2016年03月10日(木)

2016年3月10日(木)

CHhom ファミリーホメオパスコース FH5期生
「集合授業&修了式」
講師:由井学長

20160310_FH5_tokyo_01.jpg20160310_FH5_tokyo_02.jpg20160310_FH5_sapporo_01.jpg20160310_FH5_nagoya_01.jpg20160310_FH5_osaka_01.jpg20160310_FH5_fukuoka_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はファミリーホメオパスコース5期最終の授業及び修了式が行われました。

今回は通学コースとeラーニングコースの年に1回の集合授業として、普段、自宅のパソコンで勉強されているeラーニングコースの学生も、遠方から遥々、足を運び参加されました。

学生が日頃疑問に思っていることや、理解不十分なことなど様々な質問に対して、学長が丁寧に解説していくという形式で授業が行われ、学生にとって、日頃の疑問や質問を解決できるとても有意義な機会となりました。

授業ではまず、事前に学生の皆様から募集した質問を取り上げ、子宮頸がん医原病の問題、農業、食の問題、子育てインナーチャイルドの問題などについて、学長が取り組んできた活動を含めて、凝縮された内容が解説されました。

後半は5期生の修了式が行われました。

まず、由井学長から1年間頑張って勉学に励んだ学生へのはなむけの言葉が贈られ、そして、「仰げば尊し」の合唱。厳かでありながら、とても温かい修了式となりました。

学生代表のスピーチでは、人生に起きた出来事を振り返りつつ、その中で子育てや家族との関わりでホメオパシーが大きな力になったことが体験発表され、この学校で学べたことがとても幸せであることもあわせて話されました。他の学生たちも、自らの1年間を振り返り、同じように充実感と幸せを感じていたことと思います。

その後、シソッシュと豊受のクッキーを食べながらの懇親会が行われ、講師の先生方からのお祝いの言葉など、心に響くメッセージの数々を頂き、修了式は余韻を残しながら終了しました。

学生より、「ホメオパシーの知識に限らず、人生そのものについて学ぶことができました。私にとっては、かけがえのない一年になりました」「自分の嫌な部分と向き合い、認めたくないところをつきつけられ、とても苦しかったですがとても生きるのが楽になってきていると感じています」 など、 1年を振り返り、1年前の自分と今の自分では、大きな変化があったというたくさんの感想を頂きました。

由井学長 本日も素晴らしい講義をありがとうございました。
学生の皆様にとって最後まで充実した学びが得られたと思います。

また、本日、晴れ晴れした顔で、自信に満ちた学生の皆様の姿がとても印象的でした。ファミリーホメオパスコースの皆様1年間お疲れ様でした。

20160310_FH5_tokyo_07.jpg 20160310_FH5_tokyo_08.jpg 20160310_FH5_tokyo_09.jpg 20160310_FH5_tokyo_10.jpg 20160310_FH5_tokyo_17.jpg20160310_FH5_tokyo_21.jpg


>>FH5期 本日の感想
>>FH5期 感想(1年間感想)

講義の感想

【FH5期 本日の感想】

●初めて直接とらこ先生にお会いできて、本当に嬉しかったです。夢のようでフワフワしてしまいました。今、生協の役員をやっており、正に遺伝子組換のものについて考える機会が多く、毎日家でご飯を作るお母さんにこそ、食の大事、そして薬の事、予防接種について考えて欲しいと思っていました。最後に先生より伝えていって欲しいと励ましていただき、自分の家族を守りつつ、友人へ伝えていきたいです。

●とらこ先生の心温かいお言葉を聞くことができ、今日も何度か涙ぐみました。1年間の学びを「自分に強いたことはえらかったね」とほめていただいて、嬉しかったです。自分をほめてあげるという点で、とらこ先生の場合、情が深いと気付いたとおっしゃりましたが、その点に私は強く惹かれるものがあり、大好きな点であると再確認しました。1年間素晴らしい授業をありがとうございました。

