2015年02月07日(土)

2015年2月7日(土)

インナーチャイルドセラピストアドバンスドコース
講師:斉藤先生&新城先生

20150207_incha_ad_tokyo_01.jpg 20150207_incha_ad_tokyo_02.jpg20150207_incha_ad_tokyo_03.jpg20150207_incha_ad_tokyo_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はインナーチャイルドセラピストアドバンスドコース8回目が開催されました。

アドバンスドコースはインチャコースを修了された方を対象に、さらにインチャセラピストとしてのあり方、知識、技術を実践的に習得するコースです。

前半は斉藤先生の授業でした。

まずは、全員で一列になり握手を順次行い、セラピストとして、クライアントとの接するファーストタッチとして、握手を通して、クライアントとの信頼関係を築いていくことの 重要性を実感することから授業がスタートしました。

今回は「カウンセリング実習1」の講義が行われました。

まずは「クライアントから見て、信頼し心を開きたくなるホメオパスの特徴」の解説から始まり、後半は学生がクライアント役となり実際にクライアントと接するときの注意点など実践的な授業で学生の皆さんも真剣に取り組んでいました。

後半は新城先生による「マテリアメディカ」の講義が行われました。

ケースの事例を交えながら、ご自身の体験がありのままに伝えられ、各レメディーの説明が、丁寧になされました。また新城先生自身のインナーチャイルドの話では涙ぐむ学生がいたのが印象的でした。新城先生の真っ直ぐに向き合う姿勢と思いが学生の皆さんの心に深く届いたことと思います。

斉藤先生、 新城先生ありがとうございました。

20150207_incha_ad_nagoya_01.jpg20150207_incha_ad_osaka_01.jpg20150207_incha_ad_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●斉藤先生、新城先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。今日も気持ちよく講義を受けることができ、感謝しております。斉藤先生:授業通り、教科書通りにはいかないのが、人間相手の(特に、苦しい思いを抱えている人)カウンセリングやセラピーだと思います。先生のおっしゃる通り、その都度、カンを働かせてスムーズに対応するためには学びを続けることと練習!!実習により、マニュアルではない現場を見せてもらった気がします。ありがとうございます。新城先生:ケースに沿って、詳しい説明、とてもわかりやすかったです。みんな、みんな、神から望まれ、おのれが望み生まれてきた命。そんな尊い大切な命なのに、多くの歪みの中で、自分で全否定したり、傷つけてしまう…新城先生のご自身の体験もシェアしていただき、胸が熱くなりました。ありがとうございました。

●カウンセリング実習はやはり難しさがあるのですが何とか上手になれたらいいなあと願っています。過去の出来事の経験した年齢によって現在にどのような心理的な影響を与えるかと言うことについてももう少し学びたいなと思いました。(1歳頃が生死に関係する恐怖と先生が言われたので)。新城先生のお話には本当に感動しました。困難なケースの経緯とかかり方もとても深いものでしたし先生ご自身のことも本当によく分かち合ってくださって感謝しています。私は自分が他の人のインチャセラピストになるかどうかと言うことに対して自身もなく逆らっている状態ですが少しでもそのようなかかわりを持つことが大切かということを腑に落ちて理解して来ています。ありがとうございました。この講義にはとても心が揺さぶられました。一生忘れられないと思います。

●斉藤先生:毎回、恒例の握手の挨拶は体験すればするほど、奥が深いなあと思いました。生のケースは、解説つきなので、理解しやすかったです。私は、クライアントさんの感情を引き出した後にそれをどう持っていく(扱っていくか)おとしどころがあいまいだったことに気がつきました。先生、クライアントさん役の方、本当にありがとうございました。新城先生:全身全霊の授業をありがとうございます。私は、まだ、自分の中の間違った価値観、苦しみを整理ができずにいます。なので、人に言うことも全部はできていません。今日の先生のお話には、本当に胸を打たれました。私も人の心に共感し、響いていけるようなセラピストを目指します。

●ありがとうございました。前回は斉藤先生の授業はありませんでしたので心待ちにしていました。お正月に風邪をひいてしまい外出ができず、今までいただいたCDを繰り返し聞いたりし、斉藤先生の書籍を数冊拝読させていただき、思いがけずにインチャ癒しをする時間をたくさんとれて感銘を受けました。先生の本とてもよかったです。CDでは体内の記憶がよみがえってきてインチャ癒しが何歩も進んだ気がします。残りの授業が楽しみです。新城先生のお話とてもよかったです。レメディーのお話というより、クライアントさんとの向き合い方や接し方、真心を込めて相談にのる心構えが素晴らしいと思いました。

●斉藤先生、子供の頃の感情を理論的に説明していただいて大変参考になりました。実際にどこまでできるかはこれからの課題ですが、一歩一歩やっていきたいと思います。新城先生、今回のケースはインチャの根本の自己価値観ということでしたが、自分も含めて周りには多くの自己価値の低い方がいます。先生の魂のこもった講義が本当に胸を打ちました。ありがとうございました。

●新城先生の過去の体験、苦しく辛いことを話してくださり、とても深い学びをいただきました。多くの人の人間関係、まわりで助けてくれる人の存在の大きさ、親友、その家族の温かさ。”大切なのは解決することではなく、その人を理解して共感してゆくこと”という先生の言葉がとても心に響きました。新城先生、ありがとうございました。新城先生がホメオパスになってくださり嬉しいです。

