2010年10月26日(火)

10/26(火) 英国スクーリング4日目 ストットラー先生の講義

英国スクーリング4日目 「花びらメソッド:疾患分類・社会的アプローチ」

講師:エワルト・ストットラー氏

20101026_uk_photo.jpg

 


UKスクーリング4日目。ロンドンの街は霧雨に街が包まれ、赤や黄色に染まった木々を濡らしました。

本日は世界屈指のハーネマンの研究家でもあり、RAH‐UK校の教頭を務めるストットラー先生の授業が行われました。ホメオパシーの原点、ハーネマンの著書をベースとした実践的な治療法は世界のホメオパス達をうならせ、「静かな巨人」と呼ばれるストットラー先生だけに、本日も素晴らしい授業となりました。

講義に先立ち、ストットラー先生へJPHMA会長の由井学長から名誉会員賞が贈られ、会場から大きな拍手が送られました。

本日のテーマは「疾患分類・社会的アプローチ」。

初めに自然界には自然の法則があり、ホメオパシーが自然の法則に沿った療法である事が伝えられ、自然の法則によって流れるバイタルフォースと物質である肉体の関係について基礎的部分から授業がスタートしました。政治的な思惑でホメオパシーが否定されようとも、自然の法則が不変であるように、ホメオパシーは何も変わる事はないという、納得の授業に学生達は終始うなずきながらペンを走らせていました。

本題に入ると、疥癬・淋病・梅毒・結核・癌など、祖先から受け継ぎマヤズム化したエネルギーが、体の機能にどのように作用し、どのような病気を作りだすかを分類すると共に、それぞれのマヤズムのエネルギーが全ての人の行動に深く影響し、職業や犯罪、人間関係など、その人の性格面にまで大きくかかわっている事を教えて頂きました。ホメオパスが的確にマヤズムを見極め、必要なマヤズム治療を行う事により性格が変化する事実などの実例は示唆に富み、高度な講義内容に学生達から大きな拍手が沸き起こり、4日目の授業が幕を閉じました。



講義終了後、英国スクーリング参加者の懇親会が行われました。パーティーの前に、参加者全員で記念撮影を行い、学生代表から由井学長に花束のプレゼントがありました。懇親会では、参加者から今回のスクーリングについて感想がのべられ、中にはこの学校に入ってから自分自身を見つめ、インナーチャイルドを癒した体験がシェアされ、感動の輪が全体に広がる場面がありました。

最後に由井学長から、一人一人が様々な思いで英国スクーリングに臨んだ事への感慨深いメッセージが伝えられ、この一期一会の「今」を一人一人が感じ、深い感動が会場を包みました。感動冷めやらぬまま英国スクーリングの親睦会は幕を閉じました。


<由井学長コメント>


大御所、ストットラー氏でした。私は、彼を静かな巨人と呼んでいます。偉そうにせず、知ったかぶりせず、黙々と勉強し、オルガノンを300回以上読んで、どのパラグラフにどんな内容が入っているか覚えていて、驚かされます。また、質問に対し、ハーネマンの教えの答えが直ぐ出てくる所がすごい。ハーネマンに戻るべきRAHを修正する為、彼には本当にお世話になりました。ドイツ語原書が読める強みもさることながら、ストットラー氏の勤勉さと忍耐力に現代のハーネマンを見るようでした。

今、私達は日本ホメオパシーセンターでクライアントさんにより穏やかで、より深く作用するLMポーテンシーを使い始めました。ハーネマンの法則に従ってやる事で、とても良い結果が出てくるようになり、治癒率も上がりました。

このように私達を導いてくれ、助けてくれるストットラー氏、そしてカナダのルディー氏、オーストラリアのディミトリアディス氏に心から感謝を申し上げたいと思うのです。また、変化に耐え、より良いものを取り入れる為に心と頭を柔軟だった私達自身も偉かったし、学生達、OBのホメオパス達も偉かったと思うのです。

より良いものに変えて行くには、勇気持って捨てるべきものは捨て、その上、自分には知らない事があるなら謙虚になる、という事なのです。そのような気持ちで今日のストットラー氏に講義をきいていると、どんどん彼の知識が自分の中に入ってきて、疑問がすっ飛び、本当にすっきり、とても深い学びとなりました。

