2017年07月14日(金)

2017年7月14日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「キッズトラウマ概説」DVD上映
講師:由井学長

20170714_FH7_tokyo_01.jpg20170714_FH7_sapporo_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日のファミリーホメオパスコースは由井学長による「キッズトラウマ概説」のDVD授業が行われました。

厳しい家庭環境を生き抜いてきた、由井学長のエピソードや自らの子育て体験談も紹介され、魂のこもった講義となりました。

まずは由井学長がキッズキットを作った経緯と込めた思いをお話されました。

キットを作る、きっかけとなった熱性痙攣について、解熱剤を使って髄膜炎が深刻化してしまうケースもあり、病理も交えながら、ホメオパシーの有効性をわかりやすくご説明されました。

キッズキットは急性症状だけではなく心の問題や感情に関係したレメディーにも対応できます。由井学長が考えられた感情の変遷の表をもとに、悲しみ・恐れ・怒りについて、ミネラルの問題や弱る臓器など、関連づけて、ファミリーホメオパス版Zenメゾットとして、紹介されました。

学長の相談会の症例では、難病である眼のサルコイドーシスのケース紹介がありました。レメディーとインチャ癒しを続ける中で、泣くことが出来、「男は仕事が出来ないと‥」という価値観が次第に緩んでいき、生き方が大きく変容されていき、それと共に症状も改善されていくとても感動的な内容でした。

心の問題に関して、湧きあがる感情だけをみるのではなく、過去に未解決な感情の抑圧があることを理解し、根本にあるインナーチャイルドや間違った価値観に気づき、それらを外して行くことが、真の癒し、囚われからの解放につながっていきます。子供は自分自身の鏡、由井学長は子育ての中で自分自身と向き合っていく姿に参加された皆様も共感され、お子様との関係性を大いに考えるきっかけとなったのではないのでしょうか。

学生の皆様、お疲れ様でした。

20170714_FH7_nagoya_01.jpg20170714_FH7_osaka_01.jpg

講義の感想

●昨日4歳の娘が40℃の熱を出し、熱性痙攣になったらどうしよう・・・とレメディーを調べたばかりで、とても響く授業の内容でした。症状はありがたいと思う反面、恐怖もあり、だからこそ、きちんと学び調べ、キッズキットを使っていってみたいです。「親を見て子は育つ」という言葉も、寅子先生の今までの話の中でも自分に置き換えると、とても心に刺さる言葉ばかりで、娘との接し方を考えていかねばと切に思います。

●娘が小さい時、熱性けいれんになり、その後、熱を出すと予防の為、座薬のけいれん止めを入れていたので、後悔です。その当時キッズキットがあったら…知っていたら…と思いました。ミネラルの大切さも改めて知ることが出来ました。この講義を聞いた今、色々な事を知り、自分を見つめなおして子育てをやりなおす事が出来たら、どういう風に子供たちは育ったのだろうと興味深く思います。

●この講義でとらこ先生が繰り返し話されているインチャ癒しを少しずつ始めているのですが、自分を許すのはでき始めてると思っていたら、人を、遅刻してきて仕事が遅れ、周りの人に、私に迷惑かけた人をまだ許せない自分に気付きました。どうしたらいいんでしょう、と思っています。もっと自分の深いところを見つめていかないといけないのかなと、まだ全然届いていないのかなと思いました。

●心に響く内容が多く、途中でメモをとる事をあきらめました。先生の言葉から、自分の心の中を見ながら、受講していました。本に書いていないレメディーの効果についての説明も多く、後で再受講して、メモしたいと思いました。印象に残ったのは、目の病気になった男性の事例です。先生が男性にかける言葉にとても愛を感じました。もし、ここに愛がなければ、「そんなのわかっているよ」と頭で反応していたと思うのです。先生には愛があるので、男性も心に響いて涙が出たと思いました。先生がキッズキットを「子どもを殺さないためのキット」と読んで冗談と思ってみんなの笑い声が聞こえましたが、私は笑えませんでした。キッズキットを自分で使えるようになり、私も自分の人生を乗り越えていかないとと思いました。

●禅レメディー、キッズトラウマ。人はここに至らざるを得ない。この世がそうなのか、現代の日本画そうなのか。日々私も今日のテーマになっている事柄に心が向き、しみじみと眺める毎日、人生です。レメディー、MT、ミネラルサポート、臓器サポート、感情に対して、等々。もっともっと深く理解したいと思う自分になりました。この世に存在するものが持っているエネルギーは素晴らしいですね。いかに共鳴を起こすか。その働きの一存在になりたいと今日も思いました。

●今日もありがとうございました。自分の現実を見る、受け入れる、許すという作業。大変ではあるけれど、これがないと存在意義を見いだせないということが少し理解できたように思います。悲しみ、恐れ、怒り…否定せずにその感情に気付き、受け入れること。人のせいではなく、自分の選択であることを身に身に染まそうと思います。

