2015年07月18日(土)

2015年7月18日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

20150718_incha_tokyo_01.jpg20150718_incha_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

約1年にわたって開催されたインナーチャイルドコース第3期が本日フィナーレを向かえました。

このコースでは、毎回出される宿題を通して辛かった人生を振り返り、子供時代に傷ついた自分と向き合い、癒しの作業に取り組む中で、回を重ねるごとに受講者の皆様が感情を出せるようになって行く様子が、しっかりと伝わってきました。

自分自身のインナーチャイルドと向き合う中で苦しい時もあったかと思います。この20回の講義で学んだ時間は人生の中でかけがえのない宝物になったことと思います。

今回の授業前半は「孤独感、寂しさ」についての宿題について解説を行いました。 今回もインチャと向き合った方からの素晴らしいレポート提出がありました。

孤独を感じた出来事を思い出していく過程で、母親に愛されていたと思い込んでいたことや、その心の奥底には、臆病で怯えている自分に気づいたというシェアは他の皆にも共感できる内容で、今回も皆、共感して涙を流された方も多くいらっしゃいました。

授業後半には、これまでの努力をねぎらって、豊受自然農特製の全粒粉パン・黄金柑のジャムを添え、共に生オーガニックハーブティーを味わいながら講義が行われました。

今回の授業では、学生の方々に、これまで学んで来たこと、体験してきたこと、言いたいことを何でも自由に話していただきました。

「自分では気づかなかったのですが、家族がとても変わったと誉めてくれました。」

「とても苦しくて生きるのがつらかったのですが、今は愛することがとてもすばらしい事だとわかり、生きるのが楽になってきました。」

インナーチャイルドセラピストコースは一人一人の人生を変革する気づきのあるコースだったと思います。

由井学長より、コースの総まとめとして、たくさんの素晴らしいお話やあたたかいコメントが皆様へと贈られました。学生の皆さまは、言葉を一人一人かみしめるように、しっかりと受け止めていらっしゃいました。

これからがインナーチャイルドセラピストとしてのスタート地点となり、学長の叱咤激励の言葉に対して、皆様の顔がとても清々しく見えたのが印象的でした。

最後に、学長から皆様へ贈る特別映像が上映されると、多くの方が感動の涙を流されました。そして静かな余韻が残る中、第3期インナーチャイルドコースは終了いたしました。

インナーチャイルドセラピストコース第4期は2015年9月に開講します。現在第4期生を募集中です。

生きるのが苦しい方、人生を楽に生きたい方、インナーチャイルドを癒していきたいという皆さまの入学をお待ちしております。

由井学長、皆さま、1年間どうもありがとうございました。

■本日の講義の感想は⇒こちら
■1年間コースを受講しての感想は⇒こちら

20150718_incha_sapporo_01.jpg20150718_incha_nagoya_01.jpg20150718_incha_osaka_01.jpg20150718_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

本日の講義の感想

●虚無を感じる、由井先生の感覚をきいて、私も知っている!!と思いびっくりして、ジーンと涙が浮かんできました。夜中、ひとりで起きているとき、耳の奥で聴こえる。ショックなことがあったあと、落ち込み、宇宙を感じる感覚。でも、山に登って、自然に触れていると見えない力を感じ、「生きる」ことを助けてもらってきました。由井先生の辛い体験をきくと、どんなにか先生にとって自然に触れることがどんなに癒しになったのだろうと思います(涙)。カルマからの親子関係を理解することと、魂レベルで(子供が親を選んできた)すべて自分で望んできたという魂の鍛錬と思うことは、根底で繋がっているように思いますが、どうなのでしょうか・・・・

●インチャコース最終日、1年を通して、多くの学び気づきがありました。インチャ癒しが忙しさを理由にむき合えていないことが多々---続きました。終わってからも1つ1つ向き合い提出していこうと思います。自分を愛し、霊性を上げていくために。ありがとうございました。愛とは、神性である。真実・真理を求めてどこまでも続きますね。まずは自分を愛することから。深い深ーい心の中。先生のお話はいつもいつも魂に響きます。私の生きる道しるべとなっています。ありがとうございます!

●あっという間の1年でした。インチャ癒しを通して、本当の自分を探し、悲しかったこと、寂しかったこと、怒っていたことを表すことができ、薄紙をはがすようですが、自分らしさを取り戻せるような気がしています。講義や宿題の実戦で、導いてもらわなかったら、できなかったことと思います。コースは終了しても、まだまだ私のインチャ癒しは続きます。ありがとうございました。

●本日も、心にあたたかく響く講義をありがとうございました。セラピストの心構えとして、その人の問題を丸抱えすることは同情であり、そこに同じ未解決な問題があること、クライアントさんに対して、その本人が自立をしインチャを癒していくよう方向を指し示していくこと。そして霊性を高めることを努力することに気付きをもっていくこと、教えて頂きありがとうございます。でも、それは、すべて自分がまず経験をしていくことが大切なのだと思いました。ありがとうございました。

●子供にも自分にも心に耳を傾けて等身大を受け入れることの大切さを改めて学びました。もし親に愛をもらえず苦しんでいたとしても、自分自身が親となり愛してあげるといいんだと知り、救われた気持ちになりました。そして霊性を高めることの大切さを知り、自分も意識していこうと思いました。

●孤独と寂しさが他の人とは違って当たり前と思って生きて来た。生まれる時、死ぬ時は皆一人。誰かのために生きることは自分がないこと、そのことは人生の中で納得できたこと。虚無を感じたのはこの人間界に感じたこと、無条件の愛、本当の愛は人間はわからない、この大自然と生き物は知らなくてもその本当の愛で生かされ、生きているじゃないかと思っていました。本当の愛を知らない人間だけが虚無の中に居る、死んだら本当の愛の中に戻れると思っていました。皆それぞれ違うんだなあと思いました。

●インナーチャイルドコースを受講してみて、始めて自分の幼かった頃のことなど順序立てて考えたことはなかったです 。その幼い自分に声をかけてあげる手法等を習った時、驚きました。自分や人へ対する反応の仕方を学べた事は人生の折り返しに来た今、希望が持てました。何よりもまずは「自分を愛する」「自分を許す」「自分が幸せになる」事などを学んだことは、私の大きな財産となりました。それには他人の存在が必要だったことも意味をもって理解出来ています。ありがとうございました。

●今回「虚無」の世界のお話があり、内心ドキッとしてしましました。私の10代~20代の頃は宇宙開発の初期でテレビでも宇宙ドラマが放送されていて、宇宙船から投げだされた宇宙飛行士が漆黒の宇宙を一人さまようという場面があり、それ以来、自分がそのようになっている夢を頻繁に見て、たとえようのない寂しさと胸にぽっかり穴が開いたような空虚な感覚が付きまとっていました。最近その感覚はありませんが何かとても問題があるような気がして不安です。