●女性性が母性に関わるという言葉が印象的でした。子供はかわいいのですが、自分が疲れ切っている時に抱っこして~とか、私の愛を求めて泣いている時に、充分に答えてあげられないときがあります。そういう時、きっと私の中にもインナーチャイルドがたくさんあって、愛されたいという女性性があって、母としてダメだと落ち込んでいました。でも、そこから、母性に変われるんだという事がわかったので、自分のインチャを癒やし、愛を与えられる母になっていきたいと思いました。

●とうとう今日がきてしまい、とらこ先生の講義が最後ということで、感慨深く聞かせていただきました。今日もとても楽しく、内容も濃くてあっという間の授業でした。これからはまわりの人たちに広めていけるよう心掛けていこうと思います。日本にホメオパシーをもってきてくださったとらこ先生、どうもありがとうございました。

●いつもeラーニングコースで受講していました。ライブ感と緊張感があり、いつもと全然違う感じでした。由井先生のパワーは、やはりすごいと思いました。修了式の時、皆さんのお話を聞いて、私は「今まで自分が思ってきたことは、間違っていなかったんだ」ということを改めて思いました。どうもありがとうございました。

●食の安全について改めて考える、とらこ先生のお話でした。Genetic Rouletteの映画、先日観せていただきました。GMO食品は世の中にあふれていますが、徹底してそれをとらない選択をしていくことで供給側にプレッシャーをかけていくということを自分だけではなく周りの人にも呼びかけていきたいと思いました。

●一年間ありがとうございました。毎回楽しく受講出来ました。これから今までの講義を自分で復習し、しっかりレメディを使えるようにしたいです。わからないことありましたら、また教えて頂きたいです。由井先生の講義は本当におもしろかったです。

●寅子先生の講義はいつも非常に説得力があり、うなずきながら、聞かせていただきました。また、LMポーテンシーと砂糖のレメディーの違いについて、とてもわかりやすく、具体的で、4年に進学する意欲もさらに高まりました。ありがとうございました。

●子供の育て方についてのお話が聞けて良かったです。これから子供を育てていくにあたって勉強になりました。それとやっぱり自分のインナーチャイルドを癒していかないといけないなと思いました。後は、種を買えるのであれば、買って家庭菜園をしたいなと思います。

●遺伝子組み換えの小麦の害は、自分も受けているなと感じました。その状態で‘生んだ’子供たちは二人ともアレルギーや喘息があるので、今からできること、ホメオパシーや食べ物にますます取り組むとともに自分のインナーチャイルド癒しをしていこうと思います。

●以前の講義を聞いて、食がとても大事だと思いましたが、本日、小麦の害の話等を聞いてさらに食の大切さを実感しました。いつもオーガニックや豊受のものを食べられるわけではないんだから、腸を強くしなさいとのアドバイスをいただいたので、ケアしていきたいと思います。由井先生の生講義を最後に聞くことができてうれしかったです。

●直接の授業、とっても嬉しかったです。質問③にお答え頂けて感激でした。大らかに子供と関わる事、また、ホームキットを沢山活用する事。食を大切にし、自然に感謝する事・・・心掛けていきたいです。とら子先生のハグがとても温かく、優しい気持ちに包まれました。

●アレルギーに関しても食品や薬に関してもメディアで報道されてるその奥の奥、何故そうなのか?どうしてそうなるのか、あと一歩踏み込んで読み解くことって必要だと思います。グルテンの害とか、リーキーガット症候群とか、専門的なところがコワイ話だと思いました。あと、輸入食品、作物が、薬剤散布されまくりだという話もゾッとします。

●私がホメオパシーと出会ったのは、14年前福島で、当時マクロビオティックの料理教室に通っており、完全無農薬のお野菜たちによって身体の色んな症状を改善していきました。義母を亡くしたのを機に九州に戻ることになり、マクロビオティックから離れてしまうことにとても不安を感じていたところ、知人からホメオパシーというものがあるから、不安だったらホメオパスのところに行ってみるといいよ。と、言われたのがホメオパシーとの出会いでした。このファミリーホメオパスコースを受講して、私は本当に沢山の愛に導かれてここまで来れたんだなぁ。と、今は感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

