2014年11月15日(土)

2014年11月15日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

20141113_incha_tokyo_01.jpg 20141113_incha_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日のインナーチャイルドセラピストコースは、とらこ先生の誘導でヨガニドラの実践が行われました。

神様の祈りが捧げられると、教室は神聖な空気に包まれました。受講生達はシャヴァアーサナ(屍のポーズ)で瞑想状態に入り、とらこ先生の誘導で肉体に意識を向けるワークが行われました。

ワークの後、潜在意識の奥深くに触れた数人の受講生からヨガニドラで体験した事を全員に分かち合いが行われました。言葉で言い表せない抑圧された感情が、室内に響き、言葉を超えた感動が教室中に広がりました。

授業の最後には、心に染み渡るソルフェジオ音と共に、学長のメッセージを詩に乗せて 静かに伝えられました。

そして、大いなる万物が怒りを癒してくれるメッセージと共に、インナーチャイルド癒しの時間は、今日も学びを深め終了いたしました。

とらこ先生、心にふれる素晴らしい講義ありがとうございました。

20141113_incha_sapporo_01.jpg20141113_incha_nagoya_01.jpg20141113_incha_osaka_01.jpg20141113_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●ヨガに対してインドの方が言った言葉というのがとても新鮮でした。ヨガの体験を何度か受けたことがありますが、どうしても身につかず、続けようという気が起きなかったのですが、今日のヨガ・ニドラは考え方も納得できたし、実際にやってみて、由井先生の言葉に従って身を委ねていく気持ちよさがありました。これなら続けられそうです。自分の体を感じて、正直な気持ちを表していくことを(難しいですが…)これからもやっていこうと思いました。宿題のケースの方たちの気付きの様子はすごいなと思ったし、インチャによって体つきにも影響が出るということは、これからの選考になり、とても勉強になりました。

●今日も内容の濃い授業をありがとうございました。私はここ数年左の背中(けんこう骨)がずっと痛く、又手はショウセキノウホウ症があります。なので、これらの体からの叫びを聞いてあげようと思います。また寅子先生の深い洞察力には本当に感銘を受けます。インチャいやしの宿題の発表で本人以外の親などの性格やその生育環境なども言い当てられてらっしゃるのは、すごいの一言です。これまでのご経験や人間への興味、観察力でそのようになられたのでしょうか。私もその本人だけでなく、その方の親や性格や環境などバックグラウンド全てを深く探れる人(セラピスト)になりたいです。人やインチャをもった人を観察するコツなど今度教えていただけたらうれしく思います。

●前回同様、他の方の宿題のケースは自分のことをいろいろ思い出すことができ、深いものとなりました。「恐れ」が深い所に落ちる、子供の頃の過程は沢山の人にあるものだと痛感しインナーチャイルドがない人などいないのですね。どれだけ癒せるかに自分の人生を生きていけるかがかかっているのですね。悲しみ、恐怖を思い出しながら癒せる所までやっていきたいと思います。ヨガニドラの実習はとても深いものでした。体の声をもっときけるように日々したいと思います。

●ヨガニドラで横になった時、手足先がジワーンとしびれていました。熱い感じもしてきました。とらこ先生の誘導で気付けば胸とお腹がプワーと膨れて、息がたくさん入っている自分に気付きました。時々咳がでました。「深い息ができる…」ととらこ先生が言った時にはすでにそうなっていて、なんだか嬉しい気持ちになりました。身体の一つ一つに意識を向けている間、気が付くと意識が別のことを考えていて気付いたら左側になっていて、気付けば前面に進んでいました。終わった時には膝から下が冷たく、前腕から下も寒くぞくっとしてしまいました。途中ペタっと地面に吸いつく感じもしましたが、最後は起き上がる時体が重くて、手足の寒さで終えました。

●ヨガ・ニドラは初体験でしたが、自分の体の状況を正しく確認できるすばらしいプログラムと思いました。ヨガ・ニドラで体を確認してからレクチャーに入ったおかげか、授業の内容をしっかりと心と体で受けとることができた気がします。心と体の関係のレクチャーについては、パターン別レメディーの解説が面白く勉強になりました。最後の「恐怖は希望へのいざない」の詩もよかったです。次の詩も楽しみにしています。本日もありがとうございました。