●20回コース、あっという間でした。毎回毎回本当に心おどる、といったら表現できるでしょうか・・・。たくさんの学びと気づきを頂きました。寅子先生の真の先生のお話には、何ともいえない感動を頂きました。今回もインチャ癒しの大切さを再度先生がお話下さり、人ゆえにだれでもインチャをもち、何のために生まれてきたのか・・・。深い意味を感じました。霊性を高める・・・も、わが子をみていて本当に霊性の高さを感じておりまして、自ずからの在り方を向き合わされています。これからの日々をよりよく自ずからに向き合って、すばらしい最後をむかえたいです。本当にお世話になりました。ありがとうございました。愛のある由井先生の講義は本当に心深くひびきました。自ずからに本来のまんま向き合う勇気、行動を心がけてます(子供にみならって・・・)。生きることの深みを感じてこれからを生きたいです。先生のようなチャーミングな人でありたいです。ありがとうございました。

●本日まで20回のインチャコース、私達を引き上げ、さまざまな面から知識を入れて下さり、インチャを見つめる機会を頂きありがとうございました。今日の講義の中の「虚無」、私は遠い昔?に見た?感じた様に思いますが、忘れていた感覚でした。そう言えば深い底無しのような深い感覚でした。私の中に、毎日の生活の中に、生きづらさはまだあって、レメディーは口に入れて出かけていますので、まだまだ、自分自身を、感覚で無視せず、向き合って行きたいと思います。深い深い感覚です。寅子先生、言葉で言い表すこと、難しいと思いますが、ありがとうございました。「虚無」について、忘れてた感覚を今日、振り返る機会になりました。深い深い底無しの感覚ですね。まだまだ欲しい欲しいという執着の中で生きている事に気付き、それが周りの皆もそうなのだからと言う甘えがあり、それと同時に苦しさが日々あります。もっと静かな時間の中、自分と向き合うことが自分を愛しくげること、逃げずに癒して行こうと思います。

●インチャ癒しは、私はまだ少ししかしていませんが、こんなにも自分自身、愛をこんなにも欲しがっている自分がいる淋しがっている自分がいる事に正直、驚きました。自分自身を無条件に愛していく大切さ、本日の寅子先生の最後の講義で又又、力強く思いました。

●「自分を愛する」、その為に細かい1つ1つの出来事に向き合う事が、大切なんだと、今さらながら実感しました。自分にはまだまだ覚悟がたりず、自分の怒りや苦しさ、さびしさを感じ切るまえに、逃げ腰で避けてしまうのが分かりましたしかし、そこから逃げていては、私のインチャとは一体になれないんだ、そこをしっかりとやっていこうと、それが自分を愛することにも通じるような気がしました。

●一年間、本当に有難うございました。今日の講義によって一年間の心の動きが、走馬灯のように思い出されました。東京校以外の皆様とも由井先生を中心にまとまり一体になったような幸せを感じました。「感謝」の意味いつも心にとめていきたいと思います。合掌。

●今日で最後。終わってしまう寂しさと、どんな作業になるのか楽しみな気持ちが入り混じった中で参加しました。寅子先生の、最後に全てを伝えきりたいという思いが身体中で受け止められて、胸がいっぱいで放心しています。特に虚無の世界のところまで触れていただいたことで、この世界の構造が、感覚としてつかめたように思います。全ては自分の選択なのだと、身に染みて感じられました。ありがとうございました。

●先生の愛と魂のお話をお聞きすることができて、インチャをいやすことの大切さが身にしみました。ホメオパシーやインチャに全く関心のない家族の中で、なぜ自分だけがこのような役割なのかもしれません。虚無から先に進めずにいたのですが、大きな一歩を踏み出す勇気をいただきました。ありがとうございました。

●本日、一番心うたれた言葉が「手に入らないものは自分にはいらないもの」です。子供が出来ずに今まできましたし、みなさんの話題や質問の中で、子供のこととになると、私には関係ないとすねた気持ちになっていました。でも意味があって子供がいないのだと思え、自分にしか出来ない事に向かって生きていけば、いいのだと理解しました。

●由井先生、一年間本当にありがとうございました。学んでいく間に母が亡くなり、その間、様々な感情を体験しました。先日兄嫁さんに、「○○子さんが関係をもどしてくれて本当に助かった」と言われました。「自分の実家に思いはない?」と聞かれました。しばらく考えて「ない!」とキッパリ答えました。取り壊そうが、さら地にしようが、かまわない、と言いました。母が使っていた小さなポットとカップのセットがありましたので、それをもらって帰りました。私はホメオパスになったら、ハーブのお茶をクライアントさんに出す時これを使おうと考えています。小さなとら子ちゃんが、一晩たってから下へおりて光が射している暗い部屋でお母さんの寝姿を見ている姿を想像したら、涙が出てきました。先生、もっともっとインチャいやしをして、きれいな腎臓をとりもどして、どうぞ長生きしてください!!

●1年のまとめでしたが初めの方の講義と比べてインナーチャイルドに対する知識は深まったのかなぁと思いながら受けていました。寅子先生のお話もっともっときいていたかったなぁ・・・と名残惜しい気持ちでいっぱいでした。愛は求めない。愛は発信するものだ!!というのが心に残りました。

●本日のインチャのまとめは、一番深い根本のお話で、深く深く先生のお話を聞きました。母親に愛されなかったことを自分で分析し、受け止め感謝するということ、感謝は感じて謝ること、幸せは心が自由であること、虚無のお話し、愛は求めないこと。一言もききもらしたくないお話でした。

●世の中的な考え方でいくと物事を「良い、悪い」でとらえがちです。しかし、今回の授業で先生が言われていた「愛の世界」「虚無の世界」という対極の世界は両方切り離せないもので必要不可欠だと理解できました。これからはこのことを体で理解し、腑に落ちるようにしていきたいです。

●事例のレポートを通して孤独、悲しみの講座はよくわかりました。そのことから考えてみると1人1人がたくさんのインチャを持っているだろうから、大きいことから小さい事までいろいろ引き出してきて、まだまだ癒していく必要があると思いました。

●ついに20回目の授業となりました。インナーチャイルド癒しが進まず、不安になる時期もありましたが、今はこのまま少しずつ進めて行ければ良いと思っています。インナーチャイルドの癒し方を数々教えて頂きましたので、長い宿題として取り組んで行きたいと思います。ありがとうございました。

●あっという間の20回でした。先生達の熱心な講義に対してもっと真剣に取り組めばよかったと反省しきりです。でも毎回いろいろなことを考えさせられる、楽しく有意義な時をいただきました。虚無の世界は深くて重いテーマだと思います。

●孤独感の掘り下げに対しての解説、ありがとうございました。自分を愛する事がとても大事だということが、よく理解できました。インナーチャイルド癒しを少しはしてきて、前よりは自分を受け入れてきたと思っています。「これから先も少しずつ続けていかなければ。」と、思いを新たにしました。