夜は、CHhomの学生とRAHUK校フルタイム&パートタイムの学生とのスクーリングパーティーでした。皆が、ホメオパシーの勉強に来るために、時間やお金を工面して、また家族のサポート、会社の同僚のサポートを受け、こうして思う存分勉強できた事は、本当に良かったと思います。自分が置かれている幸運な状況に対して、支えてくれた人々に感謝の気持ちを捧げましょう。

色々な事が、この英国で起こり、知り合い、親密になったりして、こうして全国の学校がクラスメイトとして力を合わせられるようになる絶好のチャンスです。本場の英国で学ぶ素晴らしさをこの1週間だけでも思う存分味わってくれた事でしょう。パーティーの中でも、テーマとなっていたのは、自分を許す方法でした。

皆、自分を責めることは得意だけど、許す事は本当に下手ですよね。もう充分自分をいじめて来たのだし、この辺で自分をゆるめてやり、泣きたかった事、怒りたかった事など、どんどん思い出し、吐き出しましょう。私も最近やっと許されたような気がして、この感覚を忘れないように習字で書き残しました。

 

20101026_yui.jpg

 


良いホメオパスになる為に、インチャを癒せるだけ癒そうね。

<4日目ダイジェスト映像>


⇒英国スクーリング日程一覧へ

 

講義の感想

●とても素晴らしい講義でした。マヤズムによる傾向がいろんな症状に関係し、それらを理解することで処方の確実性が増す事に驚きました。ストットラー先生を通して、ハーネマンに教えて戴いているような気分でした。

●絶対に変わる事のない自然の法則について明快に説明して頂けて良かったです。マテリアメディカの勉強の仕方のヒントを頂けたように思いますが’相互関係マテリアメディカ’は難しかったです。1年生で今日の講義を伺えた事は本当に良かったと思います。ありがとうございました。分かりやすく通訳して頂いて本当にありがとうございました。

●今日も濃くて素晴らしい内容の講義をどうもありがとうございました。マヤズムの名前はかろうじて覚えても内容まではまだよくわからなくってすごく知りたかったので、今日の講義は本当にとっても嬉しい内容でした。自分がどのマヤズムなのか、今までは漠然とこれかもしれないし、これかもしれないという程度だったのが、今日の講義で間違いなくこれだ!というのがわかりました。日本で聴講した時には自分や娘や姉や母の事を思い涙が流れたのですが、今日は涙することなく最後まで聴講できました。私の中のインチャが少しでも癒されてきているのかな。ミネラルが同じでもマヤズムによってその人の印象症状の出方が異なるというのはなるほどそうなんだあ、とよくわからないながらも府に落ちて、これからマテリアメディカを読んでいくときにこの症状はどのマヤズム何だろうとまるでクイズを解くようで楽しめそうです。ストットラー先生オランダからから遥々ありがとうございました。寅子先生、ストットラー先生の講義をライブで聴講できる場をお作りいただき本当にありがとうございました。本田さん、ものすごく広い、ものすごく深い知識を総動員しての通訳、毎回ききやすくて感謝感謝です。最終日も宜しくお願いします。

●ホメオパシーは自然科学の法則を完璧に満たしていることに改めて驚かされた。ストットラー先生の授業は本当に密度があって無駄がない。今日はホメオパシーの基本の原理について考えさせられた地に足のついた良い授業で勉強になった。ありがとうございました。

●素晴らしかったです。1年と少し学んできて、もやもやしていたものが、すっきりしました。感動!!とてもわかりやすかったです。あっという間の1日でした。ストットラー先生の授業の通訳は絶対本田さんでお願いします。!!ありがとうございました。

●一つ一つのマヤズム解説がとても面白かったです。そしてマヤズム治療を多くの人に行ってゆくことが社会を救う!本当に地道に、そして早くやっていかなければと思います。シャーマさんの話によればほっといてもスピリリュアルな時代は来るのでしょうけど(笑)多くの人をスピリチュアルに、自分を含めて持っていけるかはホメオパスにもよるのかなぁとも思います。

