきましたが、ここの同期はとてもフレンドリーですヨ!寄ってきて話してくれます。玄関も広く、居心地のいい教室(建物)でした。ありがとうございました。

●寅子先生の娘さんのお話がとても参考になりました。(もちろん、授業内容もおもしろかったです)今、まさしく自分の子供も思春期まっただ中、色々な問題が浮上してきて私もどうすべきか非常に悩んでいる所です。少し勇気が出てきました。

●内容の濃い授業ありがとうございました! 先生、大事にします。

●今日の難病のケース素晴らしい内容の授業で感動しました。由井先生をさらに尊敬しました。本当にありがとうございます。

●世紀の大発見、おめでとうございます。早速、今後の処方に生かしてみたいと思います。あらためてハーネマンのすごさを知りました。

●二次的ソーラの治療、すごいすごい、びっくりしました。抗疥癬レメディーでの治療、これから参考にしてやってみたいと思います。次々に最新の情報を惜しげもなくすぐ講義に出してくださって感謝です。ありがとうございました。

●どんな難病の病名がついても二次的ソーラの症状でケースでみても抗疥癬治療の大切さがわかりました。どんな病名も恐れずに心構えがあってその人のレベルに合わせて受け入れられる由井先生にあこがれます。

●癌のケース、鬱のケース、すがらしかったと思います。本当に貴重な処方のポイントを教えて頂き心から感謝します。多くの難病の方を救えるホメオパスになりたいです。

●久しぶりの学長の授業楽しかったです。難病のケースは難しい内容でしたがすごく役立ちました。明日のケースもよろしくお願いいたします。

●今日の授業は1日があっという間に過ぎた感じでした。難しかったですが面白かったです。ありがとうございました。

●由井先生が患者さんとともに苦脳しながら治療に導くために苦労されている所にすごく感動しました。そしてハーネマンがやっていたことは本当にすごいことだったとわかりました。大変濃い内容でしたが教えていただいたことに感謝します。

●難病のケースとても難しかったです。新しいことを聞けてとても勉強になりました。リンパ系の癌のケースは体の仕組みもよくわかりました。しかし、レメディー選択は私にとって未知の世界です。

●今日の講義は、以前LMがはじまった時のような、いいえ、それ以上の大きな変革が起きたような内容でした。これでまた、ガンの治癒率が上がるのではないかととても期待のできる希望のある素晴らしい内容でした。私も早くプロのホメオパスになって沢山の人役に立ちたいと思いました。

●思春期の子供を持つ親の「そうだね。」の業のお話は、今の私にとても有難かったです。すぐ、「また」・「何で」・「それは違う」と反応してしまう事により本人を苦しめていたのだと思いました。不登校に対してどのように対処していったらいいのか悩む毎日ですので、参考にさせて頂きます。

●とても難しく大事な内容がたくさん詰まった授業でしたが、面白いお話も交えながらの授業で1日あっという間でした。思春期の子供がいて日々、どう対応したらいいのか悩む事もあります。「そうだね。」8回ぜひ、やってみようと思います。

●ガンのケースを通し、Psor.の治療の重要性がよく分かりました。ガンマヤズム・結核マヤズムがあると、その事にとらわれがちですが、病態を診た上で、どうPsor.を治療していくのかを考えていくといいのかな。と理解しました。実際の処方となると、また難しいでしょうけど・・・。今日もパワフルで楽しい授業ありがとうございました。

●今日学んだケースは、どれも現代社会に多く存在しているであろうと思われるものだった。じっくり復習して今後の糧にしたい。

●壮絶なケースを前にして授業である事を忘れるかのようでした。クライアントに対応した時の由井先生の態度と話しかける言葉に注意して聞き、書き取りました。

●ミネラルを恐れずに使う事。ストットラー先生の話もいっぱい聞いていたので、色んな症状がいっぱい出ているのに、いつミネラル治療に移れるのだろうかと思っていました。急性だけを処方し続けていつか身体がどんどん悪くなっていくような不安を持っていました。自分には臨床の経験がまるでないのですが、出来るようになるのかまだまだ不安ですが、希望を持って勉強をしていきたいと思います。

●難病のケースでしたが何に一番目をむけないといけないのか判断するのが困難でした。

●私は罪悪感と自責の念からうつになり、慢性疲労・リウマチになり廃人同様でしたが、ホメオパシーと周りの方々の援助もあり回復していきました。以前は感謝や愛がなく、光がありませんでした。今も問題はありますが、その中でこれまで感じることのなかった愛に気付かせてもらっています。私は独身なので人を受け入れる事は下手ですが、両親は子供の行動に関わらず、全てを受け入れ許している姿を見せて学ばせてくれています。愛のない家庭に育ったからこそ、気付けたのではないかと思い、今は家族に感謝しています。難病も乗り越えれば、大きな喜びになります。

●難病のケースは「目からウロコ」でした。

●また先生が新しい境地に達したのだと驚いてています。抗疥癬ミネラルの重要性について本当にすごいと思いました。これからミネラルについて新しい気持ちで取り組めそうです。ありがとうございました。

●今日の講義はとても良かったです。こういう授業を何回もしてほしいです。とても大事で貴重な事をたくさん教えていただきありがとうございます。ガン、抗疥癬レメディーに変えてからぐっと良くなったのもびっくりです。今日の授業は本当に貴重な授業でした。

●4例ともあまりにすごい症例なので、今まで見せていただいた例にもかかわらず圧倒されました。どこまで自分が理解しているか(クライアントさんの状態とその把握、由井先生のレメディー選択とその説明)とても心もとなく思いながら、由井先生の1例、1例、クライアントさんを大切にしハーネマンにもどっていかれること、その歩みをこうしてみせていただけるをありがたいと思います。「1日100回ありがとう」「そうだね8回」早速実行したいと思います。由井先生のすごさを改めて痛感いたしました。ありがとうございました。

●何と表現したら良いのやら…。先生のお話は面白くわかりやすいものでしたでも何がわかったのかと言うとうまくまとめられない。具体的なものを確認できないのが事実のようです。先生に解説されては「なるほど」状態ですがまだまだ自ら気付くには遠い道のりだと思う本日の講義でした。ありがとうございました。

●Kali-c.のすごさを知りました。レメディーの奥深さを改めて感じました。CK・RAをしっかり読んでおられる先生はすごいです。色んな病気があるけど1つ1つをしっかり見て考えると、レメディーを見つけるのも経験ゆえにあるんだなーと思います。今日も素晴らしい1日でした。ありがとうございます。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理学③ 筋系」講...
2017/10/07CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学7」講師:酒...
2017/10/01CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本のフラワーエッセン...
2017/09/30CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本薬草学4」講師:小...
2017/09/24CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論① レパ...

講義を月別に表示する