●第16宿題から ケース1の方と同じように、私は両親から大変よくしてもらったから私は愛されていると思ってしまうふしがありますが、先生が両親からの愛は、条件的なものだと教えていただき、私の疑問が解けました。私は両親から愛されているのに、満足できないダメな人間だと考えていたのですが、無条件の愛を与えられず、魂は喜ぶことができなかったのです。

●本当に、一年間ありがとうございました。ハーブティーもパンも美味しかったです。虚無については自分にもとても思い当たる節があり、景色を思い出しました。こうして、ここに居られることが、ごほうびのように思えます。私自身、本当に、最後に支えとなったのは信頼でした。信頼がどれほど欠けていたのかを見せつけられた気がしました。愛と信頼で、これから、たくさんの人とつながれたらと思っています。感謝します。

●先生はふってくれた彼を恨むことなく、彼が光り輝くように祈る、と言われました。また母親が弱音を吐いていいと。今日息子が別れた夫と会っています。彼は約束した慰謝料も養育費も払わず(しかも何も私に言わず!!)息子に父親の悪口を言っても仕方ないので、父親のことは言っていませんが、そんな人に感謝できないと思いました。子供を望んだのは彼だし、本当に無責任です。いつも私が尻ぬぐいして...。それでも彼に感謝できる日が来るのでしょうか?と思いますが、由井先生のお話を聞いていると、来るのだと思います。その時までまだまだ苦しい時を過ごしそうです。

●インチャコース20回目、最終回の授業は一言、一言が深くてずっしりと腹に届きました。自分が生まれた家庭という環境しか知らないので、小さいころには自覚がなかったけれども、私は母に失恋していたんだ、愛してもらえていなかったんだということが、コース後期に入って気づきました。ああ、あの頃の私はほんとにさびしかったんだなあと思います。「虚無」という言葉と結び付けてなかったので、そうだったのかと納得できました。さらにインチャ癒し自分に大切にしながら「行動に移す」ことにチャレンジしていきたいです。1年間ありがとうございました。

●今日で20回全部終わりました。あと同じくらい続いても良いなあと思いました。始まる前は1年間は長いとも感じたのですが、毎回毎回、自分を見つめる機会をもらい、充実した時間でした。受講して本当に良かったです。まだ未提出の宿題があるので、自分のためにも頑張って全部やりたいです。たくさんの人が、このコースに出会えるとよいなぁと思います。この経験を大切に自分を見つめる作業をコツコツ続けてみます。どうもありがとうございました。由井先生、お体大事にしてください。

●今日で最後と思うとさびしく感じます。皆でハーブティ―とパンをいただき、その時、キリスト教の絵画にあるように、イエス様が弟子と1つのパンとワインを分けて食べるものを思い出しました。このスクールで20回、共に学んできた仲間たちだと思います。最後ということで、今まで、繰り返し言っていたことを今日の講義の中で、もう1度言ってくれていたと思う。1回1回が重みのある授業だったと思う。最初、講義に出るたびに涙が出ていましたが、途中からはそれがなくなっていた。でも今日は、また涙が出てしまった。寂しくなってしまったのかもしれない。

●由井先生が神を信仰する理由と真意のお話しが印象的でした。苦しみは必要だから自分のところにやってきて、その苦しみにより、インチャ癒しと出会え、インチャ癒しを実践できて、その結果、自分の魂に磨きをかける事ができる。その奥義は素晴らしいものです。インナーチャイルド養成コースに参加して、由井先生の魂の声や基調や経験、奥義を生で聴講できたのはかけがえのない経験です。1年間本当にありがとうございました。

●今日のまとめの中で、一番印象に残っているのは「負けたのだ」としっかり認められる自分とういうのは素晴らしい自分であるという事、憎しみを愛、感謝に変えていけるという事、頭の理解から、少しづつ感覚や心で解れるようになっていきたいです。ここで学んだ「自分を愛する」技術を自分のために使っていきたいです。1年間ありがとうございました。

●何といったらいいかわかりません!!魂と心に深く深く響きました。本当に魂の授業をありがとうございました。とら子先生がお綺麗な事に驚きました(今日は特に)。年齢を重ねるごとに、魂が輝かれ、それがこちらにも伝わってきます。後光がさしているように感じました。

●講義の始まりから終わりまで、ずっしりと胸に響く内容ばかりでした。以前のとらこ先生の講義でも強く伝えられていたのですが「私は母親に愛される存在ではなかった」という事実をしっかり受け止めよというお話しやはり刺激をうけました。私の人生はいつでも、ここからスタートしているのだと痛感します。でも勇気をもってインチャ癒しを続けたいと思います。とらこ先生、ありがとうございました。

●最後の授業でしたが、あっという間の20回でした。なかなか宿題が進まずいましたが、自分をみつめて、遅れても宿題を出せる様にがんばりたいと思いました。本日も先生の言葉はとても心にひびくものでした。ありがとうございました。

●愛がテーマで全てが愛。宇宙の外側の虚無の世界は、だれでも見る世界だからこそ、向き合い方が大事だと思いました。私も何度か死にたいと思ったことがありましたが...今は宇宙の覚者の愛を感じることができたので、すっかり忘れていました。全ての人がそれに気付かずにいること、少しでも伝えていきたいと思います。

●母の価値観でよい子に育てたかった・・・これが多くの母親が気付かず、躾と勘違いしているのであろう。私もそうだった。今、娘が子育て中でこれに似た悩みを聞く。怒りがあるうちは、押しつけだということに気付き、まずは母となる本人自身が自分に満足しなければ、本当の愛が注げないと再認識した講義だった。

●自分の心を、インチャをよく見つめ、癒していこうと思います。また、人を変えることはできないので、日々の出来事を呼びかけと思い、呼びかけに応じて自分がまず変われるようになりたいです。

●総まとめ的な授業で、とうおつ最後なのだと実感しました。1年間ありがとうございました。まだまだ勉強したいと思います。

●無条件の愛という言葉がとても心に残りました。今、母との関係がとても負担に思っている私にとってハッとさせられました。そのままを受け取るきっかけとなりそうです。

●「自分の役割」は何だろう。私のテーマでした。少し何かが見えてきたように思います。とらこ先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

●由井先生のお話で繰り返される「自分を受け入れ、愛していくこと」のメッセージをしっかり実践していこうと思いました。

●孤独感に対するケースの紹介を見て自分も同じように感じる事があったので改めて自分を見なおす勉強になりました。インチャの勉強をするうちに、一年前ほど自責の念にかられて苦しくなることが少なくなりました。

●虚無の世界に私は行ったことがありませんが、もし、そこに行ってしまったら自分はどうなるのだろうかと思ってしまった。宇宙の外側の世界は、もう少し勉強したいと思いました。