●親を見て子は育つ…ドキッとしますが、同じ価値観を持つ親を選んで生まれる…なるほど、と思いました。とらこ先生が愛情いっぱいに選んでくださったキッズのキット。私もよく利用させていただきました。200Cと30Cのこともわからずに…。子供が高校、中学生になりましたが、まだまだ手放せそうにありません。心に届くキッズのキットなので、ガイドブックをもう一度見直したいと思います。そしてミネラルについてもっとよく知りたいと思いました。

●入学前は"インチャ"自分を内を愛するのがなぜホメオパシーの講義の中で盛り込まれているのか謎でしたが、ようやく今日の講義で納得できました。ホメオパシーとはレメディーを摂取して治った!という以上に、生きていく上での哲学だと思いました。途中で涙が出てきましました。ありがとうございます。

●子供が熱を出した時に、恐怖や心配が以前よりはよくなったが、まだあります。自分がどれだけの気持ちでホメオパシーをやるのかということが大事だということがわかりました。先日、泣いている子供をみて、あー、またグズグズないているなと心の中でなげいていました。その時、子供が自分は腎が悪いからたまに泣いて鼻の膿をださなきゃいけないんだよと言いました。そうなんだねと2人で泣きました。

● キッズキットが寅子先生の苦労の中から出来上がったと知り、よりありがたく感じました。同じシングルマザーとして、ホメオパシーの存在がすごく大きな存在になってくるような気がしています。恐れや怒り、悲しみに対応する臓器や、サポートするレメディーを知ることができて良かったです。インチャ癒しは、レメディーがきっかけとなって自分自身でするものというのが印象的でした。

●症状はありがたいの再確認ができました。悲しみや怒りの感情を感じきってインチャを癒していく事の大切さ。自分自身振り返ってみた時に、感情を感じないようにしてきたのかなと気付きました。何を大切にするか、(私)会社員であった時は、やはり主人も私も仕事中心であったなあと思い、子供達との関係も今一度見直したいなと思います。

●「インチャの背景から来る悲しみ」で忘れられた子の部分で、「Calc.は孤独が辛いのに快活になる。入りたいのに人の輪に入れない」とありましたが、息子(4才)がそのような傾向にあり、息子へ何らかのアプローチができたらと思いました。自分のインチャの癒しが、家族円満の秘訣だなあと実感しました。ありがとうございました。

●体の中に重要な器官や感情と連動している器官があるのが良く分った。自分の思い当たるタイプから必要な不足しているものを補いたいと思った。またそれと同時にインチャや心のケアも大事だと思った。やっぱりDVDよりライブ授業だと良いなと思う。

●わかりやすい授業でしたが、レメディーの効用を頭に入れていくのは難しいなと思いました。覚えていくことの多さに、ついていけるか心配ですが、少し頑張ろうと思います。ありがとうございました。

●私自身、優秀インチャのかたまりだなと実感する。恐れからの努力ではなく、喜びにあふれて努力をできる人間になりたい。

●由井学長の息子さんや娘さんとの関わりの話から、自分の子育てや、自分自身、子供たちに当てはまるなと思う所が沢山ありました。子供は鏡だなと本当に感じます。

●キッズのホームキットは孫の為に活用しています。子育てのサポートに役立てば、と思いました。この世的価値観で裁かないよう日々勉強ですね。

●「キッズ・トラウマ」は自分に子供がいないのであまり関係ないと思っていたが、この間、「インナーチャイルド①」の講義の時よりも深く自分の心に落ちました(?)。授業中、今までの自分を思い出してしまい。涙が出そうになった。

●臓器ごとに生じる問題が、感情によって区別できるのは面白くて分かりやすいと思いました。授業を聞いていると、カリウムは特に大事な栄養素だな、積極的に取り入れなきゃと思いました。

●内容が深く盛りだくさんで、毎回の授業で深い気づきを与えられています(成長しています)。ありがとうございました。

●インチャが浮上してきたなと自分が気がつかないとインチャ癒しは難しそうですね。繊細に自分を見つめ直すということなのかなと思いました。

●寅子先生のお子さんに対する思いが伝って来た。インナーチャイルドについて勉強したいと思った。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/07/20CHhom ファミリーホメオパスコース「FH認定試験&ファミホメ会」講師:由井学...
2017/07/14CHhom ファミリーホメオパスコース「キッズトラウマ概説」DVD上映講師:由井...
2017/07/07CHhom ファミリーホメオパスコース「ハーブ&マザーチンクチャー」講師:由井学...
2017/06/23CHhom ファミリーホメオパスコース「インナーチャイルド」DVD上映講師:由井...
2017/06/16CHhom ファミリーホメオパスコース「基本のレメディー②」講師:竹内先生 (写...

講義を月別に表示する