2015年03月14日(土)

2015年3月14日(土)

インナーチャイルドセラピストアドバンスドコース
講師:斉藤先生

20150314_incha_ad_tokyo_01.jpg 20150314_incha_ad_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はインナーチャイルドアドバンスドコース9回目
斉藤先生による授業が行われました。

まず、学生全員で一列になり握手を順次行い、セ ラピスト役、クライアント役両方に立ち、握手を通して、クライアントとの信頼関係と距離感をシュミレーションする所から スタートしました。

座学では、「癒しの音域」のお話があり、斎藤先生ご自身がシンセサイザーでレコーディングした音源を利用して、音と癒しの関係について解説されました。

実習では、大阪、福岡の分校の生徒たちによるロールプレイングを行いました。

セラピストとクライアントに分かれ15分間トークをし、その言葉の選び方、言葉の、内面の引き出し方を斉藤先生が丁寧に解説されました。セラピスト役、クライアント役がともに涙を流し、二人で答えを模索してゆく場面もありました。セラピスト役の学生と、斉藤先生のケアのどちらも素晴らしく、これからセラピストになる学生たちは熱心に授業を見守っていました。

セラピストとして一番大切な寄り添う心、いたわる気持ちを、斉藤先生の柔らかな言葉で生徒一人一人の心に届けた授業となりました。

斉藤先生、参加者の皆様ありがとうございました。

20150314_incha_ad_nagoya_01.jpg20150314_incha_ad_osaka_01.jpg20150314_incha_ad_fukuoka_0.jpg

講義の感想

●斉藤先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。アドバンスコースも9回目。いよいよ卒業が目前に迫ってきました。今回は、「カウンセリングの実習」。各校の生徒さんのロールプレイを見ることができて良かったです。第三者という立場で、セラピーの現場をじっくり感じて、そして考えながら見ることができて、とても多くのことを学ぶことができました。本などの文字から学ぶのとは全く違う、本当に実のある学びでした。3つのケース、「自分の仕事とプライベートのバランスのとり方」「母が息子を心配する代理人」「ペットロス」とそれぞれ違う問題でした。斉藤先生もおっしゃっていましたが、インナーチャイルドを癒すためという目的だけではなく、色々な悩みを抱えてくるクライアントさんがいるので、即インナーチャイルドの癒しへ結びつけるのではなく、臨機応変に丁寧に一人一人と向き合っていきたいと思いました。

●今日は久しぶりの斉藤先生のお話を伺うのを楽しみにしていましたが、実習ということでとても実りの多い3時間になりました。実習を見せていただきながら、自分だったらどうするだろうと考えたり、すばらしいアプローチを見せていただけて、こういう風に話をもっていけばいいのか、と目からウロコが落ちるような感じでした。4月からまた実習生として活動したいのですが、インナーチャイルドセラピストとしてセッションをするのはすごく久しぶりなのでどうしようか不安でしたが、拝見しているうちにだんだんカンが戻ってきた?のが嬉しかったです。4月からまた新たな気持ちでがんばります!

●セッションをしてくださった方々、本当にありがとうございました。3つそれぞれ異なるケースで参考になりました。それにも増して、斉藤先生お洞察力と、流れをとらえる視点はすごいなぁと思いました。そうやって全体が見渡せるからこそ、クライアントさんにそったセッションができていくのだと分かりました。又、私に不足している点は共感する姿勢、本当に相手の方に寄り添う気持ちが弱いと気づきました。それは、どこからきているのかみつめていこうと考えました。

●ケース・スタディーを客観的に見れて、自分だったらどうだろう?どの様な声を掛けるかな?と思いつつみることが出来ました。他校の方が実際にセンターを開設されてセラピストととしてホメオパスとして活動しているということを知り自分も可能性を感じれた。

●今日もありがとうございました。実習を聞いていると、自分だと.. どうするのだろうか?と、物凄く客観的になれて勉強になりました。自分自身の体験を通じて感じる事と、他の方が感じる事を比べながらの授業も、参考になりました。本当にありがとうございました。

●皆さんのセラピーを見せてもらって、それぞれにすばらしくて、とても感動した。勉強として知識を得ていたとしても実践でやってみると、インチャセラピーにあてはまるばかりのものばかりではないこともわかったので、いろいろな角度から見るトレーニングになり、とてもよかった。

●大変具体的な説明でセラピストの資質について説明していただき、よくわかりました。ありがとうございました。セラピスト役のいい評価をいただいてとてもうれしかったです。CD試してみます。

●ありがとうございました。今日は皆さんのセッションを見てとても勉強になりました。私もセラピストやってみたかったです。先週3日もぎっくり腰で会社を休んだんですが、今日頑張ってきたので、コルセット持ってくればよかったと後悔しています。

●ロールプレイ、大変ためになりました。今回クライアント役をやったのですが、インチャのセッションを受けるのは初めてで、自分でインチャ癒しをやっているときとまた異なる気付きがたくさん得られました。ありがとうございました。

●各校のセッションはそれぞれ内容が違っていて勉強になりました。準備のないところに思いがけない相談内容だったりすると難しいと感じました。でも実際はそれをこなしていかなければならないので幅広い勉強が必要だと思います。

●今日のセッションの練習は、大変為になりました。私の場合は友人のケースでしたので、感情が平静すぎて、少々パートナーも大変だったと思います。来週、叉楽しみにしております。

●それぞれのケースによってどのように対処していくか、どのような方向に導いていくかを判断していくのはとても難しいと思いました。皆さんのケースを聞いたり、見たりすることはとても参考になりました。

●インナーチャイルドセラピーのカウンセリングの練習をすることが出来て良かった。まだまだ勉強しなければいけないと思いました。

●皆様のされていたセラピーの実習をみて大変感動しましたし、実りのある時間でした。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する