●宿題提出は0回でした。幼少期の両親とのかかわり方が、稀薄なため、問に対して答えを見いだせなかったです。感情が潜在意識に抑圧されている。

●クライアントとの向き合い方や起こることの意味、最近自分が感じることの話がたくさん出て、心の整理が少し出来、納得できる講義でした。

●まとめにふさわしい、忘れていたものを思い出させていただきありがたかったです。

●先生、一年間ありがとうございました。インチャは今後も癒していきたいと思います。

●由井先生の心からの願いを一層感じました。

●最後になってやっと、少し分かってきた感じがします。


1年間コースを受講しての感想

●今日も魂の講義ありがとうございました。ある程度、インチャ癒しはできたと思っているれけど、アドバンストコースの話を聞いて興味を持ちました。とらこ先生が覚悟で臨むならついていきたいです。最後に質問された方のように、私もきれいごとで終わらせてしまおうとしているところがまだあります。感謝の気持ちも持てるようにはなってきて、自分を癒すことも躊躇なくできるようになってきましたが、自由にしている人をみるとついイライラしたり人の相談を受けると疲れてしまったりします。(仕事としてもセラピストしてませんが、友人からよく相談にのってほしいと言われます。)まだまだ癒しが足りない。怒りを出すのが怖いのかもしれません。今ならJumpinできるかも、すべてをさらけ出してみようかな・・。

●インチャの授業を受けてきて、辛い思いのインチャが浮上してくるたびに、つらく、悲しみで授業に身が入らなかったり、質疑応答で泣いたり、絶望して放心したり、色々本当に大変でした。先日、母と大喧嘩からの大きな気付きがありました。ずっと受け入れられなかった母への失恋、14年の尾をひいた、若いころの失恋の痛手…あきらめること、負けることを勉強できて、今はずいぶん穏やかな気持ちで最後の授業を聞くことができました。今日も質問させて頂いて、先生に言葉をかけてもらうと心の奥に響いてまた涙が出てきました。負けること、諦めることが、頑固者の私の心の宝となりました。素晴らしい魂の授業を一年間ありがとうございました。

●自分では、なかなか気づく事ができませんが、この1年間でずいぶん変われたと思います。以前よりも自分をより客観的にインチャを見つめるようになったと思います。勇気を出して受けさせて頂いて良かったです。約1年間、本当にありがとうございました。とら子先生とスタッフの皆様のご健康、ご多幸、ご発展を心から願っております。

●この一年間で固くなっていた心身が気がつけばとても軽くなったように感じています。それは自分自身を愛せるようになったからだと思います。以前は愛のある人になりたいと思い入学したのですが、本当の意味がわかっていませんでした。でも今は理解することができ、自分や家族、周りの人々や植物、いろいろなものを愛しく感じ、その幸せな気持ちに感動しています。これからも一つ一つインチャを癒して、自分や周りの人々を癒していけたらと思います。

●軽い気持ちで始めたインチャコースでした。自分の周りの人たちを癒してあげられればと思っていましたが、勉強していくうちに自分のインチャの深さに気付き、苦しくなる時もありました。自分中心に物事を見ていたのが、相手もつらいんだと思えるようになりました。本当は自分のために行動していたんですね。今までの人生の中でこんなに学びたいと思ったことはありませんでした。毎回楽しく学ばせていただきました。先生方、スタッフの皆さん、お世話になりました。

●私は未だ「虚無」というものを見たことがありませんが、でも生命あふれるこの地にあって、やがて自分は虚無に還元されてしまうとの恐れを抱くことが何度もあります。このインチャセラピストコースを受講させていただくことができて、いろいろな感情が出てきて、私が最後に向き合わなければならない感情は、この虚無かもしれないと思うに至りました。私はこの狂わんばかりの空しさ、寂しさ、怖れを感じたくなくて、いろいろな感情を引き寄せ、向き合わないようにしてきたのだと感じ、これからインチャに対峙して自分で自分を癒すことをやっていきたいと切に思っています。由井先生に出遭えて本当にどれだけ、力づけて頂けたかわかりません。感謝にかえてこれからの時間を大切に生きて参ります。

●一年間ありがとうございました。最後の最後でやっと質問することができました。娘に対してしてあげたいと思っていた事は、私の勝手な欲なのかと思っていて、母性だと感じた事がなかったので驚きました。日々娘に唱えている心経と禊払いも意味がないかもと思いながら唱えられずにはいられませんでした。インチャ癒しが少しでも進み、楽になった部分、苦しい部分、はっきりした部分、わからない部分が、より分かるようになったと思います。又、私はとても辛いと思っていましたが、虚無は見てはいないなと感じていました。・・・が、レメディーが効きにくいです。もしかしたら認めていないだけで、虚無を見たのかもしれません。もう一度、よく考えてみたいと思います。アドバンスコースはとても興味があります。一年間、とても充実していたし、講義がなければ名古屋に来ることはありませんでした。ありがとうございました。

●この学校に来て、人との縁について、よく考えるようになりました。娘ともよく話をするのですが、”近くなった人は、縁があったんだね。でももう役割がすんだんだね。また、必要なら、どこかで会えるね”と。静かに考えられるので、離れていく人を求めて、つらいと感じることがなくなりました。替わりに、その人との出会いと別れは、私の今生にどのような意味があったのかと、感がえるようになりました。私自身、小さな頃から、近くに、神か仏かは分かりませんが、何か温かく大きな存在を感じてきました。(人に話をしたことはないけれど、見守って下さっていると感じています。)まだまだ、インチャ癒しは、終わりませんが、このコースを受講できたことは、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

●自分のインナーチャイルドの癒しもですが、子供を育てて、子供のインナーチャイルドが気になっていましたが、無条件の愛で育てている母はいないと聞いて少し安心しました。なるべく子供達には、インナーチャイルドにキズをつけたくないと思っていたので、自分がしてしまった事を、責めていた所があったので・・・。でも素直に子供にも謝ったり、子供の気持ちになってあげる事に気をつけて、子供と過ごしていきたいと思いました。やると決めて行動することを大切に、霊性が上がる努力をしていきたいです。そばにいるだけで、相手に良い影響を与えられる様になりたいです。ありがとうございました。一年間、毎回楽しみでした。

●私のインチャによって、私の子供もインチャを作っていることを罪悪感を持っています。本日の授業で、無条件の霊性の高い愛をもらった人はこの世には一人もいない。ということを聞いて、なるほどと思うとともに、だからこそ、インチャを癒していくことは大切なのだと思いました。母性は私にもあると思い、子供と共にインチャ癒しできるといいなあと思いました。向き合う勇気を持って、受け入れる覚悟を持っていくこと。つらく、苦しいですが、私は親として愛をもらえなかったんだと愛を感じることがなかったのだ。とまず受け入れ認めることから少しずつはじめます。しんどいけど...それでも死ぬまで生きます。皆様ありがとうございました。

●ついにおわってしまいました。まだ補講がたくさんのこっています。がんばって終わらせねばと思います。そして宿題も・・・。「こんなに!」と思うほど、この一年で自分が高まっていないと思います。宿題とかできていないので、インチャがまだいっぱいですから。ただ、起きてくるいろいろな出来事に対する見方は変わってきたなと実感します。以前は、何でこんなことが!!と苦しんでばかりだったんですが、今はここまで乗り越えられた自分はえらいと、時々自分をほめるようになりました。これまでありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