●世の中のあらゆるものが複雑で厳しい変化をしている中で軌道修正の授業を受けることができて、やはり開かれた学校に感謝です。(卒業後こんなに多く受講できる学校が他にあるだろうか。今回はマヤズムのことがとてもよくわかりました。

●今日の酸素吸入量30%の減少によりガンの発症が引き起こされるというのを聞いて、今年の夏の講義が少しよみがえってきました。また、以前より レメディーをとる時間帯って、朝・昼・晩どういうものをとる方が良いのかと疑問を持っていたので、少しそのお話も出て来て嬉しかったです。また、 今日は1年生向けの講義?=基本的な事から聞くことができて、特にマヤズムなど大変勉強になりました。ありがとうございました。

●1年生の内にイギリスに行くのは意味が分からないからもったいないなど先輩方からきいたりしましたが、すごく基本的な事を教えて頂いたので理解が深まり、帰国してからの勉強がより理解できそうで、本当に今年イギリスに来て学べて良かったと思える深い授業をして頂きました。ありがとうございました。

●マヤズムについては分からない所がたくさんあったため本日の授業は本当に勉強になりました。と同時に同じレメディーも多面的にとらえる必要も感じ気が遠くなる思いもあります。けれどストットラー先生の細かな授業は本当にシンプルで確かな基盤があると感じているのでこれから2年の授業が楽しみです。

●Remedyが果たす役割(作用機序?)が本日の「自然の法則の講義ではじめて良く理解できた気がしました。まだ自分の中で整理できていませんが本当に「シンプル」なものだと思います。マヤズムは逆に難しい物でしたが、ある意味、マヤズムを理解していく事でRemedy像がクリアになるのだという事も分かり、ヤル気が出ました。 ワクチンについてのコメントも、‘発想’が違ってはいない。‘製品’と‘接種方法’に問題が有るのだということも自分の中で確認でき嬉しかったです。ありがとうございました。

●マテリアメディカの見方が今日の授業を境にかわりそうです。Background(マヤズム)を意識して読むことで理解が深まりそうです。また、Healing reactionと悪化の違いを聞けて良かったです。

●重要なものであるマヤズムのなんとなくの全体の見方などが分かった気がする。今日の内容をふまえてマヤズムのテキストやCK、MMなどを見ていこうと思う。また、家族や友人(理解してくれる)などの傾向などもトライしてみようと思う。

●たくさんのことを教えていただいきました。マヤズムはとてもわかりやすかったです。今はまだ頭の整理ができていませんが・・・。ストットラーさんの知識の量に驚きです。ありがとうございました。

●マヤズムが良く理解できた。マヤズムを理解した上で、レメディーを見ていきたい。

●5つのマヤズムについて今までよりとてもよくわかり、少し‘スッキリ’しました。もちろん、自信としてはまだまだですが、光がさしたような気持ちです。ストットラー先生のおだやかな口調から想像できない情熱を感じる有意義な一日でした。
ありがとうございました。

●マヤズムが人格形成に影響を与えているという事、逆にいえば自分で苦しんでいたものがマヤズム治療でフラットになると考えていいとすればとても 幸せな治療方法だと思いました。理解し処方するまでのこれからむずかしくたいへんな勉強が必要と覚悟しますが、やりがいもあると感じました。本日はありがとうございました。

●内容が盛りだくさんで、とっても難しかったのですが知りたかった内容が知れてすごく勉強になりました。マヤズムも「●●マヤズムさん」と考えて 親しくなっていけば今よりもっと覚えられそうだし、レメディーのマテリアメディカもマヤズムと照らし合わせながら考えていくと、すごくおもしろい だろうなって思いました。ストットラー先生にお会いしてみたかったので、実際にお会いできたのも、すごくうれしかったです。長時間ほんとうにありがとうございました。

●ストットラー先生の講義は本当にいつも知的に興奮し心がふるえます。今年度は1月、7月、そして今回イギリスで受講する事ができ、3度目の今回、よりクリアーにマヤズムについて、そして基盤となる自然の法則など学ばせていただきました。To be contunuedといわれた根本体質レメディーにおける各マヤズム傾向の講義もとても楽しみにしています。

