2014年02月08日(土)

2014年2月8日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース第9回
アロマ・香り(臭覚)
講師:由井学長 & 川瀬先生

20140208tokyo_incha_01.jpg 20140208tokyo_incha_02.jpg
20140208tokyo_incha_03.jpg 20140208tokyo_incha_04.jpg

本日は全国的に雪が降り、東京では20年ぶりとも言われる大雪の寒い一日でしたが、インナーチャイルドセラピスト養成コース第9回がおこなわれました。

今回は「香り」をテーマに、感覚を使う体験を交えた内容で、前半はとらこ先生、後半は川瀬裕子先生が講義を担当しました。

はじめに第7回の宿題をシェアリング。多くの人にとって何でもない出来事が、ある人にはインナーチャイルドが生じるきっかけとなる背景や、恥ずかしさという問題が深まる過程を解説していただきました。

さらに、今回はとらこ先生自らも宿題に取組まれ、自らのインナーチャイルド癒しを発表していただきました。そのときに出てきた深い問題の話を聞きながら、涙する受講生が何人もいました。皆さんきっと癒しのきっかけを得られたことでしょう。

続いて本編の香りでは、香りの歴史やエピソード、香りとインナーチャイルドの関係や、香りと癒しについてお話しいただきました。また、とらこ先生が調香、開発された、Reフレッシュメントスプレーと木の花のかおりんの香りも実際に体験するなど、とらこ先生の講義は、今日も盛りだくさんの内容が凝集されていました。

後半は、川瀬先生による「香り」の講義が行われました。「におい」と「身体」の関係や香料の歴史、現代の香りの利用法など詳しく解説して下さいました。五感の働きや、感情や知覚に訴える影響など、普段意識しない事を改めて見つめなおす機会となりました。

参加者には実際に複数の香りを嗅いで頂きました。教室の外は降り積もった真っ白な雪に囲まれ、神秘的な雰囲気の中、香りだけに意識を集中し、落ち着いた静けさの中、多くの気づきがあったことと思います。

とらこ先生、川瀬先生ありがとうございました。

20140208tokyo_incha_05.jpg 20140208tokyo_incha_06.jpg

講義の感想

●由井先生のケースのインチャ癒しの「恥ずかしい」に感動しました。恥の価値観がまだまだたくさんあるが、少しずつ解消していることに気付きました。なんて苦しい生き方をしていたのか!!なんとなくイライラ、なんとなくやる気が出ない時等、もっと香りを利用してみようと思います。

●由井先生のインナーチャイルド癒しのお話を聞いて、私も癒されました。自分の代わりに自分の親に代わりに言ってもらってるかのような感じがしました。どうもありがとうございました。川瀬先生のお話も久しぶりに聞けました。温かくてほっこりします。アロマはよく使っています。どうもありがとうございました。

●今日は雪で来れるか心配でしたが無事授業を受けられて良かったです。今私にとってこのコースに出るのが一番の楽しみなので。今日は改めて、この コースに出られる事を幸せに感じました。授業の中でとらこ先生のインチャ癒しの体験を教えて下さった時、とても涙がでました。小さなインチャの気 持に共鳴したのだと思いました。私も先生のように手をとって母に言えるという事をやってみようと思いました。ありがとうございました。

●由井先生:今日の授業で先生の経験を話されましたが、私にとっては今回のアプローチが一番自然に感じました。幼い頃の自分を癒すだけでなく、ただ今現在の自分の感情をあわせて癒してくれるように思いました。今の自分も解放されていない状態で幼い自分に対して師のようには上からは接せられないのです。今日のような接し方でもよいのだと知って、よかったです。寄り添うようにやっていけるといいですね…。川瀬先生:全体的にわかりやすかったです。嫌なことがあると深いところが緊張し、においがその緊張をほぐすとは知りませんでした。

●今日は、大雪の日になりました。楽しみにしていた本日のアロマ講座、変わらず授業を受けられて、とても嬉しく思いました。前回のインチャ癒しが 上手にできませんでしたが、寅子先生のとらちゃん癒しの話がとても参考になりました。もう一度、前回の宿題を見直そうと思います。締めくくりの ポールサイモンの曲は、こんな素敵な詞だったなんて知りませんでした。家に帰って、もう一度、聴き込んで楽しみたいです。川瀬先生の講義では、臭 いを遠ざける事は、本能を押さえるという話がおもしろかったです。生活のあらゆるシーンでアロマがとても役に立つ事を教えていただき、早速使って みようと思います。とてもきれいな声の先生で、穏やかな気持ちで講義を聞く事が出来ました。本日も素敵な講義をありがとうございました。

