2018年07月27日(金)

2018年7月27日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「ハーブ&マザーチンクチャー」DVD上映
講師:由井学長

20180727_FH8_tokyo_01.jpg20180727_FH8_nagoya_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、由井学長による「ハーブ&マザーチンクチャー」のDVD上映授業が行われました。

今回の授業は趣向を凝らして五感で様々ハーブを体感していただく授業です。

前半はハーブについての解説が行われました。

学生の皆様にはハーブティーが振舞われました。 豊受自然農の安心安全な素材だからこそ出来る生ハーブティー。色・香り・味の濃さに皆様大満足いただけたようです。

後半はマザーチンクチャーについて、各論では臓器に対応したマザーチンクチャーの説明が行われました。

そのなかで難病・奇病であるガス壊疽により、クライアントは死が差し迫った緊急性の高い状況。緊急に投与されたマザーチンクチャーとレメディーが適切に作用することによって、壊疽は進行を止め、速やかに、穏やかに治癒していきました。ZENホメオパシーによってマザーチンクチャー効果を示す衝撃的なケースでした。

最後に由井学長は、病気の人々のためにハーブや薬草はある。自然の流れを学ぶためには動物、植物、昆虫を観察し、雲、風、太陽、月、星々を観察することが大事。この自然を感じる力、感謝の心がベースにあること。という、とても深いお話で本日の授業を終えました。

学生の皆様お疲れ様でした。

20180727_FH8_sapporo_01.jpg20180727_FH8_osaka_01.jpg20180727_FH8_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●寅子先生、ありがとうございました。今日の授業をとても楽しみにしてました。ハーブ・アンド・マザーチンクチャーの本が好きで体の調子がよくないとき、そうでないときもこの本を基にφCalen、φBorago、φPassi.などをとっています。授業が始まるまでは、このMTはどこの臓器に良いかなどが中心に話が進むものと思っていましたが、私の予想を大幅に超える症例がたくさんあることに驚かされました。MTとRXを組み合わせた時の力は、本当にすごいんですね。特に、32歳の男性のガス壊疽の症例は衝撃的でした。φEchi-p.にRXのDiph.、Tetan.のノゾーズを使い治癒していく過程、それにとどまらず、子供のころから虐待され続けて骨折し、曲がってくっついた骨が一度剥がれて再びくっつく症例などは本当に驚きました。それと寅子先生のクライアントさんに対する強い愛を感じました。5月に函南に行ったときにハーブ園の素晴らしさを知りましたが、今日は改めて、自然の持つ偉大な力を実感できました。本を読むだけでは知る事の出来ない情報をたくさん教えて頂きありがとうございました。寅子先生、今日も本当に興味深い授業、感謝いたします。これからもよろしくお願いします。

●ハーブ、植物が好きな私にとって、実際にハーブに触れたり試飲できたり興味深い内容で、とても楽しい授業でした。日本に生えている植物は日本人にとても合う、まさにそう感じました。その時期にそこに生えているものは人間にとってありがたいものになることを改めて感じました。あと、VTRの方がこの病気を発症することになったのは、カルマによるものでそれを乗り越えるためになったこと、ホメオパシーで驚くほど速く治癒に向かったことは見ていて衝撃的でした。まだまだ奥が深いホメオパシー、益々面白いし、使い方を身に付けたいです。二人の娘がアトピーでしたが、ホメオパシーで長女はあっという間に治り、次女は何年もかかっています。これにも意味があるのだと気づきました。彼女に気づきをもたらすことができて自分らしくなってほしいと思います。

●縄文人が自然と共生して循環した生き方をしていることは知識としては知っていますが、その具体的な内容をこのホメオパシー、寅子先生から学ばせてもらいました。私は毎年、熊野の自然に行き、あるいは神様、仏様を祭って毎日祈りをささげていますが、それがなぜ人間にとって大事なのかがこれも理性だけではなく、完成としてわからさせて頂きました。私は、縄文人にあこがれています。つまり私は縄文人ではなく現代人だから、自分にはない縄文的な部分にあこがれるわけです。これからは少し古代人に1㎜ぐらい近づけるかもしれない。32歳男性、ガス壊疽の話。これはもう人間の極限状態の症例だと思います。それをホメオパシーが癒せるなんてなんという希望、光ではないでしょうか。カルマも超えることができる。なんという事でしょうか!