●コースの「まとめ」として今まで学んだことの集大成となる今日のお話は素晴らしかったです。出産によって母から切り離された感覚から、成長の中で条件付きの愛によって傷つけられたインチャの苦しみ、自分の居場所を求めて努力したり、居場所を見つけられなくてあきらめたり、その孤独から虚無の世界を見てしまうお話は自分の人生、そしてそれを振り返った、このコースの一年間を再度体験しているようで、先生の一言一言が深く重く心に響きました。特に「愛されなかったという事実を受け入れる」ということは、以前の講義でとりあげられた時もとても苦しく辛いものでしたが、今日もチクリと感じました。すべてを受け入れた末にそれでも人生は素晴らしかったと言える境地、私もいつか体験したいと思いました。私は、この自分の人生を体験したくて、生まれたんだと思えたこと、等身大の自分と向き合うこと、これらのことがこのコースで学べて本当に良かったです。一年間、本当にありがとうございました。

●小さい頃から、宇宙のことを考えると、すごく恐くなったのを思い出しました。誰ともつながらない、愛なき虚無の世界を感じていたのかなと思いました。子供もよく心ここにあらずで魂がどこかに行っている感じがよくあるので、私がこの世的価値観や優秀インチャで、すごく悲しい思いをさせてしまったのだろうと思いました。1年間このコースを受講して、何も変わっていない感じがしましたが、今日の由井先生のお話を聞いて、夫との衝突が続くのも私が変わっていない証拠なんだと思いました。夫からもよく「変わっていない」と言われて、感情的になっていましたが、図星だと思いました。20回通って、時間がないなりに考えて、今日の先生の話「他人のせいにするのはやめましょう」「愛は与えていきましょう」ということが、分かる(できないけど)ようになったのが、すごくうれしいです。ありがとうございました。

●一年間ありがとうございました。もともとだいぶ小さくなってきていたインチャ(自称)にも、感情的に大波小波のある1年でした。偶然はないと思うので、このインチャコースは大きなきっかけになっていると思います。受け入れることで人との関係がよくなっていくことを実感しています。変化してはきていると思うので、もっとインチャを見つけていきたいです。

●インチャのコースを受けられた事を、心から感謝しています。神様とつながる、神を信じる、自分を愛する事(自分を癒して、自分を許す、受け入れる)を1つずつしていきます。幸せに生きる。先生、お金にかえられない。インチャコース、私が知っているすべての人に受けてもらえるよう、体現、行動していきます。一年間、心から感謝しています。トラコ先生、ありがとうございました。

●今までのまとめプラス質問の時間をありがとうございました。とらこ先生の体験談はいつもわかりやすく記憶に残ります。20回長かったようで、短かった気がします。いろいろありますが、書き切れないので・・・ありがとうございます。今日は今までのまとめでしたがここに来るまでの間にたぶん1回目の時とはまったく違う身体的に背筋が伸びているのを感じて歩いてきました。最後なのに質問できなかったのがまだまだだなと思いました。また勉強に来たいと思います。寅子先生大好き!!

●コースは終了しましたが「終わりの始まり」という思いでいます。自分の人生を自分のものにしていくためのスタートラインにようやく立ったという感じで、このインチャコースで学んだ生きていく姿勢、共有した知識、考え方を、これらからは一人で実践していかなくてはと気持ちを強く持っていきたいです。私はこのコースを受けるきっかけは被害者意識の強さゆえに、親や他人とのトラブルが立て続けにおこり、行き詰ってしまったからなのですが、コースを受講して、レメディーやマザーティンクチャー、フラワーエッセンスをとりながら好転反応で体調を崩したり、苦しい出来事を引きよせては、怒ったり泣いたりしながら過去の自分をみつけて、声をかけて、立ち直っていくうちに、強い感情がやわらぎ、相手のインチャを自分のインチャと重ねるように思えたりでき、私も親も私を責める他者と同じ傷ついた人達なんだと思えるようになり、心が広がったように思います。まだまだインチャ癒しは続けなければなりませんし、小さな一歩ですが昨年より少し変わった自分を発見できました。20回の講義、大変素晴らしかったです。ありがとうございました。

●虚無について、いろいろ考えさせられました。何のキッカケもなければ”考える”ということもせず、ただ時間だけが過ぎていくんだなぁ・・・と思うと、自分以外の人のこれまでの人生を聞くことで自分を見つめる大事なきっかけになりました。1年間、深い深い時間でした。ありがとうございました。

●この全20回の間に本当に色々なことがありました。心も身体も初回の時の私とは全く違います。そして後半、数ヵ月の間で回りも変わり新しい友人もでき畑の草むしりを手伝うようになったりとあれよあれよという感じです。身体的には首にあったしこりがなくなり、首から背筋が本当に伸びるようになりびっくりです。ありがとうございました。

●昨年末からの参加でしたが最後までやりとげることができたことはとても嬉しく思います。私が病気になったのは必然だったと分かりました。病気になったからこそホメオパシーに出会いこの場に来たんだと分かりました。価値観でがんじがらめだった自分を解放するためだったんだと思いました。ずいぶんと楽になりました。ありがとうございました。

●一年間 お世話になりました。ありがとうございました。インチャを見つめると、気分が落ち込み、眠っていた怒りが湧き上がり、心がザワザワし、心臓がドキドキし という繰り返しでした。まだまだ、これから、時間をかけて少しずつでも、インチャ癒しを進めていこうと思います。

●由井先生、講師の先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。そして自分にも感謝です。遠方にも関わらずよく通いました。苦しんでいたインチャも喜んでいることでしょう。宿題は100%は提出できませんでしたが、インチャ発見に一役買ってくれました。さぼり魔の私にとっては有益でした。

●フラワーエッセンスやアロマ、音叉なども授業にあり、日ごろから簡単にできる事を教えて頂きまして、ありがとうございました。また宿題も、1人では向き合えないことだったので、とても有難く思いました。昨年の私とはどれくらい変わったのか、帰ってからもう1度振り返りたいと思いました。先生方、今までの先生像が変わり、先生がとても身近で、より学ぶ意欲がわきました。地道にインチャ癒しをしていこうと思います。ありがとうございました。

●去年9月スタートした時はとても迷った末での決断でしたが、気持ちは「絶対とりたい」と思って心が求めていたと思います。朝9:50迄に用賀校にくるのは、その時の身体・心の状態的にとても辛かったのですが、来る度に大切なことを沢山頂いて胸いっぱいに豊かな、そして自分はこれでいいんだ、という気持ちを持って帰り、1回も欠かしたくないと強く思いました。一言一言が宝物のようで重みがあり、とらこ先生以外の講師の方も本当に心から癒そうという志を感じて、毎回心洗われました。1年でとてもとても楽になり変わりました。ありがとうございました。