●女性についてインナーチャイルドが癒されると許せる力が増える。許せる力が増えれば、愛を与える心が増える。という、お話を聞き3人の子供を持つ母親として、与え続ける愛を深めていけるよう、自分のインナーチャイルド癒しに取り組んでいきたいと思いました。

●アレルギーを起こす原因に食品そのものではなく、化学肥料・農薬などがあるという点は、納得でした。花粉症を始め、以前はなかったアレルギーが日本中に起こっていて、症状を抑えるために、次は抗アレルギー剤などの薬をとる。気付かないうちに、体毒はどんどん溜まっていき、複雑な症状が表れる。ホメオパシーを知らなければ、そのルートで医原病となっていたかもしれません。知は力なりですね。ありがとうございました。

●由井先生の愛のある講義をホメオパス最終回に受けられた事を幸せに感じています。女性性や母性を持って、家族や周りの人達と関わり、正しい物の見方をこれからも養っていこうと思いました。

●いつもながら実践的で、もっと身近なところからでも、これでいいのか疑問をもっていかないとと確信しました。食べ物、心、世の中の現状、大事な事を常にぶれないように学んで行きたいなと思います。

●最後に寅子先生の授業を受けることができてうれしかったです。食の大切さ、ホメオパシー的子育て論とともに興味深い内容でした。ぜひ子育て論の講演会を開いていただきたいです。

●ホメオパシーのことから、どうにも食の問題にフォーカスせざるを得なくなってきた感があります。食もできる限りは気を付けてきたのですが、いよいよ種にまで、気をつけた生活を少しずつ取り入れていこうと思います。

●ありがとうございました。今日もわかりやすく楽しかったです。自分の質問だったので、ドキドキしましたが、回答いただいてありがたかったです。早く順調になるとよいと思います。ありがとうございました。

●前回から少し間が空きましたが、改めて、正しい食事の大切さ、ワクチンの害を痛感しました。本当にこの一年で自分や家族の食事を変えることができました。これから、続けていける宝物をいただきました。どうもありがとうございました。

●eラーニングでの受講だったので、最後にして始めて生の講義を聞くことができてとても良かったです。やはり、まず知ることが大切だと改めて思いました。いいことも悪いことも知ること、伝えていくことから始まるのだと思いました。

●今日はまとめの授業で、これまでの授業の中での質問に答えを頂き、前回習った時よりも、理解が深まったように感じました。私は普段はeラーニング受講ですが、ライブ授業は先生の熱が感じられるのでとても元気になりました。

●今日も、新しい知識を増やす事ができました。私は自家製のパン作りをしているので、小麦などの話も以前から気をつけています。米粉や大豆粉(国産)でパンを作っていますが、それでも本当によい品質の材料を求めるのは難しい事だとつくづく思いました。日頃の食材選び、少しでも理想に近づけたいです。

●ホメオパシーの奥深さを知るたびに医療に光明を見る思いです。日々の研鑚を重ね、自分自身、家族、周囲の人たちに役立てたいです。ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。色々な気付きのあった1年でした。苦しい日もありましたが、1回も休まずに通学できた自分を褒めたいと思います。学んだ事を家族に役立てていきたいと思います。

●最後の授業でも食の大切さの話しを聞きました。しかし自分ではそういった食品を手にすることができないので「腸をしっかりさせる」ということをやっていきたいと思いました。自分の家族を守って行こうと思いました。

●短い時間でしたが、大切な内容がつまった講義でした。今、自分が考えていることの答えが、とら子先生のお話しから見つけられた事もあり、最後の講義に参加できて良かったです。

●何年か前に小麦がリーキーガット症候群の原因となる事を知り、「グルテンフリー」を実践してきました。今回の授業でも「遺伝子組み換え小麦の害」が取り上げられており、改めて腸の重要性を確認しました。