●シャバアーサナで横になっている時、スーッと大地にとけこみ、温かい大気に包まれる感じがしました。日頃気をつけないでいる、身の周りにあふれる愛が、そこにありました。頑なな心をほぐし、自らを受け入れることで、周りにあふれる愛に気づけるのだと思いました。インチャコースで、少しずつ抑圧された感情が出始めています。それにふり回されないよう、そして再び抑圧して、なかったことにしないよう、少しずつ解放していこうと思っています。このようなコースを作って下さり、心から感謝しております。ありがとうございました。

●ヨガ・ニドラのサンカルパは「怒りの制覇」でしたが悲しみの感情が出て泣けてきました。寅子先生のあたたかい講義はいつも心に響いています。それに応えるように体があたたかくなります。話を聞いているうちに気が付くことが多くあります。ありがとうございました。先生の分析は深くてよくわかりますし、自分のインチャにどう声かけしたら良いかもわかりやすく教えて頂いています。実践していきます。毎日鏡を見ます。

●ヨガ・ニドラを4年前からバリ島のYogiにすすめられて、以来ごくたまにやったりしていましたが、やはり日本語で行うとまた違うなあと思い、よりダイレクトにイメージが出来ます。ただ、英語で行うと、ワンクッション入った形でソフトになり、自分の中の闇がとても大きかった自分には、導入として他言語だったのは、もしかしたら、ちょうどよかったのかしらとか・・・(笑)。これから日本語で、というか寅子先生のファシリテーションによるヨガ・ニドラを行うのが楽しみです。今は本当にCHhomにいた日々のおかげで、そしてホメオパスとしてクライアントさんの病気の心と一緒に自分も向かい合う日々のおかげで、自分と向き合うことに抵抗がすごくなくなってきていることに、いつのまにか気づいています。有難いなあと思っています。ただ、鏡の中の自分には最近、「いやあ、この3年ぐらいで急に裂化、いや劣化したね」とか話しかけていたりするので、これもまた年々きれいになって輝きを増していく寅子先生を見習い、どんどんほめよう!!みつけよう!と思いました〜〜! ありがとうございます。裂化って漢字まちがいましたが、言い得て妙かも。どこか分裂してる自分がいておき忘れてるかもしれないので、とり戻したいです。

●ヨガ・ニドラの時は、腰の痛みが気になり、リラックスすることができませんでした。自宅でもやってみようと思います。インチャ癒しというわけではありませんが、昨日あった出来事ですが・・・ここ10日間位、酷い頭痛(頭を動かすことができない)で日常生活が送れない位でした。レメディーもなかなかうまくいかない状態。昨日、「自分の心の声」と会話してみました。なぜそんなに頭が痛いの?怒っているの?悲しいの?今日はeランやろうと思うけどどうしたい?今日はどうしてほしいのかな?と。そしたら、なぜか涙が出てきました。私の心の声は「今日は勉強やらない!お洋服見に行く!」と言いました。頭痛があり、不安でしたが、思い切って出かけること数時間。そしたら、家に帰る頃には、あんなに痛かった頭が首と振れるようになっていました。いつも自分の体の声心の声を無視して「やらなければならないことは絶対やるんだ!!」という自分に優しくない私の生き方に、本当の自分が「私に気づいて」と言っているような気がしました。

●ヨガ・ニドラというポーズは以前から知っていて、やってみたこともありましたが、今回、とらこ先生の誘導で身体のいろいろな部位に意識を向けてみると、本当に身体がいとおしく、よく頑張ってくれてるよね、と感謝の気持ちが初めて湧いてきました。また、ヨガ・ニドラを始めてしばらくしても、心臓の鼓動が収まらず(ゆっくりにならず)、呼吸も速くて整うまでかなり時間がかかりました。身体を意識してみることで、私は今かなり心臓に負担をかける生活をしているのだな、とわかりました。今日、このヨガ・ニドラのやり方を教わることができて、嬉しく思います。寝る前に、実践したいと思います。

