2017年12月15日(金)

2017年12月15日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「予防のレメディー①」
講師:秋山先生

20171215_FH7_tokyo_01.jpg20171215_FH7_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、ホメオパスであり、また弁護士としてもご活躍されている秋山佳胤先生による「予防のレメディー①」の講義が行われました。

秋山先生は「Bac.」「Morb.」「Rubel.」「Varic.」などの予防のレメディーをテーマに、具体的な解説やイラストなどを交えたわかりやすい説明がありました。

講義では、一つ一つのレメディーのマテリア・メディカ解説から、起こる可能性のある症状への対処法など多岐にわたりました。最後にはご自身の体験談を丁寧にシェアしてくださり、学生の皆様にとってとても充実した時間となった様子が伺えました。

秋山先生ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20171215_FH7_sapporo_01.jpg20171215_FH7_nagoya_01.jpg20171215_FH7_osaka_01.jpg

講義の感想

●予防接種を子供に打たせなくて済む具体的な方法を実体験に基づいて聞けたのが、大変参考になりました。また、講義冒頭で、死についての話があり、死への恐怖が一気になくなりました。ありがとうございました。予防のレメディを取る事への抵抗もなくなりました。

●ありがとうございました。何よりも力になったのは、レメディーとの向き合い方、立ち位置がよりはっきりしたことです。察せられたことは、この世にあるものは、全て生命を支えている事。それ故、私という生命体もそれらとつながっている事。それ故、その情報を自分に与えれば、ちょうど良い自分のバランスを見つけること。このベースには”生命”は”愛そのもの”ということでしょうか。愉しい時間でした。

●わかりやすい説明で、これまでよくわからない印象のあったノゾーズへの理解ができました。病気ごとにレメディの組み合わせが例示されていて、いざいう時すぐに実行できそうでたすかります。ありがとうございました。

●予防で使えるレメディーが沢山あることに驚きました。自分も沢山予防接種を受けてきたので、もっと早く知っていたら良かったなと思いました。頭で考えすぎないで"大らかに楽しく"と言うのは聞いて安心しました。考えすぎる所があるので大らかに生きたいと思います。先生のようにレメディーの知識が沢山ないと選べないレメディーも沢山あるなと思いました。

●講義を受ける度に、予防接種を打たずにレメディで予防ができると知り、もっと早くに知っていればと思います。予防接種で気分が悪くなったり、子供達もはしかの追加の予防注射(証明書が必要でした)を打たなければ、修学旅行に行けないということで、2回もはしかの注射を打つことになったので、もっと知識があればよかったと思います。今後は今日の講義を参考にレメディを使って、インフルエンザなどの予防をしたいと思います。

●ありがとうございました。言葉のレメディーも波動が影響を与えているということ。何を学ぶか=どのような視点で選んでいるのか。視点の大切さ、影響力ということを考えます。アトピーは血液の汚れの問題…納得しました。

●一番前の席で聴講し、「ありがとう、愛してる」は大事なんだ!と感じていたら、体がポカポカしてきました。子どもに対する接し方、お手当て、役立つことをたくさん聞けました。ノゾーズの概念が落とし込めていないので、もっと復習します。楽しい講義をありがとうございました!!

●今日はありがとうございました。先生のおっしゃる「愛してる、ありがとう」ホ・オポノポノの本を読んだ時に同じ言葉に出会ったので、私も意識して行ったり心の中で唱えるようにしています。先生のエネルギーがとても優しく愛があるので、とても場がリラックスしていて、楽しい授業でした。

●愛ある授業をどうもありがとうございました。頭でっかちになりそうだったので、経験の医学ということを改めて思いました。他にもいろいろな気づきをありがとうございました。ホメオパシーだけでなく、いろいろな人が、話をしているということを、ホメオに懐疑的な人に根拠の1つとしてお話しすることができます。これもまたありがとうございました。

●種類も多く、新しいレメディも多いので簡単ではないが、とても解りやすかったです。覚える事が多いですが、関連付けて学ぼうと思います。それから授業の内容以外の部分で、大切な貴重なお話をいただけたことへも感謝でした。ありがとうございました。

●インフルエンザのワクチンを打たなくても予防したり、かかった際にも対応方法がわかって安心できました。またレメディを選択する観点が大切だと伺って納得できました。その姿勢で選んでいけるようになるといいと思います。そして、とにかく試してみます。

●とても優しい語り口で教えて頂きありがとうございました。また、シンプルに自由にと教えて下さり、こうでなければと凝り固まった考えになってきていたと所だったので、ホッと肩の荷がおりて楽になりました。

●私の母が、以前結核にかかっています。次女がよく咳から風邪を引いたり、昨年は肺炎で入院をして、かなりひどい症状でした。今日の授業で遺伝的なものがある事が分かって、なんだかスッキリとしました。紹介していただいたレメディーをとっていきたいと思います。ありがとうございました。

●「ありがとう、あいしてます」「あはははは」 とても必要なこと、大切なこと、伝えたいなぁと思いました。今あるレメディーと自分を信じてレメディー選択をしたいと思います。

●シンプルな伝え方でとても分かりやすかったです。今回の講義の配布資料はとても実用的でうれしく思います。今後もレメディーは迷ったらとってみる。を実践していきたいと思います。

●すごくイメージできてわかりやすかった!!です。ノゾーズは強い、怖いイメージがあったのですが、緩やかに穏やかに効くとわかり、使ってみようと思えました。

●予防のレメディー活用の資料はとてもわかりやすくて、すぐに使えて便利だなと思いました。明るくて前向きなお話を聞けて、元気が出ました。ありがとうございました。

●秋山先生のお話はとてもわかりやすく、レメディーを選ぶ楽しさ、ホメオパシーを学ぶ楽しさを改めて感じました。

●先生に癒されました。講義もすばらしかったです。ありがとうございました。

●分かりやすく面白かったです。レメディーの以外の色々な話も聞けて良かったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/12/22CHhom ファミリーホメオパスコース「予防のレメディー②」講師:新城先生 (写...
2017/12/15CHhom ファミリーホメオパスコース「予防のレメディー①」講師:秋山先生 (写...
2017/12/08CHhom ファミリーホメオパスコース「予防と予防接種概説」DVD上映講師:由井...
2017/12/01CHhom ファミリーホメオパスコース「マヤズム概要」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/11/24CHhom ファミリーホメオパスコース「マヤズム概要」講師:由井学長 (写真クリ...

講義を月別に表示する