●内容もさることながら、初めて教室に入って、寅子先生のお話をうかがって感激です。心地よい空間でいやされました。

●食の問題は非常に重要な問題だと思います。在来種を使った有機農法、今後も是非続けていただきたいと思います。

●1年間の総まとめのようなお話しでした。もっともっと由井先生のお話しを聞いていたい!と思いました。

●いつもeラーニングの講義だったので、直接、由井先生に質問できたことが嬉しかったです。感激です。

●ファミホメで学んだことの復習でしたので良く理解できました。

●本日もとても為になるお話しが聞けて良かったです。ありがとうございました。

●最後の最後までとらこ先生のお話には気付きがあり勉強になりました。

●とらこ先生の生の声を聞くことができてうれしかったです。

●人の身体って深いなあと、改めて思いました。


【FH5期 感想(1年間感想)】

●1年間本当にありがとうございました。昨年の4月、次男の命にかかわる救急搬送の際に1粒のレメディーに命を助けられ、5月の開講ぎりぎりに入学してから今日までホメオパシーだけでなく、本当にたくさんのことを学ぶことができました。入学した日に「だめな自分を許す」と由井先生が書かれた言葉を見て、涙が出たこと、それだけども心が救われたこと、忘れません。由井先生をはじめ、その他の講師の先生方、スタッフのみなさん、そして、ホメオパシーの祖ハーネマンとの出会いに心から感謝します。これからもホメオパシーを学び、実践していきます。そして、自分をきっと許し、愛していきます。いつかまたCHhomに戻ってきます。ありがとうございました。

●「人生が変わるホメオパシー」という言葉がぴったり、しっくりきています。もともと自分でも独学でキットを使っていたのですが、とら子先生にお会いして、より深いところ、また、ホメオパシーに関わる部分だけでなく、もっともっと広い視点で授けていただけたと思います。本当に不思議だなと思うのですが、ホメオパシーを始めると視点も霊性も高くなるのかなと思います。(私自身はまだまだちっとも上がらない霊性と自分のだらしなさに手を焼いてはいるのですが…。)本当に毎週ワクワクしながら、通学できました。これからも引き続き、ホメオパシーの学びを深くしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

●内容が盛りだくさんではじめて知ることが多く、受講して本当に良かったと思います。受講していなかったら、食源病のことや人口削減運動による影響のことなどまったく知らずに過ごしていたと思うので、ぞっとします。eラーニングコースで自宅で一人受講するのは続くかなと思いましたが、由井先生の講義は初回からともて楽しく、毎回楽しみにになり、他の先生たちもわかりやすく、深く教えてくださったので、あっという間に終わってしまいました。身体だけでなく心・魂のケアの仕方を教わって、今後の人生におおいに役立つと思います。身近な人に少しずつ広めていきたいです。

●今まで本だけで読んでいたレメディーの知識も、点と点が線と線につながり、どんどん家族への健康管理の自分の対応のスキルもアップしましたし、自分のインナーチャイルドに対してたくさん自分で自分を見つめ合うことで、以前より生きるのがとても楽になり、自分の幸せの底上げにもなった気がします。今まで自分が生きていることに感謝まですることはできなかったのですが、とらこ先生と同じ時代に自分が生きて、ホメオパシーに出会えて、本当に自分は幸せものだなぁーと、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

●毎回、どんな話が聞けるのか楽しくて、また平日の時間ということもあり、何の苦も無く1年間通うことができました。4年生の学校も気にはなるのですが、週末の授業というのがネックで断念しました。でもまた、こちらのイベントには参加させていただきたいと思います。あ、この一年間医療費がとても低く、ほとんどの症状をレメディーで治すことができるようになりました。本当に感謝しています。どうもありがとうございました!!