●自分のインチャに向き合いたいと思ってこのコースを受けることにしましたが、受講して本当に良かったと思います。毎回の課題に(全部はまだ出せていませんが)向き合うことで自分だけでなく、親や一族の問題(傾向)にまで思いを馳せることができ、これまで気づかなかった点も見えてきました。貴重な体験ができた1年間でした。レメディーだけでなく、FEのことも深められたこともよかったです。ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。「自分を見つめる」簡単でないことを毎回の宿題の中で向き合うことができました。先ずは少し成長できた自分をほめたいと思います。毎回、いろんなテーマの講義の中で、私は色と音にものすごく感心を持ちました。身近にあるものからも、インチャ、ホメオパシー、フラワーエッセンスにつなげていきたいと思います。

●自分のインチャ癒しをして、見えてきたことで価値観で苦しんでいたことなどの気づきを得ました。インナーチャイルドコースに関わったことで、他の分野(心理学)の本も多く読み、先生のおっしゃることが全てに共通していることも知りました。これから先の自分の人生に目標もでき、コースを受講したことが今後の生き方を大きく変え、楽な生き方が自分の考え方次第で得られることも、伝えられたら嬉しいです。

●はじめの頃とすごく変わったと思います。まだ自分のインチャ癒しよりインチャ探しの旅ですが、「魂の喜ぶこと」はばんばんやっています。私の周りに素敵な人がたくさん集まって来てくれるようになっと思います(半年前くらい?)。「万人の根っこは一つ」という言葉を頭に浮かべると全員がほほえましい存在に思えてきます。宿題は書きかけのものがたくさんあり、これからやります!本音を言える仲間が増えて良かったです!(趣味の仲間と違います)。

●1年間あっという間でしたが、なんとかコースを終えることが出来ました。何度も講師の先生方のお話に涙し、癒えていないインナーチャイルドに気付きました。癒す過程で苦しい時がありましたが、自分を信頼できるようになると、こんなに楽になるのかと思いました。私のインナーチャイルド癒しはこれからも続きますが、コースのことを思い出していこうと思います。

●自分の中のインナーチャイルドがいっぱいあって、これを癒していく事がこれから先に大事だと思い受講しました。この中で習った事を実践して、まず自分のインナーチャイルドを癒していくつもりです。授業で教えて頂いた事をまだ少ししかやっていませんが、少しずつ自分の感じ方が変わってきていますし、親に対しての応対が変わり、反応も良くなってきています。一歩一歩でも進んでいきたいと思います。

●途中から過去の自分を思い出すのが嫌で宿題の提出が出来ませんでした。すべて母の事が引っかかって行きます。でも、勇気を持って前に進もうと今日思いました。1年間でインナーチャイルド癒しの重要性がよく分かりました。一生続けていかなくてはと思います。ありがとうございました。

●インナーチャイルドの癒し方・音・香り・レメディー・言葉のレメディー等教えて頂き、その度に色々試すことができました。仲間と共に取り組むことが出来、深い学びとなりました。子供が好きじゃないこと、向き合い方が分からないことも私のインナーチャイルドのなす技だったんだと納得しています。日本の全ての人にインナーチャイルド癒しが必要ですね。ありがとうございました。       

●これほど自分というものを考えたことはありませんでした。丁寧に自分を大切にすることを前提に考えました。自分を大切にしていいなどとは思って来なくて、人のことばかり考えて、自分は後回しにしていました。この事が分かって嬉しかったです。このコースで学ばなければ、このことは私に届くことはなかったです。ありがとうございました。

●感情はインチャだ!死ぬまでに無くなることはないと思った。自分の価値観、他人の価値観は何なんだろうと思えるようになりました。そのためには話を聞かなくてはならないと、それだけでもよかったと思います。価値観が私と違ってもこの人はそれで生きて来たんだと。ぶつかるんじゃなく、一歩引いて話を聞けるんじゃないかと思います。ありがとうございました。これからも自分のインチャを癒していこうと思っています。そのためにコースを受けました。楽に生きたいから!これからです!ありがとうございます。

●自分のインナーチャイルドをいやすことの難しさを痛感しています。心理学の学校で、CHhomの1期で学び、自分の心がとても軽くなりましたが、母との問題がインチャを受けている間に明るみに出てきて大変でした。しかし文章にして整理するのができず、宿題がほとんど出せませんでした。試験までに遅ればせながら自分のペースで書き出して見つめ、癒しをしていきたいと思います。一年うけて、本当によかったです。

●1年間ありがとうございました。もっとレポートに時間をかけて真剣に取り組んでいたら深く学べたのではないかと反省しています。1年間で変わったのは、両親に対して怒りを持っているということと、両親の前に行くと、よい子を演じる私がいるということです。私は人を信じるなと育てられ、親の思うように育ったんだと思いました。でも間違っていると思うので、私の信じるように人生を生きていきたいと思いました。これで卒業ですが、もう一度レポートを見直し、学びを深めたいです。

●どうにも、神経系の不調が出て10回の出席でしたが、最後まで出席できたので良かった。次は補講を聞いて認定試験を目指したい。インチャが多いのか少ないのかと思っていたが、まだ気付いていないインチャがあるらしいと思いました。

●寅子先生をはじめ、みなさんすごい体験をされていて、とても傷つかれていることを知りました。同じような経験も人によってはとても受け取り方も異なる事もあったり、自分の価値観以外にたくさん触れられてよかったです。自分のインナーチャイルドに関しては..よくわからないままです。。。

●神の愛は、太陽が全ての万物に平等に光と熱を無償で与えているのと同じものなのでしょうか。現象界の形あるものはいずれ壊れるのでしょうから、現象界のものへの執着を少しでも手放していき、少しでも魂の使命を生きていきたいです。

●宿題が途中から提出できなくて心苦しい気持ちがありましたが、先生が終わってからでもまだ出していいよと言ってくださったのでちゃんと最後までやって提出しようと思いました。でも宿題をやってインチャを癒していくと明らかに自分の心が軽くなり生きやすくなってきました。そのまま自分を受け入れることが出来るようにやっとなってきました・・・。こんなラクなんだ、こんなに楽しいんだ!と日々インチャ癒しの効果の大きさを実感しています。みんなに教えてあげたいなぁと思います。ちゃんとインチャセラピストになれるとよいのですが・・・復習と宿題がんばります。1年間ありがとうございました。パンとジャム、生ハーブティーとてもとてもおいしかったです。

●インチャ癒しの必要性とインチャ癒しの方法や、実習を通していろいろ学ぶことが出来ました。きっかけを教えて頂いたので今後も自分で続けていく姿勢を忘れずに持っていきたいです。レポートが途中からできずにつまづいていましたが今日の質問でいただいたアドバイスをもとにできてないレポートに取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●インチャ癒し(自分育て)には長く取り組んでいたのですが、知らない分野もあり、とてもおもしろかったです。フラワーエッセンスは、とても役に立つ知識となりました。でもやっぱり、寅子先生の講義で想いやビジョンを聞けたのが一番よかったです。宿題も一つ一つがとてもよいきっかけとなりました。