●ヨガ・ニドラでしかばねのポーズをとって目を閉じても、最初なかなか落ちつかず、目がついついひらいてしまい、その時に保育園のお昼寝が上手にできずにいつもたぬきねいりをしていたことをぽっかり思い出しました。先生が声をかける体の部位が順番にあたたかくなっていきました。足先が冷たく足指を意識することができませんでした。体の感覚をもっと感じられるように、体を使っていきたいと思いました。サンカルパを心でとなえると、まぶたのウラに光の輪がうごくのが見えました。とても貴重な体験ができてよかったです。ありがとうございました。

●本日もヨガニドラ、そして講義ありがとうございました。私は体の左側が横になると高く猫背、やせていますので、拒絶され見捨てられたと感じているのですね。小さい時には辛くて辛くて毎日過ごしていましたが、いつからか親以外の方々に親切にされ、愛をいただき、徐々に癒されてきて37才でホメオパシーに出会い、だいぶ楽になることが出来ました。学生の時、「こんなに辛いのは私だけだ」と思い、生きて来ましたけれどこれほどの人達が生きるのが辛く苦しんでいると知り、毎日の生活の中、接する人々がいかにたんたんと笑顔でいらっしゃる頑張っている風にしか見えないことにおどろきます。もっと自分を元気(もとの気)にして、家族や周りを元気にしてあげればと感じています。

●ヨガニドラは、身体の向き合う貴重な体験でした。途中で体からのメッセージがずしんときて苦しくなってどうしようかと困惑しましたが、深く呼吸をして何とか最後までできました。何故そこからのメッセージがあったのかも理解できたので心と体はつながっているということをこれからは意識していけるような気がします。言葉では言ってても全然分からなかったので、心と体を結びつけてあげることができたと思います。

●今日は愛あふれる講義をありがとうございました。ヨガ今まで同じポーズをとりつづけるつらさが正直苦手で今日もどぉ〜なのかなぁと思っておりました。ニドラは感じる...でとてもよかったです。心身あたたかくなりました。新たなヨガを実体験できて嬉しかったです。様々なインチャのいやしのお話にまだまだ私は本当の感情にむきあえているのかしら...おさえてしまった感情はまだありありだなと感じています。本来の自分に向き合いたいです。

●ヨガニドラは大変興味深かったです。体の一部に意識を向け始めるとその部分がじんわり温かくなると共に「あ〜こんなところに意識していなかったなあ」と思い、体に対して酷使していたのに無視して悪かったなあという気持ちになりました。そして、腕や胸には、「子どもをたくさん抱っこしてがんばった」、「おっぱいをたくさん飲ませてがんばったなあ」などとねぎらいの気持ちでいっぱいでした。胸のあたりで授業前にチラリと見たパワーポイント資料にあった「拒絶」という文字が頭に浮かび悲しくなりました。私のサンカルパは「悲しみ」、「許し」だったのでまだまだ癒やされていないインチャがいるのだと思いました。ヨガニドラ、家でも続けたいと思います。

●ヨガニドラでは右半身に意識を向けた時にとても熱くなってきました。それに反して左側は冷たかったように感じました。理由は分かりませんが、何かあるのかと思います。日頃、自分の身体とは対話しているつもりでしたが、誘導していただくと、また違う感覚が味わえて面白かったです。ぜひ続けたいと思います。とらこ先生の「痛みは自分を責めている」という言葉に反応して涙が出てきました。最近ある部分に痛みを感じていたので、ここから来ていたのかと腑に落ちました。さらに対話していきます。

●ヨガ・ニドラは体験して、体を動かすのかと思っていたが、シャバアーサナで深い所に行くものだった。ヨガは何度かやっているが、ここまで長時間シャバアーサナだけやるのは初めてだった。しかし、由井先生が体の色々な部分に意識を集中するよう誘導していたのだが、その部分が全然記憶になく、眠らないつもりでいたのだが、眠ってしまったのかも知れない。なので、痛みや何かを感じることができず。他の人の話を聞いていて、自分はできてなかったかなぁと思った。でも、とてもリラックスでき、体が楽になった。なかなかアトピーで夜も十分睡眠がとれてなかったりするので、DVDを今度配布してくれるというので、家でもやろうと思う。他の人の宿題の話などを聞いて、色々な経験をされているひとが多いと思った。また、「祈りで世界は変えられない」確かにその通りだと思うけど、祈る、祈ろうという気持ちを持つことは大切だと思う。