●2.3年前から、ホメオパスの健康相談にかかったのがきっかけで、レメディでセルフケアをするようになりました。レメディが的確に選べるようになればいいな、くらいの意気込みでした。インナーチャイルドコースも併せて受講したおかげで、ホメオパシーとインチャ癒しについて、とても深く学ぶことができました。振り返ってみれば、自分の嫌な部分と向き合い、認めたくないところをつきつけられ、とても苦しかったですが、1年前とは全く別の考え方をする人間になれたようです。まだまだこれからですが、ホメオパシーの力を借りて、自己治癒力を信じ、生活していきたいと思います。

●盛りだくさんでしたが、どれもすごく大切でおもしろい内容でした。どうすれば、子どもを守れるか知りたかったので、たくさん教えていただき、ありがたいです。ますます学びたくなりました。子どもとの時間も増やしたいと思っているので、その間に色々準備して4年生にすすみたいです!前にも自然農にとりくみましたが、続けられなかったので、今年はまた、アクティブプラント、野菜のためのティンクチャーなどを使って野菜を作りたいと思います。野ばなし状態の畑なので、良い土になるんじゃないかなと期待しています。インチャコースの方も、まだあまり進められなかったので、これから宿題と向き合いたいと思います。

●アッという間の1年でした。ホメオパシーの知識だけでなく、食の事、農業の事、体の事、心の事etcとにかく生きるという事がどういう事なのかを考えさせられました。入学当初は体調が悪く、1年間通えるかとても不安でしたが、休まず通う事ができました。授業で由井先生の相談会を受けられるという幸運にも恵まれ、直に由井先生のエネルギーに触れる事で、私の中で不思議な事が起こり、治癒のスピードが休息にアップしている事を感じます。今まで長く暗いトンネルを一人で歩いてきましたが、もう1人じゃないと思える事がとてもありがたいです。由井先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。これからは自分が学んだ事をしっかり復習し、大切な家族や友人の健康を守っていきます。

●ユーチューブでとらこ先生を知り、お話に感動して、その2日後に春の講演会があったので参加しました。とらこ先生に健康相談会を受けたいと思い、加えてCHhomで学びたいと思うようになりました。FH入学を即断しました。入学許可書と共に、数冊の指定された本が学割で購入できると文書が入っていて、私はそれらの本が教科書だと思いました。それらをできるだけ読み込んで授業に臨みたい、と思い注文しました。が、結果的には日がなくほとんど読めませんでしたが。このようにレメディーも知らない、ホメオパシーに全く無知の状態で授業が始まりました。毎回書き漏らしが少ないように必死で速記しました。ノートは宝物です。遠方からの通学で、冬はまだ暗いうちに家を出たりもして、何より「1年間通えたこと」が嬉しいです。リボーンの年になったかもしれません。とらこ先生、講師の先生方、CHhomの皆様、健康相談の先生、ありがとうございました。

●レメディーの使い方だけでなく、ホメオパシーとはなんぞや?とか、フラワーエッセンス、病理、薬学等、幅広いジャンルの知識の一端を教えてくれたので、知りたい情報を深く知るための書籍とも出会えたことに感謝します。自身、いろいろなレメディーをとって、ホメオパスにも相談するようになり、相手の立場とか考えるようになりました。一方的にやられて怒るより、どうしたらこの人はこういう対応や言い方を改めることができるのか?又、自分の言い方やアプローチのしかたの問題点などないか気付くことができました。多分実験していろんなレメディーとってたせいもあると思う(笑い)情報操作とか、病気の成り立ちとか、知らない事を知った一年でした。ありがとうございます。

●インチャコースから続けての入学で、約2年間、通学した達成感と同時に、最終回に寂しさも感じています。ホメオパシーの知識を深めたいと入学しましたが、それ以上の学びや気づきがありました。この1年間学んだ全てが私の宝となりました。由井先生をはじめて、講師をしてくださったホメオパスの先生、愛のある講義をありがとうございました。サポートしていただいた、全ての方に心から感謝しております。ありがとうございました。