●本日の講義はクライアントとして、セラピストとして両方の位置からとても勉強になり癒されました。新城先生のお父様との関係は私のそれと大変共通するものがあり、先生の涙に私も涙しました。そしてまたセラピストなど程遠い、自身のインチャ、日常の苦しみを抱えている私ですが、”解決しなくてもいい”という言葉にとても救われました。くじけそうな日々でしたが、インチャセラピストのプロになりたいという思いがとても強く湧き上がってきました。

●斉藤先生ありがとうございました。聞くこと、共感することの重要性を感じました。新城先生、ご自身の生い立ち、体験談をありがとうございました。あのように自分のことをつらかったことをつまびらかに正直に言える事は素晴らしいと思いました。泣きました。共感できる人間になりたいと思います。

●斉藤先生、カウンセリング実習、詳しい説明があり分かりやすかったです。新城先生、丁寧なケースのお話で深いところまで良く分かりました。新城先生の辛い子供時代のお話も心に響きました。私もケースの方の母親や環境に似たところがありました。「親の愛する能力が子供の自尊心をつくる」の4つとも私も×でした。もう60代ですがこれからより自分を尊重し自分らしい人生にして行きたいと思います。

●斉藤先生のパートのカウンセリングは自分と共通しているテーマだったので、先生の質問に自分なりに考えてみたりしながら聞いていました。また、話を聞きながらメモをとるときのコツ、質問したかったことを書くというテクニックも聞けて、とても参考になりました。ありがとうございました。新城先生のパートもやはり自分と同じテーマがあり、そのクライアントさんの気持ちもわかりました。新城先生ご自身のお話もやはりすごく共感できました。辛かったからわかることがあるというのは本当に強みだと思いました。

●斉藤先生のカウンセリングについて:キーワードになる言葉が実際に見つけられるかどうか難しいと思った。先生のクライアントを見るポイントや観察の仕方は素晴らしいと思った。新城先生のパート:36歳の女性のケースや新城先生の体験が自分にも当てはまり、涙が出たが、自分の体験がセラピストになることに役立つのだと思い、進んでいけたらと思いました。

●斉藤先生のカウンセリングは、とても参考になりました。そして、クライアント役の方、ありがとうございました。新城先生のカウンセリングを通してのレメディーの選択は、とてもわかりやすかったです。叉、先生ご自身の体験を通して、セラピストの心構え等、大切なことを話して下さり、感謝いたします。ありがとうございました。

●斉藤先生のカウンセリング実習ですが、今、セラピーの活動をしています。もう一度、確認作業をしているような感じでとても嬉しかったです。先生に教えてもらったことを実践できているように思います。けれど、やっている内、忘れないよう、おごらないよう、いつも心をきちんと止めて実践していきたいと思います。本当にありがとうございました。新城先生のケースを通し、自分にも当てはまることがあり、まだまだインチャ癒しがあるんだと実感しました。子供が二人います。ダメな自分を許していこうとゆっくりやっていこうと思います。ありがとうございました。

●新城先生の講義で出てきたケースはなんだか自分の事のようで、昔を思い出しながら聞いていました。そういえば、昔は過食がひどかったのですがインチャコースに通ってから過食していたこと自体忘れていました。過食の頃を思い出すと「食べるんだけど食べている自分を許せない」という思いはすごく実感としてわかります。頭で分析していくホメオパスに対し、共感に主眼をおくインチャセラピストという双方の違いの分析に、はっと胸をつかれた思いです。斉藤先生いつも大変役立つ授業をありがとうございました。斉藤先生の授業、もっと受けたかったです。現在、認知療法に興味が出てきています。

●新城先生の授業とてもわかりやすく、面白くて引き込まれていました。病気=インチャ、インチャ癒しをしていくこと(共感、受け入れてあげること)が、やっぱり一番大切なんだと思いました。

●新城先生のクライアントさんのお話も感情とか変化が実践で分りやすかったです。改めて無意識でされたこと、してしまった事の怖さを考えさせられました。

●セラピーの実習が実際見ることが出来た、とても参考になった。新城先生の講義の内容が今後クライアントさんに会うとき本当に参考になると思えることが多かった。また、自分にも同じ感情があるという事に気づき勉強になった。 

●ありがとうございました。斉藤先生のセラピーの実演は解説もあり、とても勉強になりました。新城先生の授業もクライアントさんの実例と新城先生ご自身の経験を熱く語っていただき心に沁みました。ありがとうございました。

●≪斉藤先生≫実践としてのカウンセリング、とてもよかったです。臨機応変に相手の感情に寄り添いながら、信頼関係を作っていきたいです。≪新城先生≫心にしみいる授業でした。何よりも共感が大切ですね。つい相手の問題を解決するには?と先を急ぎがちです。気をつけます。ありがとうございました。

●具体的に症例で見たり考えたりすることができてイメージがついた。まずはカウンセラーとしての姿勢、態度を再確認したこと、繰り返し実践する(練習)することが大切であると思った。あと残り2回となりましたが方法論としての療法も習得して日頃からそのような態度で人に接してみたいと思います。

●カウンセリングでの実際の場面での対応でその場面ごとに状況を見極めて対応することはなかなか難しそうです。先生の解説により色々な場面を想定して練習を積むことが必要と感じました。

●新城先生の話がとても心に響きました。今後、ホメオパスとしてクライアントさんと向き合う時に大切なことを学ぶことができました。ありがとうございました。

●大変勉強になりました。わかりやすかったが、奥が深すぎるので、まだまだ勉強が必要だと感じた。今後、症例などもっともっとたくさん見せて貰いたいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する