●先日、マザーチンクチャーの本を購入し読み始めたところだったので、興味深く受けさせていただきました。ハーブティーも、とても飲みやすく、おいしくいただきました。映像を見ていて気付いたのですが、山もも! 子供の頃に普通になっていました。食べたことあるやつだ! と、体に良かったんだなぁと今になって気付きました。自然界は本当にすごいです。我々人間や動物も、体を守ってくれる力を持ってくれていて。レメディだけでなく、MTも取り入れていきたいと思います。

●植物ってすごいと改めて思いました。以前テレビで極力肥料や水を与えず野菜を作っている農家さんを見ました。肥料を与えすぎると野菜自身が甘みをたくわえなくなると。痩せた土地で栄養を最大限吸収しようと頑張った野菜は甘みが強くなると。今日の農薬を使って育てられるとファイトケミカルを自分で作らなくなるというお話も納得です。同じ野菜でもどのように育ったかでその野菜の持つ味や生命力は変わってくるのですね。生命力を強くするには生命力の強いものを頂かないと!最近読んだ児童文学「クロニクル千古の闇」シリーズはいまから6000年前の北ヨーロッパを舞台にした物語ですが、その中に登場する人物たちが傷を負ったら○○をすりつぶして塗り、魔除けに○○をかむ等植物そのものを食べたり、植物をすりつぶして灰とまぜたり、狩りをしてしとめた動物は、全て食べたり骨は武器や道具を加工し、内臓は袋をしたり、皮は服としたり・・などとにかくあらゆる自然の恵みを無駄にしないように、自然とともに生きていました。人間も自然の一部であり、自然と共に生き生かされているという感覚が世界の人々と共有できたら・・と思う今日このごろだったので、今日の講義はとてもよく理解しながら聞くことができました。ありがとうございました。

●ハーブ・マザーチンクチャー概説を楽しみにしていました。ハーブ・マザーチンクチャーを日常のケアに積極的に取り入れるべく書籍も購入したい。自然農で育てることの大切さを再確認できた。自分も畑を2年目だけど、なかなか上手く育てられずにいるが、自然をしっかり観察して、この先も自然農でがんばっていきたい。山モモが食べれず残念だったが、ハーブティーを作って頂きとてもおいしかった。身近で育てたハーブを活用していきたい。タイムパスタも作ってみたい。氣に作用するレメディー、体に作用するMTやハーブの両方が人には必要だという言葉が印象に残っている。両方を取り入れてセルフケアに役立てたい。引き続きしっかり学びたい。

●「ハーブとマザーチンクチャー」の回、すごく面白かったです。レメディーとの違い、ハーブ、薬草、などどの順番でとったらいいのかも分かりやすかったです。本当に大自然に感謝だと感じました。世の中の流れが大変おかしな事になっていますがよい流れにする活動もたくさんあるので自分もそんな活動もしながら未来へとより良い自然を受け継いでいけたら、と思います。今日もありがとうございました。

●生ハーブティーとめぐみ茶ごちそうさまでした。生の方は味が深くて甘みがあってまろやかでとてもおいしかったです。今まで植物を育てる事には興味なしというかすぐ枯らしてしまうので苦手でしたが、現在進行中の我が家の庭づくりにハーブを植える計画を組み込もうと思いました。植物の力、すごいですね。32歳男性のケースを見ている時、子どもの頃が痛ましく壮絶な辛い体験に胸を痛めながらも(それとは比べ物にならない恵まれた環境で育った私ですが)幼少時の淋しかったり悲しかったりした思い出が次々とよみがえってきました。さみしさやかなしみなのかなあと思いました。今日もとらこ先生のやさしいあたたかなお言葉にまた涙が出ました。いつもありがとうございます。

●今日もいろいろと考えさせられる授業でした。特にケーススタディーの男性の症例は本当に興味深くて、体の力、レメディーの力がどんなに大きいものかよくわかりました。最近、特に自分もMTに助けられているし、勉強もしたいと思っています。お香の販売、また始まるといいなあと思います。手作りワークショップとかできないかな?

●何気なく見過ごしてきた植物が、生きている者にとってこんなにありがたいものなんだと改めて感じました。ハーブティーもいただいた瞬間にハッと目が覚めたようになり、体と心がゆるむのが分かりました。ハーブの力はすごいと感じました。2つのケーススタディーも勉強になりました。ありがとうございました。

●ハーブティとても美味しかったです。お茶系は物足りなくてコーヒーへつい手がのびてしまうのですがこのハーブティは落ち着くし、心が穏やかになる感じがしました。ハーブは体を健康に導いてくれる植物なんだなと、改めて認識しました。ハーブをもっと身近な存在にして生活に取り入れたいと思います。