●はじめは聞いたこともない用語やいろんなレメディーの名前がバンバン出てきて、その時点でいっぱいいっぱいになっていましたが、勉強していく内にいろいろわかるようになっていくのが楽しかったです。まだまだわからない事もあり、勉強が必要だし、これからホームキットを使って色々試していきたいと思います。今回、ファミリーホメオパスの授業を受けることができて本当によかったと思います。ありがとうございました。

●自分がぶれないために、授業の度に気が引き締まる思いで受講していました。大切な事、大事な事を沢山学ぶことができました。知識だけでなく、生き方、考え方も学び、自分のことを振り返る時間も持つことができました。まだまだ気持ちが先走って、知識がついていっていませんが、私は私でそれでいいと思っていて、末永くもしくは死ぬまで学んで行きたいです。

●私は小さい頃からつねに不安を感じながら自己卑下しながら生きてきました。その結果、免疫不全の病気になり、それからはどんどん病気が増えて行きました。健康相談を受けながらも、ちょっとした不調で不安になり落ち込むことが多かったのですが、ファミホメを勉強したことにより、病気や事故は自分自身が選び自分に引き寄せ、自分に取り込んでいると知ることができ、随分と楽になった気がします。まだまだ自分を表現することが苦手ですが、少しづつ本来の自分に戻っていこうと思っています。

●来て良かった!!この一言に尽きます。得るものがたくさんあった一方で、捨てるものも山ほどありました。カチコチの古い概念、正しいと思っていたきえれど実は正しくなかった価値観、インナーチャイルド・・・。まだまだ奥深くホメオパシーを学びたいので4年生に進学します!今後とも宜しくお願いします!

●1年間ファミリーホメオパスコースを受講し、ホメオパシーやレメディーについての新しい知識を得るに伴い、私自身、心身の健康・様々な価値観や囚われからの解放・心の平安・癒しが徐々に与えられていくのを感じました。由井学長をはじめ、素晴らしい講師の方々による講義は大変貴重な学びとなりました。今後もホメオパシーの学びを続け、家族や友人にもホメオパシーの恩恵を分けていくことが出来るよう頑張っていきたいです。

●e-ラーニングだったので、やはり最後は追い込まれ、必死でついていく形になりましたが、とらこ先生の何気ない言葉の中に、ある貴重な情報を聞き逃さない為に、何度も画像を止めて、まとめていけたのは、e-ラーニングならではだったと思います。時には、部屋の空気が重い時には、とらこ先生の配信回を流していると、空気がすっきりする等、とらこ先生のパワーの凄さに感動でした。今まで正しいと思っていたこととのギャップ等、驚きもありましたが、本当にそれら全てが真実だと心に入ってきました。1年間でありましたが、本当に凝縮された授業内容と共に、確実に人生も変化しました。今後の生き方も大きく変わってくると思いますが、ホメオパシーと共に乗り越え、歩んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●去年、入学するかどうか迷って1年考え、今年思い切って入学しました。会社協力もあって、特別な休みを調整してもらい、通うことができました。ホメオパシーのことだけでなく、メディカルハーブや食のことに関しても学べたこともとてもよかったです。自分の中で確信が持てなかったことや疑問だったこと、不安だったことが解消されました。とら子先生の愛ある力強い授業が大好きでした。毎回心に響いた言葉を手帳に書きだして、いつもお守りのように見て、自分に言い聞かせています。とら子先生の言葉は宝物です。ここで学んだ仕事にも生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

●レメディーやマヤズムなど、ホメオパシーに関することはもちろんですが、農業に関しての緑の革命、ケムトレイルとか、この世界に満ちている陰謀なども知りました。知ることで、対策ができるので、これからもいろいろな知識を得る努力をしていきたいと感じました。あとは、インナーチャイルドに向き合う機会が増え、腹が立ったこと、憎らしいことは相手にではなく、自分の中に原因があると考えるようになりました。それがこの一年で一番大きく変わったかと思います。まだまだ、いやさなければいけないインチャがあるので、ひきつづき、取り組んでいきたいです。まだ準備を整えてインチャコースも4年生コースも受講しに戻ってきたいです。