●ヨガ・ニドラでは私の体の感覚と心の感覚(頭)は結びついてないということを感じました。体の声をいつも無視しているのだとわかりました。体に集中しようとしても、頭のどこかでいつもスケジューリングして物事を効率よく、失敗なく、“一人で”こなすためにはどうすればよいのかにとらわれているのです。体の感覚は鉛のように重く疲れ切っているのに…。もっと自分の体を大切にしなくては本当に動けなくなるかもしれないと感じました。また鏡のワークで、子供の頃はいつも一人でこっそりと鏡を見ながら「私ってかわいいワ」とほめていたことを急に思い出しました。母にいつも「あなたは父に似ていてかわいくない。色白は七難隠すのだからあなたは太陽に当たってはいけない」と言われ、「私の顔には7つ以上の不細工なところがある」と悲しんでる自分を思い出しました。そうやって、何とかバランスをとっていた子ども時代がまだまだたくさんありそうです。ありがとう

●ヨガ・ニドラ、良かったです。シェアしてくださった人達のような大きな感触ではありませんが、自分の身体の各部に意識をめぐらせることで、力が入っていたりゆがんでいたり、感じることができました。インチャを始めて以来、感情の上では自分をいたわることをしていましたが、肉体へのいたわり、気づきを知る上でとても良いと思いました。私の場合、長い間インチャを抑圧しブロックしていたので、引き出せるかな?と思っていましたが、回を重ねるごとに少しずつ出会えるようになってきました。前回とらこ先生からいただいたお手紙のレメディーは、まさか、と思う内容でしたが、いろいろ考え…結局ピッタリでした。ありがとうございました。

●恐れの感情の宿題のケース①をやっていた時、泣けました。私と同じような抑圧の仕方なんだって。そして人中に居たくない。人は私を傷つけるから、もうこれ以上傷つけられたら壊れてしまう、そしたら死ぬしかない、だから何も感じないように同情しないように相手のことを考えないように、殻を作り外をシャットアウトするように努力してきた。その結果、人間嫌い、信頼もできない、したくない。なぐさめてくれる人が一人もいなかった。殻にこもるしかなかった。かばってくれる人もいなかった。だから一人で生きるしかなかった。ヨガでは心と体はつながっているんだって思った。先生が右手右足と言っていくと、言われた所とか反対側が緊張して力が入り硬くなっていった。最後のほうは今ここから逃げて自然の中に入りたいという気持ちになった。とてもリラックスが難しかった。リラックスという感覚がわからないです。

●ヨガは何度か習ったことがありますが、このようなヨガがあるのがわかりとてもよかった。インチャ癒しの宿題の方のを読んで、とても参考になった。でもおとといから母から来たメールで気分はとても嫌な気分の今日でした。母なりの大変さはあると思うが、自分はこうやってきたと我が強く、それを認めてもらえないところにネットワークが入り込みさらに否定されることに…。わかってほしくても無理かもしれないけれど愛情とかお母さん…とか感じないし、大切にしたいともあまり感じない。感謝の気持ちはあるけれど。あきらめずに取り組んでいこうと思います。

●ヨガをやっている時に、右半身はあたたかいのに左半身は血液が流れていないような感じだった。とっても冷たかった。昨日、家の階段を踏み外し、左手と左膝を強く打った。生理の時にはお腹の左側、坐骨の左側が痛い、思えば左側ばかりに症状が出る。苦しんでいるインチャを癒していきたい。とらこ先生、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

●ヨガ・ニドラを体験できて良かったです。ヨガ=ポーズのイメージあり、体が硬くて劣等感がありましたがそれが取れました。続けていきたいです。サンカルパは「ほどける…×3」と言いました。今の心境ぴったりのコトバが出て良かったと思います。あちこち硬くて、よどみ、流れず、冷えてますが…繰り返しやっていきたいと思います。東京校の方々のようなはっきりした反応が出なくて…いつも自分はいろんな事をやっても反応しずらいのか!無反応なのか、感じ取れないのか…これも劣等感ですが、あきらめずにそれも肯定していければと思いました。やはり質問が楽しみなのでその時間を取っていただけると嬉しいです。