●すごく良い充実した内容でした。ノゾ-スの大切さ(マヤズムをしっかり理解することの大切さ)がすごく実感できました。7月の日本での講義では、正直チンプンカンプンでどうしようかと思うくらいでしたが、今日の講義でそれが全てふっきれました。きちんと理解してただしく処方することが患者を早く治癒に導けるのだということに身が引き締まる思いでした。すばらしい講義そしてサイン
ありがとうございました。

●マヤズムの授業はずっと受けたかったので、すごく勉強になりました。ただ、情報量のあまりの多さに脳がパンクしそうです。でもそれぞれのマヤズム傾向の特徴がみえてきました。それと私はまちがいなく癌マヤズム傾向なことがわかり
ました。

●久しぶりのストットラー先生、良かったです。ありがとうございました。何度も聞いているうちに少しずつ分かるようになった気がします。

●今日のマヤズム授業は以前聞いた時よりも、より詳しく深い内容でわかりやすかったです。自分の中で整理し、理解できるようにしたいと思います。

●あまりに当てはまる傾向マヤズムがあり、とてもびっくりしています。いつか根本対してうがどんなのかも見つけ出し、それらが中和された時どんな気分になるのか楽しみです。

●マヤズムについて初めて本格的な解説をいただき、各マヤズムが個々のパーソナリティーであるかのように捉えるとよいなどヒントをいただけたと思います。それから遺伝的傾向ー根本体質ーバイオグラフィーの組み合わせでパターンも変わってくるという点も私にとっては頭の整理になりました。今後のストットラー先生の講義を楽しみにしています。

●いつもわかりやすい授業をありがとうございます。今までなんだかぼんやりとしていたマヤズムが整理されてきました。自分のマヤズムもいまいちわからなかったのですが、「なるほど」とうなづけるものもありました。自然の理にかなったホメオパシーは改めて素晴らしいと思いました。

●これから2年間ストットラー先生の授業がとても楽しみです。

●前回日本でストットラー先生の授業を受けた時よりわかりやすく、よくまとめてください、理解しやすかったです。

●とても整理されていてわかりやすかったです。真に理解するにはまだまだで、そういう意味ではむずかしかったです。最後の討論(?)で好転反応のことが整理されてよかったです。由井先生はストットラー先生が答えをきちんとお持ちであるとわかっているからあれほど聞かれたのだと思います。今日はとても楽しみにしていました。マヤズムを背景にしたMMの見方とてもおもしろいと思いました。本が出る日を待っています。

●とても内容の濃い授業でした。1年生で受けた授業を1日で講義しなおしてもらったようで、より一層理解が進んだ気がします。ありがとうございました。次回の講義も期待します。

●いつも通りまとまっていてわかりやすい授業でした。これからも日本で受ける土曜の授業を楽しみにしています。通訳の方、今日もありがとうございました。

●ストットラー先生の講義はさすがに内容が濃く、何日分もの講義を受けた気分です。でも今回の授業は私が一番知りたかった内容で、とてもすっきりしました。マヤズムの分類、どのような傾向の症状であるのか、何となく理解できました。まだ私自身の中には定着できていませんが、マテリアメディカとマヤズムの関連性をなどこれからどのように勉強していけばよいのか、方向性が見えたような気がします。またストットラー先生の花びらメソッドをこれから習得出来たらいいなと思います。素晴らしい授業をありがとうございました。

●ストットラー先生いつも素晴らしい講義をありがとうございます。マヤズムをしっかり勉強して行くことがとても大切な事だと実感しております。オルガノンの読み方の講義をしてくださるとのこと、とても楽しみにしております。

●今日もまたストットラー先生の濃厚な授業を受ける事が出来て良かったです。マヤズムをたくさん勉強してゆきたいと思います。悲しくなるくらい、自分のマヤズムが当たっているので自分も早く癒していきたいと思います。

●とても素晴らしい授業でした。書き写すのが大変でしたが、マヤズムの理解が何より大切なんだという事が理解できました。それが一番の早道な気がします。

●日本でも授業を受講させていただいていますが、いつも大変分かりやすいです。いつも大変分かりやすいです。今日はマヤズムに対する理解がとても深まりました。自分がマヤズムに対していかに勝手な印象を作り上げていたかがよくわかりました。改めてよく勉強したいと思います。また、マテリアメディカの読み方を教えて下さるとのことで、大変大変楽しみにしています。マヤズム的な背景を元にして読めるようになったら素晴らしい事です。どうぞよろしくお願いします。

●マヤズムが違うとレメディーの出る症状が違うという事がわかってちょっと納得でした。

●前回同様内容の濃い授業ありがとうございました。前回マヤズムについてはさらっと教えて戴いた感じだったので、今回新たにこうしていただき、とても参考になりました。是非花びら処方をくわしく、ケース付きで講義していただきた
いです!