●素晴らしい、あっという間の一年間でした、私はボイストレーナーでもありながら、自宅で音叉施術もしておりますが、我が家の生徒さん、お客様には、皆、ホームキット、本をすすめ持っていただいています。レメディーと音叉との相性はとても良く、不思議な効果を上げています。このような流れはまさにサプライズで、私自身、ホメオパス、音叉共々、ここから更に深めて体験してゆこうと思います。先生方、本当にありがとうございました。

●レメディーを使ったこともない、ホメオパシーに触れたことがない状態だった私が、直感で入学して勉強していくことは、何もかもが初めてで、とても難しく感じましたが、徐々にレメディーを使用しながら覚えていく事で、大変ながらも楽しみがありました。自分も子供も家族もレメディーを使って、症状の改善が見られ、とても良かったし、薬とは違い副作用がないことは本当に嬉しいです。授業を受けていく事で自分のインナーチャイルドにも気づけたので、癒していくことで子育てしている時のイライラがおさまり、器が大きくなれたらいいな、と今思っています。

●このコースがスタートしたと同時に頚椎変形症で右腕が上がらない。首を少しでも動かすと激痛でこのコースを続けられるのかと不安でした。ホメオパシーを学び、痛み止めには頼らずに気が付いたら痛みが少しずつ楽になりました。今はインチャコースを受講しながら、インチャ癒しをしています。ホームキットを使えるようになればと思ってスタートしましたが、本当に大切なのは食生活ということを知り、家族の健康を守るためにより安全なものを取り入れるようになりました。ホメオパシーと安全な食生活でこれからも家族の健康を守っていきたいと思います。

●昨年は春から夏にかけて体調を崩したために、なかなか受講することが出来ず落ち込んでいました。ホメオパスの先生にお世話になり、体力が回復して少しずつ学ぶ事ができるようになりましたが、まだ3分の1残っています。でも学べば学ぶほど沢山の知識を得ることができ、後半はとても楽しく学ぶことができています。今、二人の孫育てをしている中でも、大いに役立っていますし、私の体調不良の原因は下痢でしたが、腸内細菌は少ないのが原因と分かり、腸サポートを出して頂き、今は順調です。もう少し残りを頑張ります。

●始めは不安もありましたが、1年間休まず通えた事に自分でも少し驚いています。大変だと感じる事無く毎週木曜日が楽しみでした。この1年で私の生活も仕事の取り組み方も大きく変りました。4年コースは本業に支障が出てしまうので、今はできませんが、別の形でホメオパシーにはこれからもずっと関わっていきたいと思います。本当にありがとうございました。

●1年前の自分を思い出し、考え方が変ったなあと思います。それが一番の宝です。そして家族はもちろん、いろんな事で悩んでいる友人に話をされると自分なりにやってきた事を語る事ができ、症状が良くなったと言われると本当に学んできてよかったと思います。今後も、もっとインナーチャイルドを癒し、様々なコースも勉強したいです。少しでもお母さん達に、1年間学んだ事を伝えていけるよう活動していきます。

●まだ全部受講していませんが、回を重ねる毎にどんどん、楽しくなっていきました。マテリアメディカはたくさんあって覚えきれず、大変ですし、使ったことがないレメディーに至ってはイメージもわかず、無理だ!!と思いました。ファミリーホメオパスコースの受講を決めた時は、マテリアメディカを勉強したかったのに、講義が始まったら、マヤズムや概論の方が面白く感じました。もっと知りたい面白くなってきた・・・と思い始めたらもうすぐ終わってしまいます。これからも、この講義でとったノートを活用して、ホメオパシーの勉強を進めていきたいと思います。どうもありがとうございました。