●ヨガニドラ、初めての体験でした。すごく気持ちよくなり、眠りそうになり、寝てはダメと起きる努力をしていました。腰が痛くなり、長時間の立ち仕事をしていた時のことを思い出しました。その時のことを良く頑張ったね、仕事をこなしたねと自分をほめてあげました。DVDを見て家でもやってみようと思います。

●ヨガのポーズをとることにとらわれすぎないということが新鮮でした。精神世界の罠…というのに少し気がつき始めていたので、やっぱりそうなのかぁと思った。私自身もスピリテュアルなことに興味を持っていたので、スピリテュアルな考え方も大事な部分があるのは分かるのですが、やはり根本的なところは、美辞麗句では解決しないんだなと実感しました。DVDもらえたら家でもう一度やってみようと思いました。

●今日のヨガニドラでは、普段身体の事に気を使っていないなぁということを実感しました。両手、両足が重くて温かくなったり、しびれた指もありました。喉が力が入っている感じ、背骨がつらい感じがありました。思考や頭で体を酷使しているので、感じることをやってみようと思います。体型から見るインチャのところでは、やはり心と体はつながっているのだなぁと思いました。言ったり、思ったり、願うことだけではなく、行動していけたらと思います。だいぶ宿題を出せていないのでそろそろ出したいと思います。

●私のおききしたかった事を東京校の方が質問してくださいました。ずっと腰が痛いのです。自分で自分をいじめてるからー思わぬ答えでした。職場環境=まわりが原因だと思っておりましたら原因は内にありました。この前の岡本先生にしていただいた相談会でも 「えっ?」周りのせいでなく原因は内にあったのか!ということがあったのです。これからどんどん勉強していこうと思います。ケース発表では心がザワザワするところがたくさんあり、私のインチャが騒いでいたのでしょうか。ありがとうございました。

●ホメオパスの技術を上げるためにインナーチャイルドを勉強したいと始めましたが、こんなに自分の中に未解決の問題があったとは。自分のために必要な講義だったのだとつくづく思います。感情の抑圧を解放することで心が楽になる実感を味わっている最中です。私がインナーチャイルドセラピストを受講するようになり、主人も知らない間に由井先生の本を読み二人で会話することも。お互い自分と対話している様子がうかがえ良かったと思っています。

●今日ヨガ・ニドラをして、改めて自分の身体のひとつひとつの存在を感じることができ、感謝するとともに、これからも大切にしていこう、どうぞよろしく、という気持ちになることができました。それと、4回目の宿題の恐れの感情についても、よく理解できましたので、これからも、怖れのインチャを1つずつ癒していきたいと思います。ありがとうございました。

●ヨガ・ニドラは初めて体験しました。最初、意識だけ?の感覚がわからず、ただ横になっているだけでしたが、体全体に気持ちを向けた瞬間、ずんと体が重くなって知らず知らずに、いつも体に力が入っていたんだなあと感じました。”恐れのケース”、それぞれ必死で自分に向き合い、わいてきた感情を聞かせてもらうことが、自分の心にもひびいてくる貴重な時間でした。私と同じような、仲間がいるっていう不思議だけど嬉しい気持ちにも出会えたようです。

●今まで体に対して感謝してきたことが少なく反省しました。頭の中では体も心も同じように大切なものだと分かっていたが分かっているだけでは意味がないことに気がついた。行動してこそ実感できると思った。この世での苦しみがいっぱいになって辛くなった時、自然から生きることを教えてくれるのが嬉しかった。「大地の母」もいるんだなあ〜。

●ヨガ・二ドラ、とても気持ちよかったです。私はサンカルパで「私は自分に優しくします」と、宣言したのですが胸がいっぱいになり涙がでてきました。最後の方で小鳥のさえずりがとても心地良く、耳に響いてきて、自分自身が黄金の光に包まれて、世界は私に優しい!と感じました。とても幸せでした。ありがとうございます!