●マヤズムの説明はわkりやすかったが、事例として具体的な内容がまだまだわかりにくく、話をきくだけでひっしだった。先生の話とノートをとることと話をきいて書くのと3つを一緒にするにはそうとうなエネルギーがいった。

●なんだかホメオパシーと言うものが少し、理解できてきました。まだまだ難しく聞こえますが、大事な事をいっぱい教えてくれえがんばってついていこうとしてみましたが、やっぱり難しい・・・。奥が深すぎます。ホメオパシーすごい!!

●マヤズムについて、以前よりわかるようにあんりました!!総体的間マテリアメディカを聞いてなかなか手つかずにいたマテリアメディカが読み進められそうです。

●今まで断片的にしかわからなかったマヤズムの特徴がまとめられていたので理解が深まりました。同じSilでも背景にあるマヤズムによって出す症状が異なってくるということは、自分のケーステイクでも実感していたことなので、確認できてよかったです。

●マヤズムについて順を追ってまとめ、丁寧に説明してもらい、よくわかりました。マヤズムの像が以前よりはっきりしてきました。今日はホメオパシーの基礎的なことを再確認できたように思います。

●基本的な法則を教えていただいたことで、これまで断片的出会った知識がつながったような気がしました。腑に落ちたという感じです。論理的に理解ができると土台の知識が培われ助けになると思いまうす。ありがとうございました。

●英国スクーリングで一番楽しみにしていました。ストットラー先生の穏やかな姿に癒されながら、夢中でノートをとっていましたら、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。本田さんの通訳、素晴らしかったです。ありがとうございました。

●マヤズムについてくわしく学ぶことができて良かったです。病理の背景まで理解することができるようになったら、とてもうれしいと思います。

●マヤズムの分類をしながらマテリアメディカの理解を深めることというのは、ヒントになりそうと思いました。マヤズムはどんよりしてしまい、奥が深い。

●英国校授業の花びらメソッドで(以前開講されたもの)とはまた内容が若干違った角度からのストットラー先生の講義だったので、前回と今回とをあわせて考え視野が広まりました。

●各々のマヤズムの違い、特徴をとてもシンプルに説明していただいて、とても分かりやすかったです。意味がよく分からないところは、その言葉の正しい意味を自分がきちんと把握していないからだということに気付ことができました。アリス・ミラーの「ナルシズム」についての本、探して読みます! ありがとうございました。

●同じシリカでもマヤズムによって見えている方の違いがあることを聞いて今まではっきりとしていなかったことが納得がいきました。先生のおだやか なお声からいろいろな知識をいただきありがとうございました。

●ストットラー先生の講義の後は最後には「勉強しなきゃ!!」という思いが込み上げます。ストットラー先生自身も、35年間の間、日々欠かさず、 勉強をし続けていると伺い、感銘しました。これからMMを読むのが楽しくなりそうです。ストットラー先生ありがとうございます。

●マヤズムについての丁寧な説明、とてもわかりやすかったです。自分はまさにソーラだなあと思いました。自分のソーラマヤズムも治していきたいです。そのためにレメディーチンクチャー購入しました。ストットラー先生は寅子先生のおっしゃる通り、「静かな巨人」ですね。あの落ち着いた語りの奥に静かに燃え盛っているいる情熱の炎を感じます。実は前回のストットラー先生の授業が難しかったので、苦手意識を持っていましたが、今日の講義を聞いてファンになりました。ありがとうございました。

●マヤズムのそれぞれの特徴を細かく詳しく聞くことができて良かったです。同じ根本体質のレメディーでも遺伝傾向、マヤズムによって性格や病気の症状、進み方が違ってくるというのは印象的でした。マヤズムを理解しつつ、 マテリアメディカを学んでいくことが大切ということが分かりました。