●この1年間でどのような変化が起こるのだろうか…と思い始まりましたが、現在は「受けてよかった」という言葉一言です。インチャコースに出会い、そして受講できたこと、そこに感謝の思いでいっぱいです。愛と信頼をどれだけ取り戻せたか……それはまだまだ、いばらの道ですが、今日までにできたこと!そこにフォーカスしたい思いです。愛を発信していくこと、光は感謝から生まれること、肝に銘じて一日一日大切に生きていきたいと思います。一年間ありがとうございました。

●先日、QX SCIOで自分をみてもらいました。笑いを抑えているとか、精神的な疲労があるとか出てきます。宿題に取り組めなかったり、自分に向き合うことが少なかったのかもしれません。でも、ずっとずっと初めよりはよくなっていると思うのですが、今日のお話にもあった自分で穴を埋めていくことはまだまだなのだと思います。でも、これからのこと(思い出せないことをずっと考えているのではなく)に目を向けていくことも大事というアドバイスもあったり、日々の仕事も本当にたくさんで、しっかり何を選んでいったらいいか悩むところですが、でも、もっと勉強していきたい。

●1年間ありがとうございました。eラーニングコースですが、パソコンでの勉強できる環境が整いづらかったので、通学コースと同じく、通わせていただきました。感情を抑圧したままなので、アドバンスドコースで深く掘り下げてみたいと思います。よろしくお願いします。

●あまり良い生徒というわけではなかったが、1回休んだだけで、あとは参加できたことに自分をほめてあげたいと思う。インナーチャイルドセラピストになるための講義ではあるが、私としては自分癒しのために通っているところもあって。学んだことをもう一度、よく復習し、これから生きる上での自分の糧にしたいと思う。今後もホメオパシーやCHhomの講義などに時々触れていきたいと思う。まだ提出していない宿題もあるので、これからこなし、認定試験もせっかくだし、受けてみようと思う。

●1年間あっという間でした。毎回がインナーチャイルドセラピーを受けているようでした。質問で腰が痛かったので、聞くとStaff.と言っていたので飲んでみたら楽になりました。授業で勇気をもらって宿題を全て提出し、通学を頑張ることができました。ありがとうございました。

●20回コース、寅子先生、このようなコースを作って頂き、そして、土曜日の10時からという時間帯も、私が用賀まで来れるきっかけになりました。インナーチャイルドコースによって、家庭で職場で苦手とした方のの心が解がり、不安が少なく、安全ではありませんが、落ち着き働けるようになりました。友達と話すのも楽で、感謝しております。もっともっと両親について、私のインチャと向き合う必要がありそうです。私自身がインチャを癒しまわりの人々が光って行く、そこまで行けたら幸せです。寅子先生、ありがとうございました。

●本日最後のクラス、由井先生に出会えてとてもうれしかったです。今日の由井先生、いつもよりさらに「りん」としていた感じを受けました。まずは自分を許して愛すること、人に愛を求めないこと、人生の中でも一生をかけた宿題になりそうですが、インチャ癒しを通して少しずつ実践してゆきたいと思いました。今日もたくさんのパワーと愛をありがとうございました。あっという間の1年間でした。一つ一つの講義内容はどれも聞き逃したくなくて、必死にノートしていました。子育て中で夜中に起きてしまう息子がいて寝不足もあり、宿題の提出が停滞していますが、宿題に取り組めたことで気づきがあったり、以前気になっていたことが気にならなくなったり、少しずつではありますが、インチャ癒しは出来ているように感じています。正直このクラスが終わるのはとても寂しいことです。貴重な時間で心も洗われたように思います。どうもありがとうございました。

●怒りがうまく出せるようになり、父と2ヶ月ぐらい口をきかないなんている時期もありました。そのうち「まぁいいか」と思えるようになってから、学校へ行く日父が駅まで車で乗せてくれるようになりました。自分の気持ちを抑圧して両親に反抗することがあまりなく生きてきたため、私の本音をケンカして父は初めて知ったようでした。これからもたくさんケンカする事があると思いますが心は晴れやかです。両親の価値観通りに生きることが正しいと思っていましたが、心がズタズタでしたが、ケンカすることがこんなに自分のためになるとは思っていなかったので不思議です。とても幸せです。

●寅子先生、講師の先生方、一年間ありがとうございました。一年前、寅子先生にあこがれて、先生のように強くなりたいと思って入校を決めました。けれど半分強しか受講できず、先生が先ほどおっしゃったように宿題も出さずに終わってしまいました。ずい分前に治まっていた過呼吸もまた再発して、子どものずっと続く不登校にも対処できずに落ち込むばかりで、すこしも前に進んでいない現状を改善するための行動もしない自分を責めていました。時は待ってくれないから経つんですね。コースは終了してしまいましたが、これから行動します。

●約1年間ありがとうございました。はじめは通うことも不安でしたが、楽しく通うことができました。先生方からの言葉を胸にどんどんインチャを癒していきたいです。毎回宿題が出てやらなければならない状態になることでどうにかついてきた感じがします。しかし最近では自分の感情の動きにインチャだな!とすぐわかるようにまでなってきました。そして癒されるごとに自分の症状が良くなっているのも実感できて癒やしの重要性を体験しました。こんなに立派にみえる先生も(実際に立派ですが)同じように苦しいんだ、今でも苦しい時があるんだなということが、今の自分もこれでいいんだなと思え心強くなりました。

●今日もありがとうございます。あっという間の20回でした。最後の最後にとても自分について回っていた「孤独」という恐れについての話でまだまだ癒されていない感があります……。このまま終わってしまうのがとても不安というかこの孤独感がずっと続いてしまうのではないかという思いがぬぐえません……。でもインチャを癒していくことを続けていきます。少しでも楽になっていきたいです。そして、愛して愛したい!という境地、ひとりぼっちでも大丈夫!になりたいです。この一年ありがとうございました。

●1年を通して本当にたくさんの学び気づきがありました。インチャ癒しが・・・忙しさを理由にむき合えていないことが多々続きました。終わってからも1つ1つ向かい提出していこうと思います。そしてセラピスト試験を受けたいと思います。愛を知り、霊性を上げていくために、とりくみ続けていきたいと思います。すばらしい内容でした。ありがとうございます。

●特にお話をすることもなかった方々も含め、皆様と今日でお別れかと思うと、淋しい思いです。ですが、皆様それぞれに一年前とは顔の表情が変わられたと思いました。足が着地された様な晴ればれとした表情に、私自身も含め、このコースの力を感じずにはおられませんでした。本当に有難うございました。