●11月からのEラーニングでしたが、毎回毎回とても楽しく、学ぶ喜びを噛みしめた日々でした。ホメオパシーに出会って7カ月、学んで5ヵ月。沢山の気づきと愛情を育ませて頂いています。途中入学なので迷いましたが、入学して本当によかったです。これからもホメオパシーと共に、自分に対しても家族に対しても、愛情噛みしめて暮らしていきたいです。お金を貯めて、いつか4年コースも行きたいです。

●1年間、ファミリーホメオパスコースを学んで、今まで常識だと思っていたことが、全く違って真実を知ることができ、本当に良かったです。もっと、真実を知りたいと思い、インナーチャイルドコース、4年制コースを学ぶことにしました。今後とも宜しくお願いします。

●本当にあっという間の1年間でした。思っている以上に講義の内容が濃く、毎日も忙しく疲れ気味だったので、なかなか勉強に身がはいりませんでしたが、それでも得る事が多く、充実した時間でした。復習もしながら、これからもホメオパシーの知識を深めていきたいと思います。

●自分のアトピーと授業を、同時に走行した1年間でした。もし、ファミリーホメオパスの授業を受けていなかったら、アトピーの酷い好転反応・高熱に耐えられなかったのではないかと思います。これからホメオパシーを周りの人に、どのように伝えられるのか、これからも学んでいきたいと思います。

●私の48年間の苦しみや悩みや涙はここに来るまでに必要なことで、1年間学ばせて頂いたことを、私の大切な方達、これから出会う方達の為に、活かしていきたいと思いました。1つの物事や1つの愛に執着することを手放す勇気も頂きました。これからももっと知りたい。勉強したい。また、ここに戻って来たいと願っています。

●eラーニングコース受講なので、まだ最後まで終わっていませんが、レメディーだけでなく世の中で起こっている様々な問題、食の大切さを知ることができ、大変有意義でした。予防接種が個人的には一番危険だと感じたので、周りに知らせていきたいと思います。

●すごくよかったです。なぜ今年だったのか、忙しすぎる毎日に悩んだりもしましたが、今年でよかったと思いました。至れり尽くせりの1年間。先生方、スタッフのみなさま、ありがとうございました。とらこ先生にお会いできて本当によかったです。ますますのご活躍お祈り申し上げます。

●たまたまこちらのことを知り、自分の持病やこれからの自分や家族の健康のサポートの助けにと、わりと軽い気持ちで受講したのですが、ここまで深い内容で、ホメオパシーの使い方以外に、食事の在り方、人生観そのものが大きく変わるきっかけになるとは予想もしていませんでした。心から感謝します。ありがとうございました。

●家族の健康を守るために、ホメオパシーの知識、特にレメディーの選択の知識を身につけたいという思いでこのコースに入学したのですが、ホメオパシーの知識に限らず、人生そのものについて学ぶことができました。私にとっては、かけがえのない一年になりました。ありがとうございました。

●1年前に願書の写真と今の自分を級友と比べました。お互いに表情も変わっていました。この1年で人生を楽しめるように変わり、自分らしく、自分の役割を自覚して生きていきます。また、友人も宝物です。ありがとうございます。

●学ぶことが沢山あって大変なこともありましたが、ここで学んだことを多くの人に伝え、その人たち自身が選択し、行動していってもらえるように自分自身、精進していこうと改めて思いました。

●この一年ホメオパシーにお世話になりっぱなしでした。息子のために家族のためにホメオパシーを使いこなせる様にしたいです。本当にありがとうございました。

●ホメオパシーの基本的な考え方を知る機会となり、有意義な1年間でした。


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/06CHhom ファミリーホメオパスコース「病理学」DVD上映講師:酒向先生 (写真...
2017/09/29CHhom ファミリーホメオパスコース「農業総論」講師:由井学長 (写真クリック...
2017/09/15CHhom ファミリーホメオパスコース「フラワーエッセンス」講師:東先生 (写真...
2017/09/08CHhom ファミリーホメオパスコース「ケーステイク」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/09/01CHhom ファミリーホメオパスコース「解剖生理学②」講師:増田先生 (写真クリ...

講義を月別に表示する