●アロマセラピーは専門的に勉強したこともあり、現在でも生活に取り入れているので、お話の内容は既知の事もありましたが、香りを用いた実験結果や匂いのもつ力の詳細な分析が興味深かったです。前回の続きということで「恥」のお話で、とらこ先生の茶色い服の話から幼少時のことに話がおよび、大人のとらこ先生がとらちゃんをかばうところにグッときました。気持ちが揺さぶられたというか。確かに怒りをなかったことにして(見ないようにして)スッキリしたいというのは多々あることだと感じました。

●スカボロフェアでじ~んときました。川瀬先生の時、今来る前に母に説教されたり、ずっと娘の風邪の看護をしていた疲れもあってか、全然話に集中できないでいたのですが、業(カルマ)の話から実習くらいにかけて、今の自分の悩みへの答えと思われる言葉が先生の口から出て、今日はこれを聞くために来たんだとわかり、夢中でメモしていました。実習の時、すぐに瞼の裏に涙がたまっていることに気づいて手をあてていたのですが、先生が手のひらからオーラ(?)を出してくださいと言ったら、一瞬で涙がなくなったのでびっくりしました。まるで魔法のようでした。

●今まで“かおり”にはほとんど関心がなく、こんなに直接心身に影響を与えるものだとは知りませんでした。逆にあまり香りのあるものはつけない方がいいという認識でしたのでかおりについてもう少し知りたいなと思いました。かおりは本能的なものと言う事もなるほど、と思いました。

●アロマの勉強は昔好きでしていました。ホメオパシーを始めてからにおいのきついものとレメディーは合わないと思いあまり使っていなかったのですが、実際に今日好きな香りを選んでみてまさに自分の体調にビンゴでした。(子供の胃腸風邪がうつり消化不良だけまだ治っておらず…ベルガモットでした)これからどんどん取り入れていこうと思いました。ありがとうございました。

●今日の香りの講義でとても癒される思いがしました。川瀬先生のまるでヒーリングのような語り方で、香りに対して思っていた以上に、深いものを感 じました。人と違ってよい、人と比べない、ただ感じるだけでよい、というお話し、自分にとって大切な言葉だと思いました。起きたことに対して、つ いレッテル貼りをし、とらわれ過ぎているのは事実だと思うので、もっとラフに楽に生きて行きたいと思います。香りは3のベルガモットを選択。体の 作用、心の作用を後からみてびっくり。今日は夕食をしっかり食べて、胃もたれ気味で、行きの6時間バスで、隣の席の人の香水がきつ過ぎて、ずっと 苦痛だし自分の前の席の人だけ背もたれを倒しっぱなしできつくて、怒りを抑圧していたので(自分だけ二重苦なのかなと)ベルガモットがぴったりで した。

●とても楽しく、いろいろ学べた時間でした。いつもどこか緊張して感情を抑えながら受けていたんですが、香の効果かとてもリラックスしながら、わ くわく受けることができました。私もアロマを学んでみたいな、とも再度感じた時でもありました。川瀬先生のお話はすべて共感でき、もっといろいろ 教えていただきたいと思いました。素晴らしい時間をありがとうございました。

●香に対し、特別な思いは特に今までなかったのですが、香は好きなんだなーと思いました。香の歴史など、香に関することもなぜか耳をダンボにして 聴いてしまいました。以前パチュリを手に入れ(マドンナが好きという情報を得て何となく購入)それをきっかけに香の話は広がるものだと実感しまし たが、今日の講座でまたさらに、こんなに変えるスイッチの役を担う素敵なものを使わない手はないなーと興味が広がりました。感覚という器官への刺 激の方が言葉よりも何よりも体は正直に反応するものだと誘導瞑想で感じることもできました。ありがとうございました。

●ヨガ・ニドラのCDありがとうございました!昔アロマの検定うけましたが…カウンセリングに活かすには、わかりあうには、という感覚の共有がで きたらとてもすてきだな…と思いました。なめらか~に話される川瀬先生の美声は知性にあふれていて、輝いてみえました。(キラキラマーク)えらん だアロマはフランキンセンスでしたが、私の場合はノドにきました。個性はおもしろい!自分の思ったこと伝えていいよ!と語りかけてあげました。あ りがとうございました!

●大雪の中、「授業を受けられてよかったな」と思っています。TVで大雪情報ばかり見てハラハラしているより思い切って出てきて、じっくり授業を 受けて充実した時間を過ごせて先生方やスタッフの皆様に感謝です。(全く雪のことを忘れてました…。)私もわきがが少しあるように思います。(特に夏は臭 いが気になる気がします。)Nit-ac.やAmm-c.が必要だし「まだまだ許せてないんだなー。」と思いました。前回のヨガ・ニドラの時、腕が動かな くなるの は手を伸ばしたのに振り払われたり、抱っこしてもらえなかったことがあった、という話がありましたがTVドラマで ALSの病気 にかかり、左腕が力が入らなくなり動かなくなった20代の男の子の話を見ていてつながりました。彼も親の期待に添えなかった罪悪感や自分のことを 全然見て くれない親に悲しみでもどこかでいつまでも期待して、自分の存在意義が見いだせない状態で本当にこういう自分を理解してもらえない、そのままの自分を愛し てもらい悲しみが体に落ちて病気になるんだなぁと思いました。番組の製作者側もひょっとしたら、この生い立ちや悲しみが病気の原因になっていると 気付いているのかも…と思うような描き方でホメオパシーの考えと少しつながっている気がしました。

●6本の香りが配られて体を 使ったら、そこから急にスッキリしてびっくり!その後、先生が言ったことがとても心にひびきました。レッテルをはらないこと違うと思った相手を恐いと思う本 能について、すごくしみました!今日聞けてよかったです。ありがとうございました。

●香りの話、とてもおもしろかったです。香りの体験のとき、ベルガモットの香りがすごく気に入ったのですが、あとで追加プリントを見た時にベルガモットの項に書いてあった「抗ウィルス」と「抗菌」「消化不良」「胃もたれ」の文字をみてびっくりしました。今まさに風邪で胃をやられていて、消化がうまくいっていない状態です。感覚と仏教の話はもっと詳しくしりたいです。もう一度般若心経の現代語訳を読み返します。好きな人が加齢臭を気にしているのですが、私はそのにおいが好ましく感じられるので不思議でした。授業を聞いて謎が解けました!(笑)

●あまり勉強していないアロマの講義でしたので楽しみにしていました。嗅覚が情動に刺激を与えているという内容はとても興味深く、なんとなく持っている精油もありますのでもっと活用しなければと思いました。個人的には子供の頃家の玄関にラベンダーの鉢植えがあり、今でもその匂いをかぐととてもホッとした気分になります。由井先生の恥についての講義は、実は前回の宿題をもんもんとしたまま出せずじまいでしたので、もう一度ちゃんと向き合いたいと思います。いかりがなかなか出てこないので…。

●恥ずかしい事の3例題の中で自分と同じように怒っているインチャがいて共感した。最近この学びを始めてから急に怒りの気持ちがすごく出てくるようになった。もっと吐きだしてゆきたいと思う。顔ありは前から好きでとてもおもしろかった。香りの体験は私はベルガモットを選んだが、心身への作用のレジメにある通り今の自分にすごく必要なものであり感覚でまず納得し、レジメをあとでますます納得できた。感情の事も香りのことももっともっと深く勉強してゆきたいと思う。

●もともとアロマセラピーが好きなので、とても楽しみにしていた授業です。人としての生き方で、とてもよいアドバイスをいただいて勉強になりました。これからいろんなアロマを使ってみようと思います。

●ありがとうございました。恥ずかしいインチャ癒しについて、先生が人に笑われた時本当はどうしたかったかのお話の時に確かにすぐにインチャを解決しようとしてたと思います。笑った人に対して「馬鹿にするなよ」と怒っていた自分もいたことに気がついたので、もっと時間をとってインチャ癒しの宿題に取り組もう思いました。川瀬先生のお話とてもよかったです。香りの歴史のお話やアロマのお話も良かったです。業について感覚を大事にするお話、今日来てよかったと思いました。ありがとうございました。

●香りの歴史がとても面白かった。あと、声がとても癒される感じで心地よく、もっと聞いていたかったです。異性を選ぶ「赤い糸」の話もとても興味深く、香りと身体もつながっている事実に驚きました。奥が深いですね。学びたいことがたくさんあり時間が足りない。

●アロマは実際に香りをかげて実践的でわかりやすかった。今日はおなかが張ってしんどいなと思っていて、一番いい香りとして選んだのはカモミールでした。消化不良、腹部膨満感と書かれていてまさに今日の状態です。メッセージの「現実的になり高すぎる期待を手放し自己の限界を認め、人の支援を受け入れるようになる」にグッときました。まさに今の自分に必要なメッセージでした。

●家でお客様が来られた時など、たまにですけどお香をたいたりアロマポットで香りを楽しんだりしていますが、リフレッシュのためにいつもアロマでやってみようと思います。香りは心の安定に良いとはすごく思うので、寝る前、枕にリフレッシュメントスプレーやってみようと思います。精油を使って早速アロマも炊いてみようと思います。

●今日は取っても眠くて…授業を聞くのがつらかったのですが、アロマの香りをかぐと頭がスーっとしてきて眠気が飛んでゆきすっきりしました。ありがとうございました。香りでやる気のスイッチONをこれからの勉強TIMEに実践して取り入れたいと思います。

●インチャへの対応が今ひとつうまく(深く)いってなかったので、とらこ先生のインチャへの声かけが参考になりました。アロマは、今の消臭に始まる香りブームはよろしくないとは思っていましたが、講義を聞いて、嗅覚を使った家畜化のコントロールに感じました。

●香りのもたらす効果を実際に体験してみて、気分が変化したり、頭がすっきりするのがよく分かりました。家に帰って、今日の香りをまた改めて感じてみようと思いました。

●川瀬先生のお話、心に沁みました。仏教の「今に在る」生き方、なかなか難しくて、つい、考えてばかりいる自分がいます。もっと感じようと思うのに難しく。でも少しもつれた毛糸がほどけてきそうな予感はしました。選んだ香りも今の自分にぴったりでした。

●人とわかり合う=全てを理解するのではなく、その場その時感じている感情を理解するというのは新しい視点でいいなと思いました。体験の時間がもっとゆっくりあるといいと思いました。

●由井学長のインチャ癒しの実践の講義がますます難しく感じ、なんだかこんがらがってしまいます。自分で復習をどうやっていったらいいのか?悩むところです。

●いつもありがとうございます。由井先生の宿題の答えが、とても好きでした。イメージ療法のやり方が参考になりましたので、私もやってみたいと思 います。川瀬先生、いろんな香りをご準備くださり、ありがとうございます。

●最近、香り、臭いについて友人と語り合ったり、考えたりする機会が増えている。そしてまさに、男女の相性って香りで(匂いで)わかるかも、と話 し合っていた。今まであまり興味のない分野だったが、人間の本能に直けつしている“香り”にもっとふれていこうと思う。ありがとうございまし た。

●香りを使い意味が点にたちのぼるなどという意味があるとは思いませんでした。小さい頃から、記憶と一緒に香りがあるタイプなので、色々なことを においで憶えているの普通なんだと思いました。

●アロマと香りの実践がとても面白かった。大好きな分野なので雪の中、出席できてよかったです(インナーチャイルドの宿題はたまっていますが試験 が終わってからゆっくりと取り組みたいと思っています)。

●恥ずかしいという感情をもう一度考えてみたいと由井先生の話を聞いて思った。アロマテラピーは以前、興味を持って勉強していたが、ホメオパシー の勉強をしてからは遠ざかっていた。今日の話を聞いて、コラボもできると思ったのでもう一度勉強してみようと思う。

●香りの瞑想により、自分の身体をリラックスさせることができました。呼吸の使い方で新しい空気が体内に入ることで、心の思いが流れるようでし た。わかりやすい説明とやさしい口調でとてもききやすかったです。ありがとうございました。

●香りが心身にもたらす影響がよくわかりました。大脳皮質を介さずに働くということがとても理解できました。インチャ癒しももう少し頑張ってみます。

●川瀬先生のお声がとても心地よく、眠たくなりました。講義もとても楽しかったです。

●香りで気分が良くなるようにする事があります。今日の講義で心の安定なんだと知りすごく納得しました。

●由井先生のインナーチャイルドの癒しとても参考になりました。映像が見えるようでとても愛おしい気持ちになりました。

●幅広く、専門的かつ具体的でとても興味深かったです。香りの体験もとてもよかったです。

●アロマテラピーと心の関係が面白かったです。話が聞きやすかったです。選んだ香りと感情が合っていてびっくりしました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する