●早速試してみたいです。他にもお香やら竹水等、新しい情報、商品学べて良かったです。体験談はあまりに衝撃的な内容で胸が苦しくなりました。この男性が客観的に自分の話をされ感情を抑えてるのが印象的でした。ホメオパシーで救われ改めて、すごい療法だと認識しました。今回参加させて頂き本当にありがとうございました。

●マザーチンクチャーは、臓器に直接効くということを学びました。休けい時間にハーブティーをいただきながらDVDを観ていました。終わった頃に気づいたのですが、常に鼻の奥に粘度の高い鼻汁がたれ下がっている感覚がずーっとあったのですが、その感覚がなくなり鼻の奥がスッキリしています。やはり、すごい!と思いました。今日めぐみ茶を買って帰ります。またタネも買って帰りたいです。

●健康相談会でのお話が衝撃過ぎてショックでした。でも、骨を再び折ってでも、元に戻そうとする人の身体のすごさと、そこに作用することのできるホメオパシーが、本当に素晴らしいと、それ以上の言葉が出ません。益々深く学びたくなったことと、1つ1つのレメディーやMT、ハーブなどを大切に丁寧に扱っていきたいと思いました。

●久しぶりに由井学長のお顔が見れて、とても嬉しくて元気が出てきました。この暑さもあり家に引きこもってばかりですが豊受自然農の飲料を毎日頂き、たくさん汗をかいております。洞爺ツアーに参加しますが、家族と離れて一人での旅は初めてでドキドキですが、ファミリーホメオパスコースの友とのツアーを楽しみにしています。

●「植物が何のためにあるのか?」なんて、今まで一度も考えたことがなかった。今日の講義で、植物に対して感謝の気持ちを持つことを学んだ。「世の中に存在する全ての物には意味がある」ということがよく分かった。

●今日の授業はいつもに増して、深くしみとおるようで、言葉にしがたい内容でした。二つの症例も感動的でした。毎回思うのですが、ホメオパシーに巡り合えてよかったと今日も涙が出そうになりました。

●男性のケースがあまりに衝撃的でした。回復過程もミラクルでした。ホメオパシーすごいですね。植物の力がこれほどすごいというのはとても勉強になりました。毎日頂く植物への感謝の気持ちがあふれる授業でした。

●とても勉強になりました。植物のすごさを改めて感じました。庭にハーブや薬草を植えて日々の生活に活用したいです。人間が生きる地球上にはすでにその傷を癒す植物が与えられているなんて、本当にすばらしいです。

●ありがとうございました。自然の恵みを利用できる日本に生まれたことに感謝です。自然の大切に身心共に自然の流れに沿った生き方をしようと改めて思いました。ハーブやMTをもっと生活に取り入れていこうと思います。ありがとうございました。

●レメディーもそうですが、薬草もハーブも種類が多くて学ぶと大変そうだとも思いました。すごく奥深く興味がわいてきました。ケースがいくつか紹介されていて、ホメオパシーを使って治っていくのを見て、毎回ですが本当にすばらしいと思います。

●とても興味のあるMTの授業だったので良かったです。植物のくれる力はすごいと思いました。感謝です。出来ればMTも概要だけではなく、もう少し1つ1つ掘り下げた授業もあると良いなと思いました。もっと活用できたらいいなと思います。フレッシュなハーブティーを飲ませて頂いて良かったです。ごちそうさまでした。

●ハーブティーとても美味しかったです。ありがとうございました。実際にエキネシア・ハイペリカム・ミルフォリュームの葉を試食してみました。舌で感じた感覚は忘れないと思います。

●ハーブティー青臭かったけど美味しかったです。利尿作用がすごいのか途中で2回トイレに行きました。今日の講義の症例がものすごく分かりやすかったです。

●植物の持っている力を改めて学びました。ケースもすごく心に響きました。フレッシユハーブのハーブティはとても美味しかったです。

●実施に植物を手にとったり味をみたりできて嬉しく、勉強になりました。植物の持つ力、恩恵を再認識できました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/07/27CHhom ファミリーホメオパスコース「ハーブ&マザーチンクチャー」DVD上映講...
2018/07/13CHhom ファミリーホメオパス養成コース「FH認定試験&ファミホメ会」 本日、...
2018/07/13CHhom ファミリーホメオパス養成コース「キッズのレメディー②」講師:菊田先生...
2018/07/06CHhom ファミリーホメオパスコース「キッズのレメディー①」講師:田村先生 (...
2018/06/29CHhom ファミリーホメオパスコース「キッズトラウマ概説」講師:由井学長 (写...

講義を月別に表示する