●根本体質のミネラルが同じでも背景のマヤズムが違えば症状や行動の仕方が全く違うということを聞いて、1つのレメディーのMMに矛盾するような症状が入っている理由が納得できました。全40回の方も受講中ですが、ますます楽しみになりました。

●昨日に引き続きマヤズムの話。特徴分かりやすく教えて頂きありがとうございました。年をとって変形性リウマチ関節炎が出てくる家系に、ADHDや自閉症の子供が多く見られることが多いというお話に、妙に納得してしまいました。自分はどのマヤズムにあたるのかな?と思いながら、講義を聞かせていただきました。また、ノートを取るのに必死でまだ余裕が無いので、いつもながら今日の講義の内容を本当に理解出来ているかな…奥深くて難しいです。家に帰って再度見直しておきたいと思います。ありがとうございました。

●授業ありがとうございました。とても勉強になりました。なんとか都合をつけて来ることができてよかったです。

●情報量の多さに追いついていくのは大変でしたが、とても有意義な講義でした。来日された時に受講した内容に加え、個々のマヤズムの詳しい説明を聞く事ができたのは貴重でした。ありがとうございました。

●授業ありがとうございました。とても分かりやすく教えて頂きとても感謝です。

●MMの迷いがとてもクリアになった気がします!!しかし、もう一仕事増えた(MMを読むのに)ような・・・。

●自習すべき内容がはっきりしてきた。

●むずかしかったです。また新たな知識が増えたような(?)嬉しく思います。やはり、生ストットラー先生のお話は魅力たっぷりでした。少しはマヤズムがわかったような気が(?)します。ありがとうございました。

●マヤズムについて良くわからなかったので、詳しく話を聞けてとても勉強になりました。ストットラー先生の講義を今はとっていませんが、勉強しないといけないなぁと思います。書くのが大変で、パワーポイントのコピーが欲しかったです。書いている間先生の話を聞くのに集中する事が私には難しかったです。書く事に集中 してしまった為全体としてとても楽しかったです。

●情報の多さに頭がパンパンです。教えて頂いたことを自分のものにできるように根気よく学習を続けてゆきたいです。ありがとうございました。

●マヤズムについて詳しく説明を受けてよくわかったが、状況的マテリアメディカになると理解に苦しむ場面が多くあった。

●体系立った自然法則の話がとても理解しやすかった。マヤズムも全体的に見比べることができ、説明がとてもわかりやすかった。

●とても分かりやすかったです。

●資料があると良かった、もっといろいろと聞いてみたいと思った。

●とてもわかりやすくてよかったです。ありがとうございました。

●とてもわかりやすく、今まで何となく……と思っていたのが、そういうことかと納得でき、これからの勉強の仕方に方向がもてました。

●イギリスの現状もお話し頂きありがたかったです。近い将来、日本にもこのような施設ができる事を願います。

●内容は充実していたが、板書が追いつかない。。

●前回の必須授業のストットラーさんの講演はちんぷんかんぷんだったけれど、今日はとっても楽しく聞く事ができた。眠くなる事もなく、ひたすらペンを動かしていました。ありがとうございます。(ハートマーク)

●初めてマヤズムの姿とMMの読み方が具体的に想像できるようになりました。ストットラー先生の授業をCHhomの必修として、通常の時間に組み 入れていけるようにはならないでしょうか。とてもためになりました。有意義でした。MMを読みます。ありがとうございました。

●うん、これはホメオらしいホメオのためのホメオの授業だった!

●ストットラー先生に会えて感激でした。40回コースの始まりに???と思っていた事と重複した内容で日本から先生の授業ノートを持参していたので、かなり理解でき、すごく嬉しかったです。少しずつ、少しずつ、自分の体の中に染み込んでいるのを感じました。自分の中の少しの進歩が嬉しかったです。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理学③ 筋系」講...
2017/10/07CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学7」講師:酒...
2017/10/01CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本のフラワーエッセン...
2017/09/30CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本薬草学4」講師:小...
2017/09/24CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論① レパ...

講義を月別に表示する