●20回。長かったようで短かった。あっという間のような気がしますが、確実に、昨年の自分とは違う自分になれたと思います。1年前は本当に気力がなくて絶望して死んでしまいたい、消えたいと思っていたのに、今では小さな事にも幸せを感じられる自分がいます。自分を見つめる作業は、とても辛く、爆発しそうな思いをどうしていいのかわからない時もありましたが、このコースを受けられて本当によかったと思います。いつも全力で向き合ってきて下さった寅子先生、講師のみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

●ホメオパシーの基本的なお話しから、レメディー、フラワーエッセンス、アロマや絵、音などなど、様々な分野からインチャを見つめていくことが出来て、とても充実した内容でした。とらこ先生をはじめ、各先生方が自分をさらけだして、まさに魂の授業をしてくださったので、心の奥にとてもひびきました。インチャコースを受講して本当によかったと思っています。先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。

●レポートにも書くことになりますが、一年間、苦しくて、つらくて、何をやるのかもわからずインチャコースに入りました。コース終了し、わかったことは、私のテーマは、自分を知ることだった、ということです。夢の途中で履歴書の写真が流れましたが、1年前の私、やせて、貧弱な感じでした。

●この一年、インチャを観察していく中で、自分は母親の価値観で今前生きて来ていた事に本当にびっくりしました。母のようにはぜったいなりたくない!! と思いながら、母に対して憎しみもありましたが、それに気づいた時、ぞっとしました。大人になるまで毎日親から浴びる言葉を知らないうちに自分の価値観となってました。宿題はあまり提出しませんでしたが、インチャコースを受けてたくさん気づき、自分を苦しめていた価値観を手放すことができました。

●皆さん、おひとりおひとりが、本当に苦しんでいらっしゃるのだな~と思いました。まだまだ、インチャいやしの入り口に達したばかりなのかもしれませんが、そういう世界があることに気づいた事がとても大きかったと思います。本当にありがとうございました。

●1年間、本当にありがとうございました。この一年間を通して私の心が、こんなにも静かになるとは思ってもみませんでした。このインチャコースに出合えたこと、由井寅子先生に出会えたことに感謝でいっぱいです。幸せです。これからが私にとって本当の勉強だと思います。ここで学んだことを活かしてガンバリます。

●様々な学びを本当にありがとうございました。広く学んだことで、どこまで納得できたかな・・・という正直な感もあります。より深めたいなあ・・・とも・・・。個人的にはこれからの生き方、有り方の意識づけを頂いてありがたい思いです。本当にお世話になりました。すべての先生方に感謝いたします。

●講義ありがとうございました。今日のお話の中で親に愛されなかった事を受け入れるのが大切だと実感しました。きれい事ではなくもっともっと自分の中にある怒りや悲しみを出していかないと心身はやわらかくならないと思い、これからもインチャ癒しを続けていきたいと思います。

●インチャコースを受けて本当に良かったと思います。今までレメディーをとりながら怒りや悲しみを感じたりはしてきましたが、コースの宿題で文字にすることで、もっとはっきりとインチャや親との関係を自覚できるようになってきたように思います。

●私の場合、今年の1月からですので約7ヶ月でしたが、非常に短く感じました。やっと講義が体になじんできた感じでした。卒業後もインチャいやし、自分の心の大掃除をしていき(自分を愛で消していきたい)と考えています。このコース、この教えは非常に深いです。ありがとうございました。

●先生が言っていた様に、インチャに目をつぶって、苦しみを全て人のせいにして、生きていく行き方しか知らない人、インチャ癒しを知った人、知ってそれを実践する人、私も自分が人生にしっかりと実感を持ちたい。実践できる人になりたい。1年間、ありがとうございました。

●今までのまとめプラス質問の時間をありがとうございました。とらこ先生の体験談はいつもわかりやすく記憶に残ります。20回長かったようで、短かった気がします。いろいろありますが、書き切れないので・・・ありがとうございます。

●出席するのがやっとで自分と向き合い癒す余裕がなかったのが残念です。五感を駆使するアプローチの仕方がとても印象的で興味がわきました。ありがとうございました。

●一年間ありがとうございました。コースを通して一番思ったのは「苦しみ」「悲しみ」は悪いことではなく、幸せに至る不可欠な要素だということです。まだまだインチャは癒せているとは言えませんが乗り越えていきたいと思います。

●この世を生きやすくする為の欠かせないテクニックだと、今日改めて感じました。宿題も復習もできていないところがあるので、これからしっかり取り組みます。このコースに参加して、本当に良かったです。

●自分に起こる事は必要だったからということは、とてもよく分かりました。事実を受けとめることがなかなか出来ていませんが、これからきちんと、インナーチャイルドを癒していこうと思いました。まだまだ行動が出来ていません。

●インチャコースに参加できて、本当によかったです。周囲の人達や、家族関係のトラブル、仕事で出会う母子に対しても、客観的に見る視点が出来たことと、冷静にアドバイスをしてあげられるようになった気がします。

●今後セラピストとして活動していくにあたり、対面の時に「マテリア・メディカ」的なものをもっている必要があるのか?と思いました。実地の練習もしたかったです。

●誰かに愛してもらうことばかり考えて生きて来ましたが自分自身をいっぱい愛してだめな自分を許し本来の自分になって行こうと思いました。

●色々な人の話を聞かせていただいて、本当にありがたかったです。とっても内容が深く、昨日ノートを読み返してみましたが、中身が濃いので、再度聴き直したいと思ってしまいました。

●このコースにめぐりあえなければ知ることができなかった自分の根本にある問題に気づけたことに感謝しています。

●現在「生きやすさ」ということを感じています。コースを受講して、成長ができた部分だと思います。ありがとうございました。宿題ができていないですが、終了後でも取り組んでいきます。

●毎回の授業がとても感動して、インナーチャイルドセラピーを受けているようでした。1年前に比べ生きやすくなりました。このコースに来ることができた事に感謝です。

●感想はもう1枚に書きましたが、最後、モニターに映し出された自分の写真を見て、苦しかった。全然人相の違う顔を見て、涙が出てきました。あの苦しかった、不安でいっぱいだった過去の自分を思い出しました。

●とても内容が濃かったです。大変な人もたくさんいるなぁと思いました。途中のパンがとてもおいしくて、うれしかったです。

●結婚するまでは、どうしようもない孤独感と淋しさに包まれていて、自分は一人ぼっちだ。と思っていましたが、今日の講義の中の「虚無」の話でよくわかりました。とにかく自分を愛していきたいです。

●苦しみが尊いのだと思えました。苦しみの先には光があると信じて生きていきたいと思います。由井先生の言葉に勇気づけられました。ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。このコースをやってみてほんとうによかったと思います。私自身も少しずつ変わってきたように思います。

●今日のようなティータイムが時々あるといいと思いました。ご馳走様でした。

●生きる指針がたくさんありました。ありがとうございました。

●とても感動的なラストでした!1年間ありがとうございました!


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/07/01インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/06/10インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/05/27インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由利先生 (写真クリックで拡大します...
2017/05/13インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/05/06インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...

講義を月別に表示する