●クラスの皆様の感想(ヨガニドラの)をシェアできた事で、自分自身の身体がとっても固い事を実感しました。もう一度先生の下でヨガを体験したいと節に思います。又、皆様の感想に対してすぐに適格なお話しを下さる先生の事がとても印象的でした。ありがとうございます

●ヨガニドラとても不思議な感覚でした。1つひとつ体の部位に意識をもっていくことが難しかったのですが、ずっと両手がビリビリしていました。そして全然関係無さそうな映像がいくつか浮かんできました。またやっている最中に事前に決めたサンカルパと違う言葉が浮かんできたので急きょ変更しました。あーこれが私の本当の願いだったんだなと気づくことができました。とてもおもしろかったです。

●左の股関節が悪くて、手術しかないと40代に言われたが、何とか持たせている。今だに右足より短く長距離歩くのや走るのは無理。今まで頑張った右足、左足に感謝した。歯も悪くなったし、「こんな足!ひどい」と思っていたが、体全体に感謝したいと思いました。それと左足の悪い原因が自分にあるのだと思い、それを解明していきたいと思う。(全20回の中で)

●ヨガニドラでは、分かりやすく自分の体を感じられなかったような気がしていましたが講義が進むにつれ「もしかしてあの少しの感覚は…?」といった気づきがあり、正に心と体がつながっているという体感をしました。また、自分の体のタイプがとても分かりやすく頭に浮かぶ友人も出てきたので、学んでいく上でこのヨガニドラは欠かせないものだと思いました。

●ヨガ・ニドラ楽しみにしていました。このところ身体の事が気になっていましたが、身体の1つ1つに気にしていた事がなくて反省しました。自分の事に気をつかわず、気にもせず、他の事ばかり気にして何にこだわっていたんだろうな・・・と思えました。宿題も1回1回大切にしようと改めて思いました。ありがとうございました。

●4回目を休んで宿題をできなかったのですが、ケースのレポートを読ませていただき、自分が感じていることと同じことを書いておられたので自分の気持ちを代弁してくれているようでした。思い出としておぼえていることに最近その頃感じた感情が伴ってきているかんじです。ヨガとても気持ちよかったです。足(太もも)からぴりぴりほわーっとエネルギーが流れるかんじでした。

●今日のヨガニドラの体験をシェアしたいと思います。右半身の誘導の時は事務的に意識をしていたように思います。左半身はリラックスしていて眠りとのはざまの中行いました。右は硬いイメージ、左は柔らかいイメージでした。また後半最後の項は頭が非常に重くなりました。日常ではこのような頭痛はありません。頭で考えることを止めるようにということだったのかなと思います。心と体との関係はとても興味深かったです。親子関係(幼少の)で体のつくりがこうも決まってしまうとは驚きでした。

●ヨガニドラの実体験と聞いて、興味深々で期待を持って参加しましたが、自分自身はあまり、感度が良くなかったことが残念です。シェアして頂いた方々の体験が素晴らしかったので、私もCDを使って、これから家でも実践してみたいです。この世に生まれてくることを躊躇していた人は体の右側に不調が起こるというのが、気になりました。自分自身も右側ばかりが不調なので。毎回、ケーススタディは、とても参考になります。宿題のフィードバックが少しでいいので、毎回、全員にあるといいなぁと思います。

●ヨガ・ニドラ 初めての体験で、自分の体を感じるということがよくわからず難しかったです。皆さんの発言を聞いて、身体なんてあって当然のように思っていたのが、違うんだと感じました。感じたことが合っているのかな?と正解を求めようというのではなく、そのまま表現してみようと思いました。

●ヨガニドラの時は私は今まで我慢してきた感情(今も抑圧しているもの)が出てきました。その感情が痛くて感じたくない…苦しいと、いつも何とかたえているものでした。先生のお話を聞いていると、その気持ちがゆっくりとほどけていく様です。ありがとうございました。

●今回の宿題「恐れ」について、私は、恐れというものが、特に浮かびませんでした。(強いていえば神様?!)暗闇も平気、虫も平気。親にたたかれたのは、理由がある数回、かえって気持ちよく、ほっとした覚え位で恐怖を感じたことはないと思います。死ぬことすら怖いと思ったこともないと思います。3.11で思ったことは、もし自分の身に起こったら、死にたくないということよりも、一人生き残る方が、いやだということです、その程度です。本当に怖い思いをこの年までしたことがない。”幸せな人生”だったからでしょうか。判りません。今日のヨガ気持ち良かったです。家でも日々取り入れようと思います!!私も股関節が悪く、出産後左脚は手術しました。そのために、やりたくても普通のヨーガは、難しすぎました。ヨガニドラ、これなら出来ます。手が冷たいということについて、基礎体温は36.8℃位もあるのに、手足は非常に冷たいです。(足ホカロンが入れても冷たくなる程)特に、左手。冬は室内でもつらくて手袋をしたり、座っておしりの下に入れています。眠っているときだけ、体中あたたかいです。何故でしょうか。

●ヨガ・ニドラの体験は初めてでした。眠りそうになっては覚醒するという繰り返しで、でも体の硬さを感じました。お風呂に入った時には、手足や体に「1日ありがとう」と声をかけていますが、自然に触れる機会を増やして、もっと自分を癒す必要があると感じました。DVD楽しみにしています。ありがとうございました。

●ヨガは体をさまざまに動かしてやわらかくするというイメージしかありませんでした。体をじっくり見つめることにより今まで気がつかなかった自分に気がつきました。今日はじめて手をあげ先生に質問させていただきました。勇気を出してお話を聞いていただき答えを出していただいたので、そのあたりを自分なりに掘り下げて考えたいと思います。ありがとうございました。

●シャバアーサナはいつも後ですっきりするので大好きです。今日は何度も眠ってしまったようです(汗)。私はいつもシャバアーサナの後に後頭部が気になります。何かあったのかな?まだまだインチャ癒し難しいのですが、思いつくことをいろいろ書きとめて向き合っていきたいと思います。

●ヨガニドラはとても気持ちよかったのでまたやってほしいです。呼吸法で同じように1つひとつの部位をリラックスさせていったことはあるのですが、体の裏、背中はやったことがなかったので初めて裏側を意識して気持ちがよかったです。

●体は頑張ってくれているんだとあらためて思った。もっと喜ばせてもいいんだと思った。咳がよく出るけど言いたいこと言ってこなかったからだとその通りだと思った。

●ヨガ・二ドラ、初体験でした。横になってすぐ不思議な感覚でした。少し怖くなりました。頭が少し痛くなったので、最近色々な事を葛藤したいたから・・スマホいじりすぎかなーと思いました。これからも夜にやってみよう!と思いました。宿題もすごく共感できてよかったです。

●心と体の関係は目からうろこ!な新たな学びでした。参考にしながらカウンセリングに生かしていきたいと思いました。ヨガニドラはやっぱり大切ですね。ありがとうございました。

●ヨガ・二ドラ、とてもよかったです。第3の目の所にビンビンときました。継続することで体からの声をもっと聞いてあげようと思います。あり得ないことですが、宿題に対してフィードバックを頂き、感激しています。これを励みに更にインチャ癒しをしていきたいと思います。ありがとうございました。

●自分の体をもっと大切にし、もっと感謝をしようと思いました。なんでも当たりまえと思わず与えられているたくさんのものたちを大切にしてこの人生を大切に生きていきたいと思います。ありがとうございました。

●本日もありがとうございました。ヨガは時々意識が遠のきましたが、腰(左側)が痛くなっていました。家でもやってみます。鏡を見るのが嫌いです。でもやってみます。

●もう6回目なんですね。早いです。ヨガニドラは、寝てしまったような気がしますが気持ち良かったです。起きたくなかった。宿題は体力がいりますが、がんばります。宿題のお返事はツボでした。ありがとうございました。

●リラックスし、体を感じることは大切なことですね。また。ケース①や甲状腺腫のケースなど自分にとって参考になるものが多かったです。ありがとうございました。

●皆さんのケーススタディーなどを聴いて色々な感情を知り、自分だけでなく周囲の方(主に身内)の事を理解できそうです。

●ありがとうございました。ヨガ・ニドラは家でもやっていきたいです。こうして自分の身体に向き合うことをしていなかったと思います。ありがとうございます。

●インチャいやしのヒントがわかりました。それすら、わからなかったんです。予約をしてホメオパス相談会受けたいと思います。

●ヨガ・ニドラ、眠りと覚醒の間、心と体を一体化させる経験は初めてで、意識して覚醒に向ける感覚